先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

既にたくさんの回答がありますが、相手のためにする行為には「ご」「お」を付けますが、自分の行為に対しては必要ないようですね。

以下、その他の敬語の使い方が載っています。

jin-Jour 敬語を使いこなすために「これだけは知っておきたい!」ポイント
http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no …

A 回答 (8件)

こんにちは(^^


この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
>「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います
相手によって言葉遣いを変えるように、相手にあわせて「ご」の付け方も変えるようにします。「ご回答」を避けるというのもいいですね。
上司の方と議論されたことがあるということで、説得力のある回答でした。ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/23 07:57

「お」や「ご」などの接頭語を使うときは、それを何につけるかを考えなければいけません。


「質問」と「回答」は、それぞれ名詞でも動詞でもあります。
「ご質問があります」の「質問」は名詞ですが「ご回答いたします」の「回答」は動詞です。
名詞の頭に「お」などをつけるのは「社長のお鞄」のように、その名詞が敬うべき人のものであったときです。(所有主尊敬などと言ったりします。)
その名詞が、受給に絡む場合は、その名詞の送り手と受け手のどちらかが敬うべき人であれば使えます。
(例えば「お手紙」や「ご質問」、「ご回答」も。)
もしくは、上記以外にも「お菓子」のように、話し手が聞き手に好印象を与えるために使うこともあります。(美化語と言ったりします。)
対して、動詞の頭につくときは、敬語表現の一部として働いています。
(例えば「お~になる」で尊敬の意を表したり、「お~する」で謙譲の意を表したりします。)
「ご回答いたします」は、謙譲表現である「ご回答する」に「いたす」と「ます」がついたかたちなので、問題があるとは思いません。
しかし、挙げられた例の「ますでしょうか」は「ますか」にかえたほうがよいと思います。あるいは、どうしても推量・婉曲の「う」が必要ならば「ましょうか」ですが、誤解される危険性もあるし、不自然でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

同じような言葉でも、それぞれがどういう性質を持っているか考える・・・というのは思いつきもしませんでした(常識なのかもしれませんが)。また、例にあげたものの表現も正して下さってありがとうございます。仕事場面などでは、出来るだけ正しく言葉を使っていきます。
詳細なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/23 08:03

私の感覚ですが、



いくつかご質問があります ○
ご回答いたします     ×

自分がやることに「ご」「お」をつけるのは基本的におかしいのですが、
相手とやりとりする行為をあらわす動詞の場合は、「ご」「お」をつけてもいいというのを、以前、聞いたことがあります。

典型的な例が「ご相談」「お話」です。

・いつでもご相談ください。
・ご相談があるんですが。

・お話していただけますか。
・お話があります。

これはいずれもOKだと思います。つまり、「相談内容」「話の内容」は、最初、相談する人、話す人のものですが、相談した、話した時点で、相手のものにもなる。だから、敬語でもいいのです。

「ご質問」も、質問内容が、自分を離れて相手のものになることを考えれば、おかしくないと思うのです。

「ご回答」は、回答することで終了してしまうニュアンスがあるので、私の感覚では、「ご」をつけない方がいいと思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ふと考えてみると、私も使っていました「ご相談」!でも、相談や話は空いてあってこそのことですので、「ご」があってもOKなんですね。なるほど。
「ご質問」と「ご回答」の考え方、参考になりました。ほかの場面でも「これに"ご"を付けて良いのかな・・・」と迷ったら、「相手のものになる行動か否か」を考えてみます。

お礼日時:2005/09/23 08:00

gooの辞書の使用例を見ていると、「ご」は名詞などについて尊敬の意味を表すものだそうです。



1.人の行為に対する尊敬の意として
「ご帰国なさる」や「ご説明くださる」
2.行為の及ぶ他人を敬って、自分の行為をへりくだっていう
「ご案内申し上げます」「ご招待いたします」

となっていますね。

なので、
・「質問」は相手がする場合「ご質問」、自分がする場合は「質問いたします」
・「回答」は相手がする場合「ご回答」、自分がする場合は「回答いたします」

と使う…のかなあ。

書いててだんだん訳分からなくなりました。
すみませんm(_ _;)m

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B4 …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私も、Stella_Marisさんと同じ感覚で「ご」を使い分けていました。
・相手の行動に対する尊敬
でごを付けるのは何の違和感もないのですが、自分の行動に「ご」を付けるのは、不思議な感じです。
友達との会話で冗談ぽく付けることはあるのですが・・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 20:15

自分の質問に「ご」は不要です。


正しくは「質問がございます。」
相手の回答に対して「ご」は必要です。
「質問がございます。ご回答いただければ幸いと存じます」など。

また同様に、自分の回答に「ご」は不要、相手の質問に「ご」を
つけるのは良いです。
「ご質問に回答いたします」など、seven_heavenさんが
書いていらっしゃる通りですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>正しくは「質問がございます。」
なるほど。です。これを読んで頭に浮かんだのは「良家の執事」でした。そういう人が使っている言葉としてしっくり来るのが、私の中での正しい敬語なのかもしれません。

>ご回答いただければ幸いと存じます
これはいいですね。相手に回答することを押しつけているわけではなくお願いしている感じがします。使いたい表現です。

お礼日時:2005/08/24 20:11

「ご質問」「ご回答」は相手がした「質問」「回答」に対する"敬語"です。

自分が「質問」「回答」する場合は、「質問をする」「回答をする」動作を"謙譲語"として敬意を表現するべきだと思います。すなわち、

 回答させていただきます。
 質問させていただきます。

といった表現でしょう。なお、

 回答いたします。
 質問いたします。

は、厳密には"謙譲語"というより、"丁寧語"ではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

「いたします」は厳密には謙譲語ではなかったというのは気づきませんでした。いたす(謙譲語)+ます(丁寧語)なので、丁寧語になるのかな・・・。
「させていただきます」は、(私の感覚では)丁寧すぎ感があって、使ったことがなかったのですが、相手によってはこの表現にしてみようと思います。

お礼日時:2005/08/24 20:07

相手を立てるのが尊敬語、自分を謙るのが謙譲語。

関係なくつけてもよいのが丁寧語。日本語はまったく素晴らしいですね。

で、「ご」をつけると、恐らくですが、尊敬語になるように思います。相手が質問をするのであれば、「ご質問にありましたように・・・」とできますが、自分がしたことに対して「以前ご質問させていただきました~~」とすると、私も違和感を感じます。これは間違っているのでは、と思いますが、自信はありません。

しかし、大事なのは、丁寧な言葉遣いをしようとしているという心意気は買っていいと思うのです。その上で正しいとか間違っているとかという議論になると思うのですが、あまりにもそういうのがいいかげんにされてきたせいで、正しい・正しくない議論よりも、違和感がある・ない議論の方が多くなってきた気がしますw

コンビニの「~~でよろしかったでしょうか?」よろしく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>大事なのは、丁寧な言葉遣いをしようとしているという心意気は買っていい
私もそう思います!私は「ご質問があります」の「ご」に違和感を持っていますが、相手の気遣いは十分感じることが出来ます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 20:09

自分もそれについては疑問に思っているのですが、「ご」の有無は個人の判断でいいんではないでしょうか?中には回答したのに「ご」を付けるどころか「お礼」すらない人もいますよ。

それを考えれば文法的に間違っていようと回答者に感謝の意を伝えただけましではないでしょうか?ちなみに自分は「ご質問」「ご回答」の響きが好きではなく、最近は「質問」「回答」を使っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
個人の判断という点も、納得です。
私としては、ビジネスの場では「ご質問があります」という方には「ご回答いたします」と返答した方が無難なのかなあと思うこともあります(相手に「ご」が付いていないのは失礼だ!と思われるのが恐いため)。
おっしゃるとおり、「ご」の1箇所だけ気にするよりも、全体で気を配って、相手に感謝や経緯が伝わるようにする方が良いですね。

お礼日時:2005/08/15 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい

教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい。
具体的には、教えてgooプラス>暮らし、人生>相続、シニア>相続、遺言
の分野で質問したいのですが、クリックすると、先人の質問と回答にしかアクセスできません。私の質問は、どのようにすれば入力できるか教えて下さい。
教えてgooで質問を入力する事はできるのですが、カテゴリー選択(教えてgooプラスの選択)ができません。

Aベストアンサー

教えて!goo プラスは閲覧専用のサービスです。
教えて!gooの会員でも質問はできません。
https://goo.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/4383/

元のQ&Aは「All About プロファイル」のものですから、こちらで利用登録をすると質問できると思います。
会員登録や質問投稿は無料です。
http://profile.allabout.co.jp/
http://profile.allabout.co.jp/help/h-41/

Q目上の人に対しての正しい「お疲れ様です」「頑張って下さい」は?

目上の人に対して、
お疲れ様です、や、頑張って下さい、を言うのは失礼だと聞きます。

では、一体、何と言うのが正しいのでしょうか?

知人が、最近読んだ本の中に、
お疲れ様です、を目上の人に向けて言う場合は、お疲れの出ませんように、と言うのが正しい、とあったようなのですが、
例えば、お疲れ様です、を言う場合「こんにちは!」の意味合いで言ったりしませんか?
なのに、会っていきなり、「お疲れの出ませんように」と言うのは変ではないでしょうか?
ビジネスメールにしても、
文頭に、「○○殿、お疲れ様です」と打つところを、
「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?
何か、違う気がします。

頑張って下さい、という中に、「では失礼します」の意味が込められてたりします。
本当に大変な状況の中、頑張っておられるなぁ、と感じたから口から出た言葉なのに、言ったら失礼なのでしょうか。

日本語って難しいですね。
一体、何と言うのが正しいと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。ご参考までに少しお話しさせてください。

> お疲れの出ませんように、

この表現に代わるものとして「~~、お体にはくれぐれもご自愛ください」という文が私の頭に浮かびました。

> 「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?

これであれば慣用化されていることもあり、あまり悩むことなく使えるのではないでしょうか^^
また、「お疲れ様です」をもう少し丁寧な物言いにしたい場合には、「お疲れでございました」などとされるのが無難なところだろうと思います^^


親しい間柄の場合は別として、通常のビジネスメールにおいて当たり障りのない、そして「お疲れ様です」の代用になりそうな表現としては、お礼や感謝の意を表す決まり文句もあるのではないでしょうか。

・「この度は格別のお力添えを賜り、厚く御礼申し上げます」
・「平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、心から感謝申し上げます」
・「日頃は何かとお引立てくださり、謹んで御礼申し上げます」
・「いつもひとかたならぬお引立てを頂きまして、誠にありがとうございます」

> 例えば、お疲れ様です、を言う場合「こんにちは!」の意味合いで言ったりしませんか?

おっしゃるように、特に疲れているわけでもない場合でも使われているようですし、一部の人たちの間では、本来の意味からは少し離れてしまって挨拶言葉になっている感じも受けますね。この辺りの状況が、その使用において少し戸惑いを感じさせる原因なのでしょうね^^;

最後に、言葉のマナーとして、上位者に用いるべきではないとされているものを挙げておきます。この場合の「上位者」とは必ずしも“年上”だけを指しません。「年少のお客様」「債権者」「自分より学識経験が豊富だろうと認める人」場合によっては「年長の部下」など、上位待遇の人たちも含みます。

(1)上位者をほめる言葉
(2)上位者をねぎらう言葉
(3)上位者の能力を聞く言葉
(4)上位者に許可を与える言葉

「ねぎらう言葉」には「お疲れ様です」も当てはまるのではないかと思われるかもしれませんが、微妙なニュアンスをいうと、「ご苦労様=ねぎらいの言葉」、「お疲れ様=思いやりの言葉」となるようです。「ねぎらいの言葉→慰める」「思いやりの言葉→同情」の意味をそれぞれ含むようなので、「お疲れ様=思いやりの言葉=同情」…“心で思っているだけ”なら失礼には当たらない、という理由になるのではないでしょうか^^

こんにちは。ご参考までに少しお話しさせてください。

> お疲れの出ませんように、

この表現に代わるものとして「~~、お体にはくれぐれもご自愛ください」という文が私の頭に浮かびました。

> 「○○殿、お疲れの出ませんように」と打つのですか?

これであれば慣用化されていることもあり、あまり悩むことなく使えるのではないでしょうか^^
また、「お疲れ様です」をもう少し丁寧な物言いにしたい場合には、「お疲れでございました」などとされるのが無難なところだろうと思います^^


親し...続きを読む

QOKに残っているgoo登録ユーザーの質問回答はどうなるのか

先日のOKWaveと教えてgooの分離により
分離前になされた質問はgoo側では殆どが強制締切となりました。
しかしながら、OK側には回答受付中となっている質問が多いです。

そこで疑問なのですが。

・分離前になされた、現在受付中のgooからの登録ユーザーの質問は
今後OK側ではどうなるのでしょうか?
これまでのIDでは恐らくOKにログイン出来ないでしょうから
締切も何も出来なくなっているものと思われます。
このまま強制的に質問が締め切られるのを待つしかないのでしょうか?

・OK側で受付中だった分離前の質問が締め切られ
goo登録ユーザーの回答にベストアンサーが付いた場合の対応はどうなるのでしょうか?
分離しgoo側では強制締切になっていますから
goo側の集計には反映しないのでしょうけれど
ならばその分はどこに反映されてしまうのでしょうか?
そのままOK側だけに反映されるのでしょうか。

goo側にもOK側にもこのあたりの説明が全く無いので質問してみました。

Aベストアンサー

こんばんブゥ

質問が4つ・・・OK側で放置になっている当事者です。

これらの質問については、goo側で締め切っています。
OK登録者にも、BAをつけましたが・・・・その人に反映されませんでした・・・
当然と言えば、当然なのですが・・・・
あと、数日で4週間経過する質問があるので、どうなるか観察しています。

>goo側では強制締切になっています

一時的に強制締め切りになりましたが、最後の回答から1週間を経過していないものは、受付が復活しました。

これにより、子ブたんの質問では、分離後にOK側で回答されたものと、goo側で回答されたものができ、質問は一緒でも、回答が違うというものがあるブゥ

なお、分離前にOK登録者がした質問は、分離時にgoo側で締め切りにされたので、BAはそのままOK側だけに反映されるだけでしょう。


ところで、一番不思議に思っているのは、分離したことにより、OK側との関係が切れたgoo登録者のプロフをいつまで表示し続けるのでしょうか?
はっきり言って、個人情報を勝手に公開している状態です・・・・
そして、この公開は、利用者が自由に削除・編集できるという前提のもとになっているはずなのに、
正直、OKに対しては、個人情報の管理というコンプライアンスがないのでは、と思っています。

こんばんブゥ

質問が4つ・・・OK側で放置になっている当事者です。

これらの質問については、goo側で締め切っています。
OK登録者にも、BAをつけましたが・・・・その人に反映されませんでした・・・
当然と言えば、当然なのですが・・・・
あと、数日で4週間経過する質問があるので、どうなるか観察しています。

>goo側では強制締切になっています

一時的に強制締め切りになりましたが、最後の回答から1週間を経過していないものは、受付が復活しました。

これにより、子ブた...続きを読む

Q「ご」が正しいでしょうか「お」が正しいでしょうか?

お忙しいところ、たいへん恐れ入ります。
見ていただきまして、誠にありがとうございます。

「査定」という単語の頭につける文字は
「ご査定」と「お査定」、どちらが正しいでしょうか?


「お時間」と言いますが「ご時間」とは言いません。
「ご家族」と言いますが「お家族」とは言いません。
ちなみに私は「ご査定」が正しいと思っておりますが
ほかの社員で「お査定」と言うものがいます。
とても違和感を感じておりますが
どちらが正しいかの根拠がわかりません。

何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ご査定」の方だと思います。

2つをすべて平仮名にすると、
「ごさてい」、「おさてい」

「ごさてい」と「おさてい」では左の方が言いやすいです。

例を挙げてくれたのでは、
・「ご時間」より「お時間」の方が言いやすい。
・「お家族」より「ご家族」の方が言いやすい。

なので、言いやすさで「お」または「ご」を判断するんだと思います。

Q私がOKWaveにした質問が教えて!Gooにも

たまにKOWavedで主に質問をしている程度ですが,教えて!Gooにも登録だけしてました。
未だ一度もGooは使った事がなかったのですが,今日Gooを久しぶりに見に行きました。
そうすると何と天文欄でしたが,私がOKWaveにした質問がそのまま入っているではありませんか。
即ちOKWave=教えて!Goo
なのでしょうか?

なお登録名はそれぞれ違います。

Aベストアンサー

#2です。
>二つ目のURLを開いても,同じOKWaveではないでしょうか?
違いますよ。

>少し場面が違って見えるだけで,どういう意味で別サイトと言われるのでしょうか?
OKWaveのロゴをクリックするとそのサイトのホームに移動しますが、そこに
「Bekkoame@OKWaveコミュニティーにようこそ!」と書かれていて
別のサイトだとわかります。

>OKWaveの中に別のサイトもあるという意味なのでしょうか?
違います。URLのドメイン部分をご確認ください。別サイトだとわかるはずです。
ちなみに、例示したサイトは
http://www.bekkoame.jp/
が母体です。

>これが持つ特徴は何でしょう。
例示したサイトはドメインが異なるだけではなく、質問のページにも
・1つの質疑についた回答は1つのページ内に収まる
・OKWave本家では回答と回答の間や右側のペインにある広告がまったくない
などの違いがあります。

>さてYahooでは知恵袋があるのですが,ここでの天文欄の数とOKWaveとでは比較にならない量の違いですが,何が原因でしょうか?
宣伝広告のしかたに差異があったのでしょうね。
2004年に始まった知恵袋ですが、2006年には会員数で並び、追い抜き、現時点ではおそらく20倍以上の差ができ、毎日その差は広まっています。
Yhoo!はポータルサイトでもあるため、宣伝がしやすいですから。
ただ、GoogleやYahooでさえ、web検索結果を見ると、常にどの検索語句でも知恵袋よりもここが上位にヒットします。
ユーザーの役に立つか立たないかという点ではどちらもほぼ一緒だと思っています。ヒマつぶし以外の役には立ちません。

#2です。
>二つ目のURLを開いても,同じOKWaveではないでしょうか?
違いますよ。

>少し場面が違って見えるだけで,どういう意味で別サイトと言われるのでしょうか?
OKWaveのロゴをクリックするとそのサイトのホームに移動しますが、そこに
「Bekkoame@OKWaveコミュニティーにようこそ!」と書かれていて
別のサイトだとわかります。

>OKWaveの中に別のサイトもあるという意味なのでしょうか?
違います。URLのドメイン部分をご確認ください。別サイトだとわかるはずです。
ちなみに、例示したサイトは
http://...続きを読む

Q「こんばんは」「こんばんわ」どちらが正しいですか

今さら聞きにくいことですが、「こんばんは」の「は」と「こんばんわ」の「わ」のどちらが正しいですか。語源は「今晩は寒いですが如何お過ごしですか」等から来ているため「こんばんは」でも間違いでないと思っていますが如何でしょうか。小学生の教科書ではどちらを使っていますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは です。
わざとこんばんわと書く人も多いみたいですが・・・
ちゃんと書いたほうが日本語として凛としていて綺麗ですよね。
というかいくらなんでも「こんばんは」と書けない大人がいると子どもとして情けなく思います。

語源がわかっていらっしゃるのなら
疑うこともないのでは・・・?

参考URL:http://gogen-allguide.com/ko/konbanwa.html

Q教えて!goo+に質問するには?

ネット初心者です。
2点質問があります。

先ほど“教えて!goo+”に質問したつもりが、“教えて!goo”に質問してしまいました。(ひどく姉が不安そうだったので、専門の方のご意見があれば、安心して行動できるかと思い+を選択したつもりでした)

1.goo+に質問するにはどうしたらよいですか?
2・同じ質問を2か所でした場合、ネチケット違反だと思うのですが
  この場合、どのように対処すべきなのでしょうか?
(やはりgoo+に質問したいのです・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

提携サイト(?)の、

All About プロファイル
http://profile.allabout.co.jp/

でのQ&Aの内容が粋されて、教えて!gooプラスに表示されます。

そういう専門家の回答が欲しいと言う事なら、上記サイトで質問してみてください。
更に、教えて!gooプラスに掲載されたいという事なら、掲載カテゴリの質問にする事が前提で、後は運頼みです。
他に無い、ユニークな質問とかなら、取り上げられやすいかも。

Q「一見正しいように思える」は正しいですか?

「一見正しいように思える」は正しいですか?
一見なら「正しいように見える」だけですか?

Aベストアンサー

「一見正しいように思える」でも構いませんよ。

「一見正しいように見える」も同じで『ように』が付いた場合には、【一見=チラッと見た】という意味で使ってます。

Q教えてgooの"最新の質問"をRSSリーダでチェックしたい

こんにちはtmgmです。

最近RSSリーダに興味津々です。
教えてgooもRSS対応になったとかで。

そこで私も教えてgooの最新の質問をRSSリーダでチェックしようとしたんですが、(教えてgooをRSSリーダに登録する方法が)いまいちわかりません。

私はRSSリーダに"glucose"というソフトを使用しています。(gooの"RSS対応になりました"のお知らせの中に乗っていたソフトです)

どなたか
・glucoseをお使いの方
・glucoseをお使いで、教えてgooの最新の質問を取り込み方法をご存知の方

いらっしゃいましたら、ご返答の程宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

使い方は
http://glucose.jp/
のドキュメントを参考にしてください。

教えてgooの最新の質問を取り込み方法
メニューの「ブラウザ」→「RSSの追加...」
または
タスクトレイのアイコンを右クリック→「RSS追加...」

RSSのURLを入力し、OKを選択します。URL↓

http://oshiete1.goo.ne.jp/rss/oshiete_goo.xml

参考URL:http://glucose.jp/

Q「の」「こと」「というの」「ということ」「と」の違いについて

 言語学の宿題で補文標識の使い分けを分析してこいという問題が出たのですが、調べても考えてもあまりよくわかりません。

 補文標識というのは、主文の中に別の文章を組み込むときに入るつなぎの言葉のことで、「の」「こと」「というの」「ということ」「と」などです。例えば、
「私はあなたが来るということを予想していた」
 という文だと、「ということ」が補文標識です。
「彼が来ないというのは本当ですか?」
 ならば、「というの」が補文標識です。

「田中さんは寒いですと言った」
 は日本語としてOKですが、
*「田中さんは寒いですと思った」
 はダメで、
「田中さんは寒いと思った」
 にせねばなりません。
 また、
「花子が明日出発することを忘れていた」
 はOKですが、
*「花子が明日出発すると忘れていた」
 はダメです。

 私の考えでは、「ということ」は間接的な感じで「と」が一番直接的に文をつないでいるような気がするのですが、論理的に説明できるかと言えばできないし、例文を何度も言っているうちに混乱してきて結局わからなくなってしまいました。

 一応今日図書館に行って本も調べてみたのですが、探し方が悪いのかよい本は見つかりませんでした。何かこうした「の」「こと」「というの」「ということ」「と」の違いを分析するにあたって役に立ちそうな本とかサイトをご存じの方がいたら、どうか教えて下さい。あと、こういう補文標識を使った面白い例文なんかを思いついた方がいたら、是非教えて頂きたいのですが…

 やはり宿題なので自分で考えないといけないと思うので、ヒントだけで結構です。よろしくお願いします。

 言語学の宿題で補文標識の使い分けを分析してこいという問題が出たのですが、調べても考えてもあまりよくわかりません。

 補文標識というのは、主文の中に別の文章を組み込むときに入るつなぎの言葉のことで、「の」「こと」「というの」「ということ」「と」などです。例えば、
「私はあなたが来るということを予想していた」
 という文だと、「ということ」が補文標識です。
「彼が来ないというのは本当ですか?」
 ならば、「というの」が補文標識です。

「田中さんは寒いですと言った」
 は...続きを読む

Aベストアンサー

久野すすむ(すすむは日へんに章)さんの『日本文法研究』(1973年、大修館書店)はチェックしましたか?このトピックについての基本的な説明が17章にあります。言語学の授業があるような大学の図書館なら必ず置いてある本です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報