初めて投稿いたします。これから、よろしくお願いいたします。
実は、私のことではなく、主人の事なのですが、28歳で腸閉塞のため
今年3回目の入院をしています。

 主人は生後三ヶ月で、大手術をしていて(名前を忘れてしまいましたが)
その時の、腹部切開で、現在腸閉塞になっているのだろうとの事です。

 今まで、1年に1度も入院することがない時もありました。
しかし、2年前は2回入院しています。
また、今年はどこかしらが、癒着している為か、非常に不安定な状態です。
そして、今回、入院して、先生に手術を勧められました。
、、、が、とても小さな病院ですし、MRIの設備もないので
素人考えですが、とっても心配なのです。
とりあえず、退院させてしまおうと考えていますが。

 しかし、手術をするにあたって、どのような検査が必要になりますか?
少し調べたら、超音波が初期の段階では有効な検査だとかいてありました。
そのとおりなのでしょうか?また、小腸でも、腹腔鏡の手術って
できるのでしょうか?
紹介で行くほうが、良いのでしょうか?
どういう病院というより、先生を目当てにしていった方が良いんでしょうか?

 以前私も盲腸で、ある大学病院で手術をしたのですが
その時の執刀医の先生がとっても良かったのですが
紹介で行くほうが、病院は良いのでしょうか?
質問だらけですみません。3ヶ月毎に入院をしているので
今年中に、できたら手術かもしれないので、少し焦ってもいます。

 彼の再三の入院に、心身ともに衰弱しております。
めちゃくちゃな文章である事を、お許しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ご心配ですね。

私はもう2年前になりますが、腸閉塞やりました。子宮外妊娠の手術(これも腹腔鏡によるもの)でそのわずかな傷口に腸が癒着して起きたものでした。で、検査は、鼻からなが-い管を入れて、管の先にはちっちゃな風船だまのようなものがついていて、腸の蠕動運動によってこの風船が腸の中を進んでゆくのですが、どこで進まなくなるか調べるというものでした。最後は体をぐるぐる上にしたり下にしたりされて、外科の先生がレントゲンのような画面(これのことMRIっていうのかな)を見ながら、その管を押したり引いたりして、詰まっているところの見当をつけるっていうものです。
 その癒着部分を切り離すのも腹腔鏡手術で行いました。開腹手術と腹腔鏡手術では全然体への負担が違うといわれました。手術したのは大学病院ですが、自分で産婦人科を選ぶ時に選んだ病院です。紹介はありませんでしたが、産婦人科から、外科へ回されたということです。大きな病院にかかるときでも特に紹介がなくても大丈夫ですが、指定病院では紹介がないと、1000円から2000円くらいの自費の初診料が余計にとられるだけだと思います。納得の行くお医者様のいるところにいかれたほうがよいのでは。でも、紹介がないと主治医が指定できるのかどうかは私にはわかりません。
 とにかく腸閉塞は繰り返す可能性があると私も口をすっぱく外科医の先生に言われまして、子供もこれからはあきらめるよう、におわされましたが、私は何とか今まで無事でおります。
 参考になったでしょうか。おつらいでしょうね。どうぞ、お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

HappyHeartさん、ありがとうございます。早速の回答ありがとうございます。
本当に参っているところでしたので、だいぶ落ち着けたかと思います。
HappyHeartさんの検査を参考に主人が退院したら、病院めぐりをしたいと
おもいます。
また、HappyHeartさんのように、もう腸閉塞が起こらないと良いんですが。
腹腔鏡でも、腸閉塞が起こるのは、初めて知りました。切る箇所が小さいから
ほとんどないと考えていました。

 病院は、やはり、色々と回ってから、決めたいと思います。
ありがとうございました。HappyHeartさんも、御身体をお大事にして下さい。

 

お礼日時:2001/09/18 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腸閉塞の症状と予防法

僕は中2のときに開腹手術をしたのですが、それからというもの、およそ年に一回のペースで腸閉塞になっています。もう二度となりたくありません。自分でも、今までかかったお医者さんでいろいろ聞いて、少しは腸閉塞について知ってはいるのですが、さらに詳しく知りたいのでいくつか質問したいと思います。

1・腸閉塞の時の状態について

 腸閉塞とは、腸同士や腸が腹の壁などに癒着しその部分が閉じて起きます、症状は嘔吐や腹部激痛などです。そのほか詳しく腸がどんな状態にあるとか(例えばむくんでいるとか)初期状態ではどんな症状があるとか(自分では、閉じる前の、癒着の状態のときに、軽い痛みがあるぐらいしか、わかりません。そのほかもっと初期に気づけるような事があればぜひ)

2・その予防について

 わかっている範囲では、食べるものに注意すること、食べ方に注意すること、おなかはできるだけ冷やさない、などかな。
 注意する食べ物については、消化に良くないもの、脂っこいものなど。そのほかあれば詳しくお願いします。
 食べ方については、よく噛んで食べることとか、すごくお腹をすかせてから、いきなり腹いっぱい食べるとかはよくない気がします。その他、気をつければならないことがあれば、詳しくお願いします。
 食べること以外でも、注意することがあれば、教えてください。

3・なってしまったら

 完全になってしまったら病院にいくしかないでしょうが、初期の軽い状態に気づいたら、どのように対処すればよいでしょうか?やはり、何も口にせず、安静が一番ですかね?何か効果的なことがあれば教えてください。

以上、かなり長くなってしまいましたが、本当にもうなりたくないので、専門家の方の多数の意見を期待しております。よろしくお願いします。

僕は中2のときに開腹手術をしたのですが、それからというもの、およそ年に一回のペースで腸閉塞になっています。もう二度となりたくありません。自分でも、今までかかったお医者さんでいろいろ聞いて、少しは腸閉塞について知ってはいるのですが、さらに詳しく知りたいのでいくつか質問したいと思います。

1・腸閉塞の時の状態について

 腸閉塞とは、腸同士や腸が腹の壁などに癒着しその部分が閉じて起きます、症状は嘔吐や腹部激痛などです。そのほか詳しく腸がどんな状態にあるとか(例えばむくんでい...続きを読む

Aベストアンサー

私自身も腸閉塞もちです(いやなもの持ってますね,お互い)。

調の動きが停滞して排便に至らなくなり起こってしまうものですが、
動きが単に停滞しただけではなく癒着やねんてん(ねじれ)など
原因はさまざまです。

排便を促すのに水分をよく取り、食物繊維をよく食べましょう。
と言われますが、食物繊維には水溶性(水に溶ける)と
非水溶性(水に溶けない)ものがあります。
水に溶けないタイプ(ごぼうなど)は腸の中で膨らんで
なかなか出てこないなど、腸閉塞には都合の悪い食べ物と
言えます。おからなど水溶性食物繊維を取るようにしましょう。

それから水分も積極的に取るようにして1年を通して
1日に2~4リットル必ず飲みます。

これは状況によるかもしれませんが消化の悪いもの(貝類、
きのこ類、ナッツ・コーン類)はお腹の中にたまりやすい
ので
できるだけ食べないにこしたことはありません。

あともう一つ、食べるとお腹が緩くなるものを見つけておく。
これも排便を促す一つの方法としては有効なので何か一つでも
あるといいと思います。アホほどアイスクリームを食べて
調子を悪くして下すとかではなくて、普通に食べてお腹が
動きよくなるものです。
私の周りでは、蜜柑・インスタントではないコーヒー
(焙煎をきちんとしたブラック)・中華(香辛料)・
キシリトールなど食べると動くって人がいます。

何度もされているようですから、食事や睡眠など一般的な
生活以外にも、お薬(下剤)をいくつか併用して
(下剤には腸をうごかすものと、便にある水分を腸が
吸収するのを抑える働きのものがあります)コントロール
する事も必要じゃないかなと思います。
既に処方されているなら別ですが、お薬に関しては
腸の状況にもよると思うので、お医者さんに相談
してみてください。

私は今のところこういった食生活とお薬のコントロールで
6年腸閉塞で倒れていません。

長く書きましたが、お互い、頑張りましょうね。

私自身も腸閉塞もちです(いやなもの持ってますね,お互い)。

調の動きが停滞して排便に至らなくなり起こってしまうものですが、
動きが単に停滞しただけではなく癒着やねんてん(ねじれ)など
原因はさまざまです。

排便を促すのに水分をよく取り、食物繊維をよく食べましょう。
と言われますが、食物繊維には水溶性(水に溶ける)と
非水溶性(水に溶けない)ものがあります。
水に溶けないタイプ(ごぼうなど)は腸の中で膨らんで
なかなか出てこないなど、腸閉塞には都合の悪い食べ物と
言えます...続きを読む

Q腸閉塞手術後

先日腸閉塞の手術をしました。腸が酷く癒着していたのを取り除く手術でした。手術してから1カ月近くたちますが傷の痛みもありお腹もまだ腫れていて痛みます。先生は普通の生活をしてくださいとのことですが歩くのもやっとといった状況です。こんなに大きな手術をしたのは初めてなので術後これが当たり前なのか不安です。もしも経験がある人がいたら術後のことを教えてください。

Aベストアンサー

私は腸捻転で腸を15cm切除しました。その後退院したのですが1ヶ月後に激痛に襲われ再入院しました。何度も検査を受け、また1ヶ月ほど入院となりました。私の場合、充分休養せずに職場で無理をした事と冷えてしまい炎症を起したようです。やはり手術後は絶対無理せずに普通の生活に戻された方が良いと思います。

Q腸閉塞様症状?

心配なので質問させて頂きます。
少し汚い表現が下にあります、ご了承下さい。

最近体調が芳しくなく、あまり食欲がありません。
空腹時にも吐き気があり、嘔吐こそしませんがその状態が数時間続く事もしばしばです。
なので食事は朝のみ・の場合もしばしばです。
ですが腹痛は全くと言っていい程ありません。
便通も2日に1回程度ですが緩い便が出ます。
排ガスもあるのですが、まだガスがたまっているせいか下腹に違和感を感じます。

先程、横になって起きる時にカラカラと聞こえる程の金属音が鳴りました。
これが今回質問させて頂いた原因なのですが…
腸閉塞時には金属音が鳴る・と他人から聞いた事があったので、少し心配しております。
ちなみに、手術等は経験ありません。
お手数かけますが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる音は腸閉塞で顕著なものですが、他では出ないという性格の物ではありません。

腸の内容停滞や異常発酵でガスが大量に出る場合等にも見られます。

排便・排ガスのある腸閉塞は有り得ないので、腹痛がない所からも大変考えにくいかと思います。

腹痛とともにお腹が張り嘔吐という症状が出たら病院に行った方がいいでしょう。
特に緊急を要する腸重積や腸捻転では激痛を伴いますので、すぐ救急車になるでしょう。

ただ、それとは別に、吐き気がひどいようならやはり病院に行った方が楽かもしれませんよ。

Q腸閉塞の手術

今月10日腸閉塞の手術をしました。元々は10年前の胃がんの手術が原因ですが。慢性的に腸閉塞を繰り返すため、医師の進めもあって今回の手術となりました。腸の腫れた部分を10センチぐらい切り取ったらしいのですが、今のところ予後は順調です。最近友人から腸の切除をするとそこからビフィズス菌が出てしまい、便秘や下痢を起こしやすくなり他の病気も発症しやすくなる。との話を聞きました、自分自身、腸を切った場合のリスクは多少なりともあると思ってますが、どなたか詳しい方がおられればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
腸の手術して取っても、その前後を繋ぎますので、穴があきっぱなしになったりしません。
ビフィズス菌は腸の局部的に存在するのではなくて、小腸のほぼ全域にいますから部分的に取っても何も影響しません。

小腸を部分的に切った場合、その傷口(接合部分)が落ち着くまでは下痢や便秘などを起こす事がありますが、傷が塞がればそれもなくなります。

あと考えられるのは手術後、接合部分の腸の外側が周囲の腸や腹膜などと癒着して運動能力が低下してそういう事を起こす場合がありますが、ビフィズス菌とは全く関係ありません。

Q転移性全身癌で腸閉塞他、重篤な症状に何か方法は…

初めて質問します。
困っています。昨年5月に子宮ガンの全摘出手術を受けその後6回の抗ガン剤治療を受けたものの、この5月にはいり全身に転移している事が判明。まず転移性大腸、s状結腸ガンによる腸閉塞に始まり、肺や膣にも転移、もう治療の方法はないとの事。現在はイレウスチューブと静脈からの栄養剤をながしているが、お腹の表面にも手の平大の腫れ物もでき、またこの2~3日イレウスチューブより赤い血のようなものが出てきている。内臓からの出血のようで、輸血も開始するとの。
本人もあまり長くないと自覚をしているようで、いま入院している病院は大阪市内でも一番も癌治療の専門のような病院ですが、ホスピスを希望しつつも、ひょっとして腸の手術をしてもらえる病院はないものか…とも考えているようです。
いま入院している病院は大阪市内でも一番も癌治療の専門のような病院です。姉は現在53歳です。
脈略のない質問になってしまいましたが、どなたかこんなケースでも手術経験のある方や、もしくはご家族がホスピスへおられた方、教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

お話を聞く限り厳しい状態のようですね。
癌が全身に転移している状態なら、局所の手術は意味がないと考えるのが普通です。全身のがん細胞を取り除くのは無理(血液に混じってがん細胞が体中をめぐっている状態だから)です。
手術はかなり体に負担をかけるので、やはり、手術をすることが生存期間を長くさせるという確率が高くないと、無理な負担を患者さんに強いるだけ、という最悪の結果になります。
癌専門病院なら、なおさら、できる限りの治療を行っていると思います。
ただ、一番大切なのは患者さん自身の意思です。
だめもとでもできる限りの治療をしたい(ただ、治療がかえって余命を短くするかもしれないということをわかった上で)と思われているのなら、その旨を主治医に話せば、良い方法を提示してくれるかもしれません。
非科学的で、効果があるのかわかりませんが(私自身お勧めはできませんが)、もし患者さんの希望があれば、民間療法なども試してみる価値があるかもしれません。気持ちは免疫能に反映するといわれていますので、延命の効果はあるかもしれません。
ただ、私の肉親であれば、ホスピスを勧めると思います。ホスピスは至れりつくせりで、癌専門病院のようなあわただしさはなく、ゆっくりと療養ができます。考えておられるなら、いちど見学にいかれるといいと思います。

お話を聞く限り厳しい状態のようですね。
癌が全身に転移している状態なら、局所の手術は意味がないと考えるのが普通です。全身のがん細胞を取り除くのは無理(血液に混じってがん細胞が体中をめぐっている状態だから)です。
手術はかなり体に負担をかけるので、やはり、手術をすることが生存期間を長くさせるという確率が高くないと、無理な負担を患者さんに強いるだけ、という最悪の結果になります。
癌専門病院なら、なおさら、できる限りの治療を行っていると思います。
ただ、一番大切なのは患者さん自...続きを読む

Q腸閉塞の手術

先日義父が突然腹痛を訴え、病院へ連れて行きました。
検査の結果腸閉塞と診断され、病院へ行ってから約16時間後に緊急手術しました。

手術の結果は
「切ってみると、腸が腐るまでは達してなかったので、腸のねじれを元に戻すだけにしました」という事でした。
その後、鼻からチューブを通し、絶食、点滴で過ごしています。

私なりにネットで検索して調べてみましたが、義父の場合、手術の必要はなかったのではないかと思うのです。
15年ほど前に胆石の手術をしていますが、今回開腹した事で、ますます腸閉塞を起こしやすい状態になったと言う事はなかったのでしょうか?
手術をせずに始めからチューブだけで治療できなかったのかと思うのです。
(手術をしてもチューブを通す治療はするのでしょうか??)

今は、点滴のせいかどうかわかりませんが、幻覚症状なども起きていて不安です。
先生に聞いても「よくある事だから大丈夫大丈夫」と言うだけで何が原因なのかは分かりません。

手術が必要な場合の腸閉塞、手術後の薬の副作用について教えてください。

Aベストアンサー

消化器外科の専門でないので一般人の自信無しですが・・・。
取りあえず主治医の先生と良く話し合って下さい。たぶんhashitomaさんと全く違った意見をおもちと思いますから・・・。
お義父さんの様に腸が捻れて腸閉塞を起こすものを絞扼性イレウスといって緊急手術が必要な腸閉塞の代表選手です。手術が早かった事もあって完全に血行が途絶するに至って無かったので腸管の壊死は免れた訳です。時間がたつ程むくみも強くなり捻れも酷くなって血行が途絶しますから内科的に漫然と経過を診ていると腸管が壊死して腹膜炎を起こす事の多い疾患だと思いますが・・・。そうなると敗血症やARDSという呼吸不全で死亡する事も多い訳ですから壊死する前に絞扼性イレウスだと診断してくれた主治医の先生に僕なら感謝する事はあっても「ネットでは手術する必要が無いと書いてあった」とは考えないですね。そのページを教えてほしい位です(どうやって腸の捻れを内科的に治すのか興味ありますし・・・)。イレウスチューブで減圧しただけで捻れまでとれる確率はそれほど高く無いでしょうからきっと僕の様な一般人の知らない特別な方法が書いてあったのだと思います(高気圧酸素とか???でも捻れは取れないような???)。それも効果が無ければ数時間で壊死→死亡確率の急上昇となる訳ですからかなり効果の高い方法なのでしょうし・・・。
さて、「手術でさらなる腸閉塞の可能性が・・・」という話は否定できませんが現に絞扼性イレウスを起こしている訳ですからそんな事言っている場合では無いと思うのですが・・・。早期離床して動いてもらうしか無いと思います。
また、開腹手術の術後に急に消化管が活発に動く訳無いですから消化管の動きが戻るまで胃管で胃液を外に出して減圧をはかったり時にはイレウスチューブも入れて減圧に勤め、絶食で安静をはかり、必要な栄養や水分は点滴で補うのは全く普通の術後管理だと思うのですがいったい何処にそれ程に不信感をもたれる原因があるのか僕の文章理解力ではわかりませんでした。
さらに手術後は特に高齢の方などの場合体力の低下が意識レベルの低下になってせん妄状態になって幻覚をみたりする事も良くありますから主治医の先生のおっしゃる事も良くわかる話ですが...。あまり続くようなら他の原因を疑って検査してくれると思いますし・・・。
薬については術後の抗生剤の他に何を使っているのか何も書かれていない状況でお話できる事は何も無いので特に触れませんでした。
疑問点解消の一助になれば幸いです。
お義父様の回復を祈っております。
それでは。

消化器外科の専門でないので一般人の自信無しですが・・・。
取りあえず主治医の先生と良く話し合って下さい。たぶんhashitomaさんと全く違った意見をおもちと思いますから・・・。
お義父さんの様に腸が捻れて腸閉塞を起こすものを絞扼性イレウスといって緊急手術が必要な腸閉塞の代表選手です。手術が早かった事もあって完全に血行が途絶するに至って無かったので腸管の壊死は免れた訳です。時間がたつ程むくみも強くなり捻れも酷くなって血行が途絶しますから内科的に漫然と経過を診ていると腸管が壊死して腹...続きを読む

Q犬の腸閉塞について。 最近1日2回していたうんちが1日1回や2日に1回になっています。 お留守番中ペ

犬の腸閉塞について。
最近1日2回していたうんちが1日1回や2日に1回になっています。
お留守番中ペットシートがグチャグチャになっている時がよくあるので食べているかもしれません。

腸閉塞の症状の元気がなくなる、お腹を触ると痛がるや嘔吐などはなく、むしろ元気に走り回ったり、食欲もあります。
ただ、うんちが細くなっているのですが、腸閉塞の可能性はあるのでしょうか??
それともただの便秘でしょうか

Aベストアンサー

うんちがでていたら、腸閉塞の可能性はありません。閉塞ってのは完全に詰まることですので。

Q腸閉塞により絶食(子ども)

お世話になります。子供が急性虫垂炎・腹膜炎により手術をしその合併症による腸閉塞となり治療中(鼻チューブ入り)です。治療経過等は主治医の方を信頼し順調に少しずつですが良い方向に向かっていますが、10日ほど点滴のみで絶食生活のため何かを食べたいという欲求が強くかなりストレスが溜まっています。まだこれから数日間食事はできないと思います。栄養分は心配ないと思いますが点滴だけの場合、空腹感ってかなりありますか?小学生高学年ですので今の状況などを説明し励ましながら頑張っているのですがまた明日からどのように声をかければ良いか考えてしまいます。経験のある方など、このような状況時どのようにすごされましたか?ひたすらがまんしかないのはわかっているのですが
是非、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

外科の看護師をしています。
腸閉塞での絶食とのこと、見ていてもおつらいこととお察しいたします。一時的な(決して受ける方から見て短くはないですが)点滴の場合、輸液にはほとんど栄養はなくて水分と電解質しか入っていません。ですから血糖値は上がらずお腹は空きます。大の大人でも、もういいかげんにしてくれ、と怒り出す人もいるくらいです。いいかげんも何も食べたらとんでもないことになるので、食べていいよとは言えないので謝ったりします。

まだ鼻からチューブが入っているようなので口からは水分摂取もまだでしょうね。水分がよくなれば、ガムとかあめに限っていいよ、と言ってもらえることが多いですが、今はやっぱりがまんしてもらうしかないです。

対応としてはほめまくるというのがひとつの手です。今まで絶飲食ができていること自体お子さんには大変なことですから、これ以上がんばれというのもけっこう酷です。実際なかなかできることではないです。あとは、お腹が空くというのはそれはそれで悪いことではないとも思います。腸閉塞などで本当に具合が悪いとお腹が空くどころか痛くて気持ち悪くてつらくてしかたがないですから、よくなっている途中だという解釈もできます。

お母さまもおつらいと思いますが、どうぞ無理をなさらないように。早くよくなるといいのですが。

はじめまして。

外科の看護師をしています。
腸閉塞での絶食とのこと、見ていてもおつらいこととお察しいたします。一時的な(決して受ける方から見て短くはないですが)点滴の場合、輸液にはほとんど栄養はなくて水分と電解質しか入っていません。ですから血糖値は上がらずお腹は空きます。大の大人でも、もういいかげんにしてくれ、と怒り出す人もいるくらいです。いいかげんも何も食べたらとんでもないことになるので、食べていいよとは言えないので謝ったりします。

まだ鼻からチューブが入っているよ...続きを読む

Q腸閉塞で入院

母が1週間前より「便が全く出ない。お腹が張る」と言い食物も
受け付けない状態になってきたので先週の土曜日近所の内科へ行って
来た所、腸が全く動いてないと言われ専門病院に行く事になりました。
そこでの診断結果は、「腸閉塞」。そのまま入院。
母は今70歳で今まで何の病気もしておらず手術もした事がないのですが
急に腸閉塞になる事はあるのでしょうか?
(出産は5回経験、帝王切開ナシ)
腸閉塞になるまで腹痛も全くなく嘔吐もない、血便もない、便通も前日まで普通でした。
入院してからも嘔吐は全くない様です。
近所の内科で触診した所、大腸癌ではないようだと言われた様ですが
高齢者が急に腸閉塞になる症状として大腸癌が多く取り上げられており
不安です。
でも大腸癌が理由で腸閉塞になるには末期状態だと見かけたのですが
今まで一切その兆候がないのでどう考えればよいか分からない状態です。
またもし大腸癌によりの腸閉塞だとしたら緊急に何か処置するものなの
でしょうか?
入院して3日ですがまだお腹が張っておりやっとその原因を探すために
内視鏡を入れるみたいです。内視鏡を入れるという事は重病なのか?
それとも結構時間がかかっているのでそんな大病ではないのかなぁとか
色々な情報を目にするので不安で不安でどうしようもないです。
文章が長くすみません。ご家族の方や周りの方で同じような経験された
方がいらっしゃったら宜しくお願い致します。

母が1週間前より「便が全く出ない。お腹が張る」と言い食物も
受け付けない状態になってきたので先週の土曜日近所の内科へ行って
来た所、腸が全く動いてないと言われ専門病院に行く事になりました。
そこでの診断結果は、「腸閉塞」。そのまま入院。
母は今70歳で今まで何の病気もしておらず手術もした事がないのですが
急に腸閉塞になる事はあるのでしょうか?
(出産は5回経験、帝王切開ナシ)
腸閉塞になるまで腹痛も全くなく嘔吐もない、血便もない、便通も前日まで普通でした。
入院してからも...続きを読む

Aベストアンサー

お母様の突然のことでびっくりされましたね。

腸閉塞ですが、要するに大腸や小腸のどこかに大きなデキモノがあって腸管内が閉塞していたり、腸管が腹腔内のどこかと癒着していてねじれてしまって通りが悪くなっていたりすることにより起こります。
前者は、おっしゃるように大腸癌やポリープなどが原因となり、後者は術後に起こりやすいです。

腸閉塞が起これば、その先から便が通過できずたまるいっぽうで、最終的には胃までパンパンになってしまって食事もできない、食べようとすれば吐いてしまうという状態になります。
応急処置としては、鼻から胃まで細いチューブを通して、内容物を吸引したりして、減圧をはかります。これだけでも症状はだいぶ楽だと思います。

次にすることはなぜ腸閉塞が起こったのか、原因を調べることです。何もないのに腸が詰まったりはしませんから。ご高齢ということであれば、やはり大腸癌などの腫瘤性病変を疑って検査すると思います。
そのために手っ取り早いのは大腸カメラですね。腸の中にデキモノができていれば、カメラですぐわかりますので。

また大腸癌の末期かどうかというのは、腫瘍の大きさだけでなく他の臓器への転移があるか、腸管の外に腫瘍が浸潤していってるかなどで決まります。

デキモノによる腸閉塞であれば、その症状を改善しようと思えば手術になることが多いです。仮に癌で、非常に進行していて手術で癌を取りきることが不可能でも、症状改善のために手術を行うことが多いと思います。
癒着による腸閉塞であれば、鼻からの管を通しておくことでしばらくして改善することもあれば、やはり手術で癒着部分を外して閉塞を解除する必要があることもあります。

これから検査なのでしょうか、ご心配だとは思いますがお大事になさってください。

お母様の突然のことでびっくりされましたね。

腸閉塞ですが、要するに大腸や小腸のどこかに大きなデキモノがあって腸管内が閉塞していたり、腸管が腹腔内のどこかと癒着していてねじれてしまって通りが悪くなっていたりすることにより起こります。
前者は、おっしゃるように大腸癌やポリープなどが原因となり、後者は術後に起こりやすいです。

腸閉塞が起これば、その先から便が通過できずたまるいっぽうで、最終的には胃までパンパンになってしまって食事もできない、食べようとすれば吐いてしまうという...続きを読む

Q腸閉塞で、退院が何回も延期される場合

配偶者(35歳、男性)が腸閉塞で(最初は近所の胃腸科に通っていたのですが「風邪だよ風邪」といって葛根湯しかもらえなかった)、6月下旬から入院しました。
2日後に手術したのですが、大腸の一部がポケットのようになって小腸を挟み込んでいたそうで、そこを外したらチューブが(小腸の)先まで通ったので、あえて挟まれた部分の小腸は切除しなかったとの説明でした.
でもその後、7分粥まで回復する事3回、そのたびに禁食まで戻ってしまうのです。
歩いて腸を動かすようにという指示もきちんと守っているようですし、こちらとしては選択に困ってしまいます。

1.再手術をして、狭くなってしまった部分の小腸をすっぱり切除してもらったほうがいいのか?(でも、腸を切り取ってしまうというダメージの割に、完全に元通りになるわけじゃありませんよね、きっと)

2.どうせ完全な健康体に戻るわけじゃないなら、なんとかこのまま退院の日を待ち、その後はだましだまし日常生活を送っていくほうがダメージが少ないのか。

経験者の方、どう思われますか?

また、当然素人なので、言葉遣いや説明にいろいろ間違いや不足があろうかと思いますが、指摘していただければ助かります。
よろしくお願い致します。

配偶者(35歳、男性)が腸閉塞で(最初は近所の胃腸科に通っていたのですが「風邪だよ風邪」といって葛根湯しかもらえなかった)、6月下旬から入院しました。
2日後に手術したのですが、大腸の一部がポケットのようになって小腸を挟み込んでいたそうで、そこを外したらチューブが(小腸の)先まで通ったので、あえて挟まれた部分の小腸は切除しなかったとの説明でした.
でもその後、7分粥まで回復する事3回、そのたびに禁食まで戻ってしまうのです。
歩いて腸を動かすようにという指示もきちんと守ってい...続きを読む

Aベストアンサー

消化器外科医ではありません。専門の方の回答がありませんので判る範囲でのアドバイスです。

術後に何度も腸閉塞を繰り返している場合、腸閉塞が解除されない時はもう一度開腹術を行うと思います。しかし、kinonoさんのご主人の場合には、7分粥まで回復するので、何とかこのまま元の戻ってくれるのではないかと主治医の医師も思っているのではないでしょうか。

>1.再手術をして、狭くなってしまった部分の小腸をすっぱり切除してもらったほうがいいのか?

これは、小腸切除の範囲と部位によります。手術を行えば、現在の腸閉塞からは解放されると思います。しかし、短期的には良くても、小腸切除範囲が長ければ将来的には吸収不良症候群に悩まされる事になります。又切除範囲が少なくても、回盲部を切除しなければならない場合には、将来的にはビタミン類の吸収に問題が発生する可能性があります。

>2.どうせ完全な健康体に戻るわけじゃないなら、なんとかこのまま退院の日を待ち、その後はだましだまし日常生活を送っていくほうがダメージが少ないのか。

現在の状況から何とか解放されれば、時々は腸閉塞になるかもしれませんが、少しずつもとの体に戻ると思います。

3回も禁食まで戻されると、患者さんの方が現状から解放されたくて再手術を臨む場合も多いと思います。手術するべきか否かを主治医も迷っているように感じます。事前には大変難しいと思いますが、もし再手術をされる場合には、小腸を切除する範囲と部位をから生じる将来的な問題を良くお聞きになった上で判断をしてください。

あまりお役に立てなくて申しわけありませんでした。

消化器外科医ではありません。専門の方の回答がありませんので判る範囲でのアドバイスです。

術後に何度も腸閉塞を繰り返している場合、腸閉塞が解除されない時はもう一度開腹術を行うと思います。しかし、kinonoさんのご主人の場合には、7分粥まで回復するので、何とかこのまま元の戻ってくれるのではないかと主治医の医師も思っているのではないでしょうか。

>1.再手術をして、狭くなってしまった部分の小腸をすっぱり切除してもらったほうがいいのか?

これは、小腸切除の範囲と部位によります。手...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報