このまま逆子がなおらなければ、近く帝王切開を受ける者です。お腹の子に日々『小さく産まれて大きくそだてば良いから』と言い聞かせているせいか(?)標準より小さめのようです。万が一、2600とか2700KGでの出産になった場合、しばらく保育器に入らないといけないのですか?事故の心配もありますし、なるべく、入れたくないのですが…(スティービー・ワンダーの失明など実例がありますよね)。
 また、帝王切開の手術後、約10日間近く入院しないといけないと言われましたが、出産費用も気がかりなので、密かに6,7日目には退院したいと思っています。HPで同じ意見の方が早めに退院してきましたと言われていましたので、出来ない事も無さそうと思っているのですが。何か、支障が有るものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(私は、男です。


2600gもあれば体重以外の要因がなければ、大丈夫でしょう。

うちのカミさんも、予定日より3週間早く陣痛がきて、逆子だったので帝王切開しました。低体重児ギリギリの2540gでした。黄疸が出たので、光をあてるやつに入っていましたが、それ以外はなんともなかったです。(あれこれ心配はしましたが...)

10日ほどの入院と言われていましたが、母子ともに一週間で退院しました。
うちも費用が心配だったので6日目に医者に「退院してもいいけど、どうする?」と聞かれ「安静にするんで、ぜひ退院させてください」とお願いしました。6日目くらいにならないとその辺の判断はできないようです(当たり前か?)。あと、病院の方針もあると思いますので....。

小さいので何かと心配でしたが、一ヶ月検診では、3250gで生まれた上の子の生後一ヶ月の時の体重を追い越していました。ここで安心したのですが、それまでは心配でした。

2500~3000gの赤ちゃんはたくさんいます。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/su …
ので心配ないですよ。

帝王切開は保険適応になるので安くなると体験談を聞いていたのですが、うちの場合はなんだかんだであまり変わらないような金額でした。
    • good
    • 0

自然分娩だと保険が適用しませんが、帝王切開になると


保険適用になるので、費用はそれほどかからないと思いますよ。
といっても、入院が長引けば多くかかるのかもしれませんが。

退院はtebdonさんの体調いかんでしょうね。
回復が早ければ退院も早いだろうし、状況によっては
お母さんだけ先に退院って事もあるみたいですし。

PS.赤ちゃんが2700KGってこわいです・・・(^^;
    • good
    • 1

一応2500gが目安ですが体重だけではないので・・・


2500g以下でも早産ではない場合は低出生体重児と言って保育器に入る必要のない子もいます。
実際に親戚の子供に2200g程で保育器には入らなかった子がいます。

下の子は2652gでしたが早産(34週)だった事もあり10日間保育器に入っていました。
また、小さいからだけでなく黄疸や呼吸等でも保育器に入る可能性もあります。
上の子は30週1714gで生まれNICU(新生児集中治療室)に2ヵ月半いましたが目に影響のある治療では目隠しをしていたお子さんをよく見かけました。
下の子の時にも見かけたのでそんなに心配するようなことはないかと思いますが・・・

どうしても保育器に入らないといけない場合もありますし、無理に保育器に入らずにいるより入った方が安心な場合もあります。
保育器に入るというのは当然心配になると思いますが、その子の一番良い状態を保つ為には必要、という事もありますので・・・

帝王切開は私の周りではほとんどの人が2週間程度入院しているようですが・・・
私は帝王切開の経験はありませんが卵巣の病気で2度開腹手術を受けた事があります。
2度とも退院まで2週間かかりました。
その時は3日目から自分でトイレに行ったりしましたが傷の痛みも当然ありますし移動するだけでも一苦労、退院後も体力が落ち、かなり疲れやすくなっていました。
私は出産ではなかったので自分の事だけ考えていればよかったのですが、この状態で子供の世話も・・・と言うのは大変だと思いました。

産後の回復も人それぞれです。
出産後、自分自身調子が良く、子供の世話も出来そう、診察の結果良好、医師から退院OKが出る、ようでしたら早めに退院も可能かと思いますが・・・
出産費用を抑えるつもりで無理に急いで退院をして、後でその事が原因で通院で出費・・・となっては本末転倒ではないですか?

費用も心配でしょうがまずはお体を大切に・・・
無事のご出産を祈っております。
    • good
    • 1

2500g以下が未熟児だったと思います。

ただそれいじょうでも呼吸力が弱かったりすると保育器に入ったりしているみたい。友達が6月に出産しましたが2660gで保育器には入っていませんよ。後、姉が8月に出産をしましたが高齢出産のため(初産)帝王切開で産みました。やはり2週間ほど入院していたようです。別の友達などにも聞いたところ1週間から10日ぐらいするようです。年齢や出産後の母体の様子などから、多少は変わるみたい。ただ、やはり女性としての大仕事なので、出産後の入院は大事ですよ。退院すると育児で休めませんから。頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術(帝王切開)後の傷が痛い…

こんにちは。
一人目を帝王切開で2年前に出産して、現在、妊娠4ヶ月です。
最近、帝王切開の傷がひきつれる様に痛いです。
医者では前の傷が癒着していて、おなかも出てきて引っ張られるためではないかとのことでした。
医者にはどうすることもできないので我慢するしかないといわれました。
痛みを和らげるなにか良い方法や経験談ございましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
形成外科を受診してみてください。
術創部の問題を解決してもらえます。
女医さんも多いので、受診しやすいと思います。

Q急性膵炎退院後について

急性膵炎で1週間ほど入院をしていました。

少しの期間での入院で済んだのですが、退院時に、退院後に気をつけることという冊子のようなものをもらいました。

そこに、刺激物は避けるように書いてあったのですが、コーヒーもその項目に入っていました。

私、コーヒーが好きなので、なんとか飲みたいなとは思っているのですが、巷にあるカフェインレスのコーヒーは刺激物には入らないのでしょうか?

病気のことは全くの素人で、何も分からないので、分かるかたいらっしゃったら、教えてください。

我儘な質問で申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医師に尋ねてください。

Am J Gastroenterol. 2004 Apr;99(4):731-8.ではコーヒーはアルコール性の急性膵炎の発症リスクを(わずかですが)下げましたし、20年ほど前はコーヒーは膵臓癌の発症率をたかめるという報告がありましたが、最近のデータでは?という結果でした。

お尋ねのコーヒーと膵炎再発にいたっては大きな研究はないと思います。ただ、前述の膵炎の発症とコーヒーの結果からは問題なさそうですが。

Q退院後の食事ケータリング(宅配)について

先日、母(68)が胃がんのため胃の全摘出手術を行いました。
まもなく退院の予定ですが、72歳の父との2人暮らしのため食事のことがとても不安です。
しばらくは自炊もままならないと思うので、病状にあった食事のケータリングサービスを行なってくれるところがあれば・・と探しています。
高齢者向け介護食ケータリングは見つけられるのですが、病人向けの食事はなかなか見つけられません。
欲を言えば冷凍やレトルトではなく、お弁当形式が希望です。
住まいは東京都足立区です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

役所か包括支援センターに相談してみて下さい。


参考URL:http://www.city.adachi.tokyo.jp/007/d04200123.html

Q父の退院、家族だけでは不安です。

先週、父が救急車で運ばれて入院し、明日退院予定です。
元々は癌を患っており、急に体調を崩しましたが
酸素などの数値が戻ったので、退院だそうです。

ただ、まだ足腰がちゃんとせず、移動は車椅子のようです。
父は体が大きいので、移乗等も大変だと思います。
頭は多少、せん妄が残る物のはっきりしています。
私は嫁に出ており、母が一人でやるため、不安です。

このような場合に外部の力を借りる事はできますか?
やはり家族だけで何とかしなければならないのでしょうか?
本当はまだ退院させたくありませんが、
「父が退院させろ」と暴れますし、
そうは行かないのかも知れません。

Aベストアンサー

 病院の医療相談の係をしています。ご質問の内容、拝見させていただきました。退院までの時間があまりないようですのでお困りかと思います。
 まずは病院に医療相談の窓口はありませんでしょうか?よほど小規模な病院でない限り、入院患者を受け入れる病院なら患者相談の窓口なり、係なりがあるはずです。まずはここで退院後の段取りを相談されることをお勧めします。
 そしてやはり介護認定を受けることを検討されるべきかと思います。たとえ介護度が低くても、介護認定を受けるための申請をしておくのとしておかないのではかなりの差があると思います。お近くの介護事業者や社会福祉協議会、あるいは役所の福祉を担当する窓口でも良いのでご相談ください。早ければ早いほど良いかと思います。
 次にご自宅での療養についてですが、バリアフリー化されている住宅でなければ車いす移動は困難だと思います。寝たきりというか寝かせきりになってしまっては元も子もありません。介護認定を受けておけば必要に応じて車いすや療養用ベッドなどを借りることも出来ます。
 そして最も重要なことは、お母様の代わりをやれる方が誰かいるかと言うことです。ご質問の内容から推察すると当面はお母様だけのようですが、お母様が体調を崩されたときなどすぐに対応出来る方が必要です。まったく一人でというならば早晩破綻を来すのは目に見えています。
 まずは介護認定の申請をするべきと思います。通常は判定に1ヶ月程度かかるようですが現状を考えると、かなり早いスピードで処理してくださるはずです。お父様はガンもあるようですから、ホームヘルパーの派遣だけでは対処が難しい場面も出てくるのではと思います。理想としては医療機関が介護事業もやっている所に相談されるのが良いと思います。
 特にケアマネージャーが看護師の方であれば、いわゆる福祉系の方よりも医療にも強いですからより現実的に対処してくださるはずです。
 とにかく“困ったらプロの手を借りる”これが鉄則です。

 病院の医療相談の係をしています。ご質問の内容、拝見させていただきました。退院までの時間があまりないようですのでお困りかと思います。
 まずは病院に医療相談の窓口はありませんでしょうか?よほど小規模な病院でない限り、入院患者を受け入れる病院なら患者相談の窓口なり、係なりがあるはずです。まずはここで退院後の段取りを相談されることをお勧めします。
 そしてやはり介護認定を受けることを検討されるべきかと思います。たとえ介護度が低くても、介護認定を受けるための申請をしておくのとして...続きを読む

Q口唇ヘルペス、又は退院後訪問に詳しい方

いつもお世話になっています。

先日とてもお世話になっている目上の方が、口唇ヘルペスで緊急入院されました。

目上の方ですが関係は深く、何もしないというのは嫌な間柄です。
そこで退院後にご自宅の方へお邪魔したい(これまでも何度も遊びに行っています。)と思っています。

そこで、退院後どれくらいでお邪魔しても体調に差し支えなく失礼ではないでしょうか?

また贈り物は食べ物でも大丈夫でしょうか?
それとも、食べ物に制限があると考えて避けるべきでしょうか。
大丈夫であれば、どんなものが相応しいでしょうか?

その他退院後に訪問する際の言葉などアドバイスいただければ助かります。

知識が無いためお恥ずかしいのですが、詳しい方にお伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

口唇ヘルペスという疾病の検索をなさるとすぐに気が付かれると思いますが、多くの場合には繰り返して発症しますし、多くは入院に至らず、通院での治療が可能だと聞きます。

緊急入院なさったのですから「普通とは異なる」ような重篤な症状があったのでしょう。
とすれば、どのような経過をたどっていらっしゃるのか、また、どの程度の体調で退院なさるかもわかりません。
親しくなさっていらっしゃるご様子ですので、その方のご家族に、直接お尋ねになるのが確実だと思います。

あるいは、入院中に日持ちのするようなお菓子(例えば和三盆のようなものでしたら長期に保存できますし、体力が落ちている時にも向いています)を少量用意なさってお見舞いにいらしてはいかがでしょうか?

口唇ヘルペスだけであれば、点滴での治療が中心でしょうから、短時間であれば、入院中でも体調に差障りはないと思います。 退院後にご自宅で臥せっていらっしゃるときよりもお体に障らないと思います。
退院後のお見舞いに関しては、入院時のご様子で、判断されてはいかがでしょうか。

家族の例ですが、夏バテ時に軽い風邪を引いただけですのに、全く食欲がなくなり、結果として2週間もの入院、退院後も一ケ月ほど寝たり起きたりで、まともに食事が取れない時期が続いた時がありました。(入院は口から食べないので、栄養と水分の補給のための点滴が目的です。)医師からの食事制限は全く無かったのですが、本人が「食べたくない」の一点張りでした。
病人にはこのようなことがありますので、ひとりひとりご様子が異なるとお考えになる方が宜しいかと思います。
ご参考まで。

口唇ヘルペスという疾病の検索をなさるとすぐに気が付かれると思いますが、多くの場合には繰り返して発症しますし、多くは入院に至らず、通院での治療が可能だと聞きます。

緊急入院なさったのですから「普通とは異なる」ような重篤な症状があったのでしょう。
とすれば、どのような経過をたどっていらっしゃるのか、また、どの程度の体調で退院なさるかもわかりません。
親しくなさっていらっしゃるご様子ですので、その方のご家族に、直接お尋ねになるのが確実だと思います。

あるいは、入院中に日持ちのする...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報