最新閲覧日:

みなさんは大量の本をどこに置いていますか?
うまく整理できません!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんは。


私の場合は、通販で、押し入れ専用の棚を購入し、
その中にすべて入れるようにしています。
もしくは、カラーボックスとか・・。
用意した棚に入らない場合は、捨てるように心がけています。
引越しのときにあまりの多さに愕然としたので・・。
    • good
    • 0

どのくらいの量なのか分かりませんが


私の、漫画本と同人誌と奥様雑誌の場合。
天井までの突っ張り棚(1個2万円くらい)を2つ並べて(ホントはもっと並べたかったけど2つが限界だった・苦笑)上から下までぎっしり本を詰め込んで、
棚に入りきらなくなったら、入りきる分だけ残して後は古本屋に売りに行きます。
ただ、同人誌の場合はどうしても手放したくない物が多くて(だって手放したら2度と手に入らない気がするから)とうとう棚からあふれそうになったので
棚の奥行きと同じか少し大きいくらいの箱(靴の箱を多用してます)に本を入れて引き出す収納にしてます。
雑誌の類は必要な記事だけ残して、それ以外のページ(読者の投稿ページとか広告ページとか)は読んだそばから外してごみ箱行き。これだけでもかーなーりー嵩は減りますよ。

あまりにも大量すぎてどうにもならない状態なら
ご近所の古本屋さんにいっぱい置いてあるような本(漫画・小説あたり)は思い切って手放して、読みたくなったらまた古本屋で買うとか漫画喫茶で読むとか本屋で立ち読みするとかいうのはナシですか?
    • good
    • 1

収納スペースにお困りと解釈して、回答します。



多目的収納を取り入れてはいかがでしょう。

日常使う家具に、すべて収納性を持たせるのです。
テーブル、椅子、ベンチ、ソファ、ベッドなどの、通常使わない空間を使用すると、
新たにスペースを確保せずに、収納スペースを増加することが出来ます。
既製品でも結構良い品がありますが、インテリアにこだわっていらっしゃるのでしたら、
オーダーメードしてはいかがですか。多目的収納家具は、通常の家具とあまり価格は変わらないはずですから。

スペースに余裕があるのでしたら、専用のスライド式書架がお薦めですが。
    • good
    • 0

もうちょっと具体的に、どういう状況なのか教えてください。


 1.どのぐらいのほんの量か。
 2.どういった種類の本が多いのか
  (雑誌なのか、文庫なのか、ハードカバーなのか、マンガなのか)
 3.どういう状態が、理想的なのか。
  (1)部屋が狭くてしょうがないから、ともかくスペースが作りたい。
  (2)いつでもすぐにと取り出せるようにキチンと整理したい。
 4.お金をかけてもいいのか。
  (1)お金をかけないで片付けるアイデアがほしい。
  (2)きちんとするのが最優先で、良い本棚等を教えてほしい。


とりあえず、僕の意見としては、
大きな本棚買えばいいんじゃないの?
天井までビッチリ入れられるやつ。
壁一面にそれをいれてみたらどうかな。
(結構、お金かかっちゃうけど)
    • good
    • 0

初めまして。


私のやりかたは・・・
とりあえず、重要な本、雑誌(自分が大事にしている)は、専用の書棚に入れてます。
次ぎに、大事な本は、鴨居のところに、丈夫な吊り棚を作って本棚にして、そこに置いてあります。
その他の本は、もらってきた丈夫なダンボールに、ポンチ(5mm)で穴を所々に開けて、収納部屋の一角と、屋根裏を自分で改造して収納スペースにして、しまってあります。(本が湿気を吸って、黴ないようにしています)
読みきりの本は、古本屋で売って、別な本と交換してきます。
参考になさって下さい。
    • good
    • 0

私は蔵書を厳選して、思い切って古本屋に売ったり、


図書館に寄贈したりしました。
    • good
    • 0

どのぐらいの量なんかな?


部屋を埋め尽くすくらい本が山積みの状態とか?
段ボールっていうのも手なんだけど、たまーに読み返したくなったとき
下の方にあると全部出さなくていけなくてかなり大変なんで、
100円ショップで売ってる収納ボックスを買いましょう。
本一冊が縦方向(タイトルが手前になるように)に入るようなヤツが
あると思います。しかもそれは積み重ねが可能なので押し入れに
タンスのような感じでしまえば、たまーに、読みたいときでも
すぐに取りだせますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ