お客さまよりうちの担当者宛ての電話を受けた際に「ご用件をお伝えいたします」と言ったら、上司に「敬語の使い方が間違っている。自分の身内に対して(お)はつけたらいけない」と言われました。私はお客さまの用件にたいして(お)をつけたつもりだったのですが、やはり私が間違っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 「お(ご)~する」あるいは「お(ご)~致します」という言い方は、敬語の中では謙譲語に属します。

(厳密に言うと「致します」の「ます」は丁寧語)

 謙譲語は動作をする人がへりくだることによって、その動作を受ける相手を敬うことになります。

 たとえば、「私があなたをご案内します」だと「私」がへりくだることで、案内される「あなた」に敬意を表すわけです。

 したがって、「(私が)(社内の担当者に)お伝えいたします」と言った場合は、「私」が「伝える」という動作の相手である担当者にへりくだって、担当者に敬意を表したことになってしまいます。

 もちろん社外の人に「結果は後ほどお伝えいたします」というような場合は、「伝える」という動作の相手が社外の人ですから、その人を敬ったことになり、まったく問題はありません。

 ついでにいうと、社外の人に「後ほど××(=社内の人の名)がお伝え致します」と言った場合は「私」からいうと身内の「××さん」をへりくだらせることで、伝えられる相手の社外の人に敬意を表したことになります。

 「父が申しておりました。」の「申す」なども同様の謙譲語で、父をへりくだらせることで、話相手に敬意を表すことになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

昨日より「申し伝えます」に切り替え、上司にも「注意してくださったおかげでとても勉強になりました」と伝えました。こんなに沢山の方にお答えいただけるとは思ってもみなかったのでとても嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 08:30

知り合いの国文学の先生に聞きました。


まず、「"担当者(立場が下の人)にお伝えする"という言い方は正しいですか?」と聞いたら、「間違っている」とのこと。
しかし、「お客様との電話の会話なんですけど」と補足したら、「それなら正しい。会話の相手であるお客様を敬ってることになる」と即答でした。

ナットク、じゃありませんか?

つまり本件はhokahokagohanさんの用法で間違っていない、という結論でいいと思います。でも、会社ですから、上司の顔を立てて、「間違ってないもんね」と内心思いつつ、その表現は使わないでおく、というのも、処世術の一つだと思いますけどね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど・・・・。混乱してきました(笑)上司はとても良い人なので素直に「申し伝えます」に切り替えました。ご親切に色々とお調べいただいてどうもありがとうございました。とても勉強になりました。

お礼日時:2001/11/15 08:39

shinkishu様


みんな(私も含めて)それぞれ、悩んでいる人の力になりたくて、知恵をふりしぼって真剣に書いていると思うので、それに対し「出鱈目」というような言葉は、今後とも、お使いにならない方がいいと思います。
でも、御自分で気付いて撤回して下さったようなので、ほっとしました。(^○^)

本欄をお借りしすみません。
    • good
    • 0

 ANo.#8でPORTFOLIOさんの投稿の受けとり方に誤解があり、感情的な発言をしたことをお詫び致します。



 PORTFOLIOさん、質問者のhokahokagohanさん、他の回答者の皆さん、ごめんなさいね。
    • good
    • 1

 このOKWebは、回答者同士の議論を禁じていますが、あまりにも出鱈目をおっしゃるので、再度投稿いたします。



> 「正しいのでは?」という御意見がひとつもなくて、びっくりしています。
> 私はまだ考え中で結論が出せずにいますが、敬語の中でも、尊敬語・謙譲語ではなく、丁寧語なので、担当者を敬うことにはならず、正しい使い方なのではというのが現段階での意見です。

 何を根拠にこういうことをおっしゃるのでしょうか? 「お~する」という言い方は謙譲語で、動作の相手を敬う敬語になります。ただ、「お伝えする」の場合、「~に…をお伝えする」というように、動作の相手が二つの方向に向かいます。そして、「お伝えする」は、こういう場合、「~に」にあたる相手に敬意が向かう動詞なのです。たとえば、「先生に弟の言ったことをお伝えする」は大丈夫ですが、「弟に先生のおっしゃったことをお伝えする」は違和感がありますよね。それは、「~に」あたる人を敬っているからなのです。

> なぜなら、「ニュースをお伝えします」は、NHKのアナウンサーも言っている、正しい言葉ですから。

 ですから、「皆様にニュースをお伝えする」、つまり、視聴者の皆様に敬意を示しているから、正しいのです。
    • good
    • 2

「正しいのでは?」という御意見がひとつもなくて、びっくりしています。


私はまだ考え中で結論が出せずにいますが、敬語の中でも、尊敬語・謙譲語ではなく、丁寧語なので、担当者を敬うことにはならず、正しい使い方なのではというのが現段階での意見です。
もし締切前に確実なことがわかったら、再投稿させて頂きます。
ちなみに、少なくとも自分に敬語をつけていることには、ならないと思います。なぜなら、「ニュースをお伝えします」は、NHKのアナウンサーも言っている、正しい言葉ですから。
なので、hokahokagohanさんの用法は、
A)動作の相手が身内なので、間違い
B)動作の相手によらず、丁寧語なので、正しい
の、どちらかだとは思うのですが...。
    • good
    • 2

 「伝える」という動詞に「お」をつけ、「お伝えする」という謙譲語にした場合は、「~に…をお伝えする」の「~に」にあたる人に敬意を示すことになります。

hokahokagohanさんは、「…を」にあたる「お客様のご用件」を敬うつもりで「お伝えする」を使って、身内の担当者を敬うことになってしまって、失敗してしまったんですね。

 ほかにも、「~に…をご紹介する」なども、「~に」にあたる人を敬う、使い方の難しい敬語です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今までずっと間違った敬語の使い方をしていたのがとても恥ずかしいです。上司が注意してくれ、皆さんに教えてもらったおかげでとても勉強になりました。ご親切に回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 08:35

今回「伝える」のは”自分の行為”ですよね。


(お)を付けるのはその行為をする相手に対する敬意表現ですから、自分で自分に敬語を使ってしまった訳です。

通常このシチュエーションでは「ご用件を申し伝えておきます」となります。

ここからは私の個人的な意見ですが、上の「申し伝える」というのは「自分」から「身内」に対してする行為ですから、第三者であるお客様に対して"身内に向かって敬語を使っている"ような気がして、自分で使うにはちょっと違和感を感じます。
私の場合には「ご用件を伝えておくように致します」と言いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

沢山の方にお答えいただいてとても嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 08:32

上司の方の方が正しいように思います。


この場合の「伝える」の主と目的を考えればいいんですよ。
つまりhokahokagohanさんが身内の担当者へ用件を伝えるわけなので
身内に対して敬語を使うことになります。これは外部からの電話に
対しては身分に関係なく身内は呼び捨てにするのと同じ理屈です。
一方の「御意見」については客の意見だから敬語を使わなければいけない
んですね。正しくは下の方のおっしゃるように「申し伝える」と
言えばベストですね。

逆に担当者から連絡してほしいという留守電かメモがあって、
お客がその確認の為に電話をしてきたとします。そのときhokahokagohanさんが
担当者から連絡事項を預っていて代弁する場合はお客に用件を伝えるわけ
なので「お伝えする」を用います。

まとめると、用件を誰に伝えるのかな?身内?お客?ってことですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昨日より「申し伝えます」に早速切り替えております。敬語は本当に難しいのだなと今回痛感いたしました。ご親切に回答いただきありがとうございました。上司に言われた直後は納得がいかなかったのですが皆さんの意見を聞いて目からウロコでした。

お礼日時:2001/11/15 08:27

 そうですねぇ・・・、「ご用件は、担当の***に伝えます」「ご用件は、**に申し伝えます」くらいでしょうか。

伝えるのは自分ですので、自分に「お」を付けてしまったのです。

 他にも何気なしに使っている、敬語のような敬語があるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。他にも間違って使っている敬語が沢山あるのでは??と心配です。「申し伝える」と昨日から言っております(笑)ご親切に回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Q敬語で身内の呼び方

次の場合身内だから呼び捨てにするべきでしょうか?

1.客が受付嬢に「(社長の)OOさんいらっしゃいますか?」
2.高校の茶道部で茶道具屋の店員が注文した道具を持ってきたとして、
「OO先生いらっしゃいますか?」
3.隣のクラスの担任が自分のクラスへきて「OO先生いらっしゃる?」

Aベストアンサー

1.
 A)受付嬢
 B)客
 C)社長..受付嬢の社長
AはBに対してCを呼ぶときには敬語を使いません。
これはBからみてA,Cは明らかに同一の身内だからです。
ただ、xx社長という程度であれば許容範囲かもしれませんが、私の経験では呼び捨てにすることが多いですね。

2.少し意味が不明ですが、

A)茶道部生徒
B)店員
C)先生
AがBに対してCを呼ぶときに敬語を使うかどうかでしょうか?
この場合、BからみてA,Cは身内ではありません。同一組織に属しているとは見なされないですね。
学校内では、「生徒」「教師」という2つの組織で成り立っています。

だからAはBの前でCを呼ぶときには敬称(先生)を付け、敬語を使います。
BがCを呼ぶときにも明らかに身内ではありませんから同様です。

3.こちらもちょっと意味がつかみにくいのですが、、、
A)生徒
B)隣のクラス先生
C)自分クラスの先生

まずAがBの前でCを呼ぶときのことから行きます。

AとB,Cは同一組織ではありませんので、当然AはB,Cどちらも敬称を使い敬語で話します。

さて、ここで学校内ならではの現象がありますね。
多分ご質問者はこの点が気になったのだと思いますが、BがAの前でCのことを呼ぶときです。

ご質問2では生徒と先生は別組織と考えましたので、単純なロジックではBがCを呼ぶときには敬称、敬語を使わないはずです。
しかし、現実には敬語を使うべきでしょう。これは、生徒組織よりも先生組織の方が上位に属しているという考え方があるためであると思われます。
つまり生徒側から見ると先生組織は別組織で、絶えず敬称、敬語を使う対象ですが、しかし先生組織から生徒組織を見たときには身内と考えるという奇妙な組織関係になっていると思われます。

それ故、3でもAの前ではBは身内内での会話となりますから、組織内での敬称、敬語の使用ということで判断される物と思います。

では。

1.
 A)受付嬢
 B)客
 C)社長..受付嬢の社長
AはBに対してCを呼ぶときには敬語を使いません。
これはBからみてA,Cは明らかに同一の身内だからです。
ただ、xx社長という程度であれば許容範囲かもしれませんが、私の経験では呼び捨てにすることが多いですね。

2.少し意味が不明ですが、

A)茶道部生徒
B)店員
C)先生
AがBに対してCを呼ぶときに敬語を使うかどうかでしょうか?
この場合、BからみてA,Cは身内ではありません。同一組織に属しているとは見なされ...続きを読む

Q敬語の使い方に自信はありますか?

皆さんは自分の言葉使いに自信はありますか?

例えば敬語です。
世間では本当に間違った敬語の使い方をしてる人が多いですよね。
一流企業の受付ですらそうです。
そういう私も敬語はあまり分かりません。
皆さんはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

無い。
極力丁寧に使おうとはしているが文法的にも変かもしれない。

Q敬語:後輩のお母さんがなくなられたことを後輩が担当するクラアントに告げるとき

後輩Aのお母さんが亡くなられ2週間ほど休みをとるために、後輩Aの担当していた仕事を臨時で引き受けることになりました。後輩Aの取引先の担当者に「Aさんは?」と聴かれた時に「お母さんが亡くなられたので・・・」と答えたのですが・・・問題ないでしょうか。

気になるのは「お母さん」という呼び方です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純にお話を読みますと、「お母さん」は少し違和感がありますね。取引先の担当者にご自身の社員の不在理由を聞かれたのですから、「○○は身内に不幸がありまして・・・しばらく私が担当させていただきます。」と伝えた方が無難かなぁと思いました。問題はないと思いますが、相手がある程度のお年の方だと気にされるかもしれません。日本語って難しいですね。

Q敬語の使い方についてお尋ねです。

敬語の使い方についてお尋ねです。
相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか?
相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか?
「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。

ご教授願います。

Aベストアンサー

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なのですが、現代では許容範囲とされています。)

もとの語は「案内」(名詞)“を”「する」(動詞)となります。
相手に対して敬意を示す意味での敬語(尊敬語もしくは謙譲語)としては
動詞を変化させます。
この文の主語は「私」ですので「する」は謙譲語として「いたす」もしくは「させていただく」と変化します。
一方、名詞は相手に敬意を示す為にそのものの形を変化させることはありません。
あくまでも丁寧さと美しさをあらわす意として「案内」を「ご案内」と美化しています。
つまり「案内をする」の正しい敬語表現は
「(私が)ご案内をいたします」「(私が)ご案内をさせていただきます」となります。

これをふまえて。
「(これはあなたへの)依頼です。」を敬語に変えるならば、
「依頼」は名詞ですので、美しく「ご依頼」に出来ます。
(しなくてもOKです。)
大切なのは動詞「です」を変化させ「でございます」にすることです。
すなわち「(ご)依頼でございます。」が正解です。
※主語が人ではなく物ですので、尊敬・謙譲はありません。
ただ、「これはあなたへの依頼です」というのは
ビジネス的にはあまり使わない言い回しではあります。
「(私はあなたに)ご依頼をさせていただきます。」
あたりが良いのではないでしょうか。

おまけですが、「お願いします」も先の例にならい
「(私はあなたに)お願い(名詞)“を”する(動詞)」の
「を」が省略された形です。
この文の主語は「私」ですので、謙譲語の表現としては
「お願いをいたします」「お願いをさせていただきます」が適切です。

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なので...続きを読む

Q敬語について。 今月点検作業において設備の漏水が確認され… 上記の「され」は敬語になるのでしょうか

敬語について。

今月点検作業において設備の漏水が確認され…
上記の「され」は敬語になるのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

敬語にはならない。
基本的には、「(ら)れる」は主語に敬意を表す。
「社長が漏水を確認された。」
これなら、社長に敬意を表している。

「設備の漏水が確認された」
漏水に敬意を表しているとは考えにくいから、ここでは受動の意味。

Q敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。

「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように
なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。

そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか?

どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。
 問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか?

http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】

正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。
 その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。

 私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

Q日商簿記の勉強法、私のやり方は間違ってる?

6月にある日商簿記検定に向けて勉強しているのですが、

勉強法を調べるとテキストを読むだけの人が多く、私のやり方は間違っているのか

不安になりました。


私のやり方は、テキストを見てノートに書き、問題を解いて間違えたら再度やって不安な所は

付箋を貼り、読み返してます。

ノートはほぼテキストを丸写しです。

使っているテキストは「スッキリわかる」です。

初めて3級を受けるのですが、今のやり方で受かるのでしょうか?

過去問題集は持っていますがまだやっていません。

テキストは当座借越に入ったばかりです。

Aベストアンサー

始めまして、問題集はすべて解いておくべきですよ。そこに似かよった問題ばかりです。後は自由ですよ。検定試験はあまり問題の傾向を変える事はありません。数字が違う程度と思って良いでしょうね。でも書く事は一番の記憶法ですからね。頑張ってください。

Q敬語の使い方

あまりにも初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
動詞に「ご-」「お-」をつけて敬語とする場合は、
相手の動作に対して使うべきでしょうか、
自分の動作に対して使うべきでしょうか?

例えば、
(1)Aさん、私に有能な弁護士をご紹介下さい。
(2)Aさん、私が有能な弁護士をご紹介します。

どちらが正しい敬語の使い方でしょうか?
(敬語の使い方を分りやすく紹介しているサイトが
ありましたら教えていただければ助かります。)

Aベストアンサー

>初歩的な質問
ではないと思います。
間違って使われている例が多いと思います。

「御」をつけるときを下記の通り分けることが出来ます。

【一】他人の行為に対して、尊敬の意をあらわす。
【二】自分の行為が他人に及ぶ場合、その他人を敬い、自分の行為をへりくだっていう。

(1)の場合、【一】に相当します。
(2)の場合、【二】に相当します。

なので、(1)も(2)も合っていると思います。

Qインドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。 文武両道で人付き

インドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。
文武両道で人付き合いも良い人は、如何にバランスが大切であるか分かってらっしゃる筈ですよね?

しかし、誰もがそうは行かないが現状でしょうかと。

例えば、やはり、

運動・スポーツが好きで得意な人も、

パソコンや機械や設計、将棋とかが得意な人も、

どちらも男性に多いなら、やっぱり、

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、

どちらも男性に多いと言う事でしょうか?


また、泣いたり愚痴を言うのが男らしくないと教えられ、

男の場合は、友達に愚痴らない分、じっくり一人で自分の頭でしっかり悩んで解決法を考えたり真理を追求したりするものだからと、何かで読んだ事はあります。
それが周囲や第三者から見て、「ウジウジしている人」みたいに映るのも仕方無い事ですかね?

まあ、男らしくてしっかりしている人なら、見識が足りなくてデリカシーの無い馬鹿の事は、気にしないとは思いますが。

Aベストアンサー

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、
どちらも男性に多いと言う事でしょうか?
   ↑
ハイ、そうだと思われます。

男の方が、女性よりも多様性に富んでいることが
知られています。

これは人種、国籍を問いません。

この原因ですが、女性はあちこち嫁に行くので
個性が平均化される反面、男は土着性が残るからと
人類学的な説明がなされています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報