あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

母のことなんですが、
母は今62歳です。あと1か月で63歳になります。

国民年金はおそらくずっと払っていて、
今は父の遺族年金をもらっているそうです。

義父は「お母さんの年齢だともう年金もらえるんじゃなかったかなぁ」
と言っていたのですが、
母に聞くと、65歳まで年金はもらえないの!(金額が下がるからもらわない)
と言ってました。

「特別支給の老齢厚生年金」という存在を知ったのですが、これは支給額が下がることなく、今の母がもらえるものなのでしょうか?
そもそも今、遺族年金しか年金をもらっていないという母は、
損をしてないのでしょうか?

なにか損をしているのではないかと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

〉今は父の遺族年金をもらっているそうです。


失礼ながら、こういう質問をするときは、基礎年金なのか厚生年金なのかぐらいは書くものです。

「特別支給の老齢厚生年金」は、お母さん自身が勤めて厚生年金に加入していた期間があるときに出るものです。
遺族年金とは、どちらか選択になります。

たしかに、「特別支給の……」が受けられる人が、基礎年金の繰り上げ支給と混同して、「65歳前に年金を受けると損をする」と思い込んで請求しない、ということはよくあるようです。
しかし、お母さんが結婚後ずっと専業主婦なら、厚生年金額は低いものでしょう。遺族厚生年金の方が多いと思います。
(また、厚生年金に加入したことがあっても、お母さんの年代では、脱退一時金を受け取ったため、資格がなくなった人が多いです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎年金、厚生年金・・そんな分類があることも知りませんでした。
この年金の種類の違いで何か違いがあるのですね。
おそらく厚生年金かと思います。

遺族年金とどちらかの選択なんですか・・
それではきっと遺族年金の方がいいかと思います。
働いていましたが、パートだったもので。

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/02 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング