あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

高校3年生です。英単語をいまいちすっと覚えられないし時間もそんなにかけられないので困ってます。ひたすら発音しつつ書いて覚えようと思っています。ちゃんとおぼえられてるかチェックするためにも自分でテストをしようと思っているのですが、どういうスタイルでやっていけばいいでしょうか?「単語」と「意味」以外にも単語帳には細かいところ、熟語なんかもあってどういう風にやればいいか困っています。ちなみに使用している単語帳は、システム英単語です。それと単語はどのくらいのペースで覚えていけばいいでしょう??1日何個とか1週間に何個のペースとか、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

単語が覚えるのがつらいなら、それを使った例文を一緒に覚えてしまうのもよいでしょう。

例えばwithはたくさん意味があるので、こういうのは例文で暗記すればよいかと思います。
一日何個とか、毎日するのは大変です。ぼくもやろうと思ったけど、ちがう科目もあるので、英語だけに時間をかけれません。だから、英語を勉強する時のはじめに20個くらい暗記して、そして、英語の予習なり、文法なり、勉強して、最後にテストしてみるなんてどうでしょうか。
僕も、高校一年生でまだまだ、未熟ですが参考になればよいかと。
    • good
    • 0

 英単語は受験英語の問題を解くに当たって、もっとも基礎となるものなので、時間を割いてでもやるべきです。


 まず、中学英語と高校英語の入門と基礎と位置される単語はスペルと共に覚えます。このあたり多義語も多く、意味も複数覚えます。そして、標準とされる単語はスペルは覚える必要はなく、単語の意味を見たら言える程度にします。発展の単語はこの単語をみたことがある程度でいいです。なぜなら、長文を読んでいく時に、見たことの無い単語がでると、読むのが止まるからです。それで、tarochan-_-さんが受ける大学の入試問題を見て、長文の中に知らない単語が五行に一つになるまでやります。
 そして、受験に必要な単語はまず動詞です。そして次に名詞です。はっきり言って動詞と名詞が分かれば、だいたい文は読めます。この二つと文の意味がまるっきり変わる、否定の意味の形容詞、副詞をまず覚えます。
 覚え方ですけど、一週間で単語帳を一気に読んで見たことのある状態にします。そして、入門と基礎の動詞と名詞を二週間で完璧にします。そして残りを毎日、例えば動詞の標準ごととかにいっきに見て覚えます。熟語も同じようにやっていきます。夏休みが始まるまでには終えておきます。
 よって単語帳は動詞や形容詞ごとに分けられている、出る順に並んでいるが必要と思います。システム英単語は見たことが無いので分かりませんが、河合塾の「英単語2001」、「英単語ターゲット」は使いやすいと思います。
 単語と熟語と文法を覚えるだけでも偏差値55はいきます。勉強はたいへんだけど、がんばってください。
    • good
    • 0

忘れてはならないのは、入試で「この単語の


意味を書きなさい。」なんて問題は出ないと
いうことです。

 改めて言うことではないかもしれませんが、
使い方で単語の意味も違ってきます。

 つまり単語は、文法、熟語、慣用句と
一緒に覚えないとテストで使える実用
的な知識として頭に入らないということです。

 授業ではばらばらに教えられると思いますが、
ばらばらに覚えていたのでは効率が
悪いので、例文でまとめて覚えるんです。

>1日何個とか1週間に何個のペースとか、教えてください。お願いします。

 500とか700とかの例文がのった
参考書がいろいろ出ていると思います。

 この例文を毎日20個づつ覚えます。
toとかofのような紛らわしいところも
間違えないよう、完全に覚えるんです。
 
やるのは寝る寸前がいいです。
寝る寸前の知識は定着しやすいんです。
覚えたあと、テレビなんかみちゃだめです。
即、寝てください。

次の朝、5個くらいあいまいな文が
あるあもしれませんが、それを
見直して、完全に覚えます。

これを必ず毎日、20という数が
無理そうでしたら減らしても構わないので
必ず毎日やるんです。

夏休みは余裕も増えると思いますから
さらに集中すれば、3ヶ月くらいで
500~700くらいの例文が覚えられる
はずです。

これで長文もかなり楽になるはずです。
    • good
    • 0

 出来る限り根拠のあるものを選んで。

#4の方と大きく重複しますがご容赦を。

(1)五感をフル活用
 語学をやっていく上で当然のこと、と言えるほど正攻法です。音読・筆写。出来る限りで良いので、発音も注意しながら。

(2)語源
 何も外人だっていきなりあんな単語をぱっと思いついたわけじゃないです。言語の歴史を鑑みるに、その言葉ができるまでにどれほどの人間の苦労があったか考えれば、語源まで遡るのは至極当然と思われます。まさかラテン語ギリシャ語まで辿れとは言いませんが、例えば「tain」が「手にとる」ことだと分かっていれば、attain contain maintain retain など、その派生語も何なく覚えられるだろうと思います。(ちなみにmaintainのmainは「主要な」のメインではなく「手」の意味。現在もフランス語では手=mainです)
 あ、あとこのaとかconとかreとかの接頭辞も少しは知っておくと楽かも知れません。

(3)コロケーション
 "正攻法"と呼べるかどうかは別にして、人間の脳味噌の裏をかいたような手法です。よく使う単語はありますが、よく使う2連語(コロケーション)もあるはずです。「鏡に映った自分」myself in the mirrorでは簡単すぎますか・・・。えーっと、例えば「暗黙の了解」とかどうですか。英語ではimplicit sanctionとか、tacit understandingとか、unspoken agreementって言うと思います。

 以上をまとめて。
 例えば「implicit」が覚えられなければ、ひたすら読む、書くこと。そして接頭辞を覚えて、implicitの対義語explicitの意味も同時にぱっと頭に浮かぶようにすること。あるいはimplicitの語源を分かる範囲で調べてみること(plicitの語源は「折りたたまれたもの」です。implicit「内側に折りたたまれたもの」、explicit「開かれたもの」。ここまで調べなくても良いとは思いますが。)そして最後に、強引にコロケーションにしてしまうこと。辞書を引けばどんな単語でも例文のところにコロケーションが載っていると思います。

最後におまけ。
(4)復習
 脳味噌ってゆーのは、忘れるのも1つの仕事だそうです。全部覚えてるとさすがの脳味噌様もしんどいみたいで。そのための復習です。どのくらいの頻度でするのが良いかはまた長くなるので割愛しますが、覚えたことに満足せず、必ず復習するようにしましょう。また、忘れることを恐れないようにしましょう、脳味噌のお仕事なんですから。

 とにかく、「覚えられない!」なんてことはありません。そんな人間様の脳味噌はヤワじゃないです。受験に必要とされる英単語は、IとかYouから数えだして5000~1万くらいなもんだと思います、頑張って言語に触れていってください。
    • good
    • 0

私は,旺文社の英単語ターゲット1900を利用していました。


すべての単語を緑のマーカーで塗りつぶして,
赤いシートで隠しながら確認していました。

高3夏休みに,1日50単語,各20回書いていました。
このとき水性ボールペンを使うと,見る見るうちに
インクが減って,違う達成感を感じますよ。
夏休みで1冊分終わる計算になりますが,
覚えているのは50%くらいですので,
年末までに覚えていない単語について,2回ぐらい
繰返すと,単語のおおよその記載ページぐらい覚えられます。

よっぽどの癖がある試験で無い限り,
英語の入試は単語だと思っています。
ぐんぐん偏差値あがりましたよ。
    • good
    • 0

1.語呂合わせ



 私もあなたと同じ年齢の頃、採用した方法は、ごろあわせで覚えることです。参考URLを参照して下さい。

 この方法の欠点は、長期記憶に単語が定着するが、発音が悪くなる、結果リスニング力がつかないということです。

2.5感で覚える

 あなたがどれくらいの英語力を目指しているのかによりますが、語呂合わせだと、そのうち限界が来ます。

 そういう意味では、例文と一緒に、文脈の中で、且つ五感を使って覚える。また、語源から単語を増やしていくというのが王道だと思います。

 私は「時事英語教本」(茅ヶ崎出版)を使いました。確か4000語くらいあったと思います。これくらいやれば、おそらく入試英語に必要な単語は全て制覇でき、且つ実用でも役立つと思います。

3.コンピュータを使った学習

 暗記しても、記憶に定着するまでは、暗記した単語を繰返しチェックしないと忘れてしまいます。

 でも繰返しチェックするのは結構苦痛だったりします。そんな記憶の定着を支援するサイトが単語力です。ここで、単語を見たときに、反射的に意味が頭に浮かぶようになれば、しめたものです。

 http://www.tangoriki.com/

以上が、入試に特化した英単語の覚え方です。ビジネスや、生活に役立つという観点ですと、すこし違ってくると思います。そのときは、臨機応変に修正したほうがよいでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413002 …
    • good
    • 0

高3生の今の時期ならば、毎日長文に力を入れ、その中で出てきた新しい(分からない)単語を片っ端から覚えていくのがいいと思いますが…それ以上のことを望まれるのならば。



>ひたすら発音しつつ書いて覚えようと思っています。
「読む」+「書く」いい方法だと思います。「単語ノート」なるものを作るか、覚えたらそのつどそれを捨てていくかは、ご自分の判断で決めてほしいところですが。

>ちゃんとおぼえられてるかチェックするためにも自分でテストを
単語帳を持っているようなので、家族でも友人でもいいので、範囲(ページとか単語の番号とか)を伝えて、誰かにテストを作ってもらってください。

>熟語なんかもあってどういう風にやればいいか困っています。
熟語は、「単語」+「単語」です。つまり単語の意味を確実に知っていれば対処できるものと思います。まずは1つの単語として覚えてみて、後でパーツとなる単語の意味と照らし合わせてみてください。どうしてこの熟語ができたか、まで分かったら完璧です。

>それと単語はどのくらいのペースで覚えていけばいいでしょう?
学校や塾、予備校の勉強の妨げにならない程度に、としか言えません。

さらに質問があれば、どうぞ…
    • good
    • 0

わたしはDUO3.0という有名な単語集で語彙力アップを図りました。



この本の秘密は、あれこれ説明するよりも実際に見てみないとわからないかもしれません。一度書店で手にとってみられるといいでしょう。

この本のよさ、つまり長所を、いまの勉強法に生かせると思いますよ

またご質問あれば、どうぞ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング