アイヌと沖縄の人は顔がすこし似ているような気がしますが、共通の先祖を持つということはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本人のルーツ(流れ)は諸説様々であり、そのどれにも確証のあるものはないようです。

また検証方法にも血液型、遺伝子型、ATLウィルスキャリア、犬に遺伝子(人間のペットなので人間と共に移動している)、骨格特徴、石器特徴、語順、日本語の基本語(手、黒、月など)等々たくさんあり、どれか一つあ二つで推理することは不可能でしょう。現在、ほぼ共通する論は大体以下のような感じではないでしょうか。


大部分の日本人の共通の祖先であるモンゴロイドは、古モンゴロイドと新モンゴロイドに分かれます。

古モンゴロイドは、さらに北方系と南方系と分かれます。(文を短くするため血液型だけ絞ります)この人たちは主にO型(一部B型)の血液型を持っており一重まぶたといった寒さに適応した形質を持っていません。この人たちの分布は、日本語の基本語(ミミ、テ、シロ、クロ、ツキ、ヒなど)の分布とほぼ一致します。

新モンゴロイドは、東北アジア(主にバイカル湖畔)で寒さに適応した形質を持つ人たちのことを指します。この人たちはB型の血液型が多く、また語順のSOV型の分布とほぼ一致しています。要は中国を除いたその環状地域です。

まず、日本に住み着いた新人類は、今から2.5万年頃前くらまでにやってきた主に血液型Oの古モンゴロイドです。北方系は北海道方向からの北ルートと華北からの東シナ海(当時は陸続き)ルート、南方系はポリネシア地域から黒潮ルートを通って来たようです。東シナ海ルートは石器の形から北海道へは達していないとされています。この人たちは北と南の系統の特徴を残しながらまんべんなく日本全体に住み着きました。

次に約1.5万年前頃、樺太・北海道経由の血液型Bの古モンゴロイド(北方系)の人たちがやってきました。沖縄の人たちは南方系、アイヌの人たちは身体的特徴は南方系と共通しているが遺伝子や血液型は北方系です。さらに1万年前になると血液型Bの新モンゴロイドが北から入ってきました。アイヌの人たちが沖縄の人たちより少し背が高いのはこのせいだとする説もあるようです。

この後、5千年前古頃から南中国(湖南地方)から血液型Aの新モンゴロイドややってきます。この人たちが稲作を始めとする弥生文化を推し進めた人たちだといわれたいます。日本語自体は中国型には変化していないため、この人たちは占領するように流入したわけではなく、大方は徐々に移住して同化していったものと思われます。(ただし、男は皆殺されて女だけと混血が進んだ証拠のある遺跡も見つかっています)

この結果、九州北部、西日本から関東くらいまでは混血が早い時期から進み、北日本(主にアイヌ)や南九州・琉球の人たちは混血の影響が少ないため同じような特徴を多く持っているといわれているようです。
要するに北と南は新モンゴロイドとの混血化が遅く古モンゴロイド直系の遺伝子を多く持っているために似た特徴を持っているということですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

古代史には壮大なロマンがあるのですね。博識をいただきありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 01:21

No1です。

一部用語の訂正をします。

(誤)モンゴリアン (正)モンゴロイド
    • good
    • 0

もう20年以上前になると思いますが、


結構、当時は盛んに言われていました。
古モンゴロイド(縄文人)が住んでいた日本列島に
大陸から新モンゴロイド(弥生人)がやって来て
九州から瀬戸内、近畿へと進出した。
弥生人は稲作を行うため、縄文人の生活の場を侵略していった。
その結果、弥生人は日本の中心部に
原住民である縄文人たちは、
北と南つまり、東北・北海道と薩摩・沖縄に押しやられた。
といった説です。
これに従えば、共通の先祖を持つと言えると思います。
しかし、かなり古い時代の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人のルーツには色々な説があるのですね。弥生人は米を伝えたということしか学校では習いませんが、他にも色々な影響を与えたということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 01:11

本土も皆同じ顔していないように、双方も千差万別でしょう。

ちなみに、言語的には異なようです。
これは近隣諸国の影響もあるでしょうが、北海道は北方または東北アジア地域に近いかもしれません。
沖縄は中国との関係から少なからず大陸の影響を受けているでしょう。琉球語が本土の言語から分離
したのは、言語年代学から約1450年前と1740年前とされていますが、最近の研究では疑問視される向き
もあるようです。琉球方言は、約1000年前の京都のアクセントと同じ体系から分かれた事が明らかに
なっていますから琉球語が本土方言から分離した時期としては、奈良時代~という事になります。
琉球語は3母音ですで、大和語は5母音ですが、これは琉球語の方が進化が進んでいると見てよいと思います。
現在において言語学的に日本語と同系とされているのは、沖縄方言(琉球語)だけです。
沖縄方言は外国語のように聞こえますが、語彙的にも音韻的にも日本語との共通対応が認められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

琉球語は母音が3つで、進化が進んでいるのですね。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 01:08

直接の先祖を持つかどうか分かりませんが、日本列島へは数万年前から何波にも亘って大陸から人がわたって来ています。

沖縄やアイヌの人々(他にもいるでしょうが)には初期のモンゴリアンの血が流れている可能性が強いと思います。大多数の日本人は彼らよりずっと後から来たモンゴリアン、更にもっと遅れてやって来た弥生人の血を受けているようです。遅れてやって来た人種は大陸の寒冷地で寒さに強い体に変化したため、初期のモンゴリアンより青白く、ずんぐりむっくり型で鼻ぺちゃ、まぶたに脂肪が多く眠たいような一重目を持つのが基本形になっています。

しかし、現実には南方系、ロシア(北方系)系などとも混血しているので日本人は古代に混血を終えた雑種といえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイヌと沖縄は弥生人の影響が少ないので、本土の人間から見ると似ているということでしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての木彫り

山で木を伐る仕事をしています。
多くの木を山に伐り捨てるのですが、何か用途はないかと思ったところ、木彫りで仏像彫りを始めてみようかと思いたちました。
近くに木彫りを習うところがないので、まず手始めに参考書など・・・と考えておりますが、オススメの参考書等ありましたらお教え下さい。

またヒノキ等で木彫りは可能でしょうか?くわえて、生木を乾かす場合などの目安等教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

以下の当たりはいかがでしょう?

http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N05792.html
彫刻刀を持ってみよう、慣れよう、から始まり、DVD付きでもあり、理解しやすいかと思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4817050519.html
同じく、仏像に限らず木彫りの入門から解説があります

http://www.michihamono.co.jp/primer/kinoerabikata.html
本ではなく、サイトに画像写真付きで、入門から順序よく説明されています。

http://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%82%8B%E4%BB%8F%E5%B8%AB-%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E6%9C%A8%E5%BD%AB%E4%BB%8F%E5%83%8F%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E5%A4%A7%E5%B7%9D-%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4795236496

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E5%83%8F%E5%BD%AB%E5%88%BB%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%9D%BE%E4%B9%85-%E5%AE%97%E7%90%B3/dp/4473007731

ある程度入門を押さえてからでしょうか?

以下の当たりはいかがでしょう?

http://www.kyoto-wel.com/item/IS81212N05792.html
彫刻刀を持ってみよう、慣れよう、から始まり、DVD付きでもあり、理解しやすいかと思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4817050519.html
同じく、仏像に限らず木彫りの入門から解説があります

http://www.michihamono.co.jp/primer/kinoerabikata.html
本ではなく、サイトに画像写真付きで、入門から順序よく説明されています。

http://www.amazon.co.jp/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E3%81%BF%E3%82%8B%E4%BB%...続きを読む

Qアイヌ・ウタリ・沖縄県の人

 先住民族のことがいろいろ報道されてきております。
 アイヌと呼ばれてきている方の団体が、うたり協会という呼称ですが、それはアイヌの方同士の呼称のようです。
 http://www.h2.dion.ne.jp/~ainu/faq/faq4.htm
 1. それでは、一般にはなんとお呼びするのがいいのでしょうか。
 
 2. そして琉球や沖縄の方も、やはり先住されていたのではないでしょうか。
 3. そのかたがたを特にお呼びするにはどんな呼称が妥当とされるでしょうか

 ご存じの事項で、そして学術的でなくても結構ですので、どうかお教えいただけますようお願いします。

Aベストアンサー

 先ずはじめに、アイヌという言葉は元々は「人間」という意味です。
神(カムイ)に対しての対語的概念です。
(ですから、和人もその観念からみれば、アイヌに当てはまるでしょう。)

また、文化や風習といった様々な違いから「アイヌ」という言葉は、彼ら民族自身を指すようになり、周辺諸民族を、シサム(隣人=和人)、フレシサム(赤い隣人=ロシア人)等と呼びました。

アイヌの古老、萱野茂さんが生前自著に「アイヌ」と呼べるのは、本当に人間らしい人間のことで、立派な人のことなのだと書いておられました。
(病気でもないのに、怠けて働かない者はアイヌではなくて、「ウェンペ」=悪いやつと呼んだそうです。)
また、名前に「~アイヌ」と付くのは大変誇らしいことで、その人物が優れていることを示し誰でもつけられるものではなく、「シャクシャイン」や「コシャマイン」の
“イン”も「アイヌ」からきているのだそうです。

このように、アイヌは「アイヌ」という言葉に誇りを持ち、大切にしてきました。


1.アイヌでいいと思います。本来何も悪い意味はなく、同化政策過程で悪いイメ  ージが付いてしまったために、それに変わる呼称として使われてきたのがウタリ ですよね。実際に北海道で差別を(差別語的に使われるのを含め)見てきた私 
 は「アイヌ」と呼ぶと直接的できついイメージがあるので、「アイヌの人たち」 と言
 っていますが・・・。それだと「人間の人たち」といっているみたいで変に思う人もい
 るかもしれません。

 「ウタリ」については、アイヌとして生まれてきた人たちは、初めからウタリなので
 はないでしょうか。和人の場合は参考文献にある様に、アイヌに同胞と認められ
 た人が使う分には問題ないのでしょうが、一般的ではないように思います。


 2.先住していたのだと思います。
 (日本列島に先にたどり着いたのは、縄文系の人たちという説を指示する立場
 から。) 
  
3.「ウチナンチュー」だと思います。沖縄の人たちは自分たちのことをこう呼び、 
 本州の人たちを「ヤマトンチュー」と呼んでいたからです。 
  (今でも使われることがあるようです。)
 

特別な呼称については、該当する人達が自分たちの祖先や文化に誇りを持って
いて、自らそう呼んでいる場合には問題ないと思いますが、差別に感じる方もいるかもしれません。
  

 先ずはじめに、アイヌという言葉は元々は「人間」という意味です。
神(カムイ)に対しての対語的概念です。
(ですから、和人もその観念からみれば、アイヌに当てはまるでしょう。)

また、文化や風習といった様々な違いから「アイヌ」という言葉は、彼ら民族自身を指すようになり、周辺諸民族を、シサム(隣人=和人)、フレシサム(赤い隣人=ロシア人)等と呼びました。

アイヌの古老、萱野茂さんが生前自著に「アイヌ」と呼べるのは、本当に人間らしい人間のことで、立派な人のことなのだと書いておられま...続きを読む

Qアイヌ民族資料館などアイヌ民族に触れられるのは、阿寒湖アイヌコタンと白老ポロトコカンは、どちらがオス

アイヌ民族資料館などアイヌ民族に触れられるのは、阿寒湖アイヌコタンと白老ポロトコカンは、どちらがオススメでしょうか?
アイヌの語りや踊りなど見たいです。

Aベストアンサー

阿寒湖のコタンは土産物と舞踊シアターの観光地です、白老をお勧めします。

Q先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいな

先祖調査をしております。先祖に郡蔵という方がいましてまったく子供がいなかったようで慶応元年に養子縁組をしています。養子縁組された方も郡蔵と名前だったのですが同名なのか襲名したのか定かではありません。現地の図書館で調べたら郷土資料に文政二年宗門人別帳に郡蔵(42歳)その息子亀蔵と名前がありました亀蔵(13歳)さんが郡蔵を名乗ることはあったでしょうかまたこの集落でで同名(郡蔵)の方はおられるのでしょうか?この郡蔵さんでしたら慶応元年ですと80歳を越えている事となり当時の年齢としては考えられないのですが?また、宗門人別帳に載っているお寺に行きましたがすでに過去張が無く(火事で燃えてしまったとの事)これ以上調査が出来ません。養子で入られた方はお寺の住職さんは襲名されたのではと言っておりました)どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
bungetsuです。

>>なにとぞお力添えよろしくお願いします。

先にものべましたが、先祖を調べる場合は、
(1)過去帳を調べる。
(2)地元の人たちの口伝を調べる。
(3)人別帳を調べる。
(4)地元の豪氏であれば、町史を調べる。

以上の方法くらいだと思います。

まあ、このOKWabで「郡蔵」さんを知っておられる方がいれば幸いですが・・・。
まず、地方の一人物を知っている方は???でしょうね。

Q「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

日本は単一民族国家です。
以前、「北海道ウタリ協会」が「北海道アイヌ協会」に改名して、
少しだけ話題になりましたが、現在日本には「アイヌ民族」なる
民族は存在していなく、この団体とはアイヌ民族の子孫の人達による
趣味のサークルの様なものらしいです。
なお、ここでは詳しく書きませんが、この団体に所属していると
生活上の色々な特典を受けられる制度もあるみたいです。

彼らは日常生活においては、日本語を話し日本食を食べて、日本の
学校を卒業した完全なる「日本人」と言えます。

ちなみに私は札幌市の者です。
この「アイヌ民族」存在に対し、道外の方々はまるで在日韓国人の
ような存在に考えているような節を感じますが、何か違うような気が
します。
アイヌは主に白老・平取・阿寒等に古くからの集落を有しておりますが、
それは大阪市における鶴橋の韓国人街のような地域とはちょっと違います。
ちなみに札幌市に「アイヌ居住区」はありません。
(聞いた事ないので多分無いでしょう)
あと、私は札幌生まれ札幌育ちですが、アイヌだと言う人を見た事が
ありません。

また、「アイヌ差別」というものも存在しません。
例えば、知り合いが「実は俺…韓国人なんだ」と言うのと
「実は俺…アイヌなんだ」と言うのでは受け止め方が全く異なります。
「韓国人」である事に対しては色々と思う事もあるかと思われますが、
アイヌにである事をカミングアウトしても特に何も無いでしょう。
アイヌは徒党を組んで悪行を働いたりはしませんし、
パチンコ屋等の一部の産業を牛耳っていたりもしません。

ですから、むやみやたらにアイヌに対して、「かわいそうな民族」として
見るべきではありません。
仮に学校や職場で「アイヌに対する差別がある」と言う人がいれば、
それはその人がアイヌである事以外の問題であると考えられるため、
それは民族問題ではなく、別次元として教育問題・労働問題として
考えるべきでしょう。

アイヌ語を日常的に流暢に話す事の出来るactive speaker は絶滅しました。
したがって、この日本には「アイヌ民族」は存在していないというのが私の
見解です。
アイヌ民族はウィルタ民族同様、既に絶滅した民族だと言えるでしょう。

「アイヌ民族」なる民族は存在しません。
ゆえに「アイヌ差別」もありません。
異論はありますか?

「アイヌ民族」は存在しないので「アイヌ差別」も存在しないのでは?

日本は単一民族国家です。
以前、「北海道ウタリ協会」が「北海道アイヌ協会」に改名して、
少しだけ話題になりましたが、現在日本には「アイヌ民族」なる
民族は存在していなく、この団体とはアイヌ民族の子孫の人達による
趣味のサークルの様なものらしいです。
なお、ここでは詳しく書きませんが、この団体に所属していると
生活上の色々な特典を受けられる制度もあるみたいです。

彼らは日常生活においては、日本語を話し日本食を食べて...続きを読む

Aベストアンサー

日本は単一民族国家です。>>>>
 日本は天皇制の国です。倭国から日本国と称するようになったころ、倭国王から天皇を称するようになったようですが、この天皇という称号は中国の皇帝と同格の称号と考えたようです。
 
 中国の皇帝は例えば高句麗王や新羅王や百済王を従えている。だから、王の上の皇帝を称するのであり、日本の天皇も異民族の熊襲や隼人(南九州)や蝦夷(東北)の国々を従えているので、皇帝と同格の天皇を称するという理屈です。
 この時代の日本は、中国や朝鮮に向かい『日本は多民族国家であることを宣言』したのです。現在は、平安期に加えて北方四島及び北海道と琉球王朝の支配していた地域まで併合していますので、更に多民族国家になっています。

 つまり、日本の天皇制の根拠は多民族を束ねたことにあるのですね。仮に日本が単一民族だとすると、日本王で良いことになります。それでは日本史が変わってしまいますね(御承知のように隣国韓国の大衆と多くのマスコミが『天皇陛下』のことを『日王』と呼んでいます。私はどちらかというと左翼ですが、日本の歴史を考える時、このような日本と現在の天皇を落としめる無礼で非礼なことは、国として絶対許すべきではなく、大変腹立たしいことだと思います)。

  
日本語を話し日本食を食べて、日本の学校を卒業した完全なる「日本人」と言えます。>>>>
 質問者の方がおっしゃっている日本語というのは「標準語」のことですね。標準語は明治時代に定められた『作られた新しい言葉』で、日本には標準語と同じ言語はありませんでした。私は沖縄返還後間もないころ沖縄旅行に行きましたが、地元の人同士の会話はまったく聞き取れませんでした。
 
 学者によると、沖縄方言は琉球語として独立させても良いそうです。実は地方にある方言というのが、「地域の共通語」であり本来の日本語なのですね。それら地方の共通語の集合体が日本語で、その日本語の祖語は縄文語とされています。
 その縄文人と北海道アイヌの遺伝子は似ているらしいから面白いのです。


 和食の【塩鮭】は周辺国に先立ち東日本の縄文人が保存食として作っていましたが、西日本の縄文人は知りませんでした。当時の朝鮮半島の人は知りませんでした。
 日本食も地域料理の集合体だったのでしょう。長屋王の木簡や延喜式等に書かれている山海の珍味は全国から集められていますね。

  まあ、完全なる「日本人」なる概念が、過去存在しないということがお分かりになったと思いますが、アイルランド系アメリカ人という言葉があるように、アイヌ系日本人という言葉があっても良いと思いますよ。アイヌ民族も大きく4つに分けることが出来るそうですが、内地の人とは違うグループであり、民俗(民族ではない)も違いますから、差別なしで、違いを認める方が良いでしょう。
 以上が私の異論です。長々ととりとめのないご返事になり申し訳ありませんでした。

++++++余談ですが・・+++++++
百済(天皇家のご先祖ですよ)>>>>>>このことですかね。・・・武寧王:没年523年・・・その子孫は約250年間以上の長きにわたり日本人として暮らし、日本人と結婚を重ねた末に、桓武天皇の生母「日本人である高野朝臣新笠」が生まれたということはありますが、百済が『天皇家』のご先祖という根拠は、マッタクないでしょう。藤原氏が天皇家のご先祖といわれると私はちょっと異和感を抱くのですが、それと同じですね。

日本は単一民族国家です。>>>>
 日本は天皇制の国です。倭国から日本国と称するようになったころ、倭国王から天皇を称するようになったようですが、この天皇という称号は中国の皇帝と同格の称号と考えたようです。
 
 中国の皇帝は例えば高句麗王や新羅王や百済王を従えている。だから、王の上の皇帝を称するのであり、日本の天皇も異民族の熊襲や隼人(南九州)や蝦夷(東北)の国々を従えているので、皇帝と同格の天皇を称するという理屈です。
 この時代の日本は、中国や朝鮮に向かい『日本は多民族国家で...続きを読む

Q高杉晋作と本田圭佑は顔が似ていませんか

高杉晋作と本田圭佑は顔が似ていませんか?

高杉晋作の性格は本当に激しくて破天荒で信じ込んだら人の言うことを聞かないで突っ走ったそうですが、一方でその純粋な心意気を気に入られ、仲間に好かれたり上司に可愛がられたり、またはかばわれたりします。
本田選手の性格も、高杉晋作に似ているような気がします。
顔だけじゃなく似た性格のように思います。
似た様な顔の人は性格も似るのでしょうか。

Aベストアンサー

本田圭佑ってサッカーの選手の本田圭佑ですか?

性格は、本人を存じませんのでコメントしませんが、写真で見た限り、顔はあんまり似ていないような気がします。

> 似た様な顔の人は性格も似るのでしょうか。

同じような発想から、例えば骨相学や人相(人相占い)なんかがありますね。
色々な人が2000年くらい研究していますが未だに当たるも八卦の世界でしかありませんから、そういうものでしょう。

Q「アイヌ」のテーマパーク

「アイヌ」のテーマパーク

9月に阿寒湖に行ってきました。
アイヌコタンで、アイヌ舞踊などを拝見してとても、魅了されました。

アイヌについてもっと知りたいなと思うのですが、
「アイヌ」のテーマパークや、博物館など体験したり学べるところを探しています。
小さなところでも良いので、いくつかありましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アイヌ民族博物館(白老町:道南)
http://www.ainu-museum.or.jp/

二風谷アイヌ文化博物館(平取町:道南)
萱野茂二風谷アイヌ資料館(平取町)
http://www.town.biratori.hokkaido.jp/biratori/nibutani/

札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン(札幌市:道央)
http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/

川村カ子トアイヌ記念館(旭川市:道北)
http://puchitabi.jp/archives/2006/12/post_1797.html

弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民俗資料館(弟子屈町:道東)
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/ainuminzoku.html


ざっとこんな感じでしょうか。
平取・白老・札幌の施設は大きめです。
私は平取にしか行ったことがないので、詳しくは各サイトをご覧ください。

Qシャクシャインの戦い アイヌ

こんにちは
松前藩とアイヌが戦ったシャクシャンの戦いの時に「石狩地方を除く全アイヌが一斉蜂起」とあるのですが
なぜ石狩のアイヌは蜂起しなかったのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

蝦夷地は、昔、上の国と下の国に分けられていました。
松前藩の先祖は、蠣崎氏で室町時代、蝦夷地管領の檜山安東氏の家来として上の国を支配していました。
石狩地方は上の国に所属し、松前藩の影響が大きかったから反乱に加わらなかったからでしょう。
シャクシャンは、下の国の人で、この当時は、徳川幕府による蝦夷地統治となり、生活ががらりと代わって、以前より苦しくなり、反乱を徳川幕府に対して起こしたのです。

札幌市の道立図書館に行けば、北海道の歴史資料の本が有りますから、戦国時代から江戸時代のあたりを調べると上の国と下の国について書かれています。

ご参考まで

Q女子スノボー銀メダルの竹内はアイヌ人の末裔ですか?

顔が濃いですが、アイヌ人の子孫なんでしょうか?アイヌ系初のメダルなんでしょうか?

アイヌ人って、和人よりも身体的に優秀なんでしょうか?

Aベストアンサー

顔が濃いというより堀が深い感じですね。

アイヌはイヌイットや沖縄人のDNAに近く竹内氏はアイヌの血は引いていないでしょう。

北海道出身ですが、広島に親戚がいる所を見ると、
純粋な日本人のように思います。

ちなみに約5年ヨーロッパに住んでいるので、
そのの食べ物からヨーロッパよりの顔に若干なった可能性はあります。

ちなみに私は
外国生活が長かったせいか、
日本人にアフリカ人と間違えられたことがありますが。

身体的に優秀かどうかはわかりません。
どうでもいいことなので。

Q【アイヌ&和人】北海道の住居

お世話になります。
北海道の歴史書を見ると、江戸時代~明治時代のアイヌ人も移住してきた日本人も、住居の気密性が低く吹雪やすきま風の吹き込む住居で寒さを凌いでいた記述を見かけます。
寒冷な地方では北欧にしろロシアにしろ満州にしろ気密性の高い耐寒性のある住居の建築方法が発達するものですが、北海道の場合は何故なかったのでしょうか?
木材も石材も豊富そうなのに不思議です。
ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

アイヌ人はそもそも寒さに強かったらしいです。
家もそうですが防寒具もあまり発達していません。
日本初の南極探検の時も、寒さに強いのを見込まれて隊員としてかりだされてます。

なおアイヌ人の家は一見粗末ですが、それなりに寒冷地に適応した工夫があります。
年中室内で小さく火を焚き内部の地面に熱を貯めるのです(床は張らない)。
これで床暖房、というほどではありませんが凍死せずにすむ温度を維持できます。
冬季の薪の消費も抑えられるので一石二鳥というわけです。


人気Q&Aランキング