北極と南極はなぜ寒いのですか?また、赤道はなぜ暑いのでしょう。

A 回答 (2件)

 cherry77さんのおっしゃる通り、日射量の違いが大きな原因ですが、さらに補足しておきます。

地球の放射エネルギーの収支について、放射の量はおもに次の3つがあります。(1)太陽放射の地球に対する入射量(2)太陽入射の地球による反射量(3)地球から宇宙空間へ向けての放射量 です。(2)(3)は地球自身の性質(雲・海・雪氷の存在)、地球の温度そのものに強く依存しています。そこで、入射量・放射量について考えると、入射量は緯度により大きく変化しますが、放射量は入射量ほどは、変化しません(高緯度ほど少なくはなりますが)。つまり、低緯度では、入射量のほうが、放射量より多く、高緯度ではその逆に入射量より放射量の方が多くなります。だいたい放射量と入射量のつりあいがとれているのが緯度40度付近です。しかし、そのままだと赤道付近はどんどん暑くなり、極付近はどんどん寒くなってしまいます。その熱のバランスをとっているのが大気による熱輸送というわけです。その熱交換の場が温帯低気圧です。
 だから、大陸と大洋の割合が大きく異なる北半球と南半球には気候に大きな違いが生じてくるわけです。
 ちなみに、北極と南極では、南極のほうが寒くなるのですが、その理由はわかりますが?考えてみてください。
    • good
    • 0

太陽の日照量が少ないからです。

赤道では太陽熱を ほぼ直角に受けますが、北極や南極では 常に 斜めでしか受けません。例えば 日本と同じ緯度でも 日の出直後とか 日の入り直前は 正午に比べると 日照量が少ないです。つまり 仮に 太陽のエネルギーを 同じ分だけ受けるにしても 赤道では 1平方メートルでも 北極や南極では 3平方メートルというふうになり、1平方メートルあたりの 太陽から受けるエネルギー量に違いが出てきます。理屈としては 簡単です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南極越冬隊とはどういう事ですか? 南極に春夏秋冬なんてないのに…

南極越冬隊とはどういう事ですか?
南極に春夏秋冬なんてないのに…

Aベストアンサー

南極にも春夏秋冬があることはすでに回答のとおりですが、それでも夏は寒いので、四季がある日本から見れば南極に行くと常に越冬になってしまいます。なので、南極の春夏秋冬に関わらず日本から見れば彼らは越冬隊です。

Qオーロラが南極、北極に多く観察されるのはなぜですか?

オーロラは南極、北極でよく観察されますよね、
それってどうしてですか??
寒いから??
または、地球の軸がそこにあるからとか。
地球磁石の軸があるから?
または太陽との位置関係?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

地球磁石の軸があるからが正解です。
実際の磁石の極は、10度くらいずれていますが、北極・南極にかなり近いところにあるため、極地域に多く見られます。

光の素となるプラズマは太陽から吹いてきますので、磁石の軸の大体横方向からきます。
そのプラズマが磁石の極の方から地上の方へ回り込み、加速されることにより、地球の電離層というスクリーンにぶつかることで光ります。

オーロラは時々、日本の中部地方でも見られますが、地球の磁力がもう少し弱ければ日本でももっと見れたかもしれませんね。

Q南極についての質問です。

こんにちは。南極について質問させて頂きます。
南極に『南極観測隊』やマスコミの取材で南極に行ってる人がいますよね?
そこで質問なのですが南極では普段、私達が生活しているような環境が整っているのでしょうか?
例えば、テレビが観れる、お店がある、警察や消防がある、などです。
もし、南極に警察がいないのなら犯罪などが起こった場合はどうなるのでしょうか?
ご存じの方がおりましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。失礼します。

Aベストアンサー

 南極には日本以外にも、アメリカ、イギリス、フランス、インド、中国などいろいろな国が観測基地をもっています。その中でも最大規模なのがアメリカで、私は行ったことはありませんが、どうも一つの町としての機能をもっているようです。警察こそいないと思いますが、お店はあるかもしれませんね。

 日本の場合について言いますと、床屋さんやバー、新聞社などの文明的生活に必要なものは「生活諸掛」というものを各隊員兼任で組織します。もちろん素人ですから、床屋さんなど難しい注文には応えられません。
 
 一方、病院、消防署、警察署、機械工場、通信局、気象台など生きるために必需とされるものは公式に部門として隊員が派遣されます。消防、警察は誤解を招く書き方ですね、つまり隊員全員で消防組織を作り、月に一度本格的な訓練を行っております。消防車はありませんが、ブルドーザー、パワーショベルなどが破壊(延焼防止)のための消防車役でしょうか。救急車は雪上車でしょう。 警察は、基本的に犯罪は起こりづらい環境ですが、万一の場合(前例はない)は、越冬隊長が保安官となり、助手を指名して対処するのではないかと思います。また、日頃のルール(交通ルールもあります)はそれぞれ担当分野のチーフが取り決めそれに従います(結局は自分のためになる)。
 なお、テレビ放送やラジオ放送については、いわゆるTV番組は見られません。しかし、最近ではインターネットで見られるものもあるようで、2004年に45次隊によりインテルサット衛星による高速ネットワークが配備されましたので、見ることは技術的には可能です。しかし、回線に限りがあるので業務に支障が出ない範囲で休日などに見るなどの配慮は必要でしょう。2004年以後は、各地でイベントの時に昭和基地とのTV会議なども行われています。

 隊員が必要とする食糧や衣料、その他もろもろの物品については、必要分だけ砕氷艦で運びます。特に食糧は、決してアザラシやペンギンを食べたりはしません。非常食などもある程度確保してあります。
 なお、隊員が個人的に必要とするものは、各人が1年分自分で用意する必要があります。

参考URL:http://www17.plala.or.jp/antarctica/

 南極には日本以外にも、アメリカ、イギリス、フランス、インド、中国などいろいろな国が観測基地をもっています。その中でも最大規模なのがアメリカで、私は行ったことはありませんが、どうも一つの町としての機能をもっているようです。警察こそいないと思いますが、お店はあるかもしれませんね。

 日本の場合について言いますと、床屋さんやバー、新聞社などの文明的生活に必要なものは「生活諸掛」というものを各隊員兼任で組織します。もちろん素人ですから、床屋さんなど難しい注文には応えられません...続きを読む

Qなぜ、北極はそんなに寒い?

なぜ、北極はすごく寒いのでしょうか?
南極もそうですが…。
自転軸の傾きがあり、太陽がまったく当たらないというので寒いというのはわかりますが、夏になったら、ずーっと当たっているということです。なぜ、夏は30度くらいにならないのでしょうか?
そうなると、雪も氷もいっぺんに解けさり、すごしやすいと思うのですが…。

Aベストアンサー

太陽の光の当たる角度が問題なのです。
年間を通じて太陽高度が低すぎるためです。

Q南極大陸について

I.私の学校で、南極との通信授業を受けました。そのときに、あるテーマを選び、そのテーマにそって南極について調べてきて、レポートに書けと言われました。
 そして、「南極大陸でシャボン玉を飛ばすとどうなるか?」と「なぜ南極にはペンギンで、北極にはシロクマなのか?」と「オーロラの仕組み」と選びました。
 オーロラの仕組みは自分自身で調べ上げました。
 問題は「南極大陸でシャボン玉を飛ばすとどうなるか?」と「なぜ南極にはペンギンで、北極にはシロクマなのか?」です。
 南極みたいな寒いところでシャボン玉をすれば凍るのは誰でもわかります。ですが、どのくらいの速さで、どんな形で凍るのかが知りたいです。
 ペンギンとシロクマは、冬に北極圏の地域と北極がつながってロシアやアメリカなどからヒグマが北極に侵入し、泳ぎやすいように、細長く進化した。と言うことを聞いたことがあります。
 でもペンギンはどうやって南極大陸に行ったのでしょう?まったく想像もつきません。
 (1)南極大陸でシャボン玉はどのように凍るのか?
 (2)ペンギンはどのように南極大陸にたどり着いたのか?
この2点、わかる人がいたら、どうか!教えてください。

I.私の学校で、南極との通信授業を受けました。そのときに、あるテーマを選び、そのテーマにそって南極について調べてきて、レポートに書けと言われました。
 そして、「南極大陸でシャボン玉を飛ばすとどうなるか?」と「なぜ南極にはペンギンで、北極にはシロクマなのか?」と「オーロラの仕組み」と選びました。
 オーロラの仕組みは自分自身で調べ上げました。
 問題は「南極大陸でシャボン玉を飛ばすとどうなるか?」と「なぜ南極にはペンギンで、北極にはシロクマなのか?」です。
 南極みたいな寒...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
南極でシャボン玉を飛ばした様子を、紹介しているサイトがありました。
簡単な紹介ですが、参考になれば幸いです。
レポート頑張ってください。

参考URL:http://www.asahi.com/nankyoku/whitemail/TKY200408020204.html

Q月の動きは、南極北極から見ると

白夜と同じようなものでしょうか? 同じ北緯南緯から見る月の動きは同じですか?

太陽と地球、地球と月、公転自転ぐらいまで理解してる程度です
黄道、白道も理屈だけ解ってるようですが、実感が伴ってないのです

大きな間違いとか、解り易い説明をお願いします

Aベストアンサー

1昼夜の天体の動きは,大まかにいって天の北極(北極星のある方向)と天の南極を軸にして東から西へと1回転するもので,太陽でも月でもこれに従います。これは日周運動といって地球の自転にしたがって我々の視線が動くからです。地球上で緯度が同じ場所では,天体はほぼ同じ動きをします。

北半球でも南半球でも,緯度が高い(天の北極・南極が天頂に近い)ほど天体の日周運動は水平に近くなります。白夜で太陽が沈まなくなるのはこのためです。天体の昇り・沈みも斜めの度合いが水平に近くなり,その結果ゆっくりと昇り・沈むことになります。

なお,日本だと天体が右へ右へ動くように見えますが南半球では左へ左へと動きます。北側の空を通るためです。

月も,高緯度地方であれば水平に近い動きをするため,沈まないでまた東の空へ回っていくという現象が起きます。ただ白夜の太陽のように何か月も出たままにはなりません。太陽よりずっと近くにあって地球から見た方向の変わり方が早く,天球上の太陽の1年分の動きを1か月で1周するからです。新月では太陽と同方向だった月が,約1週間後の上弦の半月の時には太陽の3か月分を先取りした位置にいます。

同様に高緯度地域では数日は月が水平線上に出てこない,という現象も起こります。

緯度が高いと動きが水平になるだけではなく,月の形を見る際「上」の方向が変わるため,高緯度では三日月が「立った」状態で見えることが多くなります。私は北欧の高緯度地方に住んでいるため,日本のような斜めに「寝た」角度が大きい三日月はなかなか見られません。ただし「上」の方向が違うだけで月の形自体は同じです。

こちらでは冬は満月が空高くこうこうと輝いてぐるっと空を回り,一方夏はあまり暗くならない上に南の空の地平線近くに出たかと思うと高く昇らず水平方向に動いてすぐ沈んでしまうため,夏はめったに満月を見ることがありません。

1昼夜の天体の動きは,大まかにいって天の北極(北極星のある方向)と天の南極を軸にして東から西へと1回転するもので,太陽でも月でもこれに従います。これは日周運動といって地球の自転にしたがって我々の視線が動くからです。地球上で緯度が同じ場所では,天体はほぼ同じ動きをします。

北半球でも南半球でも,緯度が高い(天の北極・南極が天頂に近い)ほど天体の日周運動は水平に近くなります。白夜で太陽が沈まなくなるのはこのためです。天体の昇り・沈みも斜めの度合いが水平に近くなり,その結果ゆっく...続きを読む

Q南極に行きたい

南極に旅行で行ってみたいのですが、一般人が可能なのでしょうか?
南極に住んでいる人は居るのですか?
ホテルなんてもちろん無いですよね?
南極への旅行について何でも結構ですので情報ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
これは遊覧飛行ですが、この中で#2で紹介したサイトも参考にしてください。

◎http://homepage1.nifty.com/s_miyake/
(To The End of The EARTH)
◎http://www.joy.hi-ho.ne.jp/~inko-t/nannkyoku.html
(南極旅行あれこれ)
●http://kidachi.kazuhi.to/Antarctica/
(西暦2000年の正月を南極でペンギンと迎えること!)
◎http://www.ganden.net/travel/antarctica.htm
(南極ツアー情報)

>南極に住んでいる人は居るのですか?
越冬隊員以外はいないでしょう・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=264570

Q【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか? 「 北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の

【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか?


北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の位置も変化していることになり,星座占いで使っている黄道十二星座の位置と少しずつずれてきています。現在黄道上にあるのは12星座ではなく13星座になっています。


質問1:
天体の赤道、横道ってなんですか?

質問2:
星座占いって黄道十二星座を基本として作ってるんですか?

十三星座にいつの間にか星座が増えた理由は?

干支も12から13に本当はもうなってるってこと?

干支も横道?

また干支は別の話?

Aベストアンサー

空を地球を中心とする球の内面に見立てたものを天球と呼びます。
地球の赤道直上にある天球のラインを天の赤道と呼びます。
天球上を太陽が通るわけですが通り道はほぼ定まっていてこれを黄道と呼びます。

で、先ほど「ほぼ定まっていて」と書きましたが長期的には変動し続けています。
古代ギリシャの時代には黄道は12星座を通っていましたが変動の結果現在は13星座を通っています。

十二支は古代中国において太歳と言う仮想的な天体の位置を示すものでした。
太歳は木星の位置を基に割り出されていました。
木星は天球上の黄道付近をほぼ12年周期で動きますので太歳の動きの周期はそれに同じです。
太歳の位置を割り出すという風習はすっかり廃れましたが、十二支は生き残りました。
その詳しいいきさつは不明ですがおそらくは十二支と言うのが暦を作るのに便利だったということなのでしょう。

Q地球温暖化すると南極の氷は溶けるor増える?

武田邦彦さんは
地球温暖化すると南極の氷は増えるとおっしゃっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6#.E5.9C.B0.E7.90.83.E6.B8.A9.E6.9A.96.E5.8C.96.E5.95.8F.E9.A1.8C

南極は、温暖化によって海水の温度が上がれば、より多くの水蒸気が発生し、それは雪となって南極に降り積もる。
南極はマイナス数十度なので多少温暖化しても氷は解けず、結局温暖化によって南極の氷は増える
(上記より引用)

上記には次のような内容も記してあります。(要約しました。)

武田説の問題点

(1)IPCCの第四次報告書では、南極の氷は減っている。
(2)南極が全てマイナス数十度であるかのような主張も誤りであり、気温が比較的高い部分は氷が解ける。

【質問】
●南極の気温の高いところは何度ですか。
●0度以下でも氷はとけるのですか。

※武田氏の説のどこがどうまちがっていると指摘していただくことはたいへんありがたいのですが
武田氏の人格を否定するようなことはご遠慮下さい。

武田邦彦さんは
地球温暖化すると南極の氷は増えるとおっしゃっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6#.E5.9C.B0.E7.90.83.E6.B8.A9.E6.9A.96.E5.8C.96.E5.95.8F.E9.A1.8C

南極は、温暖化によって海水の温度が上がれば、より多くの水蒸気が発生し、それは雪となって南極に降り積もる。
南極はマイナス数十度なので多少温暖化しても氷は解けず、結局温暖化によって南極の氷は増える
(上記より引用)

上記には次のような内容も記してあります。(要約しました。)

武田...続きを読む

Aベストアンサー

>●南極の気温の高いところは何度ですか。

 詳しくは知りませんが、海岸に近い地域では、短い夏の間だけ、1日の平均気温が0℃を上回る時期もある様です。
 私は氷が融けて岩肌が現れた処で、ペンギンが営巣しているシーンをテレビ等で見た記憶があります。
 尚、平均気温が0℃を超えなくとも、1日の最高気温が0℃を上回る場所は、もう少し広範囲になると思われます。(極地は正午になっても太陽高度が低いため、あまり気温が上昇しないという可能性もありますが)

【参考URL】
 南極の気候 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%80%99

 環境省 > 地球環境・国際環境協力 > 南極地域の環境保護 > 南極地域の環境保護ホームページ(取り組み、手続き等の総合案内) > 南極キッズ > 南極博士 科学 > 北極と南極はどちらが寒いの?
  http://www.env.go.jp/earth/nankyoku/kankyohogo/kids/hakase/kagaku/samui.html

>●0度以下でも氷はとけるのですか。

 塩分等の不純物が混ざっている氷は0℃以下でも融けますし、圧力が高いとある程度までは融点が下がって、0℃以下でも融けます。(あまりにも高圧だと返って融点は上昇します)
 尤も、南極の氷の大部分は雪が押し固められて出来たものですから、不純物をあまり含んでいない真水ですし、圧力が高い所で融けた氷も、圧力が低くなれば再び氷に戻りますから、この問題にはあまり関係の無い話だと思います。


 尚、0℃以下ではあっても、温度が高い方が氷は軟らかくなったり、滑り易くなったりしますから、平均気温が上昇しますと、氷河が流れる速度が速くなり、大陸内部に降り積もった雪が、氷河となって海に流れ落ちるまでに要する年月が短くなる可能性があるのではないかと私は想像します。
 もし、南極における年間降雪量が変わらないまま、降り積もった雪が海に流れ落ちるまでの時間が短くなれば、南極の陸地を被っている氷の平均の厚さは薄くなる事になりますから、即ち陸上の氷の量が減る事になります。
 例え氷が融けなくとも、氷河から流れて来た氷が、海上に浮かんだ状態となれば、アルキメデスの原理により、浮かんでいる氷の重量に等しい重量の海水が、氷によって押し退けられます。
 それまでは海面下に存在していた海水が押し退けられるのですから、押し退けられた海水の体積の分だけ、海面は上昇する事になります。

 それから、南極の降水量(降雪量)が増える事によって、南極の氷が増えるかも知れないという話ですが、極地は元々、地球大気の大循環によって、常に下降気流が生じる高気圧地帯となっていますから、雲が発生し難く、年間の降水量は砂漠と同程度に少ないため、地球温暖化で海洋からの水の蒸発量が増えたからと言って、氷河が融けたり、海に流れ落ちたりする量(氷の減少量)の増加分を、打ち消す事が出来る程、降雪量が増えるかどうかは判りません。(どちらに転ぶかは判らない)

【参考URL】
 大気循環 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%BE%AA%E7%92%B0

>●南極の気温の高いところは何度ですか。

 詳しくは知りませんが、海岸に近い地域では、短い夏の間だけ、1日の平均気温が0℃を上回る時期もある様です。
 私は氷が融けて岩肌が現れた処で、ペンギンが営巣しているシーンをテレビ等で見た記憶があります。
 尚、平均気温が0℃を超えなくとも、1日の最高気温が0℃を上回る場所は、もう少し広範囲になると思われます。(極地は正午になっても太陽高度が低いため、あまり気温が上昇しないという可能性もありますが)

【参考URL】
 南極の気候 - Wikipedia
  http...続きを読む

Q南極と北極が凍る理由

地球は太陽からの距離が適当なのに、何で
南極と北極は常に凍ってるんですか?

Aベストアンサー

地表面に当たる太陽光の傾きが大きいため、面積当たりの太陽光の量が少ないからだと思います。同じ断面積の光軸(同じ熱量)だと赤道付近は直角に近く小さい面積を照らしますが、極付近は地表に対してかなり鋭角になるため大きい面積を暖めることになります。あとは太陽からの距離も影響しますかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報