中肉中背とは辞書によると「身長も体重も普通であること。標準的な体格。」とありますが、現代の日本の標準から言うと何cmぐらいで何kgのことなんでしょうか?
 また、「小太りな人」と「太った人」の境界線はどのあたりなんでしょうか?

A 回答 (2件)

 現在の日本では、身長170センチ前後で肩に贅肉がついておらず、なおかつ頬骨がさほど出ていない状態のことを指します。


 これは俺自身の主観ですが、そう間違ってはいないはずです。

>作者の考えた人物像を正確に伝えたければ

 小説を書いてらっしゃるんでしょうか?
 俺もネット作家ですが、俺自身の経験からいうと、一度「中肉中背」と書いたら、読者がいかような想像をしていても構わない表現に努めるべきです。
 ただし小説は漫画などと違って絵がないので、その人の体格を本当の意味で精確に表すことはできません。
 よって、人物の様相を描写するときには、その人物を第三者が見たときに真っ先に目に付くような特徴を書けばいいわけで、「中肉中背」という描写は必要ではないはずです。

---------------------------------○
 その男は中肉中背の、どこといって特徴のない雰囲気だった。
---------------------------------○

 このような描写は、「どこにでもいるような人間」であることを特に強調したい場合を除き、積極的に避けるべきです。

---------------------------------○
 その男は眉が濃くて堀が深く、一見するとハーフのように見えなくもなかった。
---------------------------------○

 この表現においては身長や体格に関する描写は何もありませんが、ですが「ハーフのように」という表現が入ってることから、「中肉中背」よりも少し身長が高めであることを表しています。
 なぜならば、一般にはハーフは背が高いという固定観念があるからです。
 人間は「眉が濃くて堀が深い」ことによってのみ、「ハーフのようだ」と判断するのではなく、全体的な雰囲気を全て加味した上で判断します。なので上記の文は、眉と堀の深さ以外にもハーフっぽい特徴がいくつかあることをすでに表現しているわけです。

---------------------------------○
 その猫背の男は、一見して憔悴した雰囲気が見て取れた。
---------------------------------○

 この文章では、体格に関する表現は何もありません。
 ですがそのことにより、「体格に関して特長を見て取りにくい」ことを表現しており、よってこの男は「中肉中背」です。

 人物の描写において大事なのは、その人物の特徴のもっとも主だった部分はどこかを考えることです。
 身長や体重を正確に描写すると逆に文章が煩雑化し、読者に「わずらわしい」という印象を与えてしまいかねません。
 よって、作為的にわずらわしい文章を書きたい場合以外、そのような表現手法は避けるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

あえて表現せずに読む側に伝える方法は勉強になりました。ありがとうございます。

私は170cmを超えると背が高い方かと思っておりました。やはり与える印象は人それぞれですね。

お礼日時:2005/07/25 11:20

こうした表現は主観的なものです。



何センチ、何キロ、境界線は何キロから・・
というように数字を持ち込むと
それは科学的な表現になり
文学表現とは離れていきます。

「うつむいた彼女の細い肩がふるえていた。
ふっくらした頬が桜色にそまっていく。」
例えばこの表現で
彼女は傾斜何度でうつむいていますか?
細い肩とは厚み何センチ幅何センチ?
ふっくらした頬の肉の厚みや頬骨の高さは何センチ?
桜色と桃色の境界線は?

主観でいいんですよ。
普通の体型の人が中肉中背
ちょっと太った人が小太りの人
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

ということは、登場人物の設定として「中肉中背」「小太り」といった表現を使ったとしたら、読む人によって思い浮かべる人物像が違ってきますよね。
作者の考えた人物像を正確に伝えたければこういった表現は避けたほうがいいかな

お礼日時:2005/07/25 10:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代語を文語に翻訳する辞書ソフト

古語辞典の逆バージョンをさがしています。
心あたりありましたらご紹介いただけましたら幸いです。

例)あなた → なんじ
  わたし → われ

Aベストアンサー

とりあえず、

http://homepage.mac.com/catincat/information/kogo.html


ここも参考にしてください。

http://blog.goo.ne.jp/koneeta/e/3354575354de584b0f1df294610dead7


「ソフト」ではありませんが、オススメです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4385140413/503-1412938-1363111


こういうのもあるようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4826801386/503-1412938-1363111

Qおとぎ話の瘤取り爺さんを小太り爺さんというのは

ダジャレの一種でしょうが、ダジャレが面白いというのはどういうことでしょうか。また蜂蜜を888と書くのもダジャレでしょうか。

Aベストアンサー

だじゃれって面白いですよね。なぜ面白みがわくのか?というご質問ですね。
言葉遊びという面がありますね。瘤取り爺さんを小太り爺さんというのは 書き言葉のだじゃれでしょうが、お伽話の笑われ役が小太りした平凡なじいさんだった(かもしれない)というとっぴょうしもない連想の妙から面白みが涌いてくるのでしょうか。>蜂蜜を888と書くのもダジャレでしょうか。
だじゃれだといえるでしょう。はちみっつですからちょっとずれた感じからくる意外性でしょう。だじゃれというのはある言葉からあっと驚くような関連性を示すことでナンセンスな驚きを人に与え、テンションを急に緩めるーカックン、とか、どっとよろめく、笑いの本質である気の緩みを見せるギャグと同等のおあそびなのですね。

ご参考になれば。

Q標準語のアクセント辞典を電子辞書化したサイトはありませんか?

タイトルの通りです。
私は高校の放送部に入っていて、部室にNHKのアクセント辞典はあるんですが、
それに載っていない言葉もあるので、サイトがあると助かります。
もし、知っている方がいらっしゃったら是非教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

goo辞書の三省堂大辞林にアクセントが載っていますのでそれを利用されてはいかがでしょうか。
下の引用にある「1」という数字がアクセントの位置を表しているようです。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/108275/m0u/%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%9B%E3%81%A8/
> せっせと 1
> (副) 休まずに一生懸命に事を行うさま。
> 「―立ち働く」
>
> ◆アクセント : せっせと 1

その説明が載っていますので、下記サイトをご覧になってください。

日本語の標準イントネーション
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411053494?fr=rcmd_chie_detail

高低アクセントの表記方法について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa526719.html​

大辞林以外にも質問者様が、三省堂新明解国語辞典、集英社国語辞典、小学館現代国語例解辞典(これは各ページ下に数個程度ですが)などをお持ちでしたら、これらにもアクセントが載っています。

以下のサイトに京阪式と標準アクセントが載っています。

http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/
> 第2部 音韻・アクセントの部
> 1.音韻
> 2.京阪式アクセント
> 3.発音癖~「遅上がり」
> 4.京都アクセントと東京アクセントとの関係
> 5.名詞・副詞のアクセント
> 6.助詞・形容動詞・「や・どす」のアクセント
> 7.形容詞のアクセント (付表・形容詞の活用形アクセント一覧)
> 8.動詞のアクセント (付表・動詞の活用形アクセント一覧)
> 9.助動詞のアクセント
> 10.複合語のアクセント

おはようございます。

goo辞書の三省堂大辞林にアクセントが載っていますのでそれを利用されてはいかがでしょうか。
下の引用にある「1」という数字がアクセントの位置を表しているようです。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/108275/m0u/%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%9B%E3%81%A8/
> せっせと 1
> (副) 休まずに一生懸命に事を行うさま。
> 「―立ち働く」
>
> ◆アクセント : せっせと 1

その説明が載っていますので、下記サイトをご覧になってください。

日本語の標準イントネーショ...続きを読む

Q辞書を買いたい、おすすめの辞書教えてください

40代前半会社員です。2児の母でもあります。最近読んだ本で、7歳から辞書を引かせて学ぶという内容のものがありました。とても興味深く読みました。自身はもっぱらわからないことはネットで調べていますが、何十年ぶりに辞書をつかってみようかなという気持ちになりました。学生のころ使ったきりで家にあるものは古くて、使えそうもないので、新しい辞書を買いたいと思っています。日常生活にそくしたもので、引きやすいという読みやすいおすすめの辞書があればぜひ、紹介してください。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)新明解
有名な辞書です。語釈はややくどくて、とぎどきびっくりするような記載があります。
一例として「いのち」の項は、
(一)生物が生きている限り持続している肉体や精神の活動を支える根源の包括的な呼称。〔一瞬一瞬生きることの繰返しとして とらえられる緊張の持続であり、客観的には有限であるものが、主体的には無限の連続として受け取られる所に、その特徴が有る〕(以下略)
〔〕のなかは記載はほかの辞書では考えられないですね。こういうところを踏み込んだ語釈で良いと見るか、くどいと見るかは好みの問題です。

(2)三省堂国語辞典
↑と同じ三省堂でもこちらは新しい言葉の収載に熱心です。語釈は新明解とは対照的に、よく言えば簡潔、わるくいえば淡白です。


(3)岩波国語辞典
簡潔で要領の良い語釈が特徴です。どの言葉を見てもスマートに定義してすっきりした辞書です。
同じ岩波書店でも広辞苑がそっけない記載で意味が良くわからないということがしばしばですが、こちらのほうはそんなことはありません。

小型辞書の代表選手3冊は版を重ねてどれも歴史もありますので書店で比べてお好きなのを選んでください。個人的には岩波が一番好きです。

(4)大辞林
少し大型の辞書です。上で書いたように大き目の辞書ではこれが一番です。私はcdrom版を使っています。まあ、これはネットで引けますね。

(1)新明解
有名な辞書です。語釈はややくどくて、とぎどきびっくりするような記載があります。
一例として「いのち」の項は、
(一)生物が生きている限り持続している肉体や精神の活動を支える根源の包括的な呼称。〔一瞬一瞬生きることの繰返しとして とらえられる緊張の持続であり、客観的には有限であるものが、主体的には無限の連続として受け取られる所に、その特徴が有る〕(以下略)
〔〕のなかは記載はほかの辞書では考えられないですね。こういうところを踏み込んだ語釈で良いと見るか、くどいと見るかは...続きを読む

Q辞書を読む 辞書を見る どちらが正しいですか

辞書を読む 辞書を見る どちらが正しいですか

Aベストアンサー

「辞書を見る」・・・主に、辞書で何かを調べる時
「辞書を読む」・・・主に、特に目的はなく辞書を読書するように読む時

辞書の性質上「辞書を引く」「辞書で調べる」「辞書を見る」といった使われ方の方が多いと思います。これらは殆ど同じ意味として受け取れますが、「辞書で調べる」「辞書を見る」は口語的です。
「読書するように読む」ようなことはあまりないと思うので、「辞書を読む」はあまり使われないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報