女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

画像診断料について

両肘関節X-P 各六ツ切1枚
両膝関節X-P 各四ツ切1枚2方向  (両肘・両膝に疾患あり)
この場合どのように算定したらよいのでしょうか?
医療事務の知識や経験がある方、または画像算定の仕方が分かる方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です~。



先の答えなんですけど…違うかもしれなぃです…
ごめんなさぃ…
両膝・両肘、とぁったので、そのまま算定してしまいましたが、
もしかしたら他部位として算定するかも、です…
右肘・左肘・右膝・左膝…で4部位とぃぅことなのかも…

記入…レセプトでしょぅか?

画像診断は70番コードです。

適用欄は…
右肘関節 X-P(六×1)       114×1
左肘関節 X-P(六×1)       114×1
右膝関節 X-P(四×1 2方向)    172×1
左膝関節 X-P(四×1 2方向)    172×1

が正解かもしれなぃです…。

ごめんなさぃ。混乱させてしまったかも…
ぁまりァテにしなぃでくださぃ…
余計なことして、すぃませんでした…
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すごく助かりました!!
自分でやってみて同じ結果になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/29 19:59

医療事務の資格所持者です。


pinkcherryさんの2回目の回答がせいかいです。
耳、肘、膝等の対称器官は又は部位については通常別々の部位として考えます。
質問に両肘、膝に疾患があるとありますので、おの考え方であっています。

1つレセプトの書き方で方向の部分ですが、
(四x1、2方向)が正解です。
点を忘れています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。返事がおそくなりました。

お礼日時:2005/06/11 00:07

こんにちわ。



患者さんの年齢によって(新生児・3歳未満で変わります)
画像診断料がかわってくるんですけど、
一般の患者さんだとして算定しますね。

両肘関節X-P 各六ツ切1枚
 175点(肘左右撮影163点+フィルム2枚12点)

両膝関節X-P 各四ツ切1枚2方向
 288点(膝左右各2方向撮影271点+フィルム2枚17点)

だと思います。

国家試験の勉強中の身です。
参考になればと思い、書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ちなみに、記入のしかたはどうすればいいでしょうか?

お礼日時:2005/05/29 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療事務(外来)でどうしても理解できません

 画像診断のところで、どうしても引っかかっているパターンがあります。

胃X-D、X-P(四×4、六×2)
SP(六×1)
 ブスコパン注射液
 バロスパースW 350g
 ガストラストK 2.0
 ソルダナ 2T

 薬価計算は問題ありません。
 問題は、画像診断の撮影料+診断料のところです。

 センセーの回答では

胃X-D、X-P(四×4、六×2)     … 1128×1
SP(六×1)

 となっていました。
 自分で考えてみたのが

胃X-D   … 透視診断 110点
X-P    … 腹部X-Pで撮影回数が5回以上だから
          撮影+診断で450点
          +フィルム代の点数40点
SP     … 特殊撮影(スポット)同一部位に他法と同時併用
          撮影+診断で312点
          +フィルム代6点

 で、合計が918点。210点足りません。
 同じようなパターンのほかでも、やはりどうしても210点足りないのです。
 使用薬剤に造影剤を使用しているから、造影剤使用の消化管撮影の分も足すのかとも思ったのですが、撮影+診断で220点…。

 いったい、どこが間違っているのかも皆目見当つかない状態です。
 ぜひ、ご指導のほどよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 画像診断のところで、どうしても引っかかっているパターンがあります。

胃X-D、X-P(四×4、六×2)
SP(六×1)
 ブスコパン注射液
 バロスパースW 350g
 ガストラストK 2.0
 ソルダナ 2T

 薬価計算は問題ありません。
 問題は、画像診断の撮影料+診断料のところです。

 センセーの回答では

胃X-D、X-P(四×4、六×2)     … 1128×1
SP(六×1)

 となっていました。
 自分で考えてみたのが

胃X-D   … 透視診断 110...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

腹部XーPの撮影、診断料450点が誤りです。

造影ですので、660点になります。

110+660+312+フィルム代46で、1128点になります。

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Qレセプト記入方法:画像診断の乳幼児加算

こんにちは。私は今、現在医療事務の資格取得に向けて独学で勉強中の身です。
レセプトの記入方法について分からない点があるので質問させて下さい。

・3/1 胸部X-P 四×1

・3/2 頭部X-P 四×2
     胸部X-P 四×1 

3/2に3歳の誕生日を迎えた場合の点数と、摘要欄の記入はどうなりますか?
手持ちの資料や本屋などであれこれ調べたのですが、答えがどうしても見つからなかったのでどなたか教えてください。

Aベストアンサー

・3/1
胸部X-P 四×1  169点
内訳:診断料+撮影料=160点
   フィルム料=9点

・3/2
頭部X-P 四×2  243点
内訳:診断料+撮影料=226点
   フィルム料=17点

胸部X-P 四×1  159点
内訳:診断料+撮影料=150点
   フィルム料9点

レセプトには  *(幼)胸部 X-P
         四ッ切 1枚       169×1
        *頭部 X-P
         四ッ切 2枚       243×1
        *胸部 X-P
         四ッ切 1枚       159×1

で良いと思います。3/2は点数部分だけ合わせて402×1と書いても良いと思います。
注意点は3/1は3歳未満なので撮影料に所定点数×0.15の加算があり、フィルム料にも乳幼児加算1.1倍(こちらは6歳未満なので3/2にも当てはまりますが)があることです。
ちなみに小数点以下は四捨五入です。

独学されているという事で、細かい点数が記載された参考書などお持ちかと思いますので、フィルム料の1枚あたりの値段など当てはめて計算してみてください。

・3/1
胸部X-P 四×1  169点
内訳:診断料+撮影料=160点
   フィルム料=9点

・3/2
頭部X-P 四×2  243点
内訳:診断料+撮影料=226点
   フィルム料=17点

胸部X-P 四×1  159点
内訳:診断料+撮影料=150点
   フィルム料9点

レセプトには  *(幼)胸部 X-P
         四ッ切 1枚       169×1
        *頭部 X-P
         四ッ切 2枚       243×1
      ...続きを読む

Q同日再診料について

同日再診料にについて質問があります。
通院してるクリニックで処方箋をいただき薬をもらいました。
家に帰る途中で、1種類薬が出てないことに気付きました。
家に着き次第、クリニックに電話をしました。

すると、受付さんが「一度家に帰られてるので同日再診料などがかかります」と言われました。
私は以前に医療事務を勉強しました。
そのときに同日再診料は急変などで同日に二度目の診察を受けた場合などに算定すると習いました。

なので、「急変でなくても同日再診料がかかるのですか?」と聞いたところ、受付さんが先生に聞いてみますと言われました。
そして、改めて電話に出た受付さんが「今回は同日再診料はいただきません」と言われました。

同日再診料このような場合は算定できるのですか?

Aベストアンサー

もちろん貴方が習ってきたことは正しいです。

受付は、来るたびに再診料がかかると解釈していて、先生はかからないといったのでしょう。だから「いただきません」と答えたのでしょう。
受付だからといって別に資格があるわけじゃないから、これはいたって自然な流れですよね。
でも、結局は院長の従業員教育のレベルは知れてしまいます。

もう一つ、うがった見方をすると受付は「今回は」といったのでしょう。
と言う事は、今後も黙っていれば再診料を取ると言う事になります。
つまりその院長は「一日何回でも来るたびに再診料を請求しておいて、何か言ってきた患者だけ取らないでいよう」と考えている可能性があるということです。
これは再診料だけのことでしょうかね。
「重複請求でも架空請求でも取れるだけ取って、何か言ってきた者にだけ取らないでいよう」と考えていると思われても不思議じゃないですよね。

実際予約変更や予約の確認だけで「電話再診」を次回患者に請求(レセでは請求)する医者も少なくないようです。

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q医療事務 レセプト点検について

今医療事務 学問中です
レセプト点検がわかりづらく
スピード力をつけるというのが
まだまだわからないです。
点数そのものの確認の必要はあまりない
と本に書いてましたが
カルテの内容レセプト点数も一つ一つ本を見ながら確認してしまい時間がかかるばかりです。
たとえば薬剤とかカルテと同じ事を入力されていたら点数は一々見合さなくてもいいのでしょうか?
もひとつポイントがわかりません
良かったらどなたか教えてください

Aベストアンサー

No.1です。
補足を拝見致しました。

点検の勉強中なんですね☆


点検は、確かに慣れはあると思います。
たくさん問題をこなしていくうちに自分なりのコツが掴めるかと思います。

早くするコツは、やはりできるだけ覚えることですね。

点数表でダメと明記されているものは、覚えておくといいですよ。

例えば、リウマチ確定患者に対して、抗CCP抗体は算定不可とか、特定疾患療養管理料や、難病外来指導料などは対象疾病が明記されているので、ある程度暗記することをオススメします。

薬もできるだけ覚えると、逐一薬効薬価リストで調べなくても済みます。

あとは、レセプトの病名を一個一個確認してから点検すると、それだけで時間がかかってしまうので、まず診療内容を確認することですね。

胃ファイバーあり →胃潰瘍の病名があるか

創傷処置あり →病名あるか

特定疾患療養管理料あり →対象病名があるか。投薬の方の加算(長期投薬加算など)がもれてないか


などなど。


私も最初はすごく時間がかかりましたよ…

やっていくうちに、ある程度パターンが掴めると思いますので、がんばって下さいね(^O^)

No.1です。
補足を拝見致しました。

点検の勉強中なんですね☆


点検は、確かに慣れはあると思います。
たくさん問題をこなしていくうちに自分なりのコツが掴めるかと思います。

早くするコツは、やはりできるだけ覚えることですね。

点数表でダメと明記されているものは、覚えておくといいですよ。

例えば、リウマチ確定患者に対して、抗CCP抗体は算定不可とか、特定疾患療養管理料や、難病外来指導料などは対象疾病が明記されているので、ある程度暗記することをオススメします。

薬もでき...続きを読む

Q医療事務のレセプトの解答について

医療事務について至急教えてください!
もうすぐで試験なので教えていただけたらと思います。
次のカルテをレセプトにするとどうなるのでしょうか?

傷病名
(主)高血圧症 開始日20.2.20
腰痛症 開始日20.4.14
(診療所・患者様は後期高齢者の方です)

20.4.3
特定疾患療養管理

Rp
(1)(アダラートL(20)2T
カルナクリン(50)2T
分2×14T)
薬剤情報提供(文書、手帳)
特定疾患処方管理

blood
(T-cho,GOT,TG,Na,CL,K,BUN,クレアチニン,蛋白分画)
ECG(12)


20.4.14
特定疾患療養管理

Rp.
(1) do 14T
(2)モーラスハップ30 12枚
薬剤情報提供(文書、手帳)

特定疾患処方管理

湿布(腰部)
モーラスハップ30 2枚

腰部X-P(大四ツ×2)

20.4.17
湿布 do

以上です。
お忙しいとは思いますが、どうか教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

初めまして。試験が近いのですか? 頑張ってますね。

レセプトそのものを載せることはできませんので、おおまかに上から言いますと、(表書や傷病名、診療開始日は大丈夫ですね?)
平成20年 4月分
診療実日数は3日、(12)再診71×3(右側に書く点数合計213点)、外来管理加算52×1(右側52点)、(13)医学管理レセ左側480点・レセ右側
(13)○特(特定疾患療養管理料)225×2←試験では時間ないので略称の方を使用 同じく(13)(実際は記入しない)○薬情加(薬剤情報提供料後期高齢者加算)15×2
投薬レセ左(21)内服 薬剤28単位 336点(薬剤料は改訂で変わってるかもしれないので、お手持ちの薬価表で計算してくださいね)
調剤9×2回 レセ右(21)アダラートL20mg 2T
          カルナクリン50単位 2T 分2×14TD 
                  12×28(14TDの隣に記入)
レセ左(23)外用 薬剤1単位 34点 調剤6×1 6点
(薬剤料は改訂で変わってるかもなので、お手持ちの薬価表で調べて計算)レセ右 (23)モーラスハップ30 12枚 34×1
レセ右(25)処方 2回 120点 レセ右 (25)○特処(特定疾患処方管理加算)18×2

レセ左 (40)処置 2回 70点 薬剤12点
レセ右 (40)消炎鎮痛等処置(湿布)(腰部) 35×2
     モーラスハップ30 2枚      6×2
レセ左 (60)検査 4回 398点 
レセ右 (60) ECG(12)130×1
       血液化学検査 7項目
       T-cho、GOT、TG、Na、cl、K、クレアチニン
                     100×1
       蛋白分画測定 24×1
       ○判 生(I) 144×1
レセ左 (70)画像診断 1回 245点 
レセ右 腰部X-P 大四ッ切 2枚 245×1
合計は計算してみてください(薬剤料の改訂による変更で変わる可能性ありますので)

参考になれば幸いです。試験頑張って下さい(^^)/
(もし間違ってたらごめんなさい)
    
     

初めまして。試験が近いのですか? 頑張ってますね。

レセプトそのものを載せることはできませんので、おおまかに上から言いますと、(表書や傷病名、診療開始日は大丈夫ですね?)
平成20年 4月分
診療実日数は3日、(12)再診71×3(右側に書く点数合計213点)、外来管理加算52×1(右側52点)、(13)医学管理レセ左側480点・レセ右側
(13)○特(特定疾患療養管理料)225×2←試験では時間ないので略称の方を使用 同じく(13)(実際は記入しない)○薬情加(薬剤情報提供料後期高齢者加算)15×2
投薬レセ左(21...続きを読む

Q経皮的動脈血酸素飽和度測定の請求について。

経皮的動脈血酸素飽和度測定は酸素吸入している日数分の算定できますよね。現在、大阪で医療事務していますが、なぜかしらないけど査定されています。以前、沖縄で医療事務していましてそこでは酸素吸入の日数プラス1回の請求でとおっていました。都道府県によって請求は異なると聞いたことがありますがなぜ査定されるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

どのように査定されるのでしょうか?日数減ですか?
病名は?(呼吸不全などが確定していますか?)
開始時に血液ガス検査の有無は?
社保、国保で違いませんか?

D223経皮的動脈血酸素飽和度測定(1日につき)30点
経皮的動脈血酸素飽和度測定は、次のいずれかに該当する患者に対して行った場合に算定する。
 ア 呼吸不全若しくは循環不全又は術後の患者であって、酸素吸入若しくは突発性難聴に対する酸素療法を現に行っているもの又は酸素吸入若しくは突発性難聴に対する酸素療法を行う必要があるもの
 イ 静脈麻酔、硬膜外麻酔又は脊椎麻酔を実施中の患者に行った場合


人気Q&Aランキング

おすすめ情報