今、一戸建住宅を探していますがたまに値段が割安なもので、高圧線下の住宅がありますが人体への影響はないと不動産屋は言いますが、本当のところはいかがでしょうか。
がんになりやすいとか、脳や心臓に悪いなどのうわさもきいたことがありますがいかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

スウェーデンでは電磁波の健康被害も研究されてるようで、高圧電線下の人体への健康被害は全く影響がないとは言えないようですね。



・高圧電線下に住む覚悟|オウチーノ de ヨムーノ
http://www.o-uccino.jp/article/archive/money/201 …

A 回答 (14件中11~14件)

現在の科学的な検査では、因果関係がはっきりと証明できない。


といったところでしょう。
高圧電線からの電磁波等の影響はあるはずだが、分からないと言い換えても良いでしょう。
これまでの、数多の公害訴訟の経過を見ても分かるとおり、因果関係の有無とその時点における知見という言葉に、どれだけの人々が苦しまされてきたでしょう。
薬害エイズは特に有名ですが、電磁波の悪影響とほとんど同じ対応であるように思えます。
諸外国では、高圧線から一定の距離を隔てないと学校の建設はできません。
また、高圧線の下に家を建てる民俗は日本ぐらいのものだと思います。
テレビなどの画像が乱れるのだから、人間の体内にある電流が影響を受けないはずがない。
でも、証明されなければ「影響はないと言い切る関係者」。
消費者として、歴史に学べば自ずと答えは出ていると思います。
    • good
    • 6

 確か最近の新聞に『弱い磁界に長時間晒されると免疫力が低下する動物実験の結果が出た』と有った気がします。

これまでは、高圧線下の人体への影響については、疑い持つ研究者も多いですが、公式的にはシロとされていました。

 避けられるリスクは避けるべきと思います。
    • good
    • 3

こんなページが有りました。


マンションの購入を検討している間に高圧送電線が気になり出して、調べた「電磁波汚染」の問題の関連ページです。
参考URLをご覧ください。

他には、下記のページもご覧ください。

高圧線の影響
http://www.ksky.ne.jp/~kainoaki/koatusen.html

電磁波のページ
http://www.akina.ne.jp/~kurasige/EMF/

参考URL:http://www.aitech.ac.jp/~muranaka/personal/emf.h …
    • good
    • 1

最近の調査ではその可能性は低いが無いとは言えないという曖昧なところですね。

簡単に言えば絶対にならないと言う証拠もないし、たとえ病気になってもその確固たる証拠が無いということですね。

実際にならない人はなっていないようですし・・・分かりませんね。ただ言えることはもしかしたらと思うなら、止めた方がいいと思いますよ。この影響でなくてももし大病になれば後悔したり物が悪いと決めつけてしまったりしますから・・・あとは、家族で相談して判断しましょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地25坪。2階建にするか3階建か?3階建は価値が下がる?

25坪の土地に家を建てます。
今のままの間取りで建てると、駐車スペースが2台分。
1階に14畳のLDK、風呂、トイレ、洗面スペース。
2階に6畳が2部屋と、5.5畳が一部屋。それぞれにクローゼットと一つはウォークインクローゼットです。
それぞれの部屋を広くして部屋数を減らして、3階建にした方が良いのではと思うのですが、不動産屋さんや母などは『3階建ては止めたほうが良い』と口を揃えて言います。理由は、売るときに売りにくいと言うことと、階段がキツイ。とのことでした。
階段がキツイのは良いとして、本当に3階建にしたら次に売るときに売りにくくなるのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

本当に売りにくくなるかどうかはわからないのですが、
3階建てには結構問題があるようです。

まず、3Fには水道水があがりにくくなります。
また、階段によるデッドスペースが出るので、
広さも単純に5割増にはなりません。
階段を上がるのも大変です。

そして、一番の問題、それは耐久性でしょう。
2階建てが3階建てになるから、強度を5割増 って,考えて施工している工務店が多いようなのですが、実際は風による基部へ掛かる力は倍になります。地震も同じです。
(モーメントを計算してみるとすぐにわかります。
 屋根を無視すると3倍!)
このため、最初は良いけれど....と、なってしまうのです。

軽量鉄骨を使うと耐久性は向上しますが、軽量鉄骨はねじれを生じるので、家がフラフラとしている感じになります。この揺れも2Fに比べて3Fでは倍、もしくはそれ以上になります。
(床面の地面からの距離が倍になる為、倍になり、更に鉄骨のねじれ分が足される)
以前、軽量鉄骨のアパートの3Fに住んでいて経験しました。

Q住宅金融公庫が利用できない戸建住宅の購入

住宅購入のことで困っています。
新築一戸建で、建物は木造3階建て床面積は86.94m2ですが、
土地面積が、66.40m2で住宅金融公庫が利用できません。
私はとっても気に入っているのですが、
両親ともに反対です。(公庫が使えないので)
神奈川県横浜市、相模原市、東京都町田市で、駅から徒歩12分。
この条件で2790万円はなかなかこの値段ではないし、うちの収入だと
これくらいじゃないと買えません。
皆さんだったら購入しますか?

ちなみに将来は親と同居になると思うので、売れることも前提に
考えてます。

Aベストアンサー

> なぜ安いかというと、たぶん国道16号の裏道で、結構車のとおりが多く
> 交差点の信号の前の角地で、

車の往来がある(良い意味では、車の利用が便利。悪い意味では排気ガスや
子供の安全面の問題有り。)のは好き嫌いがありコメントは難しいですが、
「角地」であるのは、希少価値があり転売時も有利に評価されます。


> 道をはさんだとなりは市営の大きな斎場(家からは木で見えません)だから
> かなぁと自分で解釈してしていたのですが、もっと何かあるのかもしれない
> ですね。

これが一番の問題点です。大きな背の高い煙突(らしきもの)はありませんか?
(斎場の設備にもよるのですが、煙の独特の匂いに悩まされたり季節的に斎場
の利用者数(暑いときなど特に)が増え、車の往来や放送の音に周囲のトラブル
の元となっている事実があります。これは、転売時にかなり安く「査定」される
減点ポイントです。


> 納得のいくまで何度も足を運ぼうと思います。

そうですね・・特に斎場の利用時に実際に周囲の状況をご確認ください。
(市役所の担当部署に問い合わせると利用に関する日程が解ると思います。)


> 公庫が使えない物件は売れないというのは本当ですか?

売れないと言い切れませんが、売れにくい可能性もあります。(ちょうど、
今の貴殿のような購入検討者はやはりおられます。)しかし、今後の公庫の
融資制度は益々厳しい状況なのであまり公庫の利用が有利になるとは考えられ
ません。

それでは・・またなにかありましたらいつでもどうぞ。。

参考URL:http://ienavist.nikkeibp.co.jp/home/guide_link/01.shtml

> なぜ安いかというと、たぶん国道16号の裏道で、結構車のとおりが多く
> 交差点の信号の前の角地で、

車の往来がある(良い意味では、車の利用が便利。悪い意味では排気ガスや
子供の安全面の問題有り。)のは好き嫌いがありコメントは難しいですが、
「角地」であるのは、希少価値があり転売時も有利に評価されます。


> 道をはさんだとなりは市営の大きな斎場(家からは木で見えません)だから
> かなぁと自分で解釈してしていたのですが、もっと何かあるのかもしれない
> ですね。

これが一...続きを読む

Q30年前、戸建住宅として買ったが、建築申請は連棟住宅と判明。道路の明示もなし。建築販売業者の責任はどうなる?

30年余り前、一戸建てとして現住宅を購入。最近隣家が売却しようとしたところ、当家を含め3戸が連棟住宅になっていると判明しました。土地建物の登記は各戸ごとになされていますが、私道部分の登記はありません。地積図は、建築販売業者が建築前に市役所に提出したらしき書類とは異なるほか、「道路がない」状態になっています。
30年以上も前に購入したことでもあり、権利書以外の書類はもらっていません。市役所と善後策を相談しますが、建築販売業者(現存)に責任は問えないのでしょうか。

Aベストアンサー

 30年以上前だと売買契約書の付属資料として重要事項説明書が義務付けされていたか定かでありません。

 業者が存在するのですから、今後も業を継続するのなら市の許認可が必要だろうから、この案件について無視したり、時効を主張はできないと考えます。

 責任追及と言うよりは、市の力を借りて進入路の確保など前向きな解決策を引っ張り出すのが、大人の解決ということでは。
 市役所は介入は嫌がるところが多いんですけど。
 
>土地建物の登記は各戸ごとになされていますが、3戸が連棟住宅になっていると判明しました。
 ってどんなことになっているのでしょうか。建物が共同住宅として登記されている? 建築申請だけが連棟式だが、そのとおりに建てられていない違法な建築になっている? 敷地に対して進入路がひとつで建物は一棟しか建たないのに、実際は3戸になっていて道路の要件に違反している?

 いろんなことが想像できます。

Qマンションvs戸建

永遠に尽きないテーマですが、皆様の参考意見をお聞かせ下さい。

29歳の独身です。
今のところ結婚の予定はありませんが、縁があればすぐにでもしたいとは思っています。
本当なら、奥さんにも意見を聞きたいところですか、今のところいないので一人で決めかねてるところです

年齢的にも、そろそろ賃貸はやめて近いうちに購入を検討しています。
それが、戸建にするかマンションにするか迷っています。
都内または都内近郊で考えています。
年収は2000万くらいで、頭金程度の貯蓄はあります。
もし結婚できれば、子供は2~3人は欲しいと思ってます。
なので、もしマンションにするとしても間取りをどうするかも悩んでます。

購入したみなさまは、どちらを選択しましたか?
その理由はなんですか?
そして、よかった点悪かった点は何ですか?
よろしければ教えて下さい。

Aベストアンサー

大家してます

入居者が減るのでお止め下さい...(笑)。

それは別な話として、住居に不満が無いなら独身中は賃貸をお勧めします

賃貸ですと住居費=家賃のみ

購入すれば住居費=ローン+維持管理費+税金

今の所は貯蓄に勤しんで結婚と同時か結婚後に夫婦の意見で購入されれば良いと思います

貴方の好みが奥様の好みで無いことは確かです...(笑)。

最悪今後も一人ならその期間はムダな空間にお金を払うことになります

建物はそこに有るだけで日々損耗する消耗品です

今あえてリスクを負うのはお勧めできません

Q隣家からの水漏れ(戸建/長文です)

隣家の生活雑排水が漏れてきて、庭の一部が毎日水浸し。庭木が根腐れをおこしかけています。半年ほど前にうちの状況を説明して排水管を調べてもらうようお願いしたのですが、調査した様子はなく、修理する気がなさそうです。

うちは隣家より土地が低く、うちの所有である境界塀の下部50~60センチが隣家の地下部分で、排水管などが埋まっている所になります。その塀の部分から雨が降っていないのに、塀の下部に水が流れたような細い筋が1本できた思ったら、そこからどんどん水が出てくるようになり、今では隣家がお風呂を使ったり、洗濯したりすると、その排水が塀の3か所から漏れてきます。土地の高低差のせいで、全部こちらに流れてきて、隣家の敷地はぬかるだりしていないようです。そのため深刻にとらえてもらえないのかもしれません。

市役所に相談し、注意してもらったのですが回答は「漏れている水は全部雨水であり、生活雑排水は流していない。雨水が流れるのが嫌なら境界塀を修理すればいい」というものでした。市役所も強制力がないということで今後は双方で話し合って解決を、と言われたのですが、塀を補修しても、排水管を修理してもらえないと、またどこからか漏れてきて、うちがまた塀を補修する、というイタチごっこになるように思えてなりません。
どう対処していったらよいのでしょうか。

乱筆・乱文で大変恐縮ではありますが、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

隣家の生活雑排水が漏れてきて、庭の一部が毎日水浸し。庭木が根腐れをおこしかけています。半年ほど前にうちの状況を説明して排水管を調べてもらうようお願いしたのですが、調査した様子はなく、修理する気がなさそうです。

うちは隣家より土地が低く、うちの所有である境界塀の下部50~60センチが隣家の地下部分で、排水管などが埋まっている所になります。その塀の部分から雨が降っていないのに、塀の下部に水が流れたような細い筋が1本できた思ったら、そこからどんどん水が出てくるようになり、今では隣家が...続きを読む

Aベストアンサー

お隣の築年数は何年くらいですか?古いなら排水管の他にも
宅内のマスが角マス(コンクリ)なら経年劣化で底が抜けていたり、排水管周りのモルタルが剥げて
排水が漏れてるお宅は結構有るのでこのような可能性もありえます。
その排水が低いところへと・・・
漏れが酷いところだと沢山栄養分があるのでミミズがマス周りの泥に大量に居ます・・・
修理先でも結構あるパターンです、マスなどなかなか確認する人も居ないのできずいてないかたも沢山居ますし。


お隣のマスを確認してみればはっきりしますが問題は、お隣がどの程度癖のある人間なのでしょうか?
役所の人間もいい加減なのも居るので担当を替えるか、下水道かに直TELしてみて下さい(衛生上の問題もある可能性があるのでと言えば嫌とも言えないでしょうから)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報