病院でアレルギー性血管炎って診断され、すぐに入院って事になったんですけど
アレルギー性血管炎ってどんな病気なんでしょうか?
本人は歩くのもやっとって感じになり、胃にも潰瘍ができているみたいなんです
全然食欲もなく、吐いてばっかりなんです、詳しい検査はまだなんですけど、今の病院に行く前に、近くの病院でステロイドの飲み薬を2日程飲んでいたのですが
調子が悪くなり、今の病院に移りました
家族の者は何をすればいいのでしょうか
すぐに治るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アレルギー性血管炎は、血管性紫斑病と呼ばれる疾患の原因となる病態の一つです。


原因として溶連菌などの感染症、薬剤のアレルギー、食べ物のアレルギーなどがあります。
発症機序の詳しいことはわかっていませんが、IgAなどの免疫グロブリンの抗体と抗原による免疫反応(抗原抗体反応)といわれています。

症状としては、血管炎に伴う点状の出血(下腿に多く出ます)のほか、関節痛、腹痛などが代表的な症状です。臨床的にこの三つの症状が出ていれば、確定といってもよいと思います。
腹部症状では、消化管からの出血を伴うことがあり、かなり強い腹痛がみられることがあります。さらに、腎障害を伴うことがあります。
治療は、感染が関与している時は抗生剤、薬剤や食べ物のアレルギーが関与している時はそれらの中止、ということになります。ステロイド剤が使用されることもありますし、痛みに対して鎮痛剤が使用されることもあります。

普通は数週間の経過でよくなります。ただし腎炎の発症には注意が必要で、しばらくは尿検査を定期的におこなって、尿潜血などが出ないかどうかみる必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございました
お医者様は、原因の一つに風邪ひきからウィルスの菌が入ったんだとも言ってらしたそうなんです
それに今日十二指腸潰瘍も見つかったみたいです
未だ食欲がなく、吐いてばっかりなんですが、胃液しかでないみたいです
それも緑色の液らしいんです
それに両腕がむくんで点滴の針がはいらないそうなんです
最低1ヶ月入院と言われているそうなんです
命に別状ないのでしょうかが一番心配なんですが

お礼日時:2001/09/19 22:42

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「アレルギー性血管炎」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」「画像」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に解答ありがとうございました
今、検査中で、お医者様もはっきりとした事を行ってくれないので不安でした
家にある医学書にも載ってなかったんで
今、少し安心しました

お礼日時:2001/09/19 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q私の親が金属アレルギーなのでとりあえずということでピアスが開けられません 病院でアレルギー検査を受け

私の親が金属アレルギーなのでとりあえずということでピアスが開けられません
病院でアレルギー検査を受けたいと思っているのですがどこで受けていいのかわかりません
また、費用もどのくらいかかるかわかりません
詳しく教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします

Aベストアンサー

皮膚科でアレルギーの検査は受けられると思いますよ。項目も金属のみに限るということならそれほど高額にはならないのではないでしょうか。

Q子宮ガンワクチンで紫外線アレルギーや、日光アレルギーの症状は出ますか?紫外線アレルギーでしょうか…。

子宮ガンワクチンで紫外線アレルギーや、日光アレルギーの症状は出ますか?紫外線アレルギーでしょうか…。私は今、高校二年生なのですが、高校1年生の最初らへんから、外の部活などで1日練などすると、目が痛くて痛くて涙が止まらないような症状が出ていました。そして、今では、5分外にいただけで痒くなる、帽子をぶって一時間ほどのランニングをすると目が痛くて痛くてシパシパします。原因を考えたのですが、思い当たる病気などなく、しかも、肌は全く問題ないのです。普通、紫外線アレルギーとか日光アレルギーだったら肌も出て当然ですよね?ましてや目がこんなにも重症なのに…。子宮ガンワクチンのせいなのでしょうか?ちなみに中学2年生頃に受けました。

Aベストアンサー

もしそうであれば医師にその件を報告してください。
自己免疫疾患の治療が有効であるかもしれません。

また被害者連絡会というのを貼っておきます。
http://hpvv-danger.jp/
法的救済などで教えてもらえることがあるかもしれません。

Q【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。 ・アレルギー疾患は大人になれば治る。 ・アレルギーは肥満

【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。

・アレルギー疾患は大人になれば治る。

・アレルギーは肥満細胞と結び付いてアレルギー反応を起こす。

という話は嘘だと思う。

アレルギー疾患は大人になったら治ると言ってる一方で大人でアレルギー疾患が発症する人が増えているとも言っているし、大人になってもアレルギー疾患が治っていない人も大勢いる。

そしてもう1つの肥満細胞とアレルギー抗体は過度に結び付いてアレルギー疾患が起こるという話。

だったら肥満のデブの人はアレルギー疾患が発症してないとおかしいことになる。

でも実際にアレルギー疾患患者の殆どというかデブ以外のガリガリまたは細身普通体型の人がアレルギー疾患を患っている。

逆にデブがアレルギー疾患が発症したというのは聞いたことがない。

デブがアレルギー疾患で通院しているのを見たことがない。

よって肥満細胞がアレルギー抗体と関係があるっていうのは間違っていると思う。

Aベストアンサー

新常識にはよくあることです。
原因や関係性を1つに絞ろうとするのが研究者の盲点です。
肥満はアレルギー発症の様々な要因の中の1つにすぎないと思います。
それだけで発症するわけではなく、その他の様々な状況が結びついて発症するという意味です、
したがって貴方の言う矛盾もまた1つの要因だけを取り上げているわけで
それもまた短絡的な見方だと思うのです。
見たことがない、それだけしか根拠がないのですから。

ちなみに糖尿病もそうです。
お相撲さんがみんな糖尿病かと言えば違いますよね。一方、某有名プロレスラーは糖尿病です。
ですが肥満細胞とインスリン抵抗性は大いに関係しており、
糖尿病のおデブさんは痩せることでインスリンの利き目を高める=高値だった血糖値を下げることができます。

このように肥満との関連はケースバイケースなのです。

Q脱毛症の治療。ステロイド服用、ステロイドパルスは?

二年前に円形脱毛症から約4カ月で殆どの髪を失いました。
SADBE治療開始後3カ月で、少しずつ発毛して順調に回復しつつありましたが、ここ数カ月、脱毛が始まりすごい勢いで抜けています。
前回の診察時に、医師からステロイド内服とステロイドパルス療法を勧められました。
他の患者さんの話では、副作用が酷いのと、内服を止めるとまた脱毛したという話を聞いていて
個人差はあると思いますが、悩んでいます。
どなたか経験のある方、経過はどうだったか教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

脱毛症お辛いですね(>_<)

さてさて医師からパルスを勧められたそうですが…個人的にはちょっと待った~と言いたいです。
詳しい説明はされましたか?どういった治療内容なのか副作用はどんなモノなのか。
私は腎臓疾患を抱えており腎臓の数値自体はまだ平均内ですが、ステロイドパルスをやれと言われました。
最初は悩みましたが医師の話と(とことん気になる部分を聞きました!)たまたまこの治療をした知人がいたので話を聞きました。
脱毛で死ぬほど悩んでいるとは思いますが、副作用のことも考えてご決断をしてほしいです。
まず三日間の点滴ですが最初はハイテンションになり(個人差ありますが、興奮状態になります…)その後は頭痛や不眠に悩むそうです。
3日後に退院しますが私の腎臓治療の場合少しずつ服用するステロイドの量を増やしていきます。
脱毛の場合も同じでしょうか??
副作用としては「眩暈・頭痛・鬱気味・情緒不安定・体を中心にニキビが沢山できる・体重の増加・ムーンフェイス」等です。
知人は47キロから68キロまで増加し、外見的な部分からも更に情緒不安定になりました。
この治療を私たち腎臓疾患の患者は1年耐えます。
質問者さまの場合はある程度の改善が見られたらストップするとは思いますが…
あくまでも根本的な治療ではなく、ステロイドで一時的に進行を食い止める!と解釈した方がいいです。。
なので内服を止めるとまた脱毛した!という意見が出るんですね。
長期的に飲み続けると副作用がガッツリ出ます。
女性の場合は妊娠の予定があるならこの治療をする前に出産してください。と言われるケースもあります。
それくらい効果はあってもとんでもない副作用もあるということですね…。

病気を併発する可能性もあります。
私が医師から聞いたのは糖尿病になったり骨が脆くなる可能性もありますと…
私の医師は副作用についてあまり話したがらなかったので(2人とも)とことん聞き出しました。
脱毛関連ではなくて申し訳ないのですが治療法が同じなのでつい…
効果にバラつき(内臓疾患でも脱毛でも)がある割に大変リスクの高い治療法です。
参考になれば有難いです。

脱毛症お辛いですね(>_<)

さてさて医師からパルスを勧められたそうですが…個人的にはちょっと待った~と言いたいです。
詳しい説明はされましたか?どういった治療内容なのか副作用はどんなモノなのか。
私は腎臓疾患を抱えており腎臓の数値自体はまだ平均内ですが、ステロイドパルスをやれと言われました。
最初は悩みましたが医師の話と(とことん気になる部分を聞きました!)たまたまこの治療をした知人がいたので話を聞きました。
脱毛で死ぬほど悩んでいるとは思いますが、副作用のことも考えてご決断...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報