今年宅建試験を始めて受けました。最近の傾向からみてかなり優しかったので、通っていた予備校(Wセミナー)では個人的には35~36点じゃないかと講師は言っていました。(学校の合格予想点は31~32点)
次は司法書士試験に挑戦してみたいなあと軽く考えていますが、司法書士試験の難易度は宅建と比べてどれくらい違うのか知りたいです。宅建試験を受け、司法書士試験も受けた方、是非この点について教えて下さい。また傾向と対策についてアドバイスがあれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 一様両方もっています。

 動機もmorisettoさんと同じかな(笑)
宅建はまったく違う業界で働いている時にちょっとしたきっかけで
とりました。 問題集2冊と関係法令集1冊買っただけで2ヶ月の
独学で一発合格です。司法書士はその2年あとに(その頃は不動産業に
勤めていたのでもってて損はないと…)チャレンジ、こっちは
独学ですが参考書ももう少し買ったし、半年くらい勉強してこちらも
合格しましたが。 
 内容程度にそんなに大差はないと思います。ただ「資格をとるための
勉強量」では司法書士の方が大変かも・・・ これは宅建が四択(今も
そうですよね?)と深く内容を把握していなくても回答できるという
ところが絶対大きい! うろ覚えでも答えれるじゃないですか、
場合によっては鉛筆転がしても・・・ そういう意味で、ということです。
あと司法書士は口頭での試験がありますから、あがるタイプの人は
せつないかも・・・
 履修内容は大差ないですから、せっかく宅建の法律が頭に残っている
うちにチャレンジしてください!資格はもってて損はないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の過去問について

宅建資格の勉強方法について
宅建業法の過去問を現在しています。

インターネットで過去10年間の過去問を解いたのですが16問中11問ぐらいの回答率にしかなりません。

16問中14問ぐらい解けるようになりたいのですが何か良い方法は無いでしょうか。

他の質問者さんのアドバイスであったのですが市販の過去問をやり直したほうが良いでしょうか。

アドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

宅建の資格所持者です。
他にも資格を持って居りますが、どの資格試験であっても、過去問を解く際には、「解いた日付」「間違った問題番号」「間違った問題の分野」を控えておいたほうがいいです。
私は過去問は少なくともその方法で3回解いた上で、「理解できている問題」・「理解で出来ていない問題」・「あやふやな問題」に区分します。
その後、理解で来ていない問題に対する復習に重点を置き、ある程度までの正答率を目指します。
又、ある程度までの正答率に達した後は、予想問題を解きます。それは、何度も過去問を解いていると、正解を憶えてしまい、本当の実力以上の正答率になる危険性が有る為です。

宅建試験まで、あと7週間程度ですよね。
今週中にその過去問を2回(数日の間を挟んで)解いてみて、9月の第1週目は復習時間に充てて、その後は、過去問と(新しい)予想問題集等と平行して解いていく[復習は予想問題で間違った箇所に対して]
この様な方法は如何でしょうか?

Q今年の宅建を受けたのですがおそらく落ちました。また一から勉強しようと思うのですが、宅建に40点以上で

今年の宅建を受けたのですがおそらく落ちました。また一から勉強しようと思うのですが、宅建に40点以上で過去に合格、または今年合格した方の勉強法を知りたいです。来年は絶対に合格したいと思ってるのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

宅建の資格の勉強の時は、本屋で買った参考書をみた時に、民法は確かに日本語で書いていますけど、意味が全然分からなかったです(>_<)
ですから、
完全の独学では、絶対に勉強どころじゃないと思い、よく新聞で募集している資格取得予備校(塾)に入りました。

それから少し経ってから、リトルキッドさんみたく自分も絶対合格したかったので、ユーキャンの通信講座に申し込んで勉強しましたよ。
(ユーキャンの通信講座・・・0120-86-1153です。もし興味がでたら、まず無料資料を送ってもらって検討してみて下さい。自分の時は電話で質問できたんですけど、
今はどうか分からないですから、そこを確認とるのもいいと思います。でも質問はメールもネットも郵便でも必ずできます)

自分も一から勉強したんですけど、特には資格取得予備校よりはユーキャンの方が参考書が見やすかったので、ユーキャンの本を対象に勉強を進めましたよ>^_^<

●進め方は、もぅ単純にあくまでも、少しづつゆっくり進めながらノートに要点を書いて暗記をして、その暗記を繰り返しながら、だんだんと暗記した事を、1カ月単位で、
日にちを入れながら伸ばしていく感じです。
そして知らず知らずにその要点が、頭にこびり付いているというやり方ですね。

単純ですけど、根性とスタミナと頭のしわが豊富について日頃の頭の回転も速くなりましたよ(-。-)y-゜゜゜
(本に書いてあったんですけど、ゆっくりと少しづつの勉強が、無理なく脳自体が受け入れやすいみたいですよ)
宅建は建築基準法で建ぺい率とか容積率等々の所は、算数が入りますけど、後はほとんど暗記ものですから、とにかく頭にこびり付かせたい一心で暗記しましたね。

後は税金の所は、2問か3問でましたけど、自分は税金の所は、よく分からなかったもんですから、そこに費やす時間を他の所に回しましたけどね。
ですから、税金の答えはオール2で選択しました。2というのは、今までに2問目が正解が多かったからです。でも、全問間違いでしたけど(T_T)/~~~


実際は35点がまず合格ラインです。
そこで50点の満点とって合格しても、35点とって合格しても同じ合格の同レベルですよ。気楽に受験してください(^_-)-☆

でも、自分は宅建の資格は取りまして、不動産会社へ入りましたけど・・・・・・いろいろあって・・・
結局今は、不動産会社の管理アパートの広い庭木の剪定作業等々をしてます。
一つのアパート1人の割合で、剪定してますから、枯らしたりしたらすぐにバレてしまいます。
そこで、枯らさせたら会社の責任ですから、宅建の勉強以上に剪定と樹木の勉強をしてますけどね(._.)
でも、なかなか面白いんですよ(^.^)

考えた事もないような道に来てしまったけど、宅建をやったから植木の剪定の仕事にぶつかった。結局つながりがあるんですよね。
人生どう転ぶか全く分かりませんけど、それが人生の面白さですかね(^◇^)

これも脳の本(脳外科の先生の本)に書いてあったんですけど、
①楽しくて始める➡楽しい事がマンネリ化➡飽きる、つまらない➡やめてしまう。
でも、
②面倒でもするしかない➡面倒がマンネリ化➡習慣化する。みたいですよ。宅建は②ですね。

習慣化すれば、もぅ宅建の勉強に勝ったも同然だと思います(^。^)y-.。o○

宅建の資格の勉強の時は、本屋で買った参考書をみた時に、民法は確かに日本語で書いていますけど、意味が全然分からなかったです(>_<)
ですから、
完全の独学では、絶対に勉強どころじゃないと思い、よく新聞で募集している資格取得予備校(塾)に入りました。

それから少し経ってから、リトルキッドさんみたく自分も絶対合格したかったので、ユーキャンの通信講座に申し込んで勉強しましたよ。
(ユーキャンの通信講座・・・0120-86-1153です。もし興味がでたら、まず無料資料を送ってもらって検討してみて下さい...続きを読む

Q宅建の教科書と過去問

今年の宅建に向けて勉強をしたいと思います。
そこで(1)教科書と過去問のお勧めがあったら教えてください。それと(2)過去問は何題くらいくらいあるものがお勧めでしょうか。

個人的には教科書、過去問ともに週刊住宅新聞社から出ている「うかるぞ宅建」か「らくらく合格」シリーズが良いと思っているのですが。
他に良いものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

1質問者さんお考えのテキスト+過去問をセットでお使いになると良いです。数十社が発刊していますが、現物を見て使いやすいと思われたものが一番。
2過去問は本番が50問ですから500題程度あればよいです。
3大手予備校が実施する模試を受けてみると、度胸試しと全体の知識整理になります。模試の点数は気にしないで、弱点カバー材料にすることです。
4異論もあるでしょうが、各種予備校や予想問題に振り回されることなく、当初のテキスト+過去問の反復に徹するのが良いと思います。

Q司法試験受験生が宅建合格するために必要な勉強量

司法試験の受験生をやっている者ですが、宅建を取得したいと思っています。
試験科目のうち権利関係については、ごく一部を除いて楽勝で解けました。
その他の科目については、一度も勉強したことがありません。
基本書読みは慣れています。

司法試験の勉強と並行したいので、宅建の勉強はできるだけ抑えたいのですが、
最短で何か月前から勉強をはじめれば間に合うでしょうか?(独学で)

Aベストアンサー

> 試験科目のうち権利関係については、ごく一部を除いて楽勝で解けました。
そうですよね。
多分、区分所有権に絡む辺りが初めて見る部分でしょうか?

> 最短で何か月前から勉強をはじめれば間に合うでしょうか?(独学で)
私は、ご質問者様のような難関国家試験の勉強は真面目にしたことが無いので、自分の経験からの推測になりますが、9月から初めても余裕と考えます。安全の為に8月中旬から始められては如何でしょうか?
・理由
 私は今は存在し無い資格取得予備校(司法系)で宅建の講座を受講しましたが、8月15日ごろからの開講で、毎週土曜日と日曜日の講義でした。
 民法は大学で選択科目として「物権法」と「親族・相続法」を勉強いたしましたが、素人に毛が生えた程度。他の科目は初めての勉強でした。
 しかし、過去問集や予想問題集を何度も解く事が幸いしたのか、その年の試験に合格いたしました。
 宅建は「税・その他」以外の科目をキッチリ押さえれば合格可能であり、ご質問者さまは「権利関係」に関してはホボ100%の知識をお持ちと思います。ですので、9月からの開始でも大丈夫と考えた次第です。

> 試験科目のうち権利関係については、ごく一部を除いて楽勝で解けました。
そうですよね。
多分、区分所有権に絡む辺りが初めて見る部分でしょうか?

> 最短で何か月前から勉強をはじめれば間に合うでしょうか?(独学で)
私は、ご質問者様のような難関国家試験の勉強は真面目にしたことが無いので、自分の経験からの推測になりますが、9月から初めても余裕と考えます。安全の為に8月中旬から始められては如何でしょうか?
・理由
 私は今は存在し無い資格取得予備校(司法系)で宅建の講座を受講しました...続きを読む

Q宅建過去問

パーフェクト宅建を使って勉強中です。
テキストもそろそろ読み終わるので、過去問に入ろうと思うんですが、パーフェクトシリーズの過去問って"過去問10年分"っていうのと"分野別過去問"の2つがあると思うんですが、どっちを買えばいいんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は去年受験しました。LECを使用しました。宅建の場合3分野が別々だから分野ごとにやった方がいいと思います。ただし9月に入る頃には模擬試験のものがいいと思います。とにかく過去問を回しに回してください。最初は時間かかりますが、何度も回すうちに、250問を一時間半くらいで回せるようになります。間違ったとこは付箋紙を貼って、集中的にやると効果的。とにかく解くのみです。頑張ってください。

Q司法試験経験者の効率的な宅建の勉強方法を教えて

自分は司法試験経験者で、宅建でいうところの権利関係にあたる部分は十分マスターしていますが、その他の宅建業法等はまったく未知の状態です。

そこで、このような自分が宅建を受験しようとする場合、どの分野から勉強を始め、どういった勉強方法をとるのがもっとも効率が良いのでしょうか。
今年の宅建を受験予定でして、勉強を開始できるのが9月になってから(ただし勉強時間は終日確保可能)なので、らくらく宅建塾というテキストで権利関係以外のところを速攻で学んで、ガッツリとれる権利関係と合わせてなんとか合格点をもぎ取ろうと考えているのですがいかがでしょうか。

どうかご教授ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。

過去問はどれでも一緒なので、自分は書士で使っていた物に近い過去問を使いました。

どこのかはわすれましたが、科目ごとで右面に問題、めくって裏面に選択肢1つずつの解答、説明の形が慣れていたので、それにしました。

質問者様も以前、司法試験の択一で使われた過去問の形式に近い物、一番慣れた形の物が良いと思います。
また、捨てる場所は全く見もしないので、試験形式の50問ずつの問題集は1冊買いましたが、試験の2日前に試しに使ったくらいなので微妙でした。

勉強期間は少ないですが、要領よく取れば絶対いけますので、頑張って下さい。

Q宅建の過去問について

らくらく宅建塾を使って独学で勉強しています。
そろそろ少しずつ過去問をやっていきたいのですが、過去問集でおすすめのものはありますか?
書店に置いてある参考書はだいたいどこも同じようなものが並んでいたのですが、過去問は種類が多く、過去問だけ並んでいる出版会社があったりと、参考書より過去問の種類の方が多かったので迷っています。

いくつか買ってみようかと思ったのですが、1冊でも結構かかるものなので、使ってみて良かったものや、実際の試験の言い回しや形態が似ていたものなど、アドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年過去問を7回転させ40点超で合格しました。

10年過去問はパーフェクト宅建を使いました。合格のためには過去問をやりこむことが大切です。私はパー宅の10年過去問の本を、カッターナイフで問題編と解説編の2冊に分けて使いました。問題をやりながら解説を読むときに、いちいちページをめくる必要をなくすためです。

3年とか5年ではなく、ある程度長い期間(7年or10年)の過去問を解くことと、問題をやりながらすぐに解説を読める、ということを重視すればいいでしょう。

Q宅建士の資格についてお聞きします。 現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得し

宅建士の資格についてお聞きします。

現在専業主婦をしています。そんな私に義父から宅建士の資格を取得してはどうかと勧められました。
今まで不動産業とは全く関係のない医療現場で働いていたため、資格取得後の想像がつかず、果たしてどれくらい役に立つものなのか把握できておりません。
義父の話では、自分が営業して仕事を持ってくるから私には書類にサインすればいいだけとのこと。義父はアパート経営やオーナー経営などしております。以前は個人的に土地の売買で多くの収入を得ていたようです。その上で、宅建での手数料に目を付けたのだと思います。
ただ、これから人口減少していく中で土地の価値も下がるでしょうし、大手の不動産業でもないのに買い手を探すことが本当に出来るのかなど不安もあり、実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。私自身で営業を行うことも考えていないので、義父ありきの仕事になると思います。
この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実際に資格を取得した方でも全く役立っていないとの話も拝見しました。
全く役に立たないなんてことはありません。
むしろ大企業などでは、不動産と関係なくても取得を推奨していたりします。

>この資格取得にどれほどの価値があるのか皆さんのご意見をお聞きしたいです。
転職活動で、不動産関係の仕事の求人に応募できる点でも有用です。
持っていれば確実に優遇されます。
しかも結構多くの人が就職や転職のために夜間予備校に通ってまで取ろうとする資格でもあります。

不動産関係以外の仕事でも、宅建は有用です。
土地や建物に関する知識ですから、どの会社でも持っていれば優遇されます。
特に総務関係の仕事をする場合などは、他の仕事よりも優遇度も高くなります。

あなたが義父様のお仕事を手伝うかどうかは別にして、持っていれば有用な資格であるのは間違いないです。

Q宅建試験の過去問について

お世話になります。現在、宅建試験を独学で勉強しています。
質問ですが、過去問集は3冊の物と1冊の物がありますが、どちらを
使用したほうが、いいのでしょうか。又、過去問と教科書の範囲が違う
ように思えるのですが。過去問の範囲で合格できるのでしたら過去問を
中心に勉強しようと思っているのですが。教科書の範囲を覚えていないと合格は難しいのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3冊の方で・・・過去問中心でOKです。

Q宅建の5点免除が受けられる講習について

宅建において、講習を受けると本試験で46問目から50問目を解答しなくても点数がもらえる(いわゆる5点免除)ということを聞いたのですが、どこが主催するなんという講習なのでしょうか?あと、いつごろ開催されるのでしょうか?
問い合わせ先等が解かれば有り難いです。

Aベストアンサー

この講習のことでしょうか?
平成13年度の受付は終了しています。

http://www.dango.ne.jp/kindaika/shiteigaiyo.html

http://www.dango.ne.jp/kindaika/shitei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報