電子書籍の厳選無料作品が豊富!

外国為替市場への介入について質問があります
財務省が日本銀行に依頼して介入を行うと理解しています
また介入する資金については 日本政府が 円建ての短期政府証券を発行してずっと借り換えを続けており この辺資金で従来は米ドルを市場で購入し 円高を防ごうとしてきました さて購入した米ドルは米国債への長期投資に回っているという意味では
短期の資金で長期の投資をしているということと 円資金を調達して米ドル へ投資しているという意味で この財務省が管理しているであろう 外国為替のおそらく 特別会計 もしくは 基金 のような物がいかに投機的になっているかがわかると思います
現在は円安が行き過ぎているという解釈の中で米ドルを売却して日本円を購入する介入を行うと考えると その 米ドルはどこから調達するのですか どうやって誰から調達するのですか
例えば 米国債の利札の米ドルを預金でFRB に大量に保有しているのでしょうか

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます
    外国為替の特別会計が保有する米ドルと記載あるのみでどのような形でどこに保有しているのかも 記載ないですね

    当座預金的に FRB に置いてあるだけなら利息もつかないし
    もったいない話です

    どれぐらいあるのか もう明らかにしていないので。
    当座預金にある米ドル資金が赤字に少ないのであれば 長期国債をマーケットで売却して米ドルを調達するという仕組みなのでしょうか
    柔軟性にかけるし金利と利回り次第では 売却損も発生します

      補足日時:2024/04/12 13:41

A 回答 (2件)

> 財務省が日本銀行に依頼して介入を行うと理解しています



日銀の公式Webサイトの以下のページに説明にあります。

https://www.boj.or.jp/about/education/oshiete/in …


> 米ドルを売却して日本円を購入する介入を行うと考えると その 米ドルはどこから調達するのですか どうやって誰から調達するのですか

これも上記のページに説明があります。

参考まで。
    • good
    • 0

基本的には外貨準備から行います


内容は多岐にわたるので一概には言えません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A