ヨーグルトとバターとチーズ。
みんな牛乳を醗酵させて作りますよね。
どこをどう変えると、変わるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

HTML 作り方」に関するQ&A: HTMLメール作り方

A 回答 (2件)

ヨーグルト:


牛乳に乳酸菌を加えて乳酸発酵を起こして、「乳酸」によって酸性にして、牛乳中のカゼイン(乳たんぱく質)を固めたものです。
できあがったヨーグルト無いの乳酸菌は生きています。

バター:
牛乳の中に含まれている「乳脂肪」凝縮して固めた物で、原料は絞った原乳から分離させた乳脂肪(生クリーム)です。
この生クリームを撹拌して更に水分と乳脂肪に分離させて固めたモノがバターです。
発酵バターもありますが、無発酵のモノもあります。

チーズ:
牛などの乳をレンネット(凝乳酵素)で凝固させ、脱水・成形して、微生物の作用で 熟成させたモノです。
蛋白質・脂肪などが濃縮されているので栄養価が高く保存性も優れています。
各種の微生物の働きを利用して 製造されるものを「ナチュラルチーズ」と言い、
それをさらに加工したものが「プロセスチーズ」です。

ですので、
ヨーグルト=牛乳を丸ごと発酵させるもの
バター=乳脂肪を固めたもの
チーズ=蛋白質や乳脂肪も固めて発酵させたもの

と言うことになります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

バターだけ「醗酵」は関係ないんですね。
乳製品はみんな醗酵かと思っていたもので。
勉強になりました。

お礼日時:2001/11/08 18:31

色々載ってそうでした。


http://www.ecorient.co.jp/hmp/howto/cheese.html

ヨーグルトの作り方
http://member.nifty.ne.jp/ilona_kazuki/p-jogurt. …

バターの作り方
http://www.dad.on.arena.ne.jp/otoko/make/batt_fr …

チーズの作り方
http://www.hokkai.or.jp/taiki/sec/060nourin/jiba …

こんな感じで宜しいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

一番最初のは、チーズについてですね。

作り方、全然違うんですね。勉強になりました!

お礼日時:2001/11/08 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcharme de france BRIEは何という種類のチーズですか?

チーズにはゴルゴンゾーラとかチェダーとか大きな種類分けがありますが、表題のチャームドフランスブリーというスーパーで売っているチーズは何という種類に分別されるのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

与えられた情報からではブリーチーズであることしかわかりません。

charme de france(シャルム ド フランス)は直訳すればフランスからの魅惑(魅力)程度の意味です。「日本の味」といった意味合いの言葉ですので^^:

分け方はどういう種類分けでしょう?国別ですか、材料でですか、製造方でしょうか?

ブリーはシャンパーニュ地方のさらに小地域で地域によってクロミエとかモーとかモントローとかの種類がありますがそう言う表記はありますか?

以下はフランスのチーズの種類分けですけど。
ブリーは大きな種類分けでいいますと8種ぐらいあるうちでソフトで外皮にカビの有るチーズ(fromage a pate molle et a croute fleurie)です(青カビは区別されます)白カビだけでなく赤カビとか。
ちなみに
gorgonzola(イタリアのチーズですが) はfromage a pata ersillee(青カビのあるチーズ)
chedder(イギリスです。)はfromage a pate pressee non cuiteになります。

私のPCではフランス語表記が出来ないので(^^:念のため。

おはようございます。

与えられた情報からではブリーチーズであることしかわかりません。

charme de france(シャルム ド フランス)は直訳すればフランスからの魅惑(魅力)程度の意味です。「日本の味」といった意味合いの言葉ですので^^:

分け方はどういう種類分けでしょう?国別ですか、材料でですか、製造方でしょうか?

ブリーはシャンパーニュ地方のさらに小地域で地域によってクロミエとかモーとかモントローとかの種類がありますがそう言う表記はありますか?

以下はフランスのチーズの...続きを読む

Q牛乳でヨーグルトを作るときヨーグルトはどれだけ持つか

以前、テレビでやっていたのですが、牛乳にヨーグルトを少しだけ入れて、お風呂のお湯(40度)の中に一晩入れておくと、ヨーグルトになる、というのがありました。

それで、出来上がったヨーグルトの一部は、さらに次の牛乳の中へ、とどんどん繋いでいけます、ということだったので、今日、牛乳とプレーンヨーグルトを買ってきて、試すことにしました。

私の場合は、お風呂ではなく、魔法瓶を使うことにしました。
魔法瓶に50度くらいのお湯を入れ、その中に牛乳パックを入る大きさに切って、その中に暖めた牛乳を入れ、ヨーグルトを大さじ1杯入れました。
明日、どうなっているのか、見てみます。

さて、出来上がったとして、そのヨーグルト、つまり乳酸菌なのですが、ずっと使いまわしできるのでしょうか。

ヨーグルトは買ってきて冷蔵庫に入れておいても、1週間以上すると、だんだん腐ってきて、腐敗臭がしてきます。

乳酸菌は、40度くらいが一番繁殖するらしいのですが、40度くらいにしておけば、ずっと持つのでしょうか。
雑菌が繁殖してきて、使いまわしって出来ないような気がするのですが。

明日、出来あがったヨーグルトは冷蔵庫に入れて、1週間くらいで食べたとして、1週間後に新しい牛乳に、このヨーグルトの一部を入れて、、、ってやっていってほんとに大丈夫なのかな。

ちなみに、ヨーグルトを冷凍した場合、乳酸菌って、死んでしまうのでしょうか。

種用に少しだけ、ヨーグルトを冷凍できれば、牛乳からできた新たなヨーグルトを少し冷凍して次回の種に使い、また、新たなヨーグルトができたら、その一部を冷凍して、、ってできると思いますが、冷凍せずに何ヶ月も使いまわせるものなのか、実験してみればわかるとは思いますが、ご意見ある方、是非、教えてください。

以前、テレビでやっていたのですが、牛乳にヨーグルトを少しだけ入れて、お風呂のお湯(40度)の中に一晩入れておくと、ヨーグルトになる、というのがありました。

それで、出来上がったヨーグルトの一部は、さらに次の牛乳の中へ、とどんどん繋いでいけます、ということだったので、今日、牛乳とプレーンヨーグルトを買ってきて、試すことにしました。

私の場合は、お風呂ではなく、魔法瓶を使うことにしました。
魔法瓶に50度くらいのお湯を入れ、その中に牛乳パックを入る大きさに切って、その中に...続きを読む

Aベストアンサー

>雑菌が繁殖してきて、使いまわしって出来ないような気がするのですが。

はい、そのとおりです。40度ぐらいにしておいて繁殖する菌は、乳酸菌だけではありません。
そのため、使いまわしはせず、買ってきたヨーグルトだけを種菌として、種ヨーグルトが腐らないうちに、使い切るのが一番よいです。
出来上がったヨーグルトを種にして作ると、ヨーグルトっぽいものはできますけど、おなかこわすほどでもないですけど、やっぱり最初のよりおいしくないです。

Qチーズの種類と加工法について

チーズの種類と加工法について

カマンベール、モツァレラ、カッテージ……といえば、チーズの種類ですよね。

そのため、カマンベールチーズ、カッテージチーズ、スライスチーズ……という分け方はしません。


そこで質問です。

先日、ケーキの材料を買いにスーパーへ立ち寄ると、普段、見慣れないカマンベールチーズが売っていました。

そこで、カマンベールで作ってみようと思ったのですが、「スライス済み」と書いてありました。

このチーズは、パンにハムと一緒に挟んで食べるようなものなのでしょうか? ひょっとして、ケーキを作ることはできませんか?

クリームチーズの代わりに使いたいのですが……。ナチュラルチーズという表記があればいいのでしょうか?

このあたりの見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

カマンベールはクリームチーズの代わりにはなりませんよ。熱を加えないと柔らかくならないので、クリームチーズとは別ものです。

食材は代用できるものと出来ないものがあります。さらに料理(菓子も含む)の経験が浅い人はできるだけレシピに忠実に!残念ながら今回はクリームチーズを買いに行ってください。

ちなみに、チーズはナチュラルチーズとプロセスチーズに別れます。WIKI参照あれ。
ナチュラルチーズだけでもおそらく数百種類あります。
クリームチーズはお菓子や料理に使う為にクリーム状に加工された商品なので、通常スーパーなどでは代用品はないと思います。

>このチーズは、パンにハムと一緒に挟んで食べるようなものなのでしょうか? 答え)その通りです。
>ひょっとして、ケーキを作ることはできませんか?              答え)できません。(プロのように創作力があれば別です。)

Q低温殺菌牛乳でカスピ海ヨーグルトを作る

素朴な疑問ですが、低温殺菌牛乳(65℃30分)でもカスピ海ヨーグルトは失敗なく、できますでしょうか?

Aベストアンサー

m-0923さん、こんにちは!
うちは、低温殺菌牛乳で、カスピ海ヨーグルトを作って、失敗なく、おいしくできていますよ~(^^)v
一般の牛乳は、120度3秒間殺菌が多いのでしたっけ?
それよりも、低温殺菌牛乳は、低温でじっくりと殺菌しているので、牛乳の風味がよく、おいしい!とパッケージに書いてありますよね!
なので、「カスピ海ヨーグルトは、作れるのかしら?」と思ったのですが…
(10度以下で保存してください。と書いてあるし…)とある雑誌にカスピ海ヨーグルトの作り方が載っていて、その見本の牛乳に、低温殺菌牛乳の写真が載っていました!(65度30分)
そこで、「低温殺菌でも、できるんだ~(^^)」と思い、早速試してみたんですよ~!
牛乳を色々と変えていますが、トロ~っとした仕上がりで、おいしくできましたよ!
お試しあれ…p(^^)q

Qチェダーチーズのチーズの種類は?

チェダーチーズについて質問が御座います.

■チーズの種類
チェダーチーズは,チーズの種類としては
以下のどのタイプに入るのでしょうか?

1.フレッシュタイプ
2.白かびタイプ
3.青かびタイプ
4.セミハードタイプ
5.長期熟成
6.シェーブルチーズ?
7.ウオッシュタイプ

■レッドチェダーチーズ

オレンジがかっているチーズです.
アナトー色素が入っているみたいです.
何故,わざわざ色をつけているのでしょうか?

Aベストアンサー

チーズの種類としてはハードタイプのようです。長期熟成したものが本来の姿であって、水分はほとんど抜けているので堅いそうです。

アナトー色素については、本来の伝統的な製法には用いられません。どうして添加するのかを考えましたが、本来は長い期間熟成させてから食べるチーズなのに、工場で短期間に大量生産しているのが現状ですので、熟成させているように見せるために色素で色をつけているのだと思います。ちなみに実際に熟成したチェダーチーズはオレンジ色ではなく褐色らしいですよ。

Q加塩バターから無塩バターを作る方法

大分前の話なのですが、「伊東家の食卓」の裏ワザで加塩バターから無塩バターを作る方法が紹介されていたのですが、ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

細長いコップに普通のバターを入れ、一分間レンジでチンします。それを取り出し約一分間そのままにしておくと、バターが黄色い部分(無塩バター)と白色部分(塩水)と分離するので、上の黄色い部分を他の容器に移せば無塩バターだけが取り出せます。余ったバターは冷蔵庫に入れれば固まります。

Qマクドナルドのハンバーガーのチーズの種類

マクドナルドのハンバーガーに入ってるオレンジ色したチーズがとても美味しいのですが、マクドナルド独自のものでしょうか?
もし一般的に売られているもので手に入るなら、チーズの種類を教えて下さい。

Aベストアンサー

鮮やかなオレンジ色と強めの塩味は「チェダーチーズ」だと思うのですが・・・確証はありません。
マクドナルドで聞いてみたらどうでしょうか。きっと教えてくれると思うのですが。

Qジェノワーズでバター、牛乳を使った場合 使わない場合

タイトルのとおりなのですが ジェノワーズ(ケーキのスポンジ)を作る際にバター・牛乳を使った場合と使わない場合の違いを教えてください。
どちらかが膨らんでてっぺんが割れるのだとは思いますが・・・記録したメモをなくしてしまいわからなくなってしまいました。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バターと牛乳はいずれも油脂分が含まれますので、スポンジ生地に加えると焼成後しっとりとした仕上がりになります。
ただ、泡立てた卵液のスポンジが膨らむ為に大事な気泡を油脂分は消泡する働きがあるので、混ぜ方によって膨らみが悪くなる影響があるのです。
…と言うことで、てっぺんが割れる位に良く膨らんだ方はバター・牛乳を含まない生地だったのではないでしょうか??

Qチーズの種類ごとの乳糖量

チーズの種類ごとの乳糖量がしりたいです。


お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは

チーズは乳糖が分解されているようですので
製品ごとのというのは見つからないかもしれません
http://www.drrk.net/carbohy_06.html
成熟させたチーズのほうが乳糖が少ないそうです

Qナチュラルチーズ、プロセスチーズ

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いって一体なんでしょうか?いまいちピンときません。またどちらの方が賞味期限が長いのでしょうか?

Aベストアンサー

出来るだけ簡単に、答えてみます。
ナチュラルチーズ
乳の固形分を濃縮し乳酸菌などで醗酵させた乳製品。醗酵は継続する。
プロセスチーズ
ナチュラルチーズを粉砕し、乳化剤(脂肪・蛋白・水分が分離しないように加える。)・安定剤(乳化の状態を安定させるために加える。まあ糊のようなもの。)を加え加熱溶融して冷却した乳製品。醗酵は止まっている。戦場での保存食として、欧米で開発されたのが起源。
一般的には、プロセスチーズのほうが賞味期限は長い。
単純には、以上のとおりです。お役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www14.plala.or.jp/cheese-maker/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報