最新閲覧日:

悲しいです。30歳になり知人からは、ずばりお腹でたね。。。といわれ反論出来ない自分が腹立たしいです。知人は、腹筋をやればと言いますが本当に、それでお腹が引っ込むでしょうか?太ってはいないのに、食事も膨大に食べているわけでもないし..何か対策はあるんでしょうか?腹筋強化のマシーン、アブフレックス2を昨日購入しました。実際何かの対策で出たお腹を引っ込めた経験者の方、もしくは専門家の方、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

30歳って、おなかとか、あちこち脂肪がつきやすくなる歳ですよね(わたしもそうです)。

当然のことなんで、あんまり気にしない方がいいですよ。
もともとお腹には、筋肉でできたベルトのようなものがついています。しかし、筋肉が減ることで、そのベルトがゆるむので当然、お腹が出てくることになります。30歳になると筋肉量はどーんと落ちますので、代謝も悪くなりますし、消化しきれない脂肪がどんどんついてくるでしょう。前より体脂肪も増えたのではないですか?
だから、お腹をへっこますためにはお腹に筋肉をつけるしかないでしょう。アブフレックスは良い運動になりますので、ぜひ、やってみてください。できれば、2日に1回はした方がいいです。(15回でワンセットで、できればツーセット。ワンセットでも効果は十分にあります)
寝る前にストレッチもしましょう。
また、blackleonさんの言うように、ウォーキングのような有酸素運動もした方がいいです。カロリーも控えめにされた方がいいですよ。カロリー計算をしてみて(1ヶ月だけでもいいので)、自分の食生活を振り返ってみるといいですよ。20代のときと同じように食べていると、絶対に太りますから。(わたしが良い例です。(^_^;))。アルコールは特にまずいっすよ。
それから、よく自宅で1人で腹筋をされる方がいますが、補助なし、マシーンなどの機材無しで腹筋をしようと思うと、腕や足など別の筋肉を使った誤ったやり方でやりがちなので、それはやめた方が無難です。アブフレックスも腕に多少は筋肉がつきますが、腹筋には大変効果的なのでやってみてください。
あと、最後に、普段どんな服装でいますか?これはあるテレビで見たのですが、毎日ベルトを締めるといいらしいですよ。できれば寝る以外の時間ずっと。ビビアン・リーはいつもウェストをぎゅうぎゅうにするくらい縛っていて、そのおかげか!?38センチだったとか!?。よかったら試してみてください。内臓には良いかどうかは分かりませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ポタ!ポタ!感動して目から水が出てきました。。。
うん!うん!うなずきながら回答に、目で追いかけて読めました。
(5往復も目を通させて頂ました)ありがたいです!!
本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2001/10/29 02:54

受け売りですが、TVでお腹を引っ込める体操を紹介していました。

とってもカンタンです!!まず、ひざまずき、両手を前に出して息を吐きながら後ろへ少し倒れます。このとき体が『Z』字になるので、名づけて「Z体操」というそうです。一日10回を2セット。これを一週間続けると効果が出てきます。その番組を見て以来毎日続けていますが、お腹、そして太ももまで引き締まってきました。手軽に出来るので他の運動と併用してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

私は20代の後半に、ぽっちゃりになったことがあります。


もちろんウエストが太くなって「ドキッ!」としました。

私の場合は、局所的なトレーニングは避けました。
目的がダイエットでは長続きしないのが見えていたからです。
同じトレーニングをするならば、結果が多方面に現れるほうがやりがいになると思い、
社内の、テニス部やスキー部の合宿に参加するようになりました。
そのうちにバイクのレースも始めたので、持久力と瞬発力、さらには強靭な筋力を付ける必要に迫られるようになりました。
トレーニングジムは、公営の粗末なところを選びました。
きらびやかなマシーンはありませんが、必要にして十分な器具が揃っているし、
通っているメンバーもオシャレな面がない分だけ真剣でした。
一日おきに通い、仕事帰りに2時間びっしりトレーニングしました。
内容は、
ストレッチ(20分間)
ランニング(30分間)持久力を増進する呼吸法を併用
サーキットトレーニング(20分間)前身の筋力をバランスよくつける筋力運動
自転車(30分)呼吸法を併用
クールダウンストレッチ(10分間)
大体このようなメニューでした。
これをやると、トレーニング前と後では体重が「2kg」落ちてしまいます。
ものすごい量の汗が出ます。
はっきり言って、かなりハードなトレーニングなので、ダイエットが目的なだけではできなかったでしょう。
鈴鹿サーキットのお立ち台に立つことだけを考えて、耐えて続けたトレーニングでした。

そのうちに劇的な変化が訪れました。
もともと苦手だった長距離走でクラブ内でもトップクラスになりました。
短距離走でも同様です。
もちろん体型は、スポーツ選手そのものになりました。
(夏のビーチは優越感でいっぱい)
自慢話に聞こえるかもしれませんが、私にはそのつもりはありません。
目先の小さな目的だけでは、本質的な成果が上げられないが、
広く大きな目標を掲げれば、目先の目標など、いともたやすく達成できる実例として紹介したまでのことです。

現在では、トレーニングは一切していません。
が、体型は保っています。
サラリーマンをやめて、自営業になり、体力でカバーできるものはできる限り体を使うようにしているので、
毎日が、全身のトレーニングになっているからです。

最後に一言、
百姓で太っている者はいない。
    • good
    • 3

腹筋を鍛えれば筋肉が締まって若干はお腹が引っ込みますが、それでは解決になりません。

基本的に摂取カロリーより消費カロリーが少ないからその分蓄積されるわけですから、カロリーの取りすぎに注意して有酸素運動で脂肪を燃やすしかありません。
体のどこかの脂肪を選択的に減らすというのは困難です。腹筋を鍛えたから腹筋で消費されるエネルギーがお腹の脂肪から得られるというわけではないのです。
ですから全身的な有酸素運動を地道に続けるしかありません。

もし皮下脂肪が少ないのにお腹が出ていれば、内臓脂肪が貯まっているということですから、生活習慣病の危険因子の一つとなります。もしそうならストレスやタバコなどの他の要因を少しでも減らすようにした方が良いですよ。
    • good
    • 0

少し早めですね。

私は40歳頃から出てきました。フイットネスクラブに通い、インストラクターに相談しましたら、まず有酸素運動が必要と言うことで、自転車か歩くマシーンで200カロリーは消費するようにしています。また、筋肉を付けないとその部分の脂肪が燃焼しないということで、腹筋運動も続けています。おかげさまで5センチへこみましたが、一度つくとなかなかとれないらしく、その後の減少はないのですが、現状維持を保っています。おかげさまで窮屈だったズボンもはけるようになりました。根気がいり、辛いですがお互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/27 17:50

 日本テレビでインシュリンダイエット法なるものが紹介されました。


 ご参考までに。

 http://www.ntv.co.jp/FERC/ → 「リサーチデータ」を選択 →2001/08/05報告「食事制限もトレーニングもなし!楽してやせられるという究極のダイエット法とは!?」を選択

 

参考URL:http://www.frontier-group.co.jp/program/nagata/r …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報