父が日ごろから腰が痛いと言っており,先日医者に行きました.
X線写真をとった結果,脊椎からとげのような影が見られ,脊椎変形症と診断されました.

 インターネットなどで脊椎変形症について検索すると,症状などは細かくかかれているのですが,その治療法についてはあまり詳しく書かれていません.

 もし,どなたか脊椎変形症の治療法についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください.

 父は,現在62歳です.今も電気工事士として,現場で働いています.
腰痛がひどいと現場に出られないため,非常に困っています.

 例えば,手術などでは直るものなのでしょうか?

 是非,ご回答,アドバイスをよろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

程度にもよりますが、年齢からすると脊椎の変形は大なり小なりあるものです。


病名がつくと少し怖くなりますが、同年代の方のレントゲン写真を見ると誰でも多少の変形は認められると思います。
ただレントゲンでどの程度の変形か分からないのですが、神経の圧迫等の症状が出るほどの変形なら痺れや麻痺が症状としては強くなるように思います。
痛みに変動があり、痺れや麻痺が無いようならその他の原因も多角的に判断する必要があります。
腰痛なら内科の原因や、画像としては捉えられませんが筋肉やその他軟部組織の炎症なども考えられます。
レントゲンのみなら椎間板ヘルニアなどは確認できませんので、MRIなどの撮影が必要になります。
どちらにしても第一選択は保存療法になるでしょう。
保存療法の場合、薬物によるか(ブロック注射、その他投薬)、物理療法(温熱療法、低出力レーザー、腰椎牽引、低周波や干渉波などの電気療法)など、あとはマッサージや鍼灸治療などの手技療法でしょう。
本当に脊椎の変形による痛みかどうかの鑑別は必要です。
保存療法の適応なら、脊椎の変形による二次的な炎症である必要があります。
変形自体が問題なら外科的手術の適応になりますが、そういう診断でないということは、変形のみが問題でないということだと思いますが、これについては直接主治医に聞いてみてください。
私自身整形外科のリハビリで働いていて思ったのは、変形性~症というのは実は他に何も病名が付けようが無いものなのだろうということです。
つまり、特に原因がつけようがないのに痛みが出る、レントゲンを撮ると年齢なりの変形=変形性~症というのが非常に多いのです。
ただし、変形の中には重度の変形で手術が適応の人もいますので、先ほども書きましたが主治医に聞くのが一番早いと思います。
これ以外に何か答えれることがあればお答えしますが。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「変形性脊椎症」
http://www.jmedj.co.jp/booksrch/books/ISBN4-7849 …
(変形性脊椎症・腰痛の運動・生活ガイド)
http://caeser.or.jp/kambe/main_page/fall/p4.html
(変形性脊椎症による疼痛)

ご参考まで。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/187. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報