OCN光で最大124,800円おトク!

こんにちは。
カテゴリーが違ったらごめんなさい。。。
私は20代の女性なのですが、今度鉄棒の試験があるので練習中です。
逆上がりと前方支持回転です。

逆上がりはできないだろうと思っていて、その練習をしようと思っていたのですが、前方支持回転もできなくてちょっと焦っています。子どものときはどちらもできたんですが。。。

前方支持回転では、上に戻る前に下に落ちてしまいます。ネットで調べて、「最初は上体を起こしておいて回るときに腰の角度を狭めると回れる」とあったので、そうしているつもりなのですが、やっぱり落ちてしまいます(--;

どなたかこんな私でも前方支持回転を成功させられるコツをご存知の方、アドバイスをお願いしますっ(>_<)

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/09 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角運動量保存の法則を中学生にもわかるように教えてください

角運動量保存の法則がいまいちよくわかりません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%87%8F%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87
ここで説明されているフィギュアスケートの例もよくわかりません。
わかりやすく教えてください。厳密な意味ではなくて、なんとなくこんな
意味だよって感じで教えてくれるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

角運動量保存則は、
角運動量:L、慣性モーメント:I、角速度:ωとすると、
L = I・ω = 一定
で表されます(定義)。

慣性モーメントは、
I=∫(r^2)dm
で表されますが、中学生相手だと簡単のために
I=m・r^2 (m:質量 , r:回転半径)
などとしたほうが良いでしょう。

この式より、
rが小さくなれば、Iは小さくなり、
rが大きくなれば、Iは大きくなる、ことが分かります。

さらに角運動量 「L= I・ω =一定」 のため、

Iが小さくなれば(rが小さくなれば)、ωは大きくなり、
Iが大きくなれば(rが大きくなれば)、ωは小さくなる。

フィギュアスケートの選手が手を上に上げて(rを小さくして)、回転すると、高回転となる(ωが大きくなる)わけです。
この程度なら中学生でも理解できるのではないでしょうか?

Q鉄棒 連続前回りができません

小学校1年の娘が、鉄棒の連続前回りがどうしてもできません
連続逆上がりや、足掛けの連続後ろ回りはできます

過去の質問も見て、教えるコツも色々勉強して
一緒に頑張っていますが、できません

ユーチューブにアップしてみたので
具体的に直す点などを教えてください

http://youtu.be/aqjxaspTzrc

Aベストアンサー

(体操では前回りと呼ぶので)
鉄棒の前回りは頭の遠心力で勢いをつけます。即ち、頭が鉄棒から離れていれば離れているほど良いのです。よって腕はピンと真っ直ぐに伸ばした状態のままで、上半身は気を付けのまま、顔は前を向いたまま勢いよく倒れこみます。この姿勢が出来れば後は上がってくる時、手首を返すだけです。最初は上がってくる時、背中を軽く補助してあげると良いと思います。子供の事ですので、焦らずじっくり、コツさえつかめば大人より沢山回れると思います。頑張れ。

Q鉄棒の空中前まわりのコツを教えてください。

今、体育の授業で鉄棒をやってるのですが、空中前まわりが出来ません。
空中後ろまわりなら出来ます。
なにか、コツがあったら教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

要は、タイミングだけです。

足を振りますよね。
後ろ回りの時は、足が前えに行くタイミングで、上体を後ろに倒しますよね。
前回りはその逆です。足が後ろに行くタイミングで、上体を前に倒します。
後ろ回りと違うのは、
タイミングが遅いと、体が鉄棒から離れてしまうって事ですね。
だから、気持ち早めに上体を前に倒すといいと思います。
あと、前に倒れこむので、恐怖感があるということですかね。
それは慣れです。
何度もやってればどうって事無いです。
手さえ離さなければ、顔面から墜落なんてありえませんから。

後ろ回りができるなら、すぐですよ。頑張ってださい!!

Q教員採用試験について

はじめまして。僕は今年受験に失敗してしまい、現在浪人生です。
将来は小学校の教員になりたいので、教育学部のある大学を目指しています。
でも、少し不安があります。それは教員採用試験の実技試験のことです。自分なりに調べて、水泳・ピアノ・器械体操・バスケなどがあると聞いたのですが・・・本当なんでしょうか?特に器械体操が心配です。実は器械体操が大の苦手なんです。倒立もまともにできないくらいです。(泣)なので場合によっては、別の道に進もうかとも思っています。
どなたか実技試験について知っていれば、教えて下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

 Rupan02さん、こんにちは! 少子化やジコチュー化が進むこの時代に教職を目指す心意気に感激してます。

 ご質問の件ですが、都道府県によって微妙に違いますが、小学校教員で採用されたいならまず実技が待っています。筆記で教職(教育法規など。一般教養のある都道府県もあり。)と各教科があり、次に実技系で、運動(水泳、持久走、器械運動、表現運動など)と器楽(ピアノでバイエルの真ん中あたりなど)を受験します。同じ日に全部やってしまうところもあれば、1次試験が筆記で、2次試験が実技というところもあります。

 器械運動が苦手とのことですが、出題されるのは小学生相手に教える内容ですから、開脚跳びとか側転とかです。鉄棒の大車輪やけあがりなどは出ませんから安心してください。それに、要は受験者の「やる気」を見るのですから、多少失敗をしたからと不採用にはなりませんのでご安心を。一生懸命やっている姿を試験官に見せてください。

 実は21年前の夏に私も受けました。緊張してさっぱりピアノが弾けませんでした。友達も持久走で飛ばしすぎて具合が悪くなり途中リタイアしましたが、でもね、2人とも、今、公立小学校の教員をやっています。


 

 Rupan02さん、こんにちは! 少子化やジコチュー化が進むこの時代に教職を目指す心意気に感激してます。

 ご質問の件ですが、都道府県によって微妙に違いますが、小学校教員で採用されたいならまず実技が待っています。筆記で教職(教育法規など。一般教養のある都道府県もあり。)と各教科があり、次に実技系で、運動(水泳、持久走、器械運動、表現運動など)と器楽(ピアノでバイエルの真ん中あたりなど)を受験します。同じ日に全部やってしまうところもあれば、1次試験が筆記で、2次試験が実技という...続きを読む


人気Q&Aランキング