活魚を出荷する際に、魚の消化管内容物を排泄させるために、一定期間清水中で餌を与えずに飼育することをなんといいますか。

A 回答 (2件)

 こんばんは。



 そうなんですよね、餌をやらないと言う行為は、確かに「餌止め」と言います。
 しかし、質問にあるように、特に出荷の時に餌止めをすることを、「活けしめ」と言うように効いた覚えがあります。私が直接関わったことはないので、自信はありませんが「活けしめ」と言う単語は水産学の本等には出てきますから、確かにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に引き続き答えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2001/09/21 11:16

餌止め と思います・・・



理由ははっきりとは知りません、ごめんなさい。
(内容物を吐いて水が汚れてしまい死ぬから、だと
思ったのですが・・・また、エサを食べると酸素消費量
が増えるため、止水では酸欠になりやすい・・・?)
間違ってたら専門家の方補足をお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今日試験が終わりました。

お礼日時:2001/09/21 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ