プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。
7月からマンション9Fのベランダでプランターにて二十日大根を栽培していたのですが、黒い小さな虫が大発生してしまいました。1mm~2mmほどで羽が生えていて成虫だと飛び回ります。まだ成虫になっていないものは見た目はそのままですが土の上をたくさん動いていました。
最初、手作りの殺虫剤のようなもの(水・油・食器用洗剤を混ぜたもの。こちらの回答にあったサイトを参考にしました)で対処していたのですが、なにしろ数が多く毎日毎日大発生・・・。
結局本葉が4,5枚出ていた二十日大根は葉が黒ずんでどんどん枯れていってしまいました。もともと、土寄せのタイミングがおそかったりして収穫は見込めそうになかったのでとりあえず今回は諦めて、もう少し涼しくなってから再度挑戦したいと思っています。

しかし、全部抜いた後にプランターの土に熱湯をたっぷりかけてみたのですが、その後掘り返してみると中のほうにやはり幼虫らしき2mmくらいの白い虫が動いていました。土からは湯気が出ていたのですが熱湯でも死なないんでしょうか。

一応、よく土のリサイクル方法として書いてある黒いビニール袋に土を入れて日の当たるところに放置する、というのを試していますが、熱湯でも死なない虫が死滅するでしょうか?

ほかになにか良い方法がありますか?
または、この土はやめておいたほうがいいのでしょうか?

アドバイス、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

本で調べたことがあるのですが、黒いビニール袋に入れるやり方は簡易のやり方ですが、口をしっかり閉めて、かなりの時間、放置していれば大概のものは死ぬんじゃないかと。



それでも不安ならば、空き缶など燃えない物に土を薄く広げて、バーナーなどで焼くという手もあります。(土をフライパンなどでしっかりと炒めても良いと思います。)

熱湯では効き目が薄いのは頷けます。恐らく、土にしみこむ間に熱が土などへと放熱してしまったのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり、黒いビニール袋放置の方法でいいんですね。もうしばらく放っておこうと思います。

バーナーはちょっと難しいので・・・(^_^;)

ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/23 14:59

>羽が生えていて成虫だと飛び回ります。

まだ成虫になっていないものは見た目はそのままですが土の上をたくさん動いていました。
>幼虫らしき2mmくらいの白い虫が動いていました。
この2種類の虫はまったく別物。先のものは不完全変態を行う昆虫で、後の昆虫?は完全変態を行うか線虫の類だと思います。

>この土はやめておいたほうがいいのでしょうか?
ベランダで初めての栽培ですか? 隣のフロアーなどから飛来して来た可能性も有りますので根絶は難しいでしょう。1種類だけ栽培するよりも複数の種類を植えたほうが他の種類が残る可能性は高いです。二十日大根は確かアブラナ科なのでそれ以外のニンジンやセロリなど混菜してはどうですか? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違う虫なんですねー。
確かに、他のフロアから飛来する可能性ありますね。

今ミニニンジンも育てているのでそれと根菜させてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/23 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング