最新閲覧日:

今、一戸建住宅を探していますがたまに値段が割安なもので、高圧線下の住宅がありますが人体への影響はないと不動産屋は言いますが、本当のところはいかがでしょうか。
がんになりやすいとか、脳や心臓に悪いなどのうわさもきいたことがありますがいかがでしょうか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

現在の科学的な検査では、因果関係がはっきりと証明できない。


といったところでしょう。
高圧電線からの電磁波等の影響はあるはずだが、分からないと言い換えても良いでしょう。
これまでの、数多の公害訴訟の経過を見ても分かるとおり、因果関係の有無とその時点における知見という言葉に、どれだけの人々が苦しまされてきたでしょう。
薬害エイズは特に有名ですが、電磁波の悪影響とほとんど同じ対応であるように思えます。
諸外国では、高圧線から一定の距離を隔てないと学校の建設はできません。
また、高圧線の下に家を建てる民俗は日本ぐらいのものだと思います。
テレビなどの画像が乱れるのだから、人間の体内にある電流が影響を受けないはずがない。
でも、証明されなければ「影響はないと言い切る関係者」。
消費者として、歴史に学べば自ずと答えは出ていると思います。
    • good
    • 5

 確か最近の新聞に『弱い磁界に長時間晒されると免疫力が低下する動物実験の結果が出た』と有った気がします。

これまでは、高圧線下の人体への影響については、疑い持つ研究者も多いですが、公式的にはシロとされていました。

 避けられるリスクは避けるべきと思います。
    • good
    • 2

こんなページが有りました。


マンションの購入を検討している間に高圧送電線が気になり出して、調べた「電磁波汚染」の問題の関連ページです。
参考URLをご覧ください。

他には、下記のページもご覧ください。

高圧線の影響
http://www.ksky.ne.jp/~kainoaki/koatusen.html

電磁波のページ
http://www.akina.ne.jp/~kurasige/EMF/

参考URL:http://www.aitech.ac.jp/~muranaka/personal/emf.h …
    • good
    • 1

最近の調査ではその可能性は低いが無いとは言えないという曖昧なところですね。

簡単に言えば絶対にならないと言う証拠もないし、たとえ病気になってもその確固たる証拠が無いということですね。

実際にならない人はなっていないようですし・・・分かりませんね。ただ言えることはもしかしたらと思うなら、止めた方がいいと思いますよ。この影響でなくてももし大病になれば後悔したり物が悪いと決めつけてしまったりしますから・・・あとは、家族で相談して判断しましょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ