最新閲覧日:

シアン化カリウムの処理方法について、調べた文献に「水に溶解し、過剰の次亜塩素酸ナトリウムまたはカルシウム水溶液中に少量ずつ加え、しばらくかくはん後、シアン化物イオンのないことを確認して亜硫酸塩を加え過剰の次亜塩素酸を分解して破棄する」とありました。この方法だとシアン化カリウムはどこまで分解(例えば二酸化炭素と窒素まで分解されるとか…)されるのでしょうか?反応式などで教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シアンが微量でも、酸廃液等と混ざるとシアンガスが発生して危険。

アルカリ水溶液にし、沈殿を保ったまま処理施設または業者へ。
    • good
    • 0

 MiJun さんの回答がありますので余計なお世話かも知れませんが,どの様な意図でのご質問でしょうか。

過去のご質問から考えると,合成反応で出たシアン廃液の処理を考えられているように思いますが。

 そうであれば,専門家にまかせた方が無難だと思います。研究で出た廃液は纏めて処理されていませんか。その際にシアン含有廃液として出すのが無難だと思います。あるいは,出入りの試薬屋に相談して,廃液業者に任せるか。

 その様な廃液処理に経験のある研究室あるいは教官の方の指導下で行われるのであれば良いでしょうが,そうでないなら危険な気がいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教官の指導下で行う予定です。取り扱いには十分注意して行いたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 10:57

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「分別のための基礎知識:シアン系廃液」
この項で「処理方法」の欄に反応式の記載があります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.esc.u-tokyo.ac.jp/jihai/jh-kiso.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報