出産前後の痔にはご注意!

胃カメラを飲んだのですが、びらんができているから刺激のあるものはやめたほうが良いと言われました。炭酸飲料もやめたほうが良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 びらん程度でしたら、ビール(一日1.5l)ぐらいの炭酸は私は毎日飲んでます。

 
 もちろん何とも有りません。
 ただ、コーラは ぐっと きますが、、、。
 炭酸+甘さが胃にくるようです。
 ただ、辛いもの、消化に悪いものは控えています。
 
 私も定期的に胃カメラのむ胃炎持ちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 辛いものと消化に悪いものは私も控えようと思います。炭酸はそんなに気にしなくて良さそうですね。
ご回答ありがとうございました。胃カメラ嫌ですね。。。

お礼日時:2005/07/07 19:31

1日に100cc(コップ半分)程度ならいいですよ、週に3回程度にしときましょー

    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/07 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Q梅干は胃によくないんですか?

胃が荒れていると言われ、消化の良いものを摂るよう指示がありました。
いつも梅干を食べていてふと思ったんですが、これは胃の粘膜を刺激して胃酸を増やしてしまうのでは?
よくお粥と梅干というセットがありますよね。
実際のところ、梅干は胃の荒れた者にとって避けた方がいい食べ物でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

こういうのって、難しいですよね。
ニンニクなども、当てはまると思います。

個人によって、調子が悪くなる食べ物が違うように感じます。

私は胃の調子の悪いとき、一番ダメなのは
油モノ全般、コーヒー、緑茶、ウーロン茶などです。
ニンニクも、食べ過ぎたらキますね。
辛いものは、けっこう大丈夫です。
でも、知人はカレーが一発でアウトと言っています。

ご自身の胃の声を聞いてみては?
梅干を食べたとき、胸やけしたり、胃酸が出たりしますか?
または、食べるのをやめたとき、調子がよくなりますか?

一度食べるのを止めて、様子をみてはどうでしょうか。
変わりに、刺激が少なくて胃を丈夫にする食べ物を摂ってみては?
ブロッコリーや、山芋、おくらなど、たくさんあります。
そして元気になったら、また食べればいいと思いますよ。

Q慢性胃炎の時の食事やアルコール摂取について

20代前半男です。2日前に慢性胃炎、十二指腸炎、逆流性食道炎と診断を受け、パリエットを処方していただきました。今現在はのどに若干の違和感があり、胃がちょっとスッとする(気のせい?)感じがする程度です。
お聞きしたいことは、食事は普段どおり(濃い目の味が好きでアルコールもビール500ml3本くらい)してもいいのでしょうか?週に1,2回休肝日を作った方がいいといわれましたが、すぐに呑んでもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

しばらくお酒は控えた方がいいと思います!

内臓って見た目には、どれだけ疲れてるのかって見えません。
例えば今の状態でお酒飲むのって足を骨折しているのに走れ!!って言ってるのと同じですよ!
それくらい胃はダメージを受けてるんです!

慢性でもできるだけ、良い状態を今後保てるように1週間は我慢したほうがいいですよ!!

濃い目の味とか香辛料も胃には負担です!

Q萎縮性胃炎の診断での胃癌検診

お願い致します。
私は1年前に胃カメラ検査を行い幽門部に萎縮性胃炎が見受けられると診断されました。(胃の全体の20~25パーセントくらいだそうです)ピロリ菌は2年前に除菌していましたので今回も陰性でした。
先生からは年1回の検査をしていけば良いといわれおわりました。そこで質問です。

(1)人によれば胃癌(ここではスキルスを除く)は進行が早いので半年に1回のカメラ検査が必要というかたもいらっしゃるし、胃癌はゆっくり大きくなるので年に1回くらい良いという方もいらっしゃいます。
大概、年に1回の意見が多いようですが、胃癌のできていく速さはどのくらいなんでしょうか?また半年の検査は必要なのか教えてください。

(2)上記のことに関係していますが、現在私は会社の健康診断のバリウム検査と病院での胃カメラ検査を半年間隔で交互に受けています。この方法でも良いのでしょうか?

(3)萎縮性胃炎はピロリ菌除去をすると改善されるものなのでしょうか?胃の膜の細胞が燃え尽きてしまった状態で再生されないとも聞きますし、ある先生によると改善されるとも聞きます。いかがでしょうか?

そろそろ、検査が近くなって来ましたのでどうしようかと迷っています。

以上回答いただければ助かります。よろしくお願い致します。 44歳 男性

お願い致します。
私は1年前に胃カメラ検査を行い幽門部に萎縮性胃炎が見受けられると診断されました。(胃の全体の20~25パーセントくらいだそうです)ピロリ菌は2年前に除菌していましたので今回も陰性でした。
先生からは年1回の検査をしていけば良いといわれおわりました。そこで質問です。

(1)人によれば胃癌(ここではスキルスを除く)は進行が早いので半年に1回のカメラ検査が必要というかたもいらっしゃるし、胃癌はゆっくり大きくなるので年に1回くらい良いという方もいらっしゃいます。
大概、...続きを読む

Aベストアンサー

ピロリ菌除菌してれれば胃ガンのリスクは大幅に減少しています。
年一回胃カメラやるなら健康診断でのバリウム検査は無駄だと思いますよ

Q萎縮性胃炎

教えてください。カメラを飲んで,萎縮性胃炎といわれてしまいました。41さいです。ピロリ菌は3年前に除菌していて、今回も陰性でした。Oの2といわれたのですがよくわかりませんでした。先生からは胃の25パーセントくらいが萎縮していると言われていましたが。なんか違うように感じます。もっとひどい状況なのか心配です。別の先生がいうには、萎縮性胃炎は40代以降の人に多く見られる症状で珍しくないともいっておりましたが、本当にみな萎縮性胃炎になっているのでしょうか?毎年検査はうけますが、あまり聞かないことなので、困惑してしまってます。ガンになりやすい確率はどの位なのでしょうか?よく、肺ガンになる確率で喫煙者と非喫煙者ががんになる確率が4倍とかいいますが、それ以上ですか?教えてください。

Aベストアンサー

原因がないと病気にはなりません。原因があるから萎縮性胃炎になったのです。質問者さんに大事なことは原因をみつけて治療することです。胃のトラブルの原因はほとんどが慢性的な心因性のストレスです。
原因が分かるとどうですか。原因を治療することができます。性格的なこともあって心のストレスが原因と分かっても急にストレスを減らすことは出来ませんが、目標ができますね。これは治療には大変プラスになります。また、ストレスが減らせなくても嫌なことは忘れて何かに夢中になることでやり過ごすことが可能です。くよくよする時間を減らすのです。これも萎縮性胃炎の治療の一つです。
ガンになるかどうかなんて誰にも分かりません。怯えはひたすら心のストレスを強めるだけで病気を悪化させます。どうにもならないことは開き直ったり心や体をリラックスさせる方法を身につけていってください。

Q慢性胃炎は治癒しないものですか?

もう何年も胃炎で胃の薬を飲んでおります。
元はといえば20年位前の十二指腸潰瘍から端を発しています。十二指腸潰瘍は現在は痕跡が残っているだけです。
先日も胃カメラをしたところ、胃炎ということでした。慢性胃炎は治らないものなのでしょうか。

ピロリ菌はあるので、除去治療をしたところです。結果はまだ出ていません。
時々夜更かしをしますが、常識の範囲内と思います。
コーヒー、コーラ、カフェイン入り栄養ドリンクは好きです。
早食いのほうです。
ストレスは多いほうだと思いますが、仕事上のことですから仕方ないと思います。
お酒はほぼやりません。

生涯薬と胃カメラに頼り、用心してすごさなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も慢性胃炎を患っている者ですが、経験からアドバイスを。
まず、嗜好品が良くないですね。コーヒーは胃に刺激を与えるので、飲まないほうがいいです。カフェイン入りのドリンクも、どれほどのカフェインが入ってるかわかりませんが、あれは気休めのドリンク剤ですので飲んでも効果は無いです。お金を捨ててるもんです。また、コーラは炭酸水ですね。ビールもそうですが、炭酸も胃に良くないのです。
ですから、薬を飲んでいる一方で、不摂生により胃を悪くしているのです。
早食いも、胃での消化負担を増大し、治りを遅くします。軟らかいものをゆっくり食べることが大切です。また、なるべく食べる量は少なめにし、食べ過ぎは胃に負担をかけ消化不良でよくないです。

ピロリ菌の除去は正解ですね。これは、ちゃんと除去するようにして下さい。ストレスは言うまでもなく、なるべく少なめに努力します。

最後に薬ですが、上に述べた食べる際の不摂生を直して、それでも治る傾向が見られなければ、医者を変えてみる必要があります。医者によって与える薬が異なり、自分に合う薬を見つけることが一番なんですね。合わない薬をずっと飲んでいても、治りは遅いでしょう。なお、薬は不規則に飲んだり、飲み忘れたりしないことは言うまでもありません。

年齢はわかりませんが、若ければ治りは遅くないはずです。時間はかかるかもしれませんが、じっくり処置すれば、やがて治ると思います。

私も慢性胃炎を患っている者ですが、経験からアドバイスを。
まず、嗜好品が良くないですね。コーヒーは胃に刺激を与えるので、飲まないほうがいいです。カフェイン入りのドリンクも、どれほどのカフェインが入ってるかわかりませんが、あれは気休めのドリンク剤ですので飲んでも効果は無いです。お金を捨ててるもんです。また、コーラは炭酸水ですね。ビールもそうですが、炭酸も胃に良くないのです。
ですから、薬を飲んでいる一方で、不摂生により胃を悪くしているのです。
早食いも、胃での消化負担を増大し、...続きを読む

Q慢性胃炎(萎縮性胃炎)が治った方、マシになった方

萎縮性胃炎っていわれて3年。何度も胃カメラを飲み、いろいろな薬を飲み、病院も変えましたが、ぜんぜん治りません。
薬を飲んでも、マシにならないので、現在は飲んでませんがやはり、胃が痛みます。
とくにストレスもなく、規則正しい生活をおくり、酒もタバコもしません。
誰か、萎縮性胃炎が治った方、マシになった方、よければ、教えてください。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2386335
のNO.5で回答した者です。そこでは病名を書いていませんでしたが私も萎縮性胃炎です。ピロリ菌のお薬を飲んだらよくなりました。でも年に一度は胃カメラを飲むように言われていますが。。tsuyo1496様はピロリ菌の検査をなさいましたか?なさっていて除菌もされたのでしたらすみません。。

Q紅茶と胃の関係

コーヒーが胃に悪いのは知ってます。実際、胃炎を患った時に飲んだら、痛いは吐き気はするわでした。
紅茶はどうなんでしょうか?滅多に飲まないので、嫌いじゃないけど。

余談ですけど、ストレートティなら心臓病の予防効果があるらしいですが。

※肝心なのは紅茶と体(主に胃)の関係です。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

コーヒーや紅茶には、ご存知のようにカフェインが含まれています。
このカフェインには覚醒作用があり、眠気防止に効果があることは広く知られていますが、
同時に胃を刺激して胃酸の働きを活発にする働きがあります。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の大きな原因は胃酸の出過ぎによるものですから、カフェインの
含有量が一つの目安になるかと思います。

コーヒーと紅茶を比較すると、1gあたりのカフェインの含有量はコーヒーよりも紅茶の方が
3割前後多く含まれていますが、カップ一杯分で比較すると一般的にコーヒーの方が紅茶
より3~4倍多いと言われています。
http://www.ganesh.co.jp/stuffrepo2/stuff2-repo0008.htm
http://www.yamashita-hp.jp/g/40h72j1101.htm

どちらかと言えば、紅茶の方が胃にかかる負担は少ないと思われますが、本当に身体の
ためを考えたら、どちらも控えた方が良いと思います。
例えば、今の時期でしたら冷やした麦茶なんかがお薦めです。

尚、緑茶やウーロン茶に含まれるカフェインの量も紅茶とほぼ同等です。


ご参考まで

どうもこんにちは!

コーヒーや紅茶には、ご存知のようにカフェインが含まれています。
このカフェインには覚醒作用があり、眠気防止に効果があることは広く知られていますが、
同時に胃を刺激して胃酸の働きを活発にする働きがあります。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の大きな原因は胃酸の出過ぎによるものですから、カフェインの
含有量が一つの目安になるかと思います。

コーヒーと紅茶を比較すると、1gあたりのカフェインの含有量はコーヒーよりも紅茶の方が
3割前後多く含まれていますが、カップ一杯...続きを読む

Q胃に優しい飲み物

先日、慢性胃炎と診断されました。
そこでまず食生活から改善しようと思っています。

大根おろしなど胃に優しい食べ物はわかってきたのですが
胃に優しい飲み物といえば、牛乳など乳製品くらいしか調べることができませんでした。

毎日机に向かっていると口が寂しくなり、どうしてもコーヒーを5杯~10杯位飲んでしまい、なかなかやめることができません。
何かコーヒーに替わる良い飲み物があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コーヒーは南の国の飲み物で内蔵を冷やしますし、特に空腹時は胃の内壁を荒らします。
おまけにインスタントは酸化しやすいのでお勧めはできません。
どうしても飲みたいときは食後豆を挽いたものを飲みましょう。
代わりにカモミール+ミントのハーブティーはいかがでしょうか。
カモミールは胃を健やかにしてくれますし、ミントはすっきりとさわやかにしてくれます。
牛乳はあまり必要ではありません、本来牛の赤ちゃんが飲むものです。
食べ物では大根おろし、納豆、山芋などが胃に優しいですね。
食事はよく噛んで間食をせずに寝る前は飲食を控えましょう。
あと気をつける事は猫背にならないように気をつけましょう。
猫背になるとみぞおちが詰まって日に負担をかけます、注意しましょう。


人気Q&Aランキング