私が子供の頃見た図鑑に載っていたティラノサウルスは、ゴジラのように立っていました。
しっぽも下にたれて、引きずるような感じでした。
今の図鑑に載っている姿は、かなり前傾姿勢で、しっぽも水平になっています。
一体いつ頃から今の姿に書き換えられたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

映画のジュラシックパークの前にはもう頭から尻尾が水平でしたね。



何でも、学会で「骨盤の形からカンガルーみたいな立ち方は出来ないんじゃねぇ?」って事で変わっていったそうです。

学研の恐竜図鑑は1990年ごろに変わっていたと思います。
昔の恐竜も怪獣チックで好きなんだけどなぁ。

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~takaki1/TEREX/newpag …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。
norKさんのご回答が、No.1のsharlさんと一致していますので、1990年頃いっせいに変更されたのかもしれません。
そしてその根拠が、「骨盤の形」というのが大変興味深く、勉強になりました。
また、面白いサイトも紹介いただき、重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2005/05/18 18:55

ゴジラ設定当初、恐竜(テラノサウルス類)は尻尾を引きずるようにしてたっているというのが定説で、ゴジラもそれに習ったんですね、まあ現

代となってはアメリカ版ゴジラの方が現実的って言ったらそうですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにおっしゃるとおりですね。
考えてみると、しっぽを引きずりながらの歩行では、いかに恐竜といえども血が出てきてつらいでしょうね。
有難うございました。

お礼日時:2005/05/19 19:21

検索キーを恐竜 姿勢 尾 変更 OR 検討  でGoogleを使って検索すると参考URLなどが出ます。


学術的にはもっと早くから検討されていたようです。

参考URL:http://big_game.at.infoseek.co.jp/carno/tyranno. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介していただいたHPで、詳しく知ることができました。
1966年以降新しい発見が相次いで、標本のリニューアルまで30年近くかかっているということは、
研究者どうしで様々な議論があったのかも知れませんね。
有難うございました。

お礼日時:2005/05/19 19:20

「恐竜博画館」/ヒサクニヒコ著 昭和59年発行


この本ではティラノサウルスが水平でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。
昭和59年に、すでに今の形になっていたというのは、すごいです。驚きました。
かなり学術的根拠に基づいた、レベルの高い本ですね。

お礼日時:2005/05/18 18:56

記憶を辿りますと、14.5年程前に過渡期があったような…

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。
皆さん何となく気になられていたのですね。
昔のティラノサウルスがお目にかかれなくなって、少し寂しい気がします。

お礼日時:2005/05/18 18:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1982~1987年の頃の「図鑑」を探しています。10数冊のシリーズセ

1982~1987年の頃の「図鑑」を探しています。10数冊のシリーズセットで、クリーム色の背表紙に金文字でタイトルだったように思います。書名もうるおぼえなのですが、「世界の動物」だったように思います。写真図鑑ではなく、全て精密な絵で構成されたものでした。検索をかけているのですが、見つかりません。小学生のときに親に買ってもらったのですが、店頭ではなく、注文だったような気がします。紹介チラシかなんかで。こんな中途半端な情報しか持ちえていないのですが、もしご存知の方いらっしゃいましたら、お教え願えませんでしょうか。ぜひもう一度手に入れたく。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは、たぶん市販で売っていると思います。「世界の動物」なら、私も書店で見たことがあります。確かに、写真ではなく絵でした。

いかにも売れない本屋に行くか、古本屋で探すしかないと思います。

Qツノゼミは、なぜ、多彩な(一見、奇妙な)姿をしているのですか?(多彩な姿だからこそ、生き延びたのです

ツノゼミというカメムシ目の生物を、図鑑で初めて知りました。
多様な容姿が売物ですね。
質問は、なぜ、このような多彩な(一見、奇妙な)姿をしているのですか?
(多彩な姿だからこそ、生き延びたのですか?

Aベストアンサー

ツノゼミに特化した図鑑も出ていますね。

詳しくは存じておりませんが♯1様が仰るように外敵に狙われにくい構造をしているのだと思います。
外敵(大型の昆虫や爬虫類、両生類、鳥類、哺乳類)が気づきにくい、あるいはそれらの外敵が怖くて近づき難いのかもしれません。
また、ツノゼミは、ある種のアリやハチと共生しているそうですが、その共生にも必要な構造というのもある事でしょう。
あのような形だと病気にかかりにくいという可能性もあります。
しかしながら、幼虫は成虫に比べるとややシンプルな形をしている場合が多いとは思います。
幼虫とは構造が異なることから、子孫を残すために、成虫ではあのような格好をすると都合が良い理由もあるのでしょう。

ツノゼミにはいろいろといると思いますが、それぞれ吸っている植物の樹液(草木の汁)の種類が違うのではないかと思います。
ですので、そういった栄養成分の違いに由来する体のできかたの違いというのも少しはあるでしょう。
そして、吸っている樹液の存在する環境といかにツノゼミが同化して敵に見つかりにくくするかということも考えられます。

結局、あのような不思議な形をしたものが、淘汰されずに残ったてきたいうことはとても興味深いと思います。

ツノゼミに特化した図鑑も出ていますね。

詳しくは存じておりませんが♯1様が仰るように外敵に狙われにくい構造をしているのだと思います。
外敵(大型の昆虫や爬虫類、両生類、鳥類、哺乳類)が気づきにくい、あるいはそれらの外敵が怖くて近づき難いのかもしれません。
また、ツノゼミは、ある種のアリやハチと共生しているそうですが、その共生にも必要な構造というのもある事でしょう。
あのような形だと病気にかかりにくいという可能性もあります。
しかしながら、幼虫は成虫に比べるとややシンプルな形をし...続きを読む

Qティラノサウルスの足と手の指の数は何本

ティラノサウルスの足と手の指の数は3本に見えますが、
本当は何本でしょうか?
恐竜の中では5本というのが一般的なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ティラノサウルス....正式学名ティラノサウルス・レックス

一番憧れる最強の恐竜の一つですね、恐竜展覧会は行った事が在りませんか?

ズバリ、手:2本指、足:4本指 です。

異様に小さい前肢(=手)....足に較べて貧弱な、役に立って居たのかな?でも片手で200kg実験の結果持てるみたいです、用途に就いては諸説紛々、一つ面白いの起き上がろうとした時、補助的に使われるか?とゆうのが在りますがぁ.......

其れに較べて巨大な後肢(=足)は、6tの体重を支える為に充分発達した結果だそうです、指は「三前趾足さんぜんしそく」とゆう形をして居ます、因みに足の指の事を「趾し」と言います、
第1趾~後方を向く
第2、3、4趾~前を向いて居ます
第5趾は退化して居ます
(因みに鳥類ではエミューが第1趾が退化して2、3、4趾による三趾歩行、ダチョウは第1、2趾が退化して3、4趾による二趾歩行、哺乳類のナマケモノは後肢は全て3趾、前肢はフタユビナマケモノ属は2趾、ミユビナマケモノ属は3趾ですよ)。

後、トリビアですが寿命は約30年、速さは最高でも30km/h、中国語では「暴龙・霸王龙バォロン・バワンロン(暴君竜)」、完全な標本は世界でもたった3体、顎の力(咬合力)は3~8t。
参考URLは、趾の状態が判ります、左から蹼足ぼくそく、弁足べんそく、三前趾足さんぜんしそく、半蹼足と言います。 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%BE_(%E9%B3%A5%E9%A1%9E)

>ティラノサウルス....正式学名ティラノサウルス・レックス

一番憧れる最強の恐竜の一つですね、恐竜展覧会は行った事が在りませんか?

ズバリ、手:2本指、足:4本指 です。

異様に小さい前肢(=手)....足に較べて貧弱な、役に立って居たのかな?でも片手で200kg実験の結果持てるみたいです、用途に就いては諸説紛々、一つ面白いの起き上がろうとした時、補助的に使われるか?とゆうのが在りますがぁ.......

其れに較べて巨大な後肢(=足)は、6tの体重を支える為に充分発達した結果だそうです、指は「三...続きを読む

Qティラノサウルスは動いているものしか認識できませんか?

映画「ジュラシックパーク」の中で、ティラノサウルスは動いているものしか認識できないということを言っていました。
だから動かなければ安全だそうです。
これは本当でしょうか?
そうだとすると、どういう目の構造になっているのでしょうか?

また蛙も動いているものしか認識できないと聞きました。
こちらも真偽を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、人間もそうです。とまっているものでも見えるのは、眼の方を絶えず細かく動かしているからです。麻酔で眼を動かす筋肉を麻痺させると、ものが極端に見えなくなるそうです。

網膜の光受容細胞も神経の一種で、刺激を与え続けると反応性が落ちてしまいます(馴化、脱感作)。そのため、眼を動かし像をずらして、受容細胞が馴れを起こさないようにしているのではないでしょうか。

Q恐竜(ティラノサウルス)の卵ってどれくらいの大きさだったんでしょうか?

恐竜(ティラノサウルス)の卵ってどれくらいの大きさだったんでしょうか?

Aベストアンサー

丁度先日、NHKやBSフジで恐竜に関しての番組があり、
そのなかで、ティラノサウルスの卵の大きさについても検証していました。
現存する最大の鳥類であるダチョウの卵ぐらいではなかったか?との事です。

それ以上の大きさになると、卵の通気孔が多くなるだか、大きくなるだかで、
強度が落ちてしまうので、このくらいだろう。というのがその理由でした。

ちなみに、ティラノサウルスの場合、産みっぱなしでは無く、
孵化して、子供がそれなりの大きさになるまでは子育てをしていたらしいとのことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報