AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

小学五年生の 長女の夏休みの自由研究に取り掛かりました。海水から塩を作ることにしました。天日で 直接 海水を蒸発させて 塩を取ろうという実験を開始しました。が!本当にできるかどうか不安です。できるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

製塩は可能です。


自由研究、ということでもう調べられていると思いますが、塩田で天日だけではなく、風での蒸発なども行われていました。そして、最後は火により煮詰めていました。このあたりも組み合わせるとすばらしい自由研究になることと思います。
あと、天日などでゆっくり乾燥させると大きな結晶が出来やすいので、これも面白いですよ。
    • good
    • 2

伊勢神宮では。

お供えする塩を毎年土用の頃作っています
塩水を天日で濃縮し、それを釜で煮詰めて固形の塩にするそうです
検索すれば参考になるサイトが見つかると思います
    • good
    • 1

一番古い製塩方法は、海岸に打ち上げられた海藻に付いている塩を集める方法です。

これなどは自然に海水が蒸発したものです。これを少量の海水に溶かし、煮詰めて製塩します。

その後、揚げ浜式製塩と入浜式製塩に発展します。いずれの方法も天日により塩分濃度を濃くする方法であり、最終的には煮詰めて塩を析出します。

揚げ浜式では、海岸に海水を撒きます。砂に付いた海水が蒸発しますので、これを集めて、少量の海水で溶かし、砂を沈殿させ、煮詰めます。

入浜式は、海岸に水路を作り海水を導きます。天日下、カスケード式にして、徐々に塩分濃度の高いプールに導いて行き、十分に濃度が高くなった段階で、煮詰めます。現在、豪州などでよく行われている方法です。

日本では流下式製塩が行われました。粗朶を組んで上から海水を掛けます。これを何度も繰り返すうちに、水分が飛んで、濃度の濃い海水ができますので、これを煮詰めるのです。

ここまでが天日による製塩です。その後日本ではイオン交換膜による逆浸透圧法に取って代わられます。しかし大部分の塩は輸入品で、岩塩鉱山から掘り出された岩塩が主体です。
    • good
    • 2

もちろんできるはずです。


万が一できなかったとしたら、なんで出来なかったのか考えるのも自由研究のうちです。
日なたと日陰、容器の色、天気や湿度の違い、海水と食塩水・水道水・砂糖水などで変化が出るのか出ないのかなど、いろいろ比較対象をつくるといいかもしれません。
    • good
    • 4

きれいな海から海水を汲んで来て、トレイに入れてラップで蓋をし、太陽にあてて2日に一度混ぜていると、家庭でも塩が作れますよ!!

    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自由研究 海水から塩を作るについて

以前こちらで タイトルの件で質問しました。
無事 海水から 塩はできて きれいな結晶も出来て 子どもも大満足なのですが ひとつ分からないことがあります。
今回の自由研究で 加熱して海水から塩を取るのと 天日にて塩を取る方法をしたのですが 同じ海水から 同量の塩が取れませんでした。
加熱したほうが少なかったんです。
これはどうしてなんでしょうか?
ただ、加熱したほうは 途中で 石膏(硫酸カルシウム)が 鍋についていました。(インターネットで これは石膏だということが分かりました)これは 後でとることはしませんでした。
これが原因なのでしょうか?
それとも 天日干しで取ったほうが 水分が、結晶の中に含まれているからなのでしょうか?
塩自体も 加熱は サラサラ 天日は 粗塩のような感じです。
ここが分からなくて 自由研究がまとめれません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう回答を書くと、これまでの回答者の方々のお叱りを受けるかも知れませんが・・・
私は、それほど簡単な話ではないと思います。
質問文中にある「水分」というのは一つの重要なポイントだと思います。
ただし、水分とは言っても、「湿っている」ことによる水分と、「そうではない水分」があると思います。たとえば、押入などに入れる除湿剤は、大量の水分を吸い込みますよね。これが上で述べた「そうではない水分」に該当します。これに関しては「結晶水」という言葉で調べてみて下さい。

また、もう一つのポイントとして、加熱によって別のものに変わった可能性もあります。いわゆる化学変化ということです。

単に、水がなくなったものは、水を加えれば元に戻ります。しかし化学変化は元には戻りません(例外もあります)。・・・これは今後の追加実験へのヒントのつもりです。

海水から取った塩は純粋な化学物質ではなく、いろいろな物質の混合物ですので、難しい点が多くあります。私が書いたことの中にも、不適当なものがあるかもしれませんので、そのつもりで、検討してみて下さい。

Q海水が2リットルあります。自由研究に使いたいのですが

海に遊びに行った時に、ペットボトルに海水2リットル汲んできました。
この海水を使って、小学生6年の自由研究にできないでしょうか?
何かヒントがあれば教えてください。

Aベストアンサー

・乾燥ワカメを用意して,海水と水道水のどちらがもどしやすいか調べる。
・海水と水道水を冷凍庫で冷却し,もし地球上の海がすべて真水だったら地球環境はどうなってしまうか想像する。

小学校高学年の理科は,比較できるものを探すことがポイントです。

Q塩の結晶が出来ない。

子供が夏休みの自由研究で、塩の結晶を作っています。

水を温めて塩を入れていき溶けなくなったところで、
モールを入れたガラス瓶に入れましたが、
一日たっても
塩が下にたまったまま結晶は出来ません。
何が悪いんでしょうか。

また、塩は水温が20度のときと、
90度のときととける量は違いますよね?

水200cc、水温20度のときに70グラムも溶けたのに、
それを火にかけてもそのまま溶けずじまいです?


なんかすごく間違ってるような???

ちなみに塩は粗塩を使いました。

もうすぐ夏休みも終わりで、
なんか大慌てです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も小学生の時に、40日かかって塩の結晶を作りました。1辺が1.5cm位で高さが5mmくらいの結晶が数個出来ました。ピュアな結晶を作りたかったのですが、1.5cm角の結晶の上に小さな結晶が乗っかり更に上にといった「親亀の背中に小亀を乗せて…」状態になってしまい多少落胆したのを覚えています。
飽和食塩水を作って、昼夜の温度差が大きくない、暗い湿った場所に容器(コップ)を放置し、1週間ごとに飽和食塩水を追加しました。追加した食塩水がまだ冷めきっていなくて出来た結晶がまた溶けてしまったこともありました。
大きな結晶を作るのであれば、ゆっくりと自然蒸発する環境の方がいいでしょう。
でもあと1週間しかない状況ではちょっと厳しいですね。こんな方法はどうでしょうか。
飽和食塩水を入れたコップの上に箸を渡し、中央から糸をコップにたらして、その糸に食塩を一粒糊(ご飯粒)で着けておきます。この食塩が核になります。
その容器を物置とかの暗所に入れておくのがいいのですが、多少早めるのであれば、もっと乾燥した所、部屋の隅や冷蔵庫の中などに置いてみてはいかがでしょうか。直射日光の当たる場所は水温も変化しやすいのでやめた方がいいでしょう。
この際、色々な場所で試してみて、その場所の一日の気温・湿度の変化と、結晶の大きさや形を較べるという研究にされてもいいかも知れません。
失敗したって何かやったことが大事ですから、どのような目的でどのような仮説にたって、どのような実験をし、どのような結果を得たことで、仮説を証明できた(もしくは出来なかったので別の仮説が生まれた)といった論理だてたまとめ方を考えていってくださいね。

私も小学生の時に、40日かかって塩の結晶を作りました。1辺が1.5cm位で高さが5mmくらいの結晶が数個出来ました。ピュアな結晶を作りたかったのですが、1.5cm角の結晶の上に小さな結晶が乗っかり更に上にといった「親亀の背中に小亀を乗せて…」状態になってしまい多少落胆したのを覚えています。
飽和食塩水を作って、昼夜の温度差が大きくない、暗い湿った場所に容器(コップ)を放置し、1週間ごとに飽和食塩水を追加しました。追加した食塩水がまだ冷めきっていなくて出来た結晶がまた溶けてしまったこともあ...続きを読む

Q塩分濃度の計算

塩分濃度の計算方法を教えて下さい。具体的には4Lの水に何gかの塩を入れて0.5%の塩水を作りたいんです。初歩的ですいませんが、どなたか教えて下さい宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 追加です。ちなみに、

 小数点以下が必要でしたら「20.1g」になります。

(計算方法)
 1ml=1gですので、

 4L=4000ml
4000ml×0.005=20ml
4000ml+20ml=4020ml
4020ml×0.005=20.1ml 20.1ml=20.1g

Q初心者の子供でも作りやすい顕微鏡の観察材料

子供用の学習顕微鏡を購入しました。ビクセンの倍率90、200、300のものです。
昨日、ちょっとしたためしに髪の毛を見てみた程度で、今日から子供にプレパラート作りをさせながら1人でも観察できるようにしたいのですが、簡単で身近な材料がなかなか思いつきません。

説明書には、玉ねぎとか葉の茎とか、塩などの結晶とか人の口の中の粘膜とか色んな参考材料とやり方がのっているのですが、口の中を麺棒でぬぐってプレパラートにつけてみてもよくみえません(どこにのせたかすらみえなくなってしまいます)
ネギの表皮みたいなものはかろうじてできたのですが、これも私が染色液をといてあわせて、ほとんど私がやることになってしまいました。

茎などを見るにも、薄皮をそいだり、塩なんかもとかして放置したりと子供にはちょっと知識と器用さを必要とするものが多いですよね。
まだ4年生で、手先もそんな器用でなく、カバーグラスの扱いさえびくびくしているようなレベルの子でも、比較的ぱっと作れて人の力をかりなくても自分でたのしめて、達成感をえられるような観察材料はないでしょうか。(といっても作らずに最初からプレパラートになっているものを購入するのではなく)

親の手をかりてきあがるものしかできないし、自分で身近なもので観察できるものとできないものの区別がつかないので材料をさがしにもいけず、顕微鏡自体に苦手意識がついてしまいそうな状態です。
自由研究で、簡単な微生物などをみるまでになれればいいとは思ってるのですが、池や沼なども近くになくて・・
何か近場で、ミドリムシとかそういったものが見れるような素材などはありますか?

私も文系で、これといった作業は得手でなく、全く詳しくないので、あまり手の込んだ作業はする気になれず・・・家の中にあるもので初心者・子供でも簡単に作れるものがあったら教えてください。

できれば、切片法よりも、押しつぶし法とかなすりつけ法でできるものだとうれしいです。今まで子供1人でできたのが、コスモスのはなびらのうすいところを小さくはさみで切って、押しつぶし法で作ったものです。
子供が植物しか思い浮かばないようなのでできれば植物以外でもあればうれしいです。(でも虫の足とかは嫌です・・)

子供用の学習顕微鏡を購入しました。ビクセンの倍率90、200、300のものです。
昨日、ちょっとしたためしに髪の毛を見てみた程度で、今日から子供にプレパラート作りをさせながら1人でも観察できるようにしたいのですが、簡単で身近な材料がなかなか思いつきません。

説明書には、玉ねぎとか葉の茎とか、塩などの結晶とか人の口の中の粘膜とか色んな参考材料とやり方がのっているのですが、口の中を麺棒でぬぐってプレパラートにつけてみてもよくみえません(どこにのせたかすらみえなくなってしまいます)
ネギの...続きを読む

Aベストアンサー

私も子供のころ顕微鏡を買ってもらいました。
使い方は学校で習っているので、それで良いとして・・・
一番手軽で面白いのは、微生物--特にプランクトンはとても面白いでしょう。
 家の近くの川や田んぼや海とか・・・
 目の細かいフィルターを使って収集器具を作っておくと良いです。
  →プランクトンネット 作り方 - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/#hl=ja&safe=off&output=search&sclient=psy-ab&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88+%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9&oq=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&gs_l=hp.1.2.0l8j0i5l2.1837.5993.1.9222.9.9.0.0.0.0.457.1574.0j8j4-1.9.0...0.0...1c.dzZUo2w1o5o&psj=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.,cf.osb&fp=222db133ffc4b60e&biw=1024&bih=619 )


→岩国市立ミクロ生物館 ( http://shiokaze-kouen.net/micro/ )
 →岩国市立ミクロ生物館 ミクロ生物探検 探検結果 ( http://shiokaze-kouen.net/micro/content/mzkn.php )

私も子供のころ顕微鏡を買ってもらいました。
使い方は学校で習っているので、それで良いとして・・・
一番手軽で面白いのは、微生物--特にプランクトンはとても面白いでしょう。
 家の近くの川や田んぼや海とか・・・
 目の細かいフィルターを使って収集器具を作っておくと良いです。
  →プランクトンネット 作り方 - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/#hl=ja&safe=off&output=search&sclient=psy-ab&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88+%E4%BD%9C...続きを読む

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q海水の濃度

海水程度の塩水とは水1Lに対し何グラムの塩になるのでしょうか?????

Aベストアンサー

海水は場所に寄って濃度が違いますが
普通「海水」といえば3%と言いますね。

1Lには30グラムではないでしょうか。
(も、モル計算とか言わないでくださいね(^^;)
計量スプーン、大さじ2杯が30グラムです。

汽水域にすむ「ヤマトシジミ」の砂出しには
1%塩水をつかうみたいです。
って砂出しの事が聞きたいんじゃなかったりして・・・。

↓体積別重量

参考URL:http://www.jyose.pref.okayama.jp/katei/sub/styourihou.htm

Q食塩水ってなんで物を入れると浮くものがあるの?

 今中一のVRAPUTORUといいます。
 自由研究で食塩水の実験をしたのですが、
なぜ食塩水の中でものは浮くのですか?

Aベストアンサー

水に食塩を溶かすと、水の比重が少し高くなります。
浮力は物体が沈んでいる部分の体積の水の重さと等しい(これをアルキメデスの原理
といいます)ので、水の比重が高くなると浮きやすくなるんです。

アルキメデスの原理については、こちらを見てください。
アルキメデスがお風呂に入ったときに、体が軽くなることから
浮力の原理を発見したといわれています。
http://db.gakken.co.jp/jiten/a/005730.htm

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/a/005730.htm

Q結晶の出来る仕組み

小学5年生の夏休みの自由研究で食塩の結晶を作りました。
そこで

1)結晶がなぜ出来たか?
2)結晶になる前の食塩と結晶になった食塩の違い

を教えたいのですが、ウソは教えられませんし(私の考えでは大変怪しい^^;)、小学5年生にもわかるような説明を教えてください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

小学5年生に説明するつもりで書いてみますが、その前に、保護者の方向けに・・・食塩の水に対する溶解度の温度変化は小さいので、ミョウバンなどのように、溶解度の温度変化を利用した再結晶というのはあまり行われないようです。したがって、飽和食塩水から水を蒸発させて、結晶を取り出すという実験を想定して書いてみます。

1)食塩は水に溶けますが、いくらでも溶けるというわけではありません。食塩を出来るだけ多く溶かして作った飽和食塩水を、浅い皿などに入れ放置すると、次第に水が蒸発します。食塩は蒸発しません。したがって、蒸発によって水が減ってくると、その、減った水に溶けていた分の食塩が溶けきれなくなって、固体として出てきます。
最初は、食塩の非常に小さい粒ができてくるのですが、あとから固体になる食塩は、何もないところよりも、先にできている小さい結晶のまわりで固体になりやすい性質があります。
その結果、固体は、その物質に固有の形(結晶型)になりながら、しだいに大きくなっていきます。

2)結晶の大きさは、結晶の作り方によって変化します。ゆっくりと時間をかけて、結晶を成長させた場合には、大きい結晶を作ることができます。本来は、大きさにかかわらず、結晶の形は同じになるはずです。しかし、浅い皿などで食塩の結晶を作った場合には、平たい形の結晶ができやすいと思います。それは、食塩水の深さや容器の形、あるいは結晶が底に沈んでいて、下方向へは結晶が成長できないことが原因だと考えられます。
結晶を糸などで吊して結晶を成長させると、立方体に近いものができるかも知れませんが、食塩ではちょっと難しいと思います。

小学5年生に説明するつもりで書いてみますが、その前に、保護者の方向けに・・・食塩の水に対する溶解度の温度変化は小さいので、ミョウバンなどのように、溶解度の温度変化を利用した再結晶というのはあまり行われないようです。したがって、飽和食塩水から水を蒸発させて、結晶を取り出すという実験を想定して書いてみます。

1)食塩は水に溶けますが、いくらでも溶けるというわけではありません。食塩を出来るだけ多く溶かして作った飽和食塩水を、浅い皿などに入れ放置すると、次第に水が蒸発します。食塩...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


人気Q&Aランキング