日本で、白ワインを飲むとなぜか少し頭痛がします。

海外、例えばオーストラリアでその地の白ワインを飲んでも頭痛がしないのに、同じものを日本で飲むと頭痛がするのです。

これは、日本に輸入するときに何か特別な処理をしているとか、運んでいるうちに何か変質しているとか理由があるのでしょうか?

それとも、単なる気のせいでしょうか?もし、対処方法もご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

対策 二日酔い」に関するQ&A: 二日酔い対策

A 回答 (4件)

MiJunです。


先の回答で紹介した関連質問の回答で、以下の参考URLサイトの「お酒と頭痛」の項の記載では、「白」にも「ヒスタミン」が含有しているようです(赤より少ない)。
飲んだ白ワインによって「ヒスタミン」含量がことなるかもしれませんね・・・?
あるいは、当日の体調で「二日酔い」状態であったのではないでしょうか・・・(アルデヒド)?

ご参考まで。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/gakubu/kaseigakub …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私の場合、不思議なことに、赤を飲んでも頭痛はしないのです。それと、体調は関係ないようです。

お礼日時:2001/10/24 17:58

ワインは日本で買う場合、どのような酒屋で買っていますか?酒屋によっては直射日光にワインが当たるように置いてありますが、そうした場合、ワインが劣化する場合もあります。


また、輸入業者が保存状態の悪いワインを買ってくる場合もあるかもしれません。

対策としては、ワインを良く知っている酒屋でワインを買うこと。あまりに安売りしている酒屋は避けた方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるべく、保存状態のいいワインを買うようにはしているのですが・・・・
特別にいいレストランでそのレストランが直接輸入しているような場合はあまり頭痛は無いような気はします。

お礼日時:2001/10/24 16:30

ワインと頭痛の関連に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



白ワインでもいろいろな銘柄がありますが、特定のワインでしょうか・・・?

>日本に輸入するときに何か特別な処理をしているとか、
日本向けに特別な処理をしているかどうかは判りませんが、精神的な影響もあるかもしれませんね・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=42535
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

特に銘柄にこだわりなく、飲んでいます。安ワインでもいいワインでも同じように頭痛はします。

お礼日時:2001/10/24 16:26

飲まれるときは、ワインだけを口にされてます?


食べあわせとか言うことはないでしょうか?

風土気候によって影響される酒には、その性格にあった食文化がありますよね。好みは色々ですが、日本酒にはさしみ、ビールには油もの、ワインにはチーズ・・・・。これは味覚的にもあっているのでしょうが、科学的にも理にかなっているものが多く、さらには体に及ぼす負担を軽減させる役目がある組み合わせもあるそうです。例えばチーズの蛋白質はワインのアルコール分を効率よく分解する、とかですね。勿論人によってその効能は違うと思いますが・・・。

後考えられるとしたら気候かなぁ。地形による気圧とか、湿度とか・・・・。飲まないときでもその影響で頭痛を訴える人、多いですからね。シラフの時には感じなくても、お酒が入ると、その影響の振幅が広がって敏感になるとかってのもあるかも知れない。あくまで想像の域ですが・・・。

ちなみに私は外国でなくても、日本国内でもこいつと飲むときは調子良いけど、こいつと飲むと悪酔いしやすい、又は仕事で飲むと酔えないけど、気の置けない友達と飲めば気持ちよく酔える、などの変化があります。もちろん、同じお酒の内容でも、です。環境によって気の持ちようが変わるってのも影響するかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

白ワインと牡蠣の組み合わせが好きで、同じ組み合わせで食べることが多いので、食べ合わせではないとおもうのです。それとも、牡蠣の種類がちがうから?

お礼日時:2001/10/24 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心音図と接着部位

この間実習で心音計、心電図計(II誘導)を繋ぎ計測を行いました。そして心音図はマイクロフォンを用いてそれぞれ心尖部、大動脈弁II部 第2肋間胸骨右縁、肺動脈弁II部 第2肋間胸骨左縁、と接着部位を変えて計測した所心音図波形に変化がありました。
(目立つ所見、心尖部:正常?、大動脈:高さ低下、肺動脈:波形の陰性化)
接着部位を変えているため、心音図に変化がでる事は分かるのですが、なぜそのような波形になるのかが分かりません。

計測部位が変わると共に心臓までの距離が変化するためでしょうか?

Aベストアンサー

臨床においては心エコーと同時同期に記録観察します。
単独で用いることは現在ではないでしょう。
心音図の波形に絶対的なものがあるわけではなく
正常、正常と思われる音波形と異常波形の区別がつきやすいように
増幅やフィルターを通して波形を作っているのです。
マイクの位置はそれぞれ狙った動きの部位に一番近いところの波形が
一番大きく詳細に記録できるように調整しているのです。
心電図の各波は電気的な心臓の動きの順番です。
同期してみるとこの位置で一番大きく音がでる部位はどこかがわかります。
ノイズかどうかもある程度は区別できるはずですが現在では
エコーと同期させて実際の動きの映像と比べて用いることで
診断に役立てています。

Q【ワインとビールの話】日本人はワインを年間平均3.4本か3.7本しか飲んでいないそうです。 1人当

【ワインとビールの話】日本人はワインを年間平均3.4本か3.7本しか飲んでいないそうです。

1人当たりワインは年間365日中3本しか飲んでいない。

物凄くワインを飲む人がいないのでワインバーとか日本にはない。

バーと言えばカクテルバーが多いのは日本人が年間3本しかワインを飲まないという統計から商売にならないということがわかるからだ。

しかし、ワインショップは街中にあって潰れる店は少ない。

在庫が資産だから、ワインショップを経営出来ている時点であとは資産を高く切り売りしていく商売だからだ。

これは食器屋に似ている。
食器屋も潰れないのは最初に資産となる在庫を持つから。

で、ワインを売りにした料理店。

ワインと一緒に食べることを売りにした料理店は潰れる。

長く持たないのはオーナーが日本人があまりワインを飲まないことを知らないから。

では、話が変わるが、ビールは1人当たり年間何本を消費しているのか。

ワインの日本人の年間消費量とビールの年間消費量が分かる信頼がおける統計の結果を教えてください。

Aベストアンサー

>信頼がおける統計の結果を教えてください。

国税庁の統計データがあります。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/tokei/mokuji.htm

下記は、平成26年度の酒税関係総括表(抜粋)
 果実酒 = ワイン、発泡ワインなど
 甘味果実酒 = ポートワイン、シェリー、マディラ、ベルモットなど
 新ジャンルのビールテイスト飲料の品目は「リキュール」または「その他の醸造酒」。

Q頭痛と生理痛

男性です。
頭痛持ちで、時々頭痛薬を飲んでいます。バッファリンですが。
薬の能書きを見ると、
・頭痛に生理痛にバッファリン
・頭痛に生理痛にセデス
・頭痛に生理痛にノーシン
・頭痛に生理痛にロキソニン
・・・・・・・・・

ふと思うのですが、生理痛は頭が痛いのでしょうか。それとも別の部位でしょうか。

いつも頭痛薬にお世話になっている身として、知っておいた方が良いと思い質問させて頂きます。
簡単で結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

30代女性です。
私なりの回答をさせていただきます。

生理痛は、頭痛もありますが、よくあるのが下腹部痛や腰痛があります。
その痛みを取る薬が頭痛薬として出回っているのだと思います。
頭痛薬は、薬の種類としては「痛み止め(鎮痛薬)」にあたると思います。

私自身、年々生理痛がひどくなってきていて、いわゆる頭痛薬(=鎮痛薬)を飲まないと座ることすら出きず、仕事ができないくらいです。例に挙げた頭痛、下腹部痛、腰痛があります。

ただ、人によっては生理痛の無い人もいますし、頭痛だけや腰痛だけなど、人それぞれです。


頭痛をお持ちとのことですが、いつもとなるとお辛いですね。

Qワインってどんな味なんですか?赤ワイン、白ワインのそれぞれの味を教えてください!

ワインってどんな味なんですか?赤ワイン、白ワインのそれぞれの味を教えてください!

Aベストアンサー

赤ワイン
グレープジュースの甘みを取って 苦みと渋みを付け加えた感じ
始まりは食事の時 チーズ(本場は臭いもキツい)やジビエ料理の癖を消して美味しく食べる飲み物
白ワイン
甘みが強いのでジュース感覚で飲め 魚介類に合うと言われてる。

料理に合わせてワインを選び飲むのが普通です。

私は魚介類は日本酒の方が合うと思う。

Q柿の実の部位の名称

柿の実の部位の名称と図が乗っているサイトまたは柿の実の部位の名称を教えてください。

Aベストアンサー

一般的な肩とか尻ではなく、専門的な用語と思いますので・・・
微突、果頂部、果心(果芯)、子室、蒂[へた]など
http://ss.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/ikuseihinsyu/data/hinsyu/haranowase.html 

http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/KAKI.htm
リンゴですが
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/setudanmen/kajitu_setudanmen.htm

品種登録情報ページ
http://www.hinsyu.maff.go.jp/
左側の「登録品種」を選択→果樹を選択→窓に、かき を入れて検索。
最近登録され品種には、品種の詳細がありますので、実の部位の名称がいくつか出ています。 

参考URL:http://www.zennokyo.co.jp/field/04daigaku/s_1a.html

Q安く飲みやすい白ワインを探しています

こんにちは、質問させていただきます。

最近ワインに興味を持ち始め、飲みやすいワインをと思ったのですが
少しワインに詳しい方に話を聞いたところ「寒い地方のワインは甘い」とアドバイスをいただきました

それを踏まえ、本日ドイツの白ワイン「レー・ケンダーマン・ツェラー・シュバルツ・カッツ」
というもの飲んだところ、とても美味しくまた、飲みやすく感動いたしました。


しかし、私はお酒をガブガブ飲む飲むので、720mm1200円ほどとはいえ2本開けてしまい
もう少し安く、飲みやすいワインは無いかなと重い質問させていただきました。


ワインだとこの味と品質を両立させるならこの値段ぐらいが限界かもしれませんが
もう少しコストパフォーマンスのよいワインがあれば教えていただけたらと思います。
味は甘く飲みやすいものでお願いいたします。

Aベストアンサー

私もワインは、1本飲んでしまうので、普段はそれほど上等なものを飲むわけには行きません。
1000円出せば、大抵は間違いがないのですが、そこをもう少しお安くと、安いものも色々手を出しましたが、経験的に、やはり800円は出さないと無理と結論です。600円、500円はさすがにまずいです。
ヨーロッパの現地の食料品店で、邦貨にして500円位でおいしいものがありますから、輸入するとやはりそれくらいにはなるようです。
基本的に、800円から1000円までで探しますが、どうでしょうね、特売日を利用したりして、くるくる変わります。

予算内で1本買って帰って、良かったら、近日中に纏め買い、そういうやり方をしてます。
大型店では各種ありますから、そういうやり方です。お店を変えたらまた別の種類になります。
特に良かったのに、近くの店で扱いがなくなったら、ネットで探して、12本単位で購入することも。

私は甘口が嫌いなので、ドイツワインは滅多に飲みませんから、お薦め銘柄がないのが残念です。

それと、甘口がお好きなら、ロゼも試してみてください。

Qこの頭痛で病院に行くべきですか?

2週間ほど前から軽い頭痛が気になります。
今まで頭痛は経験したことがないといっても過言ではないくらい、頭痛とは無縁でした。

ですが、ここ最近は頭痛がして、おさまって、また頭痛がして・・・
というのが1日中繰り返して起こります。それが2週間続いている状態です。
頭痛といっても「ちょっと痛い」の程度がほとんどで、「本格的に痛い」のは1日の内でも少ししかありません。
頭痛の部位も、全体のときもありますし、後頭部だけのときもありますし、本当にいろいろです。
頭痛時は、吐き気や耳鳴りが同時に起こるときもあります(←かなり稀ですが)。

これって何かの病気ですか?病院に行くほどではないですよね・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭痛の陰に何の病気が隠れているか分かりませんよ。
脳腫瘍だったらどうします?

私の友人の話ですが、頭痛が1ヶ月ほど続き、
他に症状もないし、まあ大したことはないだろう、と思いつつ
かかりつけの医院で相談したら、そこの医者が出来た人で
「一応血液検査でもしてみる?」と・・・

急性骨髄性白血病だったんです。

こんなこともありますのでね。これ実話ですよ。

Q白ワインよりも、コテコテの赤ワインが好みって邪道ですか?

 例えば・・・
 多人数の酒の席で、今日はワインを飲むとなったとき
 何故か、自分以外の皆は白ワインを注文したがります
 私が好む濃厚な赤ワインは、誰も好まない様子です

 因みに
 赤色の靴下は嫌いです
 赤色の服も好みません
 自動車も赤色系を所有したことはありません
 だけども赤色のワインだけは、本当に美味しいな~
 と、心底と感じています
 とある方から忠告されたのですが
 こんな私は邪道ですかネ?
 
 肉でも魚でも、赤ワインでやっちゃいます ^^;

Aベストアンサー

日本はワインが主流の国ではなく、当然飲み慣れた方も少ないでしょう。
一般的に考えれば、白は万人に飲みやすいものが多く、赤は渋い感じなので、飲み慣れたり好みが偏る方が多い、それだけの理由なので、邪道などという観点で考えること自体、ありえません。

しいて言うなら、これも一般的ですが、赤は肉料理を引き立てるような味であるとか、専門家などは、このワインは○○によく会うという批評などがされます。
貴族やブルジョアの食事会などではないでしょうし、先にお答のように、ご自分の好みで飲まれる方、国なども多いです。

Q頭痛と偏頭痛の違い

「偏頭痛がする」という言い方をたまに聞きますが、偏頭痛と普通の頭痛の違いはなんでしょう?
痛さですか?部位ですか?
「偏」という字は「かたよる」と読めますが、どう偏っているのでしょう?

Aベストアンサー

偏頭痛は頭痛の一種で、頭の片側(こめかみの辺りとか)が痛むことが多いです。
毎日ではなく月数回起こり、ズキンズキン痛む感じで、日常生活に支障が出るほど痛んだり、吐き気を伴う場合もあります。

下記のサイトで頭痛についてかなり詳しく書かれているので、参考になるかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/1234/2shougakkou.htm#片頭痛について

Q赤ワイン・白ワイン の作られ方の違い等おしえてください

私はブドウの種類が違うのだと思っていました。が、
葡萄の皮付でワイン作ると赤ワインになるとも耳にしました。
赤・白 の作られ方の違いのところをご存知でしたらお教えください。
皆さん よろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤ワイン
<原料>赤ブドウ、黒ブドウ
<作り方>皮や種子も果肉とともに発酵させ、皮から赤い色素、種子より渋みのあるタンニン質を浸出させた後、搾汁してさらに発酵する。

白ワイン
<原料>黄白色、薄い紅色のブドウ果実
<作り方>皮と種子を取り除き、果実のみを発酵させる。

つまり種類も皮のあるなしも関係するってことですね。でも赤と白の決定的な違いは?と言われたら、皮と種子のあるなしだったと思います。赤ワインの作り方を読んでもらえばわかるように皮は色に、種子は味に関係しているからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報