学生のころから留学したかったのですが・・・すでに26歳になろうとしています。
現在、社会人3年目で給料・福利厚生とも満足していて1歳の娘もいます。生活には何不自由ありません。

そこでご相談なのですが、今仕事を辞めて数ヶ月留学するのはどう思いますか?
夫はやりたいことすればいいよと言ってくれていますし、子どもの面倒は母(同居ではありません)に任せられそうです。しかし、帰国後の就職を考えるとなかなか踏み出せません。今は英語もほとんどしゃべれないので、数ヶ月では語学力アップも期待できないと思っています。だからといって家族を残し何年も留学できません。しかも留学の目的も明確ではなく(英語が話せるようにはなりたいのですが)、ただ外国で生活してみたいだけなのです。

こんな中途半端な私には旅行会社主催の社会人のための留学というのがベストなのでしょうか?それなら仕事も舐めなくていいし・・・。

何かいい方法あるはアイデアをお持ちの方がいらっしゃれば教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

いい方法ではありませんが…。



>ただ外国で生活してみたいだけ

こんな理由で、日々の成長が目覚しい1歳のお子さんを
数ヶ月手放す気持ちがわかりません。
会社はいつでも辞めればいいですよ。
たいへんになっても自分自身の問題ですから。
でも、お子さんの成長は止められませんよ。

もちろん、外国暮らしをしないと子どもに虐待しかねないほど
追い詰められているならば、ぜひ行くことをおすすめしますが。

仕事も育児も家庭もどれも大事、
自分の夢である留学も大事。
今と先をよく考えて優先順位をつけて
すべての希望が叶うといいですね。

国内でスキルアップして海外生活に望めば、
そちらの方が得るものも大きいかもしれませんよ。
お子さんが大きくなってから、
それこそ1年とか2年とかお子さんも
一緒に留学しちゃうのも手かもしれませんよ。

いらぬおせっかいですね。失礼いたしました。
    • good
    • 0

お幸せそうな生活で、とってもいいですね。



さて、留学ですが、数ヶ月、これまでと違った経験をしてみたいというのなら、お母様が、子供の世話をしてくれるという今が、チャンスでしょう。新しいことをすると言うことを目的にして、それほど欲張らないで、数ヶ月行ってくるのは、良いと思いますよ。新しい友達もできるでしょう。

でもね、新しいスキルを身につけよう、英語ができるようになろうというのであれば、中途半端ですね。最低でも1年いないと、語学力に大きな変化は出ません。数ヶ月程度の留学であれば、日々研鑽すれば日本にいても学習できる程度でしょう。帰国してから、就職が今のところより良くなることは、まずあり得ないと思います。

それから、お子さんですが、三つ子の魂百までもと言うように、三歳までに、基本的な好き嫌いが決まります。その間、お母様として一緒にいなくて大丈夫ですか。これは、個人のスタイルの問題で、いずれ、離れていってしまうので、必ず、一緒にいなくてはいけないというものではありません。

ということで、現実的になりましょう。数ヶ月、新しい何かがしたいというのなら、今がチャンス。新たなスキルを身につけたいというのなら、もっとよく考えて、計画的にやりましょう。私の回りにも、子供を抱えて、世界中を飛び回って学位に挑戦している人がいますが、皆さん10年計画ですよ。

Good luck!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q結婚後 妻の留学はダメか

私は28歳の結婚2ヶ月目の女性です。(子なし)
主人の仕事の都合上、引っ越しが伴い
現在は退職をして専業主婦です。

今回の質問は「結婚後の妻の留学はダメか→非常識か?」ということです。

非常識と思われるには、
「留学=海外で遊ぶ」という変なイメージがあるからだと思うのですが、
私の場合は少し違います。

●目的
・帰国後の就職(前職6年が教育業界で講師したので、教育機関で働く)までに
 TESOL という英語教授の資格を取得するため

・日本でも相当勉強しても、やはり現地でしか学べない英語があるから

●期間
約1年。


これについて、
うちの家族は

「結婚して留学するなんて、旦那さんをほったらかしてる
妻と思われるね・・・」

「どういう感覚か疑われるね・・・」

「結婚する前にもできた話だ。結婚後にいく理由がわからない」

「バカ」

「アホ」

などと、大概頭ごなしに反対をされます。
旦那さんのご両親は、表では応援してくれていますが、
本音はわかりません。旦那さんの親戚の方は、この件は
私の両親・友達同様厳しいようです。

このような場合、両親の意見を尊重し
義理の両親、親戚つきあい関係をぎくしゃくさせないためにも
留学はやはりあきらめたほうがいいんでしょうか。

主人は「誰かの意見に左右されて自分の夢をあきらめ
なくてもいい。確かに結婚前に留学できたかもしれないけど、それを今更
言っても仕方がないこと。僕は賛成。あなたはあなたの夢があるなら叶えてね。
まあ、ちょっとは寂しいけどね」と
言ってくれました。


子供が仮に生まれて落ち着いてからも
できなくはないのですが
できるだけエネルギーのある若いうちに、
たくさん勉強をしたいですし
たくさん失敗しても平気という気持ちもあります。

穏便と言う言葉は使い方が正しいかわかりませんが
私は穏便に留学をしたいです。
私と同じような経験をされて、「穏便に」留学ができた方、
もしくは知り合いに同じようなかたがいらっしゃったら
ご助言お願いいたします。

私は28歳の結婚2ヶ月目の女性です。(子なし)
主人の仕事の都合上、引っ越しが伴い
現在は退職をして専業主婦です。

今回の質問は「結婚後の妻の留学はダメか→非常識か?」ということです。

非常識と思われるには、
「留学=海外で遊ぶ」という変なイメージがあるからだと思うのですが、
私の場合は少し違います。

●目的
・帰国後の就職(前職6年が教育業界で講師したので、教育機関で働く)までに
 TESOL という英語教授の資格を取得するため

・日本でも相当勉強しても、やはり現地でしか学べない英語...続きを読む

Aベストアンサー

日本だと否定的な意見が多いですね。ビックリです。
外国だと、社会人になろうが結婚しようが、大学へ戻って勉強したり
留学して勉強したりなんて当たり前に多くの人がやってるのに。。。

まだお子さんもいないし、旦那さまも応援してくれているんだから、
是非、行かれるべきだと思います。
これから何十年とある人生の中の、ほんの1年ですよね。
陳腐な世間体を気にして、夢を潰すことは無いですよ。
それであなたがキャリアアップできるなら、迷うことなんて無いと思います。

私のフランス人の友人(女性)は出産後、2歳の子供を連れて留学してました。
日本に知り合いがいて、日中は子供を預かってくれる恵まれた環境があったからではありますが、
彼女の旦那さんも周りの人も反対する人なんて誰もいなかった。
約半年でしたが、その後、フランスの銀行へ転職してました。

日本でも、社会人になって学ぶ環境はありますが、
会社勤めになったり、結婚したりすると、なかなかそれを一時中断して学ぶことが
やりにくいのが現状ですね。迷惑をかける行為だとみなされてしまう。
さらに「非常識」の枠にはめられてしまうなんて、悲しいです。

穏便に…と言っても、これだけ反対意見が多いので、全員が応援してくれるのは難しいですね。
結局は「結果がすべて…」になってくると思うので、帰国後、あなたの前向きな行動を見せることで
次第にみなさんが納得してくれるんじゃないでしょうか。

今は厳しい立場かもしれませんが、是非頑張ってほしいです。

日本だと否定的な意見が多いですね。ビックリです。
外国だと、社会人になろうが結婚しようが、大学へ戻って勉強したり
留学して勉強したりなんて当たり前に多くの人がやってるのに。。。

まだお子さんもいないし、旦那さまも応援してくれているんだから、
是非、行かれるべきだと思います。
これから何十年とある人生の中の、ほんの1年ですよね。
陳腐な世間体を気にして、夢を潰すことは無いですよ。
それであなたがキャリアアップできるなら、迷うことなんて無いと思います。

私のフランス人の友人(女性)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報