忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

国立大学工学部4年の者です。
自分の大学の大学院入試を受験し合格したものの、第一志望の研究室には行けませんでした。そしてその研究室の研究テーマは、私の興味から全く外れてしまっているのです。
研究生や希望留年の道も考慮に入れています。しかし私は1浪しており、また毎年の授業料は奨学金によって支払っているので、就活や経済の面でのリスクがあります。
私の努力不足が生んだ結果ではありますが、これから自分がどうするべきか非常に悩んでいます。そこで、皆様から何かアドバイスがいただければと思い投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

旧帝大博士課程修了者です。



お気持ちは痛いほどよくわかります。研究生として過ごすとして、一浪+一留ならなんとか就職への影響を最小限に抑えられますが、あまり気分のよいものではありません。まして経済的な都合がある場合は、第二希望の研究室への進学も仕方ないかもしれません。

就職はできるだけストレートで来ている人が有利です。ですので私としては、希望が違うとしても進学をお勧めします。ですが、相当の不安もあると思いますので、すぐにその決まった研究室のところへ出向き、どんな人が在籍しているのか、どんな研究ができるのか、卒業生はどうしているのか、第二希望になった研究室だが指導をしてもらえるのかなどなど聞いてみて、納得の上、進学を決めてはいかがでしょうか。

また、再受験にする場合でも同じ研究室を再度受けるのはどうかと思います。私ならより上(東大・京大あたり)をねらいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、決まった研究室を多面的に知ることは重要ですね。先ずそこから始めてみます。
再受験で上を狙うというのも考慮に入れたいと思いますが、研究生は一留としてカウントされてしまうのでしょうか?

お礼日時:2005/09/18 11:34

No6です。



稀なケースを書きましたが、
研究生で1年待とうという時点で大学全体の学生の人数を考えれば十分稀な状態です。
また、経済の面での問題がそれほど深刻でない場合には
選ぶことが出来ても選ばないほうがいいかもしれないものです。

どちらも教官にそれなりに動いてもらう必要がありますが、
就職を教官の紹介で行くつもりならば、
それで十分借りが出来ますので、1年分の学費を払わなくてすむこと、テーマを変えなくてすむことを考えれば安い借りです。

「籍と実験する研究室が違う」については
教官同士の仲さえよければそこで話をつけてもらい、
あなたはあとで挨拶に行くくらいですむはずです。
別に第二志望の教官が枠がへるわけでもないですし、
(数万円くらいでしょうけど)在籍している以上研究費も第二志望の教官の部屋にくるはずです。
教官の方針によってはセミナーには参加するように言われるかもしれませんがたいした労力にはなりません。


それと、無給研究者での所属の場合、工学系の場合はないのかもしれませんが、
理学系だと履歴書に研究暦を書く欄があるので空白にはなりません。
私が見たのは博士課程後期を出た後で就職するまでの間に研究室に所属している扱いにしていたというものなので大学院での留年で教官がその形を取ってくれるのか(とれるのか)は大学のシステム次第だと思います。

また、もし博士課程後期までいくことになって、
そのときに前期2年、後期3年では卒業に必要な業績を出すのが難しい大学院に所属していた場合には
6年間(卒研をいれて7年間)の研究の積み重ねがあるので博士課程後期を4年やるひとと同じ歳で卒業できます。
これは研究生で所属していても同じですが。

あと、奨学金についても教官に動いてもらえれば一般猶予が適用されるはずです。


最後に本当の裏技としては今すぐ休学して留年し、試験前に復学して学費を浮かせるというのがあります。
本来こういう理由での休学は認められませんので教官に事務や学科主任よりも強い力が必要になりますが。


私が書いた選択肢はどれも第一志望の教官がだめだといったら終わりの選択肢ですし、
どちらかというとあなたから言うのではなくて教官側から言われる話です。

落ちた時に第一志望の教官に何といわれたのでしょうか。
研究生や留年して卒研生としてならば受け入れるとは いわれているのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
院試の結果はつい先日でたばかりですので、教官とはまだ何も話していません。
MIYDさんの仰るような、強力なバックアップを教官にしていただけるのならば非常に有り難いですね。

お礼日時:2005/09/19 21:21

「第二志望の教官の所属のもと、第一志望の研究室で研究を行なう」にしろ、「無給の技術員」にしろ、どちらも稀なケースだと思いますよ。



まず、「第二志望の教官の所属のもと、第一志望の研究室で研究を行なう」ですが、、、
第二志望の教官からすれば「研究生はかわいそうだから取ってあげた。」という意識の方もいるかもしれません。 少なくとも「教授>>学生」という力関係です。 その中で「研究は前の研究室の研究を続けたい。」と申し出るのは、現実的に可能だと思いますか? 私だったら怖くて言えません。だって、「あなたの研究はやりたくない。」ってはっきり言ってるのと一緒でしょう。 また、教授同士の力関係や仲の良さも影響しますから、たぶん無理ですよ。 上のようなケースが成り立つのは、「第一志望の研究室の教官の弟子が、たまたま第二志望の研究室の教官だった」という場合で、師匠から弟子に「そういうことだから頼むよ。」みたいに、無理がきく場合だけでしょう。あまり、この話は考えない方がいいと思います。

あと「無給の技術員」も一緒です。
制度上そういったことが可能なら、これまでもそういった方法で大学院浪人をしている人がけっこういると思うんですよね。 それがないのは、大学としてのシステム上の難しさがあると思うからです。 履歴書上は「完全な空白」になりますし。(給与が発生していないのならそうなるんじゃないですかね。) 留年や研究生よりも社会的な立場は下ですよ。奨学金も、在学証明書がなければ基本的には猶予になりません。

「大学院に進学して教授推薦でメーカーの研究職に就きたい!」という想いが強いのであれば、、『研究生→再受験』が一番いいです。
もちろん、大学院からは別の研究をする、と割り切って第2志望の研究室に行かれるのもいいと思います。

しかし、『専門外の就職にも興味がある。』とか『正直、就職のことはあんまり考えてなかった。』とか『研究職だけを考えているわけではない。』というのであれば、一度就職活動をしてみた方がいいと思います。
それならば、留年がオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「第二志望の教官の所属のもと、第一志望の研究室で研究を行なう」も、「無給の技術員」も稀なケースなんですね。

お礼日時:2005/09/19 21:17

研究内容の違いについてはNo4さんが書いているので今後shapeshifter さんが取れるかもしれない対応について書きますと、



第一志望の研究室に行けないというのはどの程度確定したものなのでしょうか。
枠が無いから教官がとることが出来ないのか、
それとも教官が成績が上位でなかったためにとらないといったのでしょうか。
自分の持っている枠以上の学生を第一志望にさせて受験させるのはどうかと思いますが。

私がいた大学院は生物系ですが第一志望の教官と仲のいい教官を第二志望に選んでおいて、
ペーパーテストで合格した人が枠を越えた時には
第二志望の教官の所属で、第一志望の教官の研究室で研究していました。
そのような扱いをしてくれるよう第一志望の教官に相談してみてはいかがでしょうか。
私がいた学部、学科では受験前に学生間で調整して少なくとも合格後に枠がなくなるということはないようにしていました。

また、これも第一志望の教官の反応次第ですが、
研究生や留年だと学費を取られてしまうので、
無給の技術員として第一志望の研究室に所属して、
(学割が使えないのと学生証が無い程度の不便さです)
来年受け直すことにすれば、
奨学金の返済は猶予されるはずです。
(あなたが契約した時の条件を見ないと確認できませんが)
給料が出ないので親と相談になりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
第二志望の教官の所属で第一志望の教官の研究室で研究というのも、状況次第では可能なんですね。また、無給の技術員という道も初めて知りました。
教官と相談したいと思います。

お礼日時:2005/09/19 01:07

書こうと思っていたら、No.4の方に書かれてしまいました。

No.4の意見に大賛成です。

補足するとすれば、もし、どうしても納得できないのであれば、自分の希望する研究内容に合う大学院を見つけて合格すること。

留年はお勧めしません。別の質問で書かれたので書いておきますが、私(大学教員)が、留年を嫌うのではなく、質問者様(学生)のことを思って発言しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
留年は極力避けるべきなのですね。念頭において行動していきたいと思います。

お礼日時:2005/09/19 01:02

院入試の制度がどのようになっているかわかりませんが、常識的に考えるならば、合格した研究室は第1志望でないにしろ、あなたが志望したいくつかの研究室の中の1つということになりますね。


同じ大学であれば、そこの研究室のこともある程度わかった上での選択のはずです。
私の知っている範囲内では、そうした場合、ほとんどの人が第2志望(?)の研究室に進んでいます。

最終的には、あなたが決めることですので判断材料だけをあげておきます。
あなたが、修士(博士前期)課程を修了後に民間企業などに研究職として就職する場合、その仕事の内容が、大学院での研究内容とかなり異なっていることも多くあります。
まったく違う学科の大学院にすすむわけではないので、就職先も似たような所になる可能性が高いと思います。

大学院の合否が発表されてから、まだ、あまり時間がたっていないので動揺もあるでしょうが、今後は、合格した研究室についての情報を仕入れたりした上で、最終的な判断をすればよいと思います。

よほどのことがない限り、留年しない方がよいと思いますが、あなたの心の中や、研究室の内容まではわかりませんので、できるだけ多くの判断材料を集め、ゆっくり考えた上で決めて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
猶予は1ヶ月以上ありますので、その間に極力多くの情報を仕入れ、冷静に判断したいと思います。

お礼日時:2005/09/19 00:59

研究室によっては、指導教員に全く能力のないと思われる方もいるので、何とも言えません。


しかし、単に興味が湧かないというだけであれば、食わず嫌いということもあります。私の知っている学生は子供のときからの夢だったと、卒業研究の研究室から全く違う研究室に行きました。しかし、就職して卒業研究と同じテーマで開発をやらされ、こんなことならそのまま進学するのだったと後悔していました。
留年すると恐らく奨学金は停止になると思いますし、来年希望の研究室に行ける保証もありません。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
食わず嫌い、確かにそれはあるかもしれません。現在興味がないからといって安易に目をそむけるのは危険ですよね。

お礼日時:2005/09/19 00:56

一番最悪なパターンは、


『興味のもてない研究を毎日夜遅くまで教授にやらされて、就職先も自分の行きたい企業の推薦がなく、教授の勧められるままになんとなく就職する。』あるいは、『興味がもてないのでなんとなく研究室に行くのが面倒くさくなり、結局大学院を中退する。』
というパターンです。

今、研究室は楽しいですか?
それは友達がいるから? 研究が楽しいから? それとも、担当教官が信頼できる人だから?
今の段階で研究室が楽しくないのなら、上のパターンに陥る可能性は大です。

1浪1留なら就職活動に全く影響はありません。
経済的なリスクを背負っても、「留年→就職活動」の選択をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
興味が持てないというのは、私にとってかなりの不安要素です。
現在の研究室は楽しいです。内容、メンバー、担当教官を含め、総合的に環境がよく不満がありません。ですから、現在の研究室に残ろうと受験したのですが…。
留年して就活ですか。そうやって学部卒で就活するのと、再受験して院卒で就活するのではどちらが有利なのでしょうか?後者は再受験のリスクを伴いはしますが。

お礼日時:2005/09/18 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究室訪問せずに出願。先方を怒らせました・・・・

 現在、理系の4年です。今年、他大学を受験します。本命の研究室には、以前研究室訪問したのですが、第二志望(独立系で4年がいない。)には研究室訪問せずに出願しました。
 
 その際、事前に連絡を入れるという条件だったので、連絡したところ、先方が研究室訪問せずに出願したことを非常に心配しておられ、試験終了後に一度研究室に伺うように連絡を頂きました。本命の方が合格したら、辞退しなければならないので研究室訪問は行はなかったのでが・・・
 
 これで、合格を辞退したら、さらに、失礼なことになりそうです。とにかく、本命の方を受かるように、努力しますが・・・なんとか角がたたず研究室訪問をできるにはどうしたら良いでしょうか?本命と併願していることをご説明した方が良いでしょうか?
 

 私は研究室訪問の際は、(合否がでていないため)お話だけはしっかり聞いて、本命が落ちたら進学して、合格してたら、詳しくお話をうかがったらどうもやりたい事とは違った云々といい辞退するつもりですが・・・ 不味くはないでしょうか?


 ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカ在住です。数年前まで某国公立大学で大学院を指導していました。

 先方の立場になってみましょう。指導する立場からすると,いろいろウソや話していないことがある学生はイヤなものです。院生は戦力ですから,実際に自分の下で頑張ってもらうことになります。それが「いやじつは,」という話しばかりでは困りますよね。素直な学生さんは本当にいい仕事をしますし,良い業績を残すと思います。

 大学院時代はいつも良いことばかりではありません。どう頑張ってもデータが出ないこともあります。そのときに辛抱強く頑張って,正直に進めるかはとても大切です。もしも変なことをしてデータをいじったり,論文をかえたりすると教室の信用問題になります。個人的には「正直」でないひとはお引き取り願っています。

 同じ学会で第一志望と第二志望の教室の先生と会うかもしれません。狭い世界ですから。その時どうしますか?ウソから始まると話しがずれたりして,どうしても上手く行かないものです。学問の世界で生きたいのに最初から学会に行きづらい,会いたくない先生がいるというのはどう考えてもマイナスです。

>内容はホームページで確認したので、大丈夫かと思っていました。
これは非常に問題ある選び方です。その教室の論文は読んでみましたか?最新の論文でもアクセプト,出版まで半年から1年かかりますから,それだけ前の研究であると言うことです。ましてHPでは何年前の研究かわかりません。あとは言葉に出来ない雰囲気も大切です。

 どの様な人数構成になっていますか?指導するのは教授,助教授,講師,助手?チームは何チーム?雑用は?就職の実績やその後の方向性は?それは志望を決めるのに大事な要素ですが,今のcyandorerさんの場合はなにも知らず,相手の印象もあまり良くはないでしょう。

 感覚的には大学院選びは結婚に近いのですが,今回は「あなたが相手の数年前のお見合い写真だけ見て,会わずに相手にいきなり入籍を迫った」ようなものです。第2志望だとしても,相手にもあなたを知ってもらう必要があります。今後同じフィールドで働く先生に「変な学生が来た」とだけ思われて終わるか(すでに手順を端折っており,現段階ではそう思われている可能性があります),「素晴らしい学生だけど残念ながら別の大学に行ってしまうんだな」と思われるのでは大違いです。ちなみにアメリカはとても人柄を見ます。業績がいい人は山ほどいますが,チームとして動けるかどうかを非常に重く見ます。最初から人脈を壊す方向は良くありません。

ご参考になりましたら幸いです。

アメリカ在住です。数年前まで某国公立大学で大学院を指導していました。

 先方の立場になってみましょう。指導する立場からすると,いろいろウソや話していないことがある学生はイヤなものです。院生は戦力ですから,実際に自分の下で頑張ってもらうことになります。それが「いやじつは,」という話しばかりでは困りますよね。素直な学生さんは本当にいい仕事をしますし,良い業績を残すと思います。

 大学院時代はいつも良いことばかりではありません。どう頑張ってもデータが出ないこともあります。そ...続きを読む

Q院試と希望する研究室配属

他大学の院試に合格しても成績がよくなければ希望する研究室に配属できないことも多いですか?

Aベストアンサー

それは微妙でしょう、だって成績の悪い奴を押し付けられるのはどの教授も嫌だ、良い方から振り分けてボトムは運次第かも。理工農薬ではあらかじめ教授と面会しないと撥ねられ、どこへ行くか分からなくなる、だから最低でもメールは送る。人気のある研修室だと集まり過ぎになりかねない。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q大学院合格後の挨拶メール

現在大学4年生で大学院は他大学に行くことに決まったものです。
今年の8月の終わりに他大学の大学院(理系)の合格通知を受け取けとったのですがその後家に帰る暇もないほど研究が忙しくなり他大学の大学院の教授に挨拶のメールを送ることを忘れていました・・・・
書いてみたのですが自信がないので添削お願いします。

『YY大学YY研究室
教授 CC先生

秋冷の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
M大学のMと申します。

先日の大学院入試では大変お世話になりました。おかげさまで、無事合格通知を頂くことが出来ました。お礼かたがたご報告申し上げます。
すぐに報告すべきでしたが研究が忙しくこのような時期となってしまいました。
大変遅くなり誠に申し訳ありません。
改めてご挨拶に伺いたいと存じますが、ご都合はいかがでしょうか?
お知らせいただければ幸いです。お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。』

Aベストアンサー

回答者1さんと同様に受け取られた教授はあまり良い感じはしないと思います。

まず、添削ですが。

教授 CC先生
→ CC教授
   教授は所属ではなく肩書きです。

M大学のMと申します。
→ M大学のMです。
   入試前の挨拶や面接ですでに面識があるのだから「申します」はおかしい。

改めてご挨拶に伺いたいと存じますが、ご都合はいかがでしょうか?
 → 改めてご挨拶に伺いたいと存じます。○月×旬ころのご都合はいかがでしょうか?
    いつの都合を聞かれているのかわからない。


他は回答者1さんと同じです。


ですが!!
メールではなく電話すべきです。
メールは事務的な内容のやりとりにはとても便利なコミュニケーション手段ですが
お礼を述べるなどの格はかなり低いです。

直接会う>手紙>電話>メール でしょう

ですが、手紙は現代では一方向的な挨拶だと思います。
今回は直接伺う相談もしたいわけですから、電話が良いと思います。

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む

Q第二希望も研究室訪問をするべきですか?

他大の院で、第一希望の研究室と第二希望の研究室を決めなくてはいけないのですが、第一希望は当然研究室訪問をするのですが、第二希望も研究室訪問はすべきですか?教えてください

Aベストアンサー

訪問したほうがよいと思います。
研究設備や研究室の雰囲気を実際に体感する事が大切だと思います。
研究室を比較すると、より第一希望の研究室に入室したくなるかもしれませんよ。

ただ訪問する時は、第一,第二希望というスタンスではなく“やりたい研究が幾つかあって、研究室を悩んでいる”という雰囲気で挑まれたほうがいいと思います。
口にしなくても、この研究室は第二希望と心で思っていると、意外と察知されるものです。

Q大学院の面接で「第一志望です」と嘘をついてしまいした。対処法を教えて下さい。

現在理系大医学の4年生です。大学院に進学予定です。
現在は外部の研究室に出て卒業研究をしています。
面接その他で、はったりをかましてしまい、後から事の重大さに気付きました。
どうすれば最善なのか分からない上に、罪悪感で悩んでいます。
アドバイスを頂けないでしょうか?

順を追って話します。

(1)春先の時点では、現在行っている研究室に戻りたいと思っていました。しかし私の母校からは連携大学院がなかったため、わざわざ大学と研究室の間に連携大学院を提携してもらい、「受かったらここに行きます。でも併願はします。」と伝えていました。

(2)併願校は2校で、計3校受けることにしました。
訪問するうちに、今在籍している研究室よりも他の2校に行きたくなってしまい、どこを第一志望にすればいいのか決めることが出来ないまま時間が過ぎました。
どちらの先生にも「第一希望ですか」と聞かれ、受かるためにはこう答えるのかな?と、考えなしに「そのつもりです」と答えてしまいました。

(3)面接では第一希望云々は聞かれなかったのですが、過去の研究室訪問やメールのやり取りの中に、「第一希望にしている」という(相当熱心に志願している感じ)内容の文章が入っています。なので、どの研究室の先生も、私が自分の研究室を第一志望にしていると思っています。

(4)現時点で併願校1校しか受けておらず、合否も分かっていません。

(5)さらに、後に分かった事実なのですが、志願している研究室の先生同士に繋がりがあります。

(6)現時点で、一番行きたいのは、併願校のうちの一校。

まとめると、母校の先生、連携大学院先の先生、併願先の先生2人にそれぞれ「あなたのところが第一志望です」と伝えていることになります。
母校の先生には、「折角連携大学院にしてもらったんですが、もしかしたらいかないかも」という旨を伝えたら、「私は構わない」とのことでした。
しかし、もし3校とも受かったら、残りの3人の先生のうち、2人には嘘をついたことになってしまいます。

深く物事を考えず、八方美人を演じていた結果、このような事態になってしまいました。
完全に自分が悪いことも承知です。浅はかだったと反省しています。

友達には、「受かってからの話でしょ」と言われましたが、このことを考えると、ドキドキして、勉強が手に付きません。
自分が招いた結果なので、自分でどうにかしなければいけないのですが、誰かに相談しないと不安で仕方ありません。

どういう身の振りをすればいいか、行かない旨を伝える際、どういうふうに言えば最善なのか、何かアドバイスをいただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

現在理系大医学の4年生です。大学院に進学予定です。
現在は外部の研究室に出て卒業研究をしています。
面接その他で、はったりをかましてしまい、後から事の重大さに気付きました。
どうすれば最善なのか分からない上に、罪悪感で悩んでいます。
アドバイスを頂けないでしょうか?

順を追って話します。

(1)春先の時点では、現在行っている研究室に戻りたいと思っていました。しかし私の母校からは連携大学院がなかったため、わざわざ大学と研究室の間に連携大学院を提携してもらい、「受かったらここ...続きを読む

Aベストアンサー

どこも魅力的で、なかなか決めかねています。
合格した際には、期待に応えられるようがんばります的な
言動をするべきだったのかもしれませんね。

言い訳は、いくらでもできると思います。
罪の意識をやわらげたいのであれば「第一志望です」という
言動が「契約」的な意味合いが強かったのか
「社交辞令」的な意味合いが強かったのか。
を考えてみればよいと思います。

緊張もあったでしょうし、相手の期待に応える言動を
しなければならないという思いや、自分の合格も
かかっていたと思っていたわけなので
強迫観念的な状態の下にあったと考えることもできるので
この場合の言動は情状酌量の余地があるのではないかと思います。

とはいえ、すべて合格するためにとった身勝手な行動と
考えることもできますが、あなたは罪の意識を感じて後悔している
わけですし、これ以上誰からか罪を指摘される必要はないでしょう。

先生方は立派な大人ですし、その辺の事も分かっていると思います。
裏切られたからといって、報復にでるような事はないと思いますので。
多忙でしょうし。

合否が分かりすべての事が終わった後で、先生方に

第一志望と言ってしまったのですが、あの時は、緊張していた事もあり
いろいろ迷いがあるにもかかわらず、第一志望だと答えてしまい、申し訳ありませんでした的な事を機会があれば言うようにして
許してもらえるようにするのが良いのではないかと思います。

どこも魅力的で、なかなか決めかねています。
合格した際には、期待に応えられるようがんばります的な
言動をするべきだったのかもしれませんね。

言い訳は、いくらでもできると思います。
罪の意識をやわらげたいのであれば「第一志望です」という
言動が「契約」的な意味合いが強かったのか
「社交辞令」的な意味合いが強かったのか。
を考えてみればよいと思います。

緊張もあったでしょうし、相手の期待に応える言動を
しなければならないという思いや、自分の合格も
かかっていたと思っていた...続きを読む

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング