膠原病について詳しいお医者さん、あるいは親身になって診察・治療をして下さるお医者さんを教えて下さい。
自薦他薦問いません。地域も問いません。

現在通院している病院のドクターに適当にあしらわれています。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLをご覧ください。



実際に通っている病院について情報提供を呼びかけたところ、多くの回答が寄せられました。
病院の情報が書かれています。

他には、
http://w3sa.netlaputa.com/~tatsujin/map4.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kogen1/byouin …

http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/shinryou/r …

お大事に。

参考URL:http://w3sa.netlaputa.com/~tatsujin/map.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
教えて頂いたサイトを見てみます。

お礼日時:2001/10/22 23:36

http://www.nanbyou.or.jp/dantai/kougenbyou.html
全国膠原病友の会

ご存じかもしれませんが。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kogen1/byouin …
専門医のいる病院(大阪、京都、兵庫)

http://health.nifty.com/inet-idai/ichiran.htm
相談サイト


一度膠原病友の会へ聞かれたらいかがでしょうか。
情報量はかなりたくさんあるはずですし、実際になくても、手がかりはつかめると思います。

全国にはたくさんあるようですが、地域が特定できないと情報は難しいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
教えて頂いたサイトを見てみます。

地域を限定していないのは、「私の通っている病院のドクターは・・・」「私の知人の担当医は・・・」「私の診察方針は・・・」という患者さんやお医者さんの生の声を聞かせて頂きたかったからです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/22 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーバードクターと医者不足

捉え方が間違ってるのかもしれませんがなぜオーバードクターが問題になっているのに医者不足も問題になっているのですか?
オーバードクターが医者になれば良いのに

Aベストアンサー

一般的にオーバードクターという時の「ドクター」は「博士」のことで、医者の事じゃありません。

Qカルテは、診察する医者本人が書かなくても良い?

私が通う耳鼻科は、先生が指示を出し、別の人が書いています。服装からして事務員さんかも・・・看護婦さんと言う感じではありません。
以前中耳炎で通っていた時「かゆみはどうですか?」と聞かれそんなこといった覚えは無いのにな・・・と思っていたのですが、もしかしたら間違えて書かれていたのかもしれません。

カルテというのは診察者以外の人が書いてもいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

 こんばんは。

 医師法違反ですねー。

-----------------------------------------------
○医師法

(診察録の記載及び保存)
第二四条
 医師は、診察をした時は、延滞なく診療に関する事項を診察録に記載しなければならない。
2 前項の診察録であって、病院又は診察所に勤務する医師のした診療に関するものは、その病院又は、診察所の管理者において、その他、診療に関するものは、その医師において、五年間これを保存しなければならない。
-----------------------------------------------
 
 「医師は」って書いてありますね。

Qイヤな診察の途中で帰っても診察料はいる?(長文ですが・・・)

 先日近くの内科を受診しました。そこの医師は始めから上から見下ろす態度で質問をしてきました。ガマンしてたのですが、自分が聞こえないと「あ?」やら「えぇ?」と繰り返し、こちらが話している途中でも「ぁあ、もう分かった、それで?」と、とても腹立たしくなってきました。そこで、もう耐え切れないところで「もう結構です」と言ったのです。すると声を荒げ「なんや?話しを詳しく聞かな分からんやろ!」と言うので「その話し方でですか?」とこちらも少し感情的になってしまいましたが、もう何も言ってもムダだと思い、席を立って「わたしは上からものを言われる立場では患者ではいたくないので」と席を立ちました。受付の方が察知し、保険証返され、その場を後にしました。 
 …話はそこで終わりではありません。わたしはじつは調剤薬局で事務をしてるのですが、同じ系列の店の人から電話があったのです。「○○医院に最近かかった?」と。どうやらその医師の奥さんがそこのお店の常連らしく、わたしの名前を出して「ひどい振る舞いをした、診察料も払わず帰った」と言ってるらしいのです。確かに、診察料は払っていません。が、請求もされていません。一歩譲って、アレがきちんと報酬のもらえる診察で、その場で請求するのを忘れていたと言うのであれば、直接請求すればいいのです(携帯番号は伝えています)。一度も電話が掛かってきたことはありません。わたしが勤めているところは保険証から知り得たはずですが、全く関係のない人にわたしが病院へかかったと言うことはプライバシーの問題にもなりますよね?
 大事にはしたくありませんが、このまま放っておくのも、ましてや請求もされていない診察料を自分から払いに行くこともしたくありません。個人情報を漏らされたことへの新たな腹立ちもあります。どうすればいいでしょうか?皆様の意見を聞かせて下さい。宜しくお願い致します。

 先日近くの内科を受診しました。そこの医師は始めから上から見下ろす態度で質問をしてきました。ガマンしてたのですが、自分が聞こえないと「あ?」やら「えぇ?」と繰り返し、こちらが話している途中でも「ぁあ、もう分かった、それで?」と、とても腹立たしくなってきました。そこで、もう耐え切れないところで「もう結構です」と言ったのです。すると声を荒げ「なんや?話しを詳しく聞かな分からんやろ!」と言うので「その話し方でですか?」とこちらも少し感情的になってしまいましたが、もう何も言っても...続きを読む

Aベストアンサー

否医療関係者です。患者の立場で思ったことを書きますね。

専門機関(N04さんや6さんの書き込み先等)への相談を行う前に、まずは質問者さんから直接その内科へ抗議の電話をして、内科の言い分や考えを確認しておく必要があると思います。
専門機関へ事の成り行きを相談する際、おそらく「相手の医療機関は支払いやあなたのプライバシーを漏らした件について、あなたに対してどういう説明をしましたか?」と尋ねられるのではないかと予想します。
相談を受ける方も、対象事例について可能な限り客観的な判断を下し、最良のアドバイスを相談者に提供する為には、相談者が相手の医療機関からどういう説明を受けたのかを知る必要があるからです。

・貴院は今回の医療費支払いの件はどういう見解を持っているのか?
・私は知り合いからこういう電話を受けたが、患者のプライバシーを外部へ漏らすのは医療機関として許されないことじゃないのか?

と、質問者さんの疑問を内科へ率直に伝えてみてはいかがでしょう?もちろん、その会話はしっかり録音して。また、その際、診察室での感情的な行き違いについては触れない方がよいと思います。あくまで医療費支払いの件とプライバシー侵害の件のみに話しを絞って淡々と話しをすすめることが肝心かと思います。

感じたことを書きました。少しでもご参考になればと思います。

否医療関係者です。患者の立場で思ったことを書きますね。

専門機関(N04さんや6さんの書き込み先等)への相談を行う前に、まずは質問者さんから直接その内科へ抗議の電話をして、内科の言い分や考えを確認しておく必要があると思います。
専門機関へ事の成り行きを相談する際、おそらく「相手の医療機関は支払いやあなたのプライバシーを漏らした件について、あなたに対してどういう説明をしましたか?」と尋ねられるのではないかと予想します。
相談を受ける方も、対象事例について可能な限り客観的な判...続きを読む

Q薬を出す医者と出さない医者

薬を出す医者と処方箋だけ出して調剤薬局に行かせる医者がありますがどうして2種類あるのでしょうか。そもそも医者は薬を出すことは可能なのでしょうか、それとも処方箋を出すだけなのでしょうか?医者が出せるのだとすれば調剤薬局という商売は成り立たないような気がするのですが、結構あちこちにありますよね。調剤薬局というのは儲かるのでしょうか?儲かるなら医者が自分のところでやればいいと思いますよね?ふと考えてしまいました。

Aベストアンサー

医師も調剤は出来ますし調剤した薬を患者に出すことは出来ます。逆に薬剤師は医師の処方箋がない場合には勝手に調剤は出来ません(薬事法の規定です)。

>儲かるなら医者が自分のところでやればいいと思いますよね?
おっしゃるとおりです。要するに(厚生労働省の施策もありますが)、医師が自前で薬を出すと儲からないのです。結構はやっている医院があったとしても、患者さんの一日の来院数はせいぜい150人くらいです。処方箋150枚では、そのために薬剤師を雇用し、調剤に必要な器材や薬剤を揃えると儲けはほとんど無いということです。そうであれば、処方箋を出す際に保険点数で定められている費用だけをもらった方が手間もかからないしかえって儲かるということです。

Q患者の話を聞く医者と聞かない医者の違い

既往症や治療中の他の疾患を患者が話し始めた時、熱心に聞く医者とそうじゃない医者(端から聞く気がない?)がいるのは何故?

Aベストアンサー

仕事をしている自覚がある人であれば話を聞くでしょうけど、
仕事をしている自覚のない人は聞かないのではないでしょうか?

確かに、余計なおしゃべりに付き合っている暇はないでしょうけど。

「既往症や治療中の他の疾患」について説明することは正しい治療
に繋がることですから、当然患者から聞くべき情報なのに、それを
聞かないのは、仕事をする気がないのでしょう。

私が以前お世話になっていた医者なんて、私、家族の病歴はもちろん
祖父祖母の病歴まで聞いてきましたよ。
現在、治療中の病気とどのようなことが関係するのかなんて
わかっていないことがたくさんあるのに、自分が習っ知識以外
については一切聞く耳を持てない医者は、頭が悪いか仕事をする
気がないかのどちらかでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報