グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

新しい梅酒を作る為、昨年ブランデーで作った梅酒をガラス瓶から使い易いペットボトルに移そうかと考えています。
梅酒の保存にペットボトルを使う方法はあまり聞いた事がないのですが、ペットボトルだと何か問題があるのでしょうか。
たとえばペットボトルはアルコールに弱いとか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて!ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ペットボトルにもいろいろ種類があるようですので、


一概には言えませんが、気になる点はいくつかあります。
(1)高濃度のアルコールによる溶出の問題
 アルコール度数をどの程度にされるのかによりますが、あまり高い濃度のものをいれると成分が溶出するものもあると思います。
そういう問題に対応されているものもあるようです。
(2)保存上の問題
 梅酒ですので漬け込んでからある程度寝かせることになると思いますが、
壜に比べると、ペットボトルは液体は通さなくても、空気を通す程度は高いです。
マヨネーズの容器のようなバリアなら別です。
酸化は進みますから、長期の保存には向かないと思います。
    • good
    • 6

ブランデーの瓶はどうされたのですか?他の焼酎などの瓶を再利用した方が、プラ容器の問題もなく、人に分けてあげるようなときも便利です。

せっかく作ったものですから、ペットボトルはなんか残念な気も。炭酸ソーダなどの瓶も結構入るので、知人に分けるときに使いました。瓶が透明で味気ないので、ラベルを作って貼ったり、模様を描いたり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

梅酒が2Lほどあり、ペットボトルはコンパクトに収まるので良いかと思いましたが、いろいろと問題があるようですし、ご指摘のように味気ない気もするので、大きいビンを探してみる事にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 08:25

ペットボトルなどプラスチック製品には種々の添加物が含まれており、一部は環境ホルモンとして問題になっています。



焼酎メーカーなどでは、ボトルの溶出試験をして、安全を確認している筈です。しかし、限度内とはいえ、まったく溶出しないわけではありません。高濃度のアルコールは溶出力が大きいので、特に注意が必要です。

また、ペットボトルなどのプラスチック容器は、ビンや缶よりガス透過性が大きいので、保存中に香りなどが抜け、風味が劣化してきます。

清涼飲料水などでも、ペットボトルは保存中に徐々に香料が抜けていきますので、長期保存には向きません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報をありがとうございます。
はやりペットボトルには問題がありそうですね。
考え直してみます。

お礼日時:2005/06/24 08:19

焼酎やウイスキーのペットボトル入りもあるくらいですからアルコールに弱いってことはないでしょう。


瓶にくらべて密閉性は少ないので梅酒を最初からつけるのは問題あるのかもしれませんが、できあがった梅酒を入れるのは大丈夫だと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅を取り出さなかった10年以上の梅酒、飲めますか。

10年以上(記憶も定かでない)も前に漬け込んだ梅酒が出てきました。梅を取り出さなかった(ここが問題)ため、飲めるかどうか気にしています。何方か経験の有る方のアドバイスをお願いします。
(1)ブランデーと氷砂糖で漬け込んだ。
(2)ふたを開けるのに相当力が必要だったため、空気には触れていないと思われる(密閉されていた)。
(3)流しの下の冷(?)暗所に保存。
(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
(6)臭いは普通。特にくさい臭い等は無く梅酒の臭い。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
折角見つけたので是非飲みたいと思っているのですが...。

Aベストアンサー

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味は少し良くない。
(8)梅自体は崩れていないが、やはりどす黒いこげ茶色をしている。
梅の実を長く入れすぎた時に良く出る苦味があります。
もしくはヘタを取り損ねていると、それがエグミの元にもなります。
いずれにしても梅の方は味的に食用には向かないと思います。

これ以上の酸化防止に、一升瓶など遮光の保存瓶に移し変えましょう。
10年物の場合は、底の方に澱が溜まっている可能性があります。
そっと移し、出来ればガーゼ+コーヒーフィルターで漉すと良いでしょう。
漉す事で、エグミが取れる場合も多いです。
【漉し方】
※まず上澄みを先に他の瓶に移し、濁ってる部分だけ漉すようにしましょう。
100均で売っている大判ガーゼと、味噌漉しを用意します。
3枚以上重ね味噌漉しを覆うようにセットし、空気が混ざらないようゆっくり流しいれます。
ある程度目詰まりするようになったら、新しいガーゼに替えます。
ガーゼで荒い澱が除けたら、コーヒーフィルターです。ドリッパーにセットしやはりゆっくり流します。
目詰まりで液が出なくなったらこまめに取り替えます。
最初からコーヒーフィルターでやると、目詰まりばかりおこし、何時間もかかりますのでご注意ください。

アルコール感はまだかなり残っていますか?もしかしてかなり飛んでいませんか?
アルコールが飛んでいるとやはり酸化しやすいのでこれも手入れが必要です。
アルコールの回復には、新梅酒の追加が一番良いです。
もしも今年梅酒を漬けていれば、それをたっぷり足してください。1:1ぐらいまで大丈夫です。
新梅酒が無い場合は、漬けた酒と同等の酒を追加します。
1.8リットルで漬けているなら750mlほど足してみてください。

せっかくの10年梅酒、是非美味しく飲んでくださいね!

結論から言うと、飲めると思います。うちの10年以上の梅酒もそうなってるものが結構あります。
状態を見ると少し傷み始めている様子ですので、手入れが必要です。

(4)現状は、どす黒いこげ茶色をしていているが、濁ってはいない。
ブランデー梅酒本来の色は、べっこう色です。かなり酸化が進んでいるようです。
(5)ビンの内側にもこげ茶色の物が付着している。
おそらく揺すった時に瓶の内側に付着した酒が、乾いたものでしょう。害はありません。
(7)ちょっと飲むと、普通の梅酒よりやや苦味がある。後味...続きを読む

Qアルコールでペットボトルは溶けちゃいますか?

余ったぶどうで、ぶどう酒を作りたいと思います。
入れ物は市販の2L水のペットボトルを使おうと思ったが、焼酎を入れたら、アルコールでペットボトルは溶けちゃうかな、とちょっと心配です。どなたかアドバイスいただけますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペットボルトにぶどう酒自身を入れるのは、#1さんが書かれている通り、まったく問題ありません。
焼酎でPET樹脂が溶ける事はありません。またふたもPP(ポリプロピレン)樹脂若しくはPE(ポリエチレン)樹脂ので、これも溶けませんよ。

但し、ぶどうを発酵させる時にペットボトル内でやられるのであれば、ふたはしない方がいいですね。
中の気圧が高くなり、場合によっては、ふたが吹き飛ぶか、PETボトルに亀裂が入る可能性がありますよ。

Q梅酒の造り方と長期保存

こんにちは。
今年我家の梅が豊作でした。また、我家に赤ちゃんが9月に誕生予定で今年取れた梅で梅酒を作り20歳を迎えた時に乾杯したいと思ってます。
そこで、長期保存させるための梅酒の造り方と、保存の方法を教えて頂けたらと思い投稿しました。
ご存知の方、知恵のほど宜しくお願いします!

Aベストアンサー

No.4です。
お礼ありがとうございました。

> あと、、若干黄かかっている梅を入れるとどんな不具合が生じるのでしょうか?
あります、黄味がかった梅で漬けた、18年くらい前の物。
同じ年の青梅使用の梅酒にくらべると、酸っぱいです(他の材料と分量は同じです)。
菌とかの影響ではなく、梅の酸味には間違いないのですが、
なんというか、急ごしらえで作ったような、インスタントっぽい味というか。
梅酒に安い穀物酢をたらしたような味です、若いうちに飲み切るべきでした・・・。
甘いお酒が嫌いな人には、他の梅酒よりは好評ですが、美味しいというわけではないです。

黄味がかった梅は、良くない意味で柔らかくなりやすいです。
皮も破れやすく、うっかりするとくずれて、最終的には溶けます(種だけ残ります)。
梅の皮が破けてしまうと、見た目と味が濁ります。

それと、発酵しやすくなります。
発酵するとぶくぶく泡が出るのですが、
これを密造酒と呼ぶか、腐敗と呼ぶか・・・
どちらにしても、梅酒としては失敗作になります。
もちろん、長期保存は諦めるしかありません。

もうひとつ、黄色い梅はカビを呼びやすいです。
もや~っと水中をたゆたうタイプのカビが発生した場合、
最初からリカーが濁っていたら、発見も遅れてしまいます。
気付いた時にはすっかり乗っ取られていたなんてことにもつながります。
漬ける時にどんなに気を付けても、発生する時はするのですが、
青梅のほうが低リスクだと思います。

でも、せっかくですから、黄色っぽいものも漬けてみたら良いと思いますよ。
ただ、青梅の場合より、早めに梅を引き上げてください。
実が熟している分、エキスも早く出切りますから、
様子を見ながら、遅くとも立春には取り出したほうが良いです。
途中、運悪く発酵が始まってしまったら(早期に匂いで気付きます)、
その時点で諦めて消費に切り替えてくださいね。

すぐに飲むのでしたら、熟した梅でも問題ないですよ。
青梅にはない、こなれた味と、果実らしいフルーティーな香りが楽しめます。
今から漬けても、ママさんの快気祝いには間に合うのではないでしょうか。
20年物にする分は、保険的に、来年も仕込んでみてはどうかと思います。
味をくらべてみるのも楽しいと思いますよ。

No.4です。
お礼ありがとうございました。

> あと、、若干黄かかっている梅を入れるとどんな不具合が生じるのでしょうか?
あります、黄味がかった梅で漬けた、18年くらい前の物。
同じ年の青梅使用の梅酒にくらべると、酸っぱいです(他の材料と分量は同じです)。
菌とかの影響ではなく、梅の酸味には間違いないのですが、
なんというか、急ごしらえで作ったような、インスタントっぽい味というか。
梅酒に安い穀物酢をたらしたような味です、若いうちに飲み切るべきでした・・・。
甘いお酒が嫌いな人には、他...続きを読む

Q自家製の梅酒、梅を取り出して梅酒を保存したいと思うのですが、焼酎の紙パ

自家製の梅酒、梅を取り出して梅酒を保存したいと思うのですが、焼酎の紙パック(アルミコーティングされてるもの)に移し変えても大丈夫でしょうか? アルミは酸性に弱い聞いてるので、どうなのでしょう。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別の容器に移し替えるのが良いと思いますが、紙パックはお勧めしません。
瓶容器が良いと思います。

理由ですが、アルミの問題も確かにあります。
試したことがないのでわかりませんが、アルミが酸・アルカリに弱いのは確かであり、
それに中・長期保存をするのはどうかと思います。
また、内部のアルミが傷んでいても見えないのもネックです。
もう一つは殺菌です。
やはり容器を殺菌しておくのは重要で、その点では傷の入っていない瓶容器を用いるのが確実かと。

どのように、どれくらい梅酒を作ったかにもよりますが、お酒の4合瓶(720ml)瓶に幾つか小分けして保存すると、使いやすいと思います。
瓶は梅酒を作るときと同じで、きれい洗ったものをきちんと殺菌すれば大丈夫です。
今まで腐ったことはありません。
ポイントは元が汚れていない瓶を使うこと、作った梅酒を薄めないことでしょうか?
アルコール度数が薄くなっている(10度以下)と、危険かと。

Qお酒のペットボトルでの販売はなぜない?

市販されているお酒って、缶かビン、または陶器でしか見たことがありません。

以前、アサヒビールがペットボトル入りビールを販売しようとして、
某環境団体の反対に合い、発売を見送ったと聞きます。

でも、ビールに限らず、シャンパンやチューハイなどもペットボトルでの
販売は見た記憶がありません。

もしかして商品化されているけど数が少ないため目に付かないだけでしょうか?
それとも、環境面での問題があるため各社自粛してるだけでしょうか?
あるいは、何か規則があって禁止されているとかあるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

500mlなどのペットでも発売されてますよ。
チューハイでは時々見かけます。

キリンの酔茶チューハイとか・・・
有名なところではタカラのチューハイ。
下記のアドレスで商品も見られますよー

参考URL:http://www.takarashuzo.co.jp/cch/regular/

Q梅酒漬ける容器はプラスチック製でも問題ない?

皆様よろしくお願いいたします.
はじめて梅酒を漬けてみようと思っているのですが,梅酒をつける容器はプラスチック製でも問題ないのでしょうか?
よく果実酒用の容器として売られているのはガラス製ですが,あまりデザインが好きでないので,持っていたプラスチック製の容器を使えないかと思っています.ただ密閉性があまり良くないので,その点は気になっています.
回答いただければと思います.よろしくお願いします!

Aベストアンサー

梅酒は何年も漬け込んでいただく人がほとんどです。
その間、梅から酢がたくさん出ますから、下手したらプラスティックだと、容器が溶ける可能性があります。
(多少のことでしょうが)

それに、どんなものにも言えることですが、下の方が言われるように、熟成させるには密閉性が大事です。
酸素が入らないように、機密の良いものと言ったらガラス製の容器でしょうね。

我が家も、私の母が毎年梅干し、梅酒、梅ジュースを作ってます。
今日も梅酒を漬け込んだばかりです。
すべてビンで漬けてましたよ。

Qペットボトルにお酒やビールは危険?

最近、ペットボトルにお酒を入れて飲んでいます。
通常お酒はビンや缶にはいっていますがペットボトルは容器が溶け出して危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

圧力/温度/有機溶剤耐性の3つが関連するようです。

お酒が熱燗であれば、耐熱のものを使用しないとマズいですね。また、#1 さんのコメントされた焼酎が、アルコール度数の限度のようですので、ウォッカ等はマズいですね。

参考URL:http://www2.hamajima.co.jp/~tenjin/labo/pet.htm

Q梅酒の瓶の殺菌方法

梅酒を作ろうとさっき瓶を買ってきて洗いました。
このままキッチンペーパーで水気をふきとり、
ホワイトリカーで拭き取りしようかと思っているんですが、
瓶はきちんと自然乾燥させてから使ったほうがいいのでしょうか?

あと、買ってきた瓶に「密閉はできません」と書いてありましたが、
口にラップをしてからふたをしようと思っているのですが、
それだとやはり雑菌が入るでしょうか?

初めての梅酒作りです。
どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

お酒の度数によりますが、35%以上のアルコール濃度のお酒で作るならば(アルコール自体に殺菌作用があるので)余り神経質になる必要はありません。
こういってはアレですが、梅にも雑菌は沢山付着しています。

水で瓶を洗ったあと、お酒を少し入れてアルコール洗浄し、そのままそれを拭き取らずに使うのが良いと思います。

密閉性もさほど問題にならないというか、完全密閉すると圧力変化を許容できなくなります。

他に梅を一旦冷凍してから使うと(冷凍したときに細胞が壊れて)味が出やすくなるとか、色々あります。

私は今ブランデーで梅酒を作っています。

Q梅酒がすっぱい!!

こんばんわ。

6月に初めて梅酒を漬けてみました。
今まで我慢して、我慢して、今日初めて飲んでみたのですが、
その味がちょっとすっぱいのです。

梅酒は腐ることがあるのでしょうか?
もし腐っていないのなら、すっぱいのを直す方法はありますか?

初めてで分からないことだらけです。
どなたか教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱいレベルなら、お砂糖だけでも十分かもしれません。

たとえば今酸っぱいと思っている梅酒。これをジャム瓶などに200mlほど取り分けてください。そこに砂糖を10g入れてかき混ぜ、一晩寝かせます。(その場で味見してもいいですが、砂糖を添加してすぐは味がばらついて判断が難しいです。)その時点で酸っぱさが解消していれば、残った梅酒2に対し、0.1の砂糖を入れればいいわけです。

お酒を足す場合は、ホワイトリカーで漬けた場合でも、追加する分は乙類焼酎やブランデーなど、ストレートでも飲みやすいお酒をお勧めします。後から入れたお酒がこなれないため、ホワイトリカーだと追加したらかえって飲みづらくなることがあります。

せっかく漬けたんですから、美味しく飲めるといいですね。
経過報告、お待ちしています。

梅酒はもともとすっぱいものです。
お酒にホワイトリカーかそれに準ずる度数(30度以上)を使って、きちんと蓋してあれば、まず腐ることはありません。大丈夫ですよ。

梅:酒:砂糖を大体1:2:0.5にすると失敗がありません。
よく初心者さんがやるんですが、梅が余ったからちょっと多めに入れちゃえ…。これは梅からたくさんエキスがでて美味しくなりそうですが、酸味もえぐみも出てしまうので、すっぱにがく、バランスの悪い果実酒になります。解消するには、酒やお砂糖を足して比率を良くすること。酸っぱい...続きを読む

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング