我が家の子供達は、年に1回歯科で歯垢を取ってもらっています。今年は、近所で評判の歯科に行ったところ、「次回は・・・」と言われたので、よく聞いてみると、奥歯の溝につめものをしていきますと説明を受けました。
8歳と5歳の子供二人とも今まで虫歯ができたことがありません。虫歯もないのに、歯を削ったり、詰め物をする事が納得できず、予約はしませんでした。いろいろ調べて、シーラント自体は良い手だてと思いますが、今まで虫歯になっていない子にも、する必要性があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。


そうですね、今まで1度も虫歯に罹った事がない
のならば...あえてシーラントをしなくてもよいかと
思います。
初期の虫歯の進行を抑制するためであればお勧めいたし
ますが、現在のブラッシング方法をしっかりと続けてゆけばこの先も虫歯に罹る割合は低いと思われます。
もし、虫歯予防をブラッシング以外で希望したい方は
フッ素塗布を定期的にしてゆけば良いかと思います。
しかしこれもやはり基本のブラッシングがきちんと出来た上でのことですね。
itiroutarouさんはかなりブラッシングが上手く出来ているのではないでしょうか?
それは非常に大切な事です。特に今の段階では気を緩めずにブラッシングをがんばってゆけば問題はないとおもいますよ。。
ただし子供の生えたての永久歯は油断をしたらすぐに虫歯になりますので注意をして点検をしてあげたらよいでしょう。参考迄にシーラントについてです。↓
ちなみにシーラントは奥歯の溝のみに充填するものです。前歯には充填しませんので前歯も大切にしてあげて下さいね。お役にたてましたでしょうか?
ハブラシがんばってくださいね。^^;

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/fumidental/SEARANT.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歯科で、虫歯にならないように詰め物をするとだけの説明で、どのようなものをどういう風にして詰めるのかも説明がなく、することが当然のように言われましたし、また、予約をしなかったときも怪訝そうな顔をされたため、非常に不信感を抱いてしまったとともに、不安になりました。
私と夫は歯が虫歯だらけで(ちゃんと治療してますけど)、こんな思いを子供達にさせたくないと、毎日歯磨きを徹底させてます。resupoさんの回答を読んで、安心しましたし、これからも子供の歯は夫と二人でできる範囲内で守って行きたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

歯科医師の中でも出身校などによって意見が二分される例です。


resupoさんの言うように今回はお母様のとった行動でよかったと思います。
ただ、【補足】に書いてある「ミュータンス菌がいないとおもわれる」とお考えになるのはおやめになった方がよいと思います。
確かにそのような子どももいますが、まれですし特に5歳のお子さんの方は、たとえそうだとしてもまだ感染する可能性が大きい年齢です。
話が横道にそれました。

シーラントをするのに歯は削りません。
シーラントにもひじょうに沢山の種類があり、フッ素の含有量がメチャクチャ多いもの、色のついているもの、柔らかめのものなどそれぞれ利点欠点があります。

itiroutarouさんのように、歯に注意を払って虫歯予防を徹底なさってる方は、ホームドクターを作ることをお勧めします。
ご自分の考えを知ってもらった上で、個人個人の歯の性質を把握してもらえ、色々説明をしていただけてよいかと思われます。
生身の人間のことですから、何の個人データ-も持たない私どもがお答えできる事はしれていますから。

おてんば三人娘のママより
    • good
    • 2
この回答へのお礼

“「ミュータンス菌がいないとおもわれる」とお考えになるのはおやめになった方がよいと思います。(以下省略) ”そうなんですか、まだまだ感染するのですね。
「子供に残せるものは何もないけれど、きれいな歯を残してあげたい」と言う気持ちで、今まで歯磨きしてきました。といっても夜だけですけど。これからも歯ブラシ頑張りたいと思います。回答ありがとうございました。


お礼日時:-0001/11/30 00:00

シーラントとは


歯の細かい「みぞ」にプラスチック樹脂を流し込む方法です。
生えたばかりの子供の歯は弱いので、そのまま放っておくとむし歯になりやすいです。
そこで「みぞ」をきれいにそうじして、樹脂でふさいでやれば汚れが入り込みにくいわけです

こんなことのようです。
詳しくは下記URLを見てください。

参考URL:http://www.process.ne.jp/~hamashi/shiryou/nyuuyo …

この回答への補足

質問の書き方がまずかったのでしょうか。私が知りたかったことは、うちの子供達のように生まれてから一度も虫歯になったことのない子供(ミュータンス菌がいないとおもわれる子供)まで、シーラントをする必要性があるのかどうか知りたいのですが・・・。

補足日時:2000/11/28 14:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳歯のシーラントのデメリット

3歳半の子どもが、歯科健診(集団健診)でシーラント処置をすすめられました。
奥歯の溝がとても深くて、虫歯になりやすい歯だから、ということです。

そのあと、歯科に個別にかかったときに、そこの先生にもやはりすすめられました。

フッ素塗布は賛否両論あるようですが、シーラントに関してはどうなのでしょうか?一通りネットで調べてみましたが、デメリットなどの情報はほとんど見つかりませんでした。

ちなみに、歯科医の先生が挙げられたのは
・歯医者が苦手な子(雰囲気が嫌、先生が怖い、口をあけたり歯を触られたりするのが嫌などの理由で)は処置が難しい場合がある
・数か月おきに定期的にメンテナンスをしなければいけない
ですが、
前者は我が子に関しては全く問題なし、後者も現在3か月おきに健診に通っていますので手間はかわりません。

乳歯をシーラント処置をすることによって起こりうる何らかのリスク、永久歯や他の歯への悪影響があるのかなど、どんなことでも構わないので教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯は完成されて生えてくるわけではなく
生えた後一定期間、唾液中のカルシウムなどを吸収し硬くなっていきます。
ですので、二歳まではシーラントは行わない方が良いとされています。
今回は三歳との事ですのでこの点も問題はないですね。
またシーラント自体緩く歯についている程度のもので
歯もほとんど削りませんし、10ヶ月ぐらいで自然脱落する程度のものですので
後継永久歯に影響を与えるようなものではありません。
シーラントの刺激で仮に後継永久歯に影響が出るのであれば
食事の際の刺激の方が歯には多大な負荷が実際はかかりますので
食事をする段階で永久歯の心配をしないとなりません。
またシーラントのセメント自体外れて飲んでしまっても悪影響はありません。

シーラントの歴史も長いですが日本小児歯科学会などの
学会レベルの報告でデメリットは報告されていないと思います。

Qシーラントが取れた!?

ついさっき、歯に何かついていると思い、(汚いのですが、、)爪で取ってしまいました。。。そうしたら取れたものがシーラントみたいな気がして不安です。取ったのはたぶん糸切り歯の隣の歯です。
が、シーラントをやったのが上の糸切り歯の隣だったかそのもう1つ奥だったかがはっきりしません。(知ってないとダメですよね。。。でも治療時の紙は今持ってないのです。。)
シーラントは先週、このままだと虫歯になるということでやってもらったのですが、
その後に2回薄い膜のようなものが取れてしまい、それもシーラントだったのかな?と思っています。

シーラントって1週間で取れる(欠ける?はがれる?)ことなんてありますか?

また、ちょうど食後だったので、取れたものが米粒に近かったので米粒だったのかもと思うのですが、噛んで見るともっとゴムみたいに歯にくっつく印象でした。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

シーラントは一年程度は持つものです。

膜のようなっというものはバリだと思うので大丈夫ですが

もし本当に取れたのであればやり直してもらってください。

確かにシーラントはとれやすいものでもあるので

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qシーラントについて教えてください

小学生の子どもが歯科検診へ行き、次回シーラントをするよう言われました。
お恥ずかしながら、私はシーラントというものをあまり知らず、予約をして帰宅した後にネットで検索し調べた次第です。
大まかなことは理解できたのですが、

*シーラントの寿命は8ヶ月~1年くらい。その後は知らず知らずのうちに飲み込んだり歯磨きと一緒に出てしまうんですか?飲み込んで大丈夫でしょうか?一部ではBPAの問題も書いてありましたが。

*シーラントが欠けて、かえって虫歯になった!なんて記事も読みました。大丈夫でしょうか?

*その他、知っておいたほうがいいこと。(特にリスク)

どんなご意見・ご経験談も参考にさせていただきたいので、書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科衛生士をやっていた者です。
口内で使用する歯科材ですから、多少飲み込んだりしても害はありません。
生えたばかりの永久歯はまだ未成熟で、歯質が弱いのでフッ素塗布やシーラントはしたほうがいいと思います。シーラントは咬む面の溝を少し削りますが、虫歯になりやすいところなので虫歯になってしまってから削ることを考えるとごくわずかなものです。調べたということなので、おわかりでしょうが、削ったところへ薬剤を流し光で固めてしまうというものではなかったでしょうか?
シーラントが欠けてしまうこともありますが、半年ごとくらいにきちんと検診を受けていれば、虫歯になる前に発見できると思います。

もつもたないも人によってそれぞれです。
シーラントは咬む面の予防処置ですので、歯間部や歯茎部はしっかり歯ブラシで磨けていないと虫歯になりやすいですから気をつけてくださいね。

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Qお稽古事をやめる時、ママは先生にどんな伝え方で辞めるんですか?

こんにちは。お世話になっています。

お稽古事(例えば音楽など)に通っていた小学生の子を持つママは、
子がどうも不向きや飽きてきた、もしくはよく解らないけど、かなり嫌がってる場合、

例えば、ママは先生にどんな言い回し方で辞めるのでしょうか?
できれば、会話調で教えてください。

あっさり調でしょうか?キチンと説明調でしょうか?


※ 私は、習い事を辞めたがっている子の親ではありません。
※ 自分が聞いた事の無い類の挨拶なので、どんな言葉を使うかなど知っておきたいです。
※ 習い事は約1年間続けたとします。

変な質問でスミマセン。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、自分がこの立場だったとしたら・・・
率直に、子供の様子を伝えて、それに対して親はこう考えているため今回は習い事を中止する(やめる)事にしました。と現実をそのままに伝えます。そして今までお世話になった感謝を伝えます。
「先生、ちょっとお話があります。今お時間いただいていいですか?
実はうちの子のことですが・・・、どうもこの習い事に合ってないように思います。我慢させて続けることも考えましたが、今はひとまずやめて様子をみた方がいいかなと考えました。今までお世話になりながら勝手を言いますが今月いっぱいでやめさせていただきたいと思います。子供の様子しだいでは、また、お世話になるかもしれませんが・・・。
一年間お世話になりました。ありがとうございました。」
て感じですか。『辞める』と伝えると気まずいかしらとか考えますが、変にあれこれ考えずにどうしてやめるのかを自分の言葉で素直に誠意をもって伝えたらいいと思います。

Q子供のフッ素塗布に積極的でない歯医者さん

3歳の子供にフッ素を塗ってもらおうと歯医者さんに行ったら、「フッ素を塗ると安心してしまって逆効果なので賛成しない」と言って塗ってくださらないのです。
そして悪いところがないかどうか反応を見ましょうと言って試薬?を塗りました。
悪くなってからでは遅いと思うんですけど....
いつも行っている歯医者さんで、熱心な方だと思うのですが....ちょっと不満です。それとも私の方が焦りすぎなんでしょうか。
もちろん、今のところ子供に虫歯はありません。が、私がひどい虫歯持ちなので心配なのです。
ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

歯科衛生士です。
フッ素に関して専門家の中でも賛否両論があるのは事実ですが、現在のところ賛成派が大多数だと思います。
みなさんの書き込みを読んでいて、本当にその通りです。
虫歯予防には第一に食生活です。
甘いもののダラダラ食いをなくし、3度の食事をしっかりとって、喉が渇いたら水かお茶を飲む、ジュースは外出の時だけのお楽しみに・・・!こういう食生活を継続する事が一番大切だと思います。
2番目に歯磨き、3番目にフッ素、キシリトール等をうまく活用していくことですね。
フッ素は市販のものも出回っていますが、歯科医院で塗布する物と比べ濃度がかなり薄いので(安全性の為)効果はさほど期待できませんが、いいものだと思いますよ!
私もレノビーゴを使っています。他にもホームジェル、チェックアップなどがあります。
フッ素は子供ほど効果がないけれど、大人にも有効ですよ。
フッ素そのものには、虫歯予防の効果は大きいのですから、「それで安心してしまうので・・・」という先生の意見はわかりますが、私はいつもその辺の注意をよくお話してから塗布しています。
特に唾液の性質など遺伝する事もあるので、カリエスリスクが高い親御さんの場合、お子様も高い事が考えられるので、歯磨きなどのホームケアをサポートするのが、専門家によるケアの役割だと考えています。
頑張ってくださいね。

歯科衛生士です。
フッ素に関して専門家の中でも賛否両論があるのは事実ですが、現在のところ賛成派が大多数だと思います。
みなさんの書き込みを読んでいて、本当にその通りです。
虫歯予防には第一に食生活です。
甘いもののダラダラ食いをなくし、3度の食事をしっかりとって、喉が渇いたら水かお茶を飲む、ジュースは外出の時だけのお楽しみに・・・!こういう食生活を継続する事が一番大切だと思います。
2番目に歯磨き、3番目にフッ素、キシリトール等をうまく活用していくことですね。
フッ素は市販の...続きを読む

Qヤマハ、カワイの子供音楽教室について

もうすぐ3歳になる娘に音楽教室に通わせようと思っています。家の近所にヤマハとカワイと2つあります。出来れば子供だけで通わせたかったのですが、どちらも親子参加のようです。ヤマハはカワイより人数が多く楽しそうでしたが、カワイの方が人数が少ない分一人一人に目が届いているように見えました。この先個人レッスンでピアノを習わせたいと思っています。どちらの方がいいのでしょうか?ココが良い、ココが悪いなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

音大出身で、4才と7才の子どもがおります。

生徒数の事情などから、上の子は2才から4才までの2年間をカワイ、4才から現在までヤマハに通っています。

ヤマハは最初から自分の席が決まっており、常にお母さんの隣りにすわり、先生が「立って」と言えば立ち、「歌って」と言えば歌う、学校教育のような感じでした。
レッスンの内容も、カリキュラムに沿って進むという雰囲気が強く、子どもの気持ちが別のところにいっても、注意して修正させたり、他の事をしている子どもは放っておくという感じでした。

カワイのほうは、お母さん達は後ろに座り、子どもたちは先生の近くの床にそれぞれ座ります。
カリキュラムもあり、一応それに添いますが、歌っている時に楽器に興味を持って、太鼓をたたく子がいたら、それに合わせて「次はみんな、楽器さんでやってみましょう」という風に、子どもそれぞれに合わせて常に楽しい雰囲気で進みます。
また、音楽を聴いた印象を絵に描いたりというような、情操教育も行います。

どちらも小学生になると、個人レッスンが可能です。

先生の雰囲気でいうと、ヤマハは小学校の先生、カワイは幼稚園の先生という感じです。

個人的な意見ですが、小さい内はまだ音楽がどのようなものか理解できていないと思いますので、楽しい雰囲気でリズム感や音楽に対する興味を育てて行った方がいいと思いますので、私はカワイの方がいいと思いました。

ヤマハでは、必要以外に楽器を触らせてくれませんが、カワイでは、大太鼓、小太鼓、マリンバ、シンバルなどから、タンブリンまで自由に触れるようにしてあり、いつ使ってもいいようにしてあります。
そんな雰囲気から言っても、音楽に親しむのにはカワイの方がいいかな?と思いました。

#1の方も書いておられますが、うちの息子もカワイからヤマハに変わって、ピアノを弾くのが大嫌いになりました。

いずれにせよ、3才であれば今はピアノを弾いたりするのは無理でしょうから、音楽全体を楽しませたいとお考えであれば、カワイのほうがお勧めです。

余談ですが…
#2の方が、エレピでレッスンをしていると書かれていますが、現在の幼児音楽教育では、小学生以下の子どもがピアノを弾くのは手の大きさや、力が足りないという理由から、キーボードを使うように指導されています。
これは、カワイでも同じでした。

ただ、ヤマハのほうはエレクトーンを使うので、小さな子どもが上鍵盤、下鍵盤と両方を使わけさせられるのはどうかな?と疑問に思い、先生に聞いたところ「無理に両方の鍵盤を使わなくてもいいんですけど…」みたいなあやふやな返事が返ってきて、「将来的に、エレクトーンを売ろうとしているのかな?」と不信感が芽生えました。

長くなってすみません…

音大出身で、4才と7才の子どもがおります。

生徒数の事情などから、上の子は2才から4才までの2年間をカワイ、4才から現在までヤマハに通っています。

ヤマハは最初から自分の席が決まっており、常にお母さんの隣りにすわり、先生が「立って」と言えば立ち、「歌って」と言えば歌う、学校教育のような感じでした。
レッスンの内容も、カリキュラムに沿って進むという雰囲気が強く、子どもの気持ちが別のところにいっても、注意して修正させたり、他の事をしている子どもは放っておくという感じでした。
...続きを読む

Q3歳 このままシーラントをするべきか。。。

シーラントをする箇所は4箇所あるのですが、今の所2回しました。

1回目は、歯科助手(看護婦?)の要領が悪く、金具のような器具がうまく装着できないようで金具なしにそのまま処置をしました。娘も始めてだったので、キョトンとしておとなしく処置を受けていました。(終盤、口が疲れたのと隣の子が泣き始めたので、つられて少し泣き出してしまいましたが)

2回目は、治療台に上がる前から、隣の子が暴れながら号泣しておりかなり緊迫した中、金具のような器具をつけました。娘も最初から号泣しており、更に、プラスティックのピンのような物を歯と歯と歯茎の間に刺して血が出ました。それが痛くて又暴れ、終始泣きっぱなしでした。

そこで、質問なんですが、よその歯医者もこの「プラスティックのピン(結構太い)」を刺すのですか?

歯や歯茎に負担を与え、痛い思いまでして金具を装着する必要はあるのでしょうか?

いずれも医師ではなく、歯科助手のような方がされてたので、正直要領が悪いような気がしました。

きちんと処置を施さないとかえって虫歯になりやすいとは後から知りました。このまま、処置をすべきか、それかあともう少し大きくなるまで待つか悩んでいます。

いずれにせよ、これで歯磨きの大切さが本人も分かったようで、毎日より一層きれいに磨くよう親子ともどもガンバッテいます。

シーラントをする箇所は4箇所あるのですが、今の所2回しました。

1回目は、歯科助手(看護婦?)の要領が悪く、金具のような器具がうまく装着できないようで金具なしにそのまま処置をしました。娘も始めてだったので、キョトンとしておとなしく処置を受けていました。(終盤、口が疲れたのと隣の子が泣き始めたので、つられて少し泣き出してしまいましたが)

2回目は、治療台に上がる前から、隣の子が暴れながら号泣しておりかなり緊迫した中、金具のような器具をつけました。娘も最初から号泣しており...続きを読む

Aベストアンサー

>金具のような器具
これはもしかしたらクランプといって、歯の周りに装着して、それにラバーダムシートといって、ゴム製の膜のようなものをセットして、シーラントを行う歯だけを露出させましたか?
もしそのようなことを行う歯科医院であれば、きっちりとした診療を行っているといえます。
ところがそうではないものを意味しているのでしょうか?
ですからもう少しこの「金具のような器具」を説明していただけますか?
>プラスティックのピン
これですが、診療の内容はシーラントでしたか。そうではなく詰め物(レジンといいますが)で歯の隣接面(歯の隣同士の場所)へ詰める際に、歯との合いをよくするために使用します。
しかしシーラントではこれは必要ありません。
ですから文章からだけでは詳細は不明ですが、非常にきっちりと診療されている歯科医院であることも考えられます。
ただしk-m-mさんが疑問・不信感を持つように、きっちりと診療内容を説明してから診療を行わない点が問題かもしれません。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報