先日、友人に頼まれて、婚姻届の保証人として署名・捺印し、友人は即日市役所に届け出ました。
その事自体は大変おめでたく、喜ばしい事なのですが、別の友人にその事を話したら、保証人にはなるべきではない、言います。
私も、婚姻届の保証人の意味、保証人が負う責任、などの意味を理解もせずに気安く署名・捺印した自分の軽率さに気づき、反省しています。
そもそも婚姻届の保証人とは何なのでしょうか。
何を”保証”するのでしょうか。
借金の保証人みたいに、万一、二人が離婚したら代わりに結婚しなければならないって訳でもないでしょうから、一体何を保証するんでしょうか。
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

余談ですが。

。。

婚姻届の場合は、「保証人」ではなく「証人」ですのでご安心を・・・。(^^)

私も友人とかに頼まれたときは、「保証人にはならないけど、証人には喜んでなるよ。(笑)」と言ってます。(^^)
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>婚姻届の場合は、「保証人」ではなく「証人」ですのでご安心を・・・。(^^)


おおぉぉっと、そうでしたか。
友人から「保証人になってくれ」と言われたので
ずーっと”保証人”だとばかり思ってました。
”証人”だったら納得できます。

#自分が署名・捺印する書類の内容を確かめないから
#こんな事にも気づかなかったんですね。
#大いに反省します。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 01:25

質問に対する回答はあらかた出ておりますので、何も申すことはないのですがちょっと補足を・・・。



>私の実家は地方にあり、両親も既に他界してるもので。
>市役所に行けば、自分の婚姻届を見せてもらう事って
>可能なのでしょうか?(例えコピーでも良いのですが)

>確か「届出の記載事項証明」を申請すると、届け出した書類のコピーがもらえるんじゃなかったかな?

婚姻届書の原本は、婚姻当時の本籍地を管轄する法務局に最低でも27年間保管しています。コピーをもらうことは無理ではないですが請求理由を問われますのでちょっと難しいかと。料金は無料です(料金を徴する根拠法令が無いため)。

市役所での記載事項証明書はそこで届書原本またはコピーを保管してる時期内であれば証明しますが、それを過ぎれば原本は法務局に運びますので、証明が出来なくなります。

法務局から発行してもらえなかった場合の方法としては、届けを出した役所に行って「婚姻届受理証明書(高級なやつ)」を発行してもらえば証人の氏名が記載されてきます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なかなか面倒なんですね。
自分の婚姻届を届け出る時に、
どなたに証人になって頂いたか
記憶にないってのも情けない話なので、
今度時間のある時にでも、上記の方法を
参考にして調べてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 00:48

e-papaさんのおっしゃる通りです。


民法第739条第二項で決められています。

前項の届出(婚姻届のこと-ranx注)は、当事者双方及び成年の証人二人以上から、
口頭又は署名した書面で、これをしなければならない。

# 口頭での届出って聞いたことないけど...。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

># 口頭での届出って聞いたことないけど...。

そうですよね。口頭で届けた場合、その記録は
どうなるんでしょうね。(役人が代行して書類を
作成して、本人達に署名・捺印させる?)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 01:30

確か「届出の記載事項証明」を申請すると、届け出した書類のコピーがもらえるんじゃなかったかな?



すみません、殆ど請求のないものは早めに忘れました(^-^;

参考URL:http://www.sunfield.ne.jp/~smilemi/citizen/syoum …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>すみません、殆ど請求のないものは早めに忘れました(^-^;

そうですよね。あんまりいませんよね。(^^;

お礼日時:2001/10/27 01:21

答え出てますが、そうそう!


この届は偽造じゃないよー!ってだけのものです。
だが
>保証人にはなるべきではない、言います。
確かに一理あります。
でっちあげで、夫または妻が相手の承諾無く勝手に作成したもので、不服届出をされた場合、有印私文書偽造疑いの事実確認の為の取調べを受ける可能性はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>でっちあげで、夫または妻が相手の承諾無く勝手に作成し
>たもので、不服届出をされた場合、有印私文書偽造疑い
>の事実確認の為の取調べを受ける可能性はありますね。

なるほど。
今回の場合は友人の事はもちろん、相手の女性の
事も知ってましたし、二人揃って我が家を訪れ、
二人の目の前で署名・捺印しましたので、大丈夫ですね。
何はともあれ、意味も知らずに気安く保証人などには
なるものではない!って事ですね。
良い勉強になりました。

お礼日時:2001/10/26 00:35

以前戸籍係をした経験があります。



hanboさんのおっしゃるとおりですので安心してください。
一般的には、両家の親が保証人となるケースが多いです。
(未成年の場合必須となりますし)

因みに離婚届(協議離婚、話し合いによる離婚)の時も第三者が保証人欄に
署名捺印しますが、これも同じ意味合いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>以前戸籍係をした経験があります。
これは心強い!

>hanboさんのおっしゃるとおりですので安心してくださ
>い。
了解しました。

>一般的には、両家の親が保証人となるケースが多いで
>す。
友人のご両親が地方にお住いなので、私の所に頼みに
来たようです。
そういえば、自分の婚姻届は誰に保証人になって
頂いたか記憶にありません。(^^;;;
1人は嫁さんのお父さんに間違いないと思うのですが、
もう1人は誰だったのか・・・。
私の実家は地方にあり、両親も既に他界してるもので。
市役所に行けば、自分の婚姻届を見せてもらう事って
可能なのでしょうか?(例えコピーでも良いのですが)

お礼日時:2001/10/26 00:23

 保証人になったからといって、何も保証するものも、責任をとらなければならないものもありません。

いわば、形式だけの保証人です。

 婚姻届は、夫と妻の2人の同意で届け出をすることが出来ますが、不正な届け出を防止する意味で、届けでをする本人2人の他に、2人の婚姻届を認めます、届け出は正しいです、2人のこんんの意志は間違いありません、ということを保証人が2人で確認しました、ということでしょうね。

 他の保証人とは違って、気が楽な保証人です!?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こんなに早くアドバイスを戴けるとは。

>いわば、形式だけの保証人です。
安心しました。(^^;

保証人の欄に、現住所・本籍などを記入し、
署名・捺印しましたが、これで本当に私が
署名・捺印したかどうかをどうやって確認
できるのでしょうか。
やろうと思えば、誰かの名前を勝手に使う事だって
できてしまいますよね?
こんな事で良いのでしょうか?

お礼日時:2001/10/26 00:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員採用時の保証人について。

公務員採用時の保証人について。
年金生活者の両親でもOKでしょうか。
保証人の職業ナシでもいいのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

元公務員です。前にも、ほぼ同様の質問をされていらっしゃいますね。

公務員採用時の保証人というのは身元保証人と言うことですので、借金などとちがって特に定職が必要なものではありません。ですので年金生活者の両親でも結構です。

以前にも回答したとおり、合格してから考えたら良いことですよ。身元保証人の職業の有無は採用試験には何の関係もありません。採用されてからの話です。まず、公務員試験突破目指して頑張ってください。

採用されることをお祈りします。

Q署名捺印した「借用書の連帯保証人」の欄に、疑問が湧いてきました。

たびたび失礼します。
昨年急死しした兄の「借用書」のコピーを見ながらの相談です。
・8年ほど前、兄が家業のために借りた時のものです。
・私と兄は、それぞれ結婚、全くの別所帯です。
・契約書の作成等にお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい!
〈ある公的機関の借用書です〉…署名捺印欄が、下記の様に…
(1)【借受人】…兄の氏名、住所、捺印
(2)【連帯借受人】…私の氏名、住所、捺印
(3)【連帯保証人】…私の氏名、住所、捺印
・担当の方などに聞くと(2)の【連帯借受人】というのは、家業など、生計を共に行う、連帯債務者だ、というのです。「普通は奥さんの名前のはずだが…」とも言っていました。私も昔の事ゆえ何故(2)に私の署名捺印があるのかよく覚えていません。(確かに私の字と印鑑です)。当時はこうした関係にはウトク兄任せでしたから…そこでギモン!
◆(2)と(3)は同じ人でもいいのでしょうか?
→連帯債務者と連帯保証人は、字が違う様に、違うんじゃないですか?
(私は兄と家業を一緒にやってない、住所も違う、生計も違う)
◆貸主も、「奥さんが…本来」と認めていますが、その借用書の訂正は要求出来ますか?又、可能でしょうか?
・私は、いわゆる「連帯保証人」になった自覚はありますが「連帯債務者」になったつもりはありません。(債務の負担は避けられないとしても、スッキリしないのです)
・借用書提出後、すぐにでも確認して貰えれば、「違う」と言えたと思うのですが、…(2)と(3)の違いも判らないまま、署名捺印した自分にも今更ながらアキレテいます。宜しく御願いします。

たびたび失礼します。
昨年急死しした兄の「借用書」のコピーを見ながらの相談です。
・8年ほど前、兄が家業のために借りた時のものです。
・私と兄は、それぞれ結婚、全くの別所帯です。
・契約書の作成等にお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい!
〈ある公的機関の借用書です〉…署名捺印欄が、下記の様に…
(1)【借受人】…兄の氏名、住所、捺印
(2)【連帯借受人】…私の氏名、住所、捺印
(3)【連帯保証人】…私の氏名、住所、捺印
・担当の方などに聞くと(2)の【連帯借受人】というのは、家業な...続きを読む

Aベストアンサー

質問に対する答としては、この場合の連帯債務者と連帯保証人とは、議論目的でなければ、実質的には差異なく同じ負担になります。よって(2)と(3)が同時に並列して存在することは有り得無さい、と考えます。

借入人が死亡している現状では書類にミスがあったとしても、それを変更することはできないと考えます。「本来借受人に奥さんが連帯借受人になる」のだとしても、個別契約に登場しない当事者(兄嫁)が相続人以外の立場で契約関係に介在してくる余地はありません。

現時点で貸主側がこの契約を質問者の記載内容で存続させようと考えるのなら、借受人の立場を相続人である配偶者へ承継させて、連帯保証人である質問者がそのまま連帯保証させる(契約書上の(2)の記載が無い物と扱う)というような内容で当事者間での変更契約を調印するか、兄嫁を借受人として(前提として兄嫁に合意があること)新規に契約を交わして質問者を連帯保証人とする、ということになりそうです。

貸主側が借受人死亡のタイミングで契約を解除する(残金を一括して返せ・担保を処分して返せ)意向があるのなら、契約の変更や更新をせずに連帯保証人に対して一括請求をすることになるかも知れません。

質問内容の範囲限りで言えば、質問者側・貸主側双方にミスがあるが、貸主側のミスは相続による債務の承継及び当該契約で補足可能、質問者側のミスは貸主側の了解が無いと収束できない内容(相手が了解すれば修正は可能、という感じがします。)

質問に対する答としては、この場合の連帯債務者と連帯保証人とは、議論目的でなければ、実質的には差異なく同じ負担になります。よって(2)と(3)が同時に並列して存在することは有り得無さい、と考えます。

借入人が死亡している現状では書類にミスがあったとしても、それを変更することはできないと考えます。「本来借受人に奥さんが連帯借受人になる」のだとしても、個別契約に登場しない当事者(兄嫁)が相続人以外の立場で契約関係に介在してくる余地はありません。

現時点で貸主側がこの契約を質問者の...続きを読む

Q保証人代行について

僕は現在、賃貸マンションで一人暮らしをしており、保証人は親なのですが、将来にわたっては親が死去したり失業したりするかもしれません。

僕は経済力がないため、僕自身、職業にずっとあり続けられるか分かりません。

保証人代行というものもありますが、いまいち怪しくて危険に感じます。

ほんとうに保証人の代行をしてくれる良心的なところはあるのでしょうか?

保証人代行に関して、詳しい方がいらっしゃれば、ご教示くだされば幸いです。

Aベストアンサー

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあります。

このような家賃保証会社というのは、まだ設立してから期間があまり経っていない所が多く、中には怪しいところ(保証料金だけ取っておいて、後で逃げるとか)がでてくるかもしれません。しかし、実際にはまだ始まったばかりなので、そのようなことを目的としているとしても、まだ、逃げる時期ではないです。今後はわかりませんが・・・。それでも、有名なところやバックがしっかりしている会社でしたら大丈夫かと思います。

仮に、質問者さんの保証人である親御さんが亡くなった場合、どのような対応をするかは大家さんや管理会社次第です。大家さんが、代わりの保証人を探して下さいと言われればそのようにしなければなりません。代わりの保証人がいなかったり、保証するには不十分な人を探しても、大家さんがダメと言われれば退去しなければなりません。でも、保証会社がでてきたことから、保証会社に加入することで引き続き入居が可能になるケースが多くなりました。
保証会社によって支払う保証料が違ってきます。1年ごとに請求するところもあれば初回のみ請求するところもあります。どの保証会社かを借主側が選択することは難しいでしょう。結局、希望する保証会社があったとしても、管理会社が扱っていなければ加入できないからです。管理会社の中には複数の保証会社を扱うところでしたら、どちらかを決めることができるかもしれません。

しかし、保証会社に加入することによって実質的に利益を受けるのは大家さんです。勘違いをされる人がいるのですが、保証会社が代わりに家賃を払ってくれたとしても、借主はその分を保証会社に払わないといけません。保証会社に加入することによって、借主のメリットになることは、そのことによって保証人なしで入居ができるということくらいです。デメリットとしては、保証料を払わないといけないということです。

ちなみに、不動産会社によっては、保証会社の加入と保証人を要求するところもあります。保証会社に加入するのだから保証人は不要なのでは、と思われるかと思いますが、保証人をつけることによって保証料が安くなることが多いです。(例えば、保証人なしであれば家賃1ヵ月分の保証料だとすると、保証人をつければ0.5ヵ月分というような感じです。)

私が説明したのは、不動産会社が扱うような保証会社のことです。個人が保証人になってくれるような代行とは違いますのでご注意下さい。(ちなみに、個人が保証人になってくれるようなところでも、アパートを借りる時の保証人の条件には親族でなければならなかったり、同じ市内に住んでいないとダメというところが多いですので、大家さん側の方で断られることがありますので注意して下さい。実際、親族以外の保証人はあてにならないことが多いので嫌われます。)

不動産会社では、家賃未払いのための保証会社を扱っているところが増えてきました。それだけ、家賃を滞納する人が増えてきたこともあるし、保証人になってくれる人が少なくなってきたという理由もあります。そういったことを改善するためか、そういった保証会社が多くなってきました。
ただ、質問のケースのように、すでに契約中のところの保証人が変更する場合はダメで新規契約しか受け付けないところもあります。契約途中でも可能な会社はありますが、今までに滞納が繰り返しされていると拒否されることもあり...続きを読む

Q署名・捺印していない家賃保証人の責任範囲について

15年ほど前、父親が兄弟の家賃保証人になりました。

実際、契約書に、父自身が署名・捺印をしたのではなく、
電話での口約束で
父の兄弟「部屋を借りるから、保証人になってくれ」
父「いいよ」
だけだったそうです。

保証人の契約書は見たこともないそうです。
父の兄弟が自分の印鑑を使って、父の名前を署名・捺印したようです。(同じ名字なので)
父自身の印鑑ではないので、もちろん印鑑証明は提出しておりません。

父の兄弟は何年も前に亡くなり、現在は奥さんとお子さんがその部屋に住んでいます。

最近、家主さんの弁護士?さんから、「家賃の滞納があったため、連帯保証人であるあなたに300万円を支払ってほしい」との電話がありました。

部屋の家賃は10万程度らしいので、おそらく弁護士料や迷惑料?のようなものが含まれていると思われます。

ここで質問なのですが、
1.署名も捺印もしていない連帯保証人契約は有効なのでしょうか。
もし、契約が有効ならば、
2.父が保証人になったのは兄弟で、その方は死亡してします。妻子の債務まで保証せねばならないのでしょうか。
3.家賃保証で300万は法外だと思います。すべて保証しないとならないのでしょうか。

とても困っています。
よろしくお願いします。

15年ほど前、父親が兄弟の家賃保証人になりました。

実際、契約書に、父自身が署名・捺印をしたのではなく、
電話での口約束で
父の兄弟「部屋を借りるから、保証人になってくれ」
父「いいよ」
だけだったそうです。

保証人の契約書は見たこともないそうです。
父の兄弟が自分の印鑑を使って、父の名前を署名・捺印したようです。(同じ名字なので)
父自身の印鑑ではないので、もちろん印鑑証明は提出しておりません。

父の兄弟は何年も前に亡くなり、現在は奥さんとお子さんがその部屋に住ん...続きを読む

Aベストアンサー

1.署名も捺印もしていない→自署でなければ認められませんが、
              記入されている事実はあるのでしょう。
              それが自筆でないことを証明するのが難しいかもしれません。
              捺印は、してると思います。(おじさんが)

ということで契約は成立していると思います。
もしかすると、確認電話(大家さんか不動産やから)があったかもしれません。
お父さんは「はい」と答えている可能性はありますね。

そうすると、連帯保証人は、契約者と同じ支払い義務があります。

2.妻子の債務ではなく、賃貸契約の保障なので
  おじさんが賃貸契約して滞納した家賃については、支払い義務があります。

そのあとに妻子が住んだとしても賃貸契約がそのまま継続するには、
契約をしなおさなければならないと思います。
それについては別途保証人になっていなければ支払うことはないと思います。

3.金額は、おじさんが滞納した家賃分。
  家賃が30万なら1年くらいで超えますよね。

弁護士であれば、もっときちんと金額の明細等を示すはずです。
おじさんが亡くなり、その後のことを言ってくるのであれば契約しなおしをしていない可能性もあります。または、捏造。

まずは書類の提示を求め、内容を確認しましょう。

1.署名も捺印もしていない→自署でなければ認められませんが、
              記入されている事実はあるのでしょう。
              それが自筆でないことを証明するのが難しいかもしれません。
              捺印は、してると思います。(おじさんが)

ということで契約は成立していると思います。
もしかすると、確認電話(大家さんか不動産やから)があったかもしれません。
お父さんは「はい」と答えている可能性はありますね。

そうすると、連帯保証...続きを読む

Q身元保証人について

私の妻の母親が再就職するにあたり身元保証人になってほしいとの依頼を受けました。
因みに、保証人は2名で内1名は母親の夫であり、もう1名の保証人が必要とのことで私が引き受けることになりました。
身元保証人に係わる記載事項等について質問させてください
(1)妻の母親の身元保証人に私がなることは可能でしょうか?
 (基本的な質問ですみません)
(2)本人との関係
 (名称を何と記載すればよいのでしょうか?)
(3)職業
 (現在、求職中です)
大変恐縮ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1)卑属が尊属の保証人になってはいけないという規定はないはずです。だから、その会社がそれで
いいと言えば構わないでしょう。

2)女婿 または 娘婿

3)無職 か 求職中 とするしかないのでは・・・

 なお、身元保証人は、被保証人が会社に損害を与えたとき(といっても単なるミスではなく、
使い込みなど)、本人が賠償できなければ賠償する責任があります。保証期間は、取り決めが
ある場合は最長で5年、なければ3年で、保証人が死亡しても、その人の相続人には責任が
引き継がれません。

いずれにせよ、経済的な保証をするものですが、経理など特別な仕事をするのでない限り、
「無職の人ではだめ」などとは言わないと思いますよ。

Q息子の債務の連帯保証人になったのですが、署名捺印そのものは私自身のものではありません

宜しくお願いいたします

息子が、あるフランチャイズの本部と契約をして、3年前に商売を始めました。

その際、本部との契約書で、私が了解して連帯保証人になりました。

たまたま、そのときの連帯保証人の署名捺印に息子の自署と、息子の印鑑(認印)でしていました。その後、予定通り行かなくて、本部と解約をすることになりました。


息子のほうでは、自分で、債務を支払いをする事は出来ない状態で、自己破産の申し立てを予定しています。

その場合に、当然、連帯保証人になっている私のほうに、請求が来ると思いますが、私の署名捺印ではない状態ですので、「私の署名、捺印ではない」ことを主張して、連帯責任を逃れることはできるのでしょうか。

近々に、弁護士さんに相談をしてみる予定では有りますが、そのあたりのことに付きまして、どなた判断が付くかたがいらしゃれば、アドバイスをいただければと思います。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

うまくやれば、多分できます。
最期まで「俺は、知らなかった。連帯保証人欄に息子が勝手に
署名・なつ印した。」と言い張ればいいだけです。
これで、相談者さんは救われます。

後は、知~らないっと!(笑)

Q高校の誓約書の保証人について教えてください

過去の、質問を検索して調べてみたのですが、少しわからない事があるので、ご回答お願いいたします。

私立高校へ提出する書類に、誓約書(確約書)というのがあるのですが、
保証人を記入しなくてはならないようになっています。
保証人の条件として、25歳以上の世帯主で、必要に応じて保護者の代理ができるもの(県外在住可)となっています。
こういうものは形式的なものだと思うので、最初は、遠方に住んでいる、父親に保証人をお願いしようと思っていました。
しかし、保証人の欄には、住所、氏名の他に、職業や職場の住所、電話番号などを、記載しなくてはなりません。
父は、とっくに定年退職しており、年金暮らしです。
やはり、職業などをしっかり記載することになってる場合は、ちゃんと仕事を持っている人に保証人にするようにという意味なのでしょうか?
もし、父に保証人にした場合、職業欄は無職と記載するのでしょうか?
ご経験者や、ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ。
 私も定年している方にお願いしました。
 職業欄に何て記載するかは分からないです。。
 すみません><

Q契約書の署名捺印について

建築工事の請負契約書について質問です。
以前から契約書をPCにて作成しているのですが、契約者と請負者の住所、氏名は直筆でないと契約の効力がないのでしょうか?
契約者、請負者の住所・氏名はあらかじめ入力して、捺印のみという契約書は有効になりますか?
また、収入印紙の割り印は双方が押印していないといけないものなのですか?
基本的な事なのですが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

下記は国税庁のHPに記載されている「印紙の消印の方法」です。
一般的に常識とされていることが誤りであることがよくあります。
こちらをごらん頂き、「正しい消印の仕方」をご確認下さい。

また、契約書へ当事者の記載は記名押印で足ります。
住所氏名をタイプしておき印鑑を押すだけでも有効です。
但し、後日のために署名をしてもらう方がいいでしょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/inshi/06/03.htm

Q賃貸保証人について

教えて下さい 去年家を借りた時には保証人をたてることができずに保証会社を通し 現在に至るのですが、今、私の彼氏が保証人を申し出てくれており、以前「親戚や勤め先以外の人間でないとダメ」と聞いたことがあるので、実際のとこが知りたいです。彼とは年内入籍の予定の間柄です。ただ、彼の職業が不動産で、同じく前に不動産勤めの人の保証人は立てられないと聞いたことも。文が稚拙ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

#1補足です

一般に保証会社ですでに契約が出来ている場合、変更を嫌がるでしょう

・不動産屋にバックマージンが有るかも知れません
・大家も保証人変更でメリットが有りません

で、当てにならない保証人より保証会社を選択するでしょう

Q署名捺印と記名押印について

自分でサインしてから、印鑑を押すのが署名捺印、印字された氏名に印鑑をを押すのが記名押印というのだそうですね。両者に効力の違いなど有るのでしょうか?詳しい方、御教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

署名+捺印が強いのは、

捺印が本人のもの(要は実印)である場合、
本人の署名があり、更に本人が管理しているはずの実印が押してあるから、
確かに本人が同意したのであろうという、二段の推定が働くから。

一部団体(国会図書館のとある部門他)は、
これを勘違いして捺印として非実印(三文判、シャチハタ等)でも何でも押してあれば良いと思っています。
この路線で行けば、消しゴムはんこでも許されそう。
署名なんかでも、捺印を要求するものがありますね。


記名+捺印も
捺印が本人のものであれば、署名と同じ効力を発します。
筆跡鑑定が無い分、裁判が楽かも

効力は
1.署名+実印(or 拇印)
2.署名+三文判≒記名+実印(or 拇印)
3.記名+三文判
の順で

3の効力は、実質ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング