人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 成分献血をしたら、血小板数が標準には入っているもののだいぶ少ないらしいことがわかりました。もう何年も前から血が止まりにくいな……とは思っていたのですが、ちょっと驚きでした。
 それで、血小板数というのは食事療法とかで増やしたりできるものなのでしょうか。もしできるのなら、どんな食事をとった方がいいのかを教えてください。
 献血結果に書かれている血小板数値は、14.7でした。その他問題があるところは多分ありません。(やや赤血球数が少ないみたいですが)
 それとももしかして、今まで特に問題なく生きてこれた以上、それほど考えなくてもいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単にいうと血小板は白血球を作る時の『削りカス』のようなものです。

これが少ないということは、可能性として「造血機能」に問題があるかも知れないということです。
単純に栄養不良と貧血に同居したものかもしれませんが…これだったら生活面で改善の余地ありですね。もちろん「血小板抗体」のような特殊な疾患もありますが、血小板が少なければ止血や組織再生の面で問題がおこることがあります。これまで問題がなかったのは「血小板の量・機能」と「怪我や出血の程度」がつりあっていたからともいえます。例えばNO2の方のように血小板3万(10万を切る)となれば緊急で担ぎ込まれて即手術なんてことはできないかもしれません。少なくとも予定手術では血小板輸血の上で行うことでしょう。さらに少なくなれば日常の些細な打ち身などで青あざがなくならないようなことも起こります。もし女性であれば出産という関門がありますしね。
検査はまず一般採血からですから一度内科医を尋ねられたほうがいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 白血球数は、標準値の真ん中あたりのようです。しかし、造血機能ですか……。今まで特に問題なく生きてきたとはいえ、ちょっと怖いですね。
 規則正しい生活を送っているとはちょっと言えないと思うので、その点も改善しなければいけませんね。
 とりあえずもう一度献血をして成分検査をしてもらおうと思います。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 20:44

あなたはどんな人の「経験者」と言うのは、医科系と言う意味ではなく、血小板が少ない人間の一人なんですが、、、


個人的に言えば、血小板数値14.7は生きていくのにはそれほど問題ではないでしょうね。ちなみに、私の2ヶ月前の検査結果では、3.0でした(^^; 医者の方が頭を抱え込みましたが、私は別に何とも思っていませんね。
私の場合、血小板減少は10年位前からですが(事情は省略)、普通に生活していますしね。(食事療法は???ですが、問題なく生きてきたと言う実績は大きいでしょう)
病気と判断されるのは10.0以下からと記憶していますが、yano_chaさんは恐らく若いのですね。気になるのも無理ないかと考えます。
更に、血が止まりにくいと感じていれば尚更でしょうね。
ともかく、私が検査してもらった医者(達)の話を総合しますと、本当に血小板が少なくてどうしようもない時には、対処はいろいろあり、問題はないとの事ですね。
私が受けた検査は2つです。一つは血液中の血小板抗体、もう一つは骨髄液の検査です。
血小板の寿命は短くて、4・5日(と記憶していますが)です。血小板が少ないと言うことは、壊されているか、作られる数が少ないかです。つまり、前者の検査は、寿命を短くしている要因の検査です。後者は、血小板が普通に作られているかどうかの検査です。
それと、脾臓(血小板を大量に蓄えている)の問題もあるかもしれません。
------------------------------------
yano_chaさんは数値的にはちょっと少ないですが、正常の範囲だと思いますが、
No.1の回答者と同じ意見ですが、受診された方がよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 気にした方がいいのか気にしなくていいのかもわからなかったので、質問してみました。
 貴重な体験談、とてもためになりました。どちらにしても、ちゃんとした検査を受けた方がいいようですね。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 20:35

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「血小板」
この中で特に「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

正常値下限ぎりぎりでしょうか?

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(血小板減少症)
この中では特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

安心の為にも一度内科で受信されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。教えていただいたページから見ると、正常値からはずれているようですね。うーん……。
 とても参考になりました。もういちど献血で成分検査をしてもらい、同じような結果になったら医者に行ってみようかと思います。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/06 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血小板を増やす方法を教えて下さい

一昨年の年末、姉が大腸ガンになり、手術しました。
そして今年再手術する事になったのですが、血液検査したところ、
血液が止まりにくい(血小板が少ない)と言われ、
今の状態では手術が出来ないと言われました。
再手術を覚悟していた姉は肩透かしを喰らったみたいです。
そこで血小板を増やす方法を教えて頂きたいのです。
自分なりに調べたのですが、よく分かりません。
どうか血小板を増やす方法を教えて下さい。
ただ私はパソコンを持っておらず、モバイル版でアクセスしています。
ですのでURLを貼り付けたご回答はご遠慮下さい。
リンク先が開かない場合があります。
皆様ご協力のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
深夜ですが気になり調べていました。
あくまで参考に見て下さい。

血小板増やす方法の中で
栄養素はビタミンKと載ってます。

>ビタミンKを多く含む食物は、
納豆、海草、緑黄色野菜、クロレラなどです。
>他にも、ビタミンP、ポリフェノール、
アントシアニンなども血小板を増やすとされています。

また、別の似た質問の回答の中であるお医者さんからの投稿でしたが。
>同時に貧血気味になることが多いので、鉄分の多い食事をとることなどを心がけられればと思います。
血小板については、肝機能や骨髄 機能が多少改善すれば、
割合短期間で回復してきますので、回復を待たれればと思います。

血小板を増やす食品 ← 一応あとでも見れるようにリンク貼っておきます。
http://www.dong.jp/kesshoubanfuyasu/
血小板を増やす効果のある食品には、あるキーワードがあるようです。
それは、「ポリフェノール」「ビタミンP(ルチン)」「OPC」「アントシアニン」というようなものです。
これらを豊富に含んでいる食材は何かというと、ピーナッツの赤い薄皮、いちご、スモモ、プルーン、ぶどう、トマト、茄子、さつま芋、大豆、黒豆、黒ゴマ、そば、赤ワインなどがあげられています。
これらの食品を、ビタミンCに富んだ食品と同時に摂取すると、さらなる効果が期待できるといわれています。
こういったものを毎日の食事に積極的に取り入れたいものですね。
ですが、これは血小板を増やす確実な方法だというわけではありません。
あくまでも参考にしてください。
血小板が減少していると、出血しやすくなったり、一度出血するとなかなか止まらなくなったりします。
そのようなことが起きてしまう病気では、「血小板減少症」というものがあります。

こんばんは。
深夜ですが気になり調べていました。
あくまで参考に見て下さい。

血小板増やす方法の中で
栄養素はビタミンKと載ってます。

>ビタミンKを多く含む食物は、
納豆、海草、緑黄色野菜、クロレラなどです。
>他にも、ビタミンP、ポリフェノール、
アントシアニンなども血小板を増やすとされています。

また、別の似た質問の回答の中であるお医者さんからの投稿でしたが。
>同時に貧血気味になることが多いので、鉄分の多い食事をとることなどを心がけられればと思います。
血小板については、肝機...続きを読む

Q血小板を増やす食事

血小板を増やす食物何かあるのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

うちの母も肝臓が悪く、白血球や血小板が少ないです。
抵抗力低いようで、よく風邪ひきます・・・
病気のせいでそれはしょうがない事のようですね。担当医師も低いのは分かった上で何もしません。何もしないというより、やりようがないとでも言うんでしょうか・・・
処置をしなければならないほど低いわけでもなく、かといって増やす薬ってあるんですかね?検査をしながら経過観察が妥当なんでしょうね。
ちなみに、なんかのHPに「ゴマが血小板を増やす」というのを見てウチではゴマ食べるようにしてます^^;ゴマは健康にもいいですしね。
医学的根拠があるか分かりませんが、味付けゴマ買ってみたり、すり鉢ですっておひたし等にかけてます。
医学的なHPでみたものですが、あくまでも参考程度にしてください。
でも何を摂るにしても食べすぎはよくないですが、食べすぎなければ害になるものではないと思います・・・

Q血小板値を上がる方法がありますか?

血小板値を上がる方法がありますか?

最近の検査で、他の血液の値は正常範囲なのに血小板のみ値 が低く(13.1L)なりました(前は16 ~20L)。このまま行くとまずいですね?それはどういう原因だと考えられるでしょうか?また血小板値を上がる方法がありますか(食事とか)?

Aベストアンサー

血小板が少なくなる原因は大きくわけて二つあります。

白血球の中の顆粒球、赤血球、血小板などの血球細胞は骨髄で作られます。なんの理由もなく増減するわけではありません。慢性的に忙しく活発な生活をしてる人は血球群の骨髄産生が活発化しています。

血小板だけの説明で他は省略しますがお許しください。
体の活動性が高まれば手足など体が傷つき、傷んだ血管や皮膚などを塞ぎ修復するために血液凝固も必要になります。逆に日頃から活動性が少なくゆったりした生活を続けてると血小板の出番が少なくなりますのでそれほど準備しておくこともないわけです。しかし必要ないのですから少ないからといって増やすこともありません。

もう一つは活発といってもあまりにも生活がハード過ぎる場合です。そういうストレスが強くなり過ぎると、顆粒球も過剰に産生され過剰な顆粒球の放出する活性酸素で組織が破壊されその修復に血小板が消費されます。あまりに忙し過ぎても血小板が減ることになります。この極限がDIC(播種性血管内凝固症候群)です。この場合ですと例えば働き過ぎなどストレスを減らさなければないません。

思い当たるようなことがあれば参考になさってください。

血小板が少なくなる原因は大きくわけて二つあります。

白血球の中の顆粒球、赤血球、血小板などの血球細胞は骨髄で作られます。なんの理由もなく増減するわけではありません。慢性的に忙しく活発な生活をしてる人は血球群の骨髄産生が活発化しています。

血小板だけの説明で他は省略しますがお許しください。
体の活動性が高まれば手足など体が傷つき、傷んだ血管や皮膚などを塞ぎ修復するために血液凝固も必要になります。逆に日頃から活動性が少なくゆったりした生活を続けてると血小板の出番が少なくなります...続きを読む

Q血小板の数を増やすには

 献血をしてわかったのですが血小板の数が標準値より少し少なめでした。血小板の数を増やすにはどのような食事をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
鉄分とビタミン豊富なレバー、ほうれん草、卵の黄身、こんぶ、みそ、煮干、牡蠣、鯖、鰯など。
あと 亜鉛 マグネシュウム カルシュウム 銅を
まんべんなく。。(栄養士さんで無いのでそのへんの食品はわかりません)
で、その数字じゃバランスよく食事をしてれば大丈夫じゃないですか。(*血液検査って1回こっきりじゃあてにならないもんですよ、っていうかその数字正常範囲、心配いらないです。)

Q赤血球、白血球、血小板が増える食べ物教えてください!

すみません!いますぐ知りたいのですが
どなたかお願いします!!!!

Aベストアンサー

血小板はわかりません。白血球だけ参考にしてください。

参考URL:http://www.kenko.com/info/advice/20030123.html


人気Q&Aランキング