人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

つき合っている人が白血病であることがわかりました。まだ入院とまではいきませんが、いきなりのことで、今まで元気に動き回っていたのを見ていただけに、わたし自身ショックも大きくこの先のことを考えても不安でしようがありません。


俳優、渡辺謙さんもこの病気とたたかっていますが、個人差があるとはいえ、最大でどのくらい生きられるものなのでしょう。宣告されてもこんなに長生きしているひとがいるなどの話を聞いたことがある方情報お願いします。

私が受け止められずに落ち込んでいるところを「大丈夫だ」と言われてしまいました。本人が一番ショックなはずなのにこんなことではいけないと思い直しました。私も覚悟しなければならないと思っています。周りで支える者のありかたなど経験者のお話が聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。



 ご心配ですね。

 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。(病棟内は白血病患者さんが多かったです。)
 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。

 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早いですよ。
 ただ、自分も無責任に「大丈夫だ」とは言えないです。脅かすわけではありませんが、不治と言えなくなった病気とはいえ、一筋縄ではいかない厄介な病気です。
 むやみに怖がらせるつもりではありませんし、今のご質問者さんの心情では、可能性を考慮して書かれている医療関連の文章を読むことは、かなり辛いことだと十分推察できるのですが、それでもまずは病気をよく知ることからだと思います。現実を現実として向き合うためには正確な情報が不可欠です。自分もよくネットを使って情報を収集していました。
 
 病気の本人が一番辛く苦しいことは当然ではあるのですが、それをそばで見守る方も相当にこたえますね。
 また治療が長引くことも十分考えられる病気ですから、患者さんによっては気分が塞ぎがちになる人もいます。とにかく、「自分はいつでも貴方のことを心配している」「いつでも役に立ちたいと思っている」という、気持ちを伝えてください。変に気を張る必要も、むやみに励ます必要もないと思います。(←むしろ逆効果。)ご質問者さんの存在自体が助けにも救いにもなります。

 自分の世話していた者は、2.3回死にかけ、抗がん剤の副作用に苦しみ、放射線をあて、無菌室に入り・・・。(ドラマなどで出てくるビニールカーテン越しの面会も経験しました。)そばで見ているだけで本当に痛々しく辛かったですが、幸い、本人は一応日常生活ができるぐらいには回復しました。

 それともう一点、最近のお医者さんは、説明がえらく懇切丁寧なのは良いのですが、可能性を含めてお話しされるので、通り一遍に聞いていると「ものすごく悪いの?」と思えてしまうことがあります。それにイヤも応もないだろうが!というところで「どうしますか?」とか「よろしいですか?」と尋ねる口調になるので、かえって困惑してしまうことがありました。こちらも基礎的な事柄はある程度知識を持っておかないと・・・と思いました。でも、不安と緊張とであまり質問できないのですけど・・・

 取り留めなくすみませんでした。ご回復をお祈りいたします。では。




 

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec14/ch176/ch176a …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私はひとりで絶望してしまったのですが、まだ入院の必要はないとのことだったので、少しは安心しました。でもいつ容態が悪化するのか、心配でたまりません。余命を考えるのはまだ早いとありましたが本当ですよね。色々先走ってしまって「勝手に殺すな」と怒られました。テレビや映画の影響が大きいのでしょうか。私の思いこみもあったと思います。「大丈夫だから」と本人は言っていましたが一番傷ついていて、これからが怖いのも本人ですよね。なんとか私が支えになりたいと思います。

基礎知識の習得、まさにその通だと思いました。前もって色々調べて自分でわかっておかないと、これから対処できないですからね。ありがとうございます。気持ちもだんだん前向きになってきました。

お礼日時:2005/10/05 10:28

白血病の中には、有効な治療法があり予後が良いものから、治療が難しく予後が悪いものまで、様々なタイプがあります。

また、治療をして反応を見てみないと、余命を正確に判断することも難しいです。どの程度深刻な状態であるか主治医の先生にご相談されることをお勧めいたします。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

補足です。


一日でも早く治療にかかれるひとつとしてまず親族全員の骨髄検査の同意を得ましょう。
骨髄の適合があった場合の提供についても良く話し合っておいたほうが良いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

骨髄移植について、先生からも
これは本当のボランティアだからと
もし合っていても最低6ヶ月は用意するのに
時間がかかるといわれました。

また費用の面でもかなりかかりそうですね。

でもできること全てをして助けてあげたいので
私は自分にできること何でもするつもりです。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2005/10/07 15:19

治るか治らないか、ふたつにひとつの病気です。


治れば完全に普通の健康な人になります。血液型が変わる確率が高いです。
治る道があるので救いがある病気ですが、進行が早いとつらいです。
費用負担は大きいです。覚悟しましょう。
    • good
    • 12

昨日は忘れていましたがもう一人身近に完治(?)例がありました。



会社にいた時の同室の方ですが、大学時代に白血病を発病し妹さんから骨髄移植を受け、その後大学院へ進まれた後に入社された人です。入社後に外国転勤も経験され今も管理職として元気に働いておられます。結婚もしてお子さんもあります。

私は10年ほど一緒の部にいましたが、その間に風邪で休まれることはあっても元気そのものでした。現在35歳~40歳近いはずです。

希望は捨てないで下さい。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

本当に個人差があるのですね。

彼は体調も優れていなくて弱いほうなので
治療に耐えられるか心配でたまりません。

あまり深刻にとらえないほうがいいとも
思いますが、何にもせずにボーっとしている時間は
ついつい考えてしまうのです。

ただ常に希望はもっておこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/07 15:17

娘の幼馴染の女の子が7月に急性リンパ性白血病と診断され入院しました。


その事を彼女のお母様から聞かされて、あまりに突然のことで私も大変なショックでした。
それ以上に彼女のお母様の気持ちを思うとなんと言葉をかけていいのか…。

その後何かとお母様から聞いたことですが、今の白血病の治療は自分達が考えていた事と随分違っていた。
検査のために骨髄への注射も大変な痛みを伴うと聞いていたのが、薬を飲んで眠っている間に済ましてしまうと言う事。
抗癌剤の治療もあのテレビで見るビニールをはった無菌室のような所でなく自分の病室(彼女は6人の大部屋)でする。そして個人差はあるが抗癌剤の副作用による吐き気などに効く薬があるので彼女はほとんど食欲は落ちてないそうです。
「本当に医学は日進月歩で進歩している」と彼女のお母様は先日少し落ち着いた様子で話してくれました。

今度彼女は1回目の抗癌剤治療が成功して10日間の1時帰宅が許されたそうです。

これからの治療の事、大変だと思います。
でも治療法一つとってもこんなに進歩してます。
彼とのこと希望をもって生活してください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

そうなんですよね。私自身もそれを聞いて驚きました。骨髄の検査で腰のあたりにすごく太い鉄の針を刺すというように昔聞いていたので、どんな苦痛が伴うのかと頭がクラクラしたのですが、麻酔をしていてその間に終わってしまうとか。もう不治の病ではないということも、これから彼と一緒に頑張っていこうという励みになります。

今まで健康であることが当たり前と思っていたのですが、普通に生活できることが、こんなにありがたいことだと感じたのはこれが初めてです。また私が彼に依存しすぎていたということも改めて気付かされました。話を聞いた直後、ひとりになるのが怖くて「彼が死ぬのなら私も死ななければ」と思ってしまったこともありました。しかし、自分自身強く生きていかないとだめだと思いました。完治することを目指して頑張ろうと思います。アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 10:51

町内で二人の方が白血病でした。

一人は20歳ごろに発病し、隣県の一流大学病院で治療され、今は60歳近くですが家業に励んでおられます。ただ顔色は蒼白で、いかにも何かの持病があるという感じです。40年も前の発病と治療であり、治療法も今ほど発達していない時代の完治例です。

あと一人は高校生の時に発病し、僅かの間に亡なくなられました。取っ組み合いの喧嘩をした時、彼の目の白い部分が異様にギラギラとしていたので、なにか不安になり手を離した事を思い出します。

他の方の回答通りタイプにより予後は大きく違うと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

20歳で発病、60ちかくまでいきることもできるんですね。本当に個人差があるものなんですね。顔色が悪くても家で生活できるのなら、そんなうれしいことはありません。治療方法や病院にもよるんでしょうか。でもそういう例があるとやはり希望が持てます。小児のものは80%が完治するということもあるそうですね。タイプにより違うとありましたがそれは急性とか慢性の違いのことなのでしょうか。それとも○○期というような進行状態のことでしょうか。これから私自身がんについて勉強しようと思います。タイプのことなど医者の説明のときに質問してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 10:35

白血病の予後はタイプにより大きく違います。

主治医に正確な病名と経過、治療について説明してもらって下さい。化学療法や移植療法はこの数十年で大きく進歩したので、タイプによっては完治も期待できます。

ご質問から詳しいことはわかりませんが、これからも治療法は進歩します。希望を持って治療に協力してあげて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BB% …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

すごいですね。10%の可能性と言われてもきちんと回復もするのですね。こういう例があると本当に救われるような気持ちです。あまり医者の言うことも鵜呑みにはできないものですね。今週、医者の話を聞きにいきます。今後の治療のことなど前もって質問事項をまとめていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/04 16:57

私の親族にも20年ほど前に急性リンパ性白血病で亡くなった方がいます。



私には、無責任に「大丈夫」とは言えませんが、
医学は日々進歩しています。
有効な治療法も色々出てきて完治する人も居ます。
白血病は不治の病ではありません。


周りの人ができる事は、普段と同じように接してあげる事により、彼に無駄なストレスを与えない事だと思いますよ。

それに、病は気からと言います。
「治らない」と思ってしまうと治るものも治らなくなります。
彼は「大丈夫」と言っているのですから、彼方も彼を信じて「治る」と思ってください。
絶望ではなく希望を持って生活する事が大切ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですよね。希望をもって生活していこうと思います。私の中では白血病=死につながってしまって、その浅はかな知識だけで考えてしまいました。まさか自分の身近にこんなことが起こるなんて考えてもみなかったので少し取り乱してしまいました。情けないです。またこのようにアドバイスを下さるみなさんがいるかと思うとそれも心強く思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/04 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急性骨髄性白血病になり、今後が不安です・・・。

先月、急性骨髄性白血病になりました。型はM5という型です。染色体には異常はありませんでした。
私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。
今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。
抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。
また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそうです。
移植となると強い放射線を浴びるため妊娠は3%以下とほぼ不可能に近いと言われました。人工授精となるらしく、卵巣を冷凍保存する方法になるそうです。
突然の事をあっさりと告げられて、未だに状況が信じられません・・・。放射線の知識も乏しい私なのですが、3%以下というと諦めたほうがいいということなのでしょうか?
そして、この病気で再発しない人、する人に傾向などはあるんでしょうか?(年齢や生活習慣など)
再発しないで5年経つと完治らしいのですが、それまで再発を恐れながら暮らさなければならないと思うと生きた心地がしないんじゃないかと今から思ってしまいます・・・。

動揺していて文章が読みにくかったらすみません。

先月、急性骨髄性白血病になりました。型はM5という型です。染色体には異常はありませんでした。
私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。
今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。
抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。
また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそう...続きを読む

Aベストアンサー

私は33歳、既婚、男でM2、染色体異常あり今年の6月発症、現在はさい帯血移植が終り回復待ち中です。マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。
私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。

妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきません。私は既に子供がいますので問題になりませんでしたがやはり若いコ達は精子や卵子の冷凍保存をしているようです。また、看護婦さんに釘を刺されたのですが万一、妊娠しても放射線の影響があるので出産はしないように言われています。正確な話か未確認ですが子供のことですから、間違いがあっては困りますので私はもし、妊娠しても出産はしません。
結論から言うと卵子の保存は希望をつなぐ唯一の方法のようですから経済的余裕があればお勧めします。ただ、夢を実現する確実な方法ではないようですね。

病気の再発するしない…コレばかりは何とも言えないようです。
ただ、抗がん剤治療のみ5年生存率30%ですよね。結局、移植は避けられないような気もします。ならば、早めに移植を選択するのも手ですよね。でも、寛解導入で病状が安定すれば3~4クールで半年くらい時間が出来るでしょうからじっくり考えるのがいいですね。
看護婦さんの話では2年が峠と言ってました。2年、何もなければ マズ第一関門突破。次が5年。
いい加減なこと言えませんが、私はこの後マイロターグと言う治療をするかしないか?先生はしたいような雰囲気です。移植が終ったからもう、退院のことを考えればいいと思ったら大違いです。このあと何年もこんな感じで治療をしながらの経過観察になるようです。移植で終りでもなさそうです。
そして、今の医療レベルでは自分自身長くないような気もします(笑)今は体力落ちていますがそれ以外は十分元気です。もうすこし体力が回復すれば日常生活も送れます。(白血球6800、血小板5.9万、ヘモ8.9万)そうすれば、日常生活を送りながら治療をすることもできるのでは?と思います。
そうこうしている内に医療が発達して白血病の特効薬が出来るかも知れませんしね。M3なんか特効薬ありますもんね。
どうやら、事実のようなので5年生存率とか受け入れるしかないようです。ちなみにわたしの3年生存率8%以下ですけど…(笑)5年はデータなし…。

参考URLに海好きのURLを入れときます。白血病患者さんのリンク集です。知ってるか…(汗)

これから、いろんな孤独を感じると思いますけど乗り越えましょう(笑)

参考URL:http://umisuki.org/

私は33歳、既婚、男でM2、染色体異常あり今年の6月発症、現在はさい帯血移植が終り回復待ち中です。マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。
私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。

妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきま...続きを読む

Q急性白血病について

急性骨髄性白血病について
病状が悪化して死にいたる場合
どのような亡くなり方をするのでしょうか。
この病気の場合、最終的には
ホスピスと病院の場合どちらで最後を
とげるのがよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の従姉妹も急性骨髄性白血病を克服した1人です。

小学校の頃から何となく体調が悪く、
(微熱が続く、吐き気が酷い、お腹を壊しやすいなど)
病院で検査しても「思春期特有の病気」と言うよく分らないものだらけ。(結局ははっきりとなんか病気だったわけではなく、体が弱かったのかもしれません)

白血病が発見されたのは高校2年生の時でした。
「このままほかっておいたら半年後に死ぬ」と言われたそうです。
その日から入院、闘病生活が始まりました。
幸い、彼女の兄弟(下の弟)と型があったために骨髄移植が出来、命を取り留めました。
入院生活は辛かったようです、やはり。
抗ガン剤のせいで髪は抜け落ち、吐き気が止まらない、薬の副作用でしゃっくりが出るため、それを抑える点滴までしていたほどです。
無菌室では加熱したものしか食べられず、生の果物とかも厳禁でした。
学校も留年しました。出席日数が足りなかったからです。

でも、彼女は生還しました。
退院してからも薬を飲まなければならないし、
やはり体は丈夫ではありません。
でも、彼女は受験し大学へ行き、現在大学院生です。
研究に体力が持つかどうかが分らず、もしかしたら院へはいけないかも・・・と言っていましたが今通っています。

そんな彼女を見ていると、「治ることを信じること」「諦めずに夢を持つこと」が大事なんだととても思います。
彼女は昔から「遊園地にアトラクションを作ること」が夢でした。
今もその夢に向かって頑張っています。
炎天下での測量の実習なども頑張っています。

それと同時に、万が一の時には病院でもホスピスでもない、自宅はダメなのかなあ・・・?と思います。
病院は苦しい思いをしてきた場所だし、
ホスピスはいかにも「最後の場所」という気がして・・・(認識違いもあるかと思いますが、あくまでも私のイメージの話です)
彼女の入院中、やはり「家に帰らしてあげたいなあ」と思うこともありました。
でも、最後まで諦めないこと、これが一番だと思います、私は・・・。

私の従姉妹も急性骨髄性白血病を克服した1人です。

小学校の頃から何となく体調が悪く、
(微熱が続く、吐き気が酷い、お腹を壊しやすいなど)
病院で検査しても「思春期特有の病気」と言うよく分らないものだらけ。(結局ははっきりとなんか病気だったわけではなく、体が弱かったのかもしれません)

白血病が発見されたのは高校2年生の時でした。
「このままほかっておいたら半年後に死ぬ」と言われたそうです。
その日から入院、闘病生活が始まりました。
幸い、彼女の兄弟(下の弟)と型があったた...続きを読む

Q急性骨髄性白血病の余命

友達の女の子が、検査入院の結果 急性骨髄性白血病で余命は6ヶ月と診断されました。
あまり詳しく聞いてないのですが、彼女はどのような状態なのでしょうか?
彼女を救う方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です
>彼女は20歳女性。今回が初めての検査です。「命を延ばすことは可能だが、治らない」と・・・。
まだ本格的な治療は試みられていない段階だと思います。血液を造る骨髄の中の細胞の多くが白血病の細胞に占領されている状態です。
化学療法によりかなりの方が寛解と呼ばれる白血病細胞がほとんどなくなり正常細胞が復活して症状が落ち着く状態となりえます。状態によっては骨髄移植なども考慮されます。
その後、この状態を維持するような治療が続きますが最近は数年以上こうした状態が期待できますし、そのまま再発しないこともありえます。
骨髄性白血病の中のさらに詳しいタイプにもよりますが、6ヶ月とゆうより6年のほうが近いかもしれません。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010215.html#04

Q骨髄移植に500万かかると言われました

よろしくお願いします。18日から第三クールに入っている急性リンパ性白血病の48才女性のことでお聞きします。入院当初から「移植には400から500万かかる」と言われました。それは保険請求額のことだと思っていました。実際に看護士長に聞いたところ「400万ぐらいかかってその3割負担」と言われましたが、昨日担当医師から直接説明があって「ドナーを4名ぐらい確保したい、そのために移植で500万かかるので準備して欲しい。その金額を準備してもらえないとバンク登録できない」と言われました。私は400万の3割負担で、移植だけで150万程度の自己負担を考えていましたが、「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。無菌室の部屋代9000円/日は後日還付されるとのことですが、本当に500万もかかるのでしょうか、さらに本当にその金は戻って来ないのでしょうか。
医療費100万で自己負担は80000円程度ですが戻ってこない500万を集めるのは至難の業です。

Aベストアンサー

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/moriky_cml/money.htm

こちらでは56万程度であったとあります。


そして「財団法人骨髄移植推進財団」では。

「利用料金」
http://www.jmdp.or.jp/patient/ryokin/index.html

ここから「負担金モデル(PDF)」を参照してみてください。
ドナー4人のモデルで、やはり56万程度となっています。

なぜ担当医さんが500万って言ってるのか解りません。
詳細について詳しく聞いてみるべきだと思われますm(_ _)m。

↓「日本骨髄バンク(財団法人骨髄移植推進財団)」のトップページはこちら。

参考URL:http://www.jmdp.or.jp/index.html

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/mo...続きを読む

Q白血球数が多いのですが白血病を心配しなくても大丈夫でしょうか?

杞憂だと笑われそうですが、不安なので質問させてください。
9/20の会社の健康診断で白血球が多い(10700)との事で再検査を指示されました。
10/19の再検査でも白血球数は11100で、異常マークがついてるものだけ記しますが、
MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9でした。
しかし、総合所見では「白血球再検の結果所見がありますが、次回の健康診断まで経過を見ます」となっています。
両方の検査時点で風邪も膀胱炎も他に炎症をおこしている様な感じもなかったです。
本当に大丈夫なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するものです。さらに白血球の分化のいろんな段階で問題が起こると、それぞれの段階の未熟な白血球が増加します。(ただし慢性白血病ではすべての段階のものが増加します)その結果、正常な血球の増殖が抑制されて、貧血とか出血傾向になるのです。

現在の状態で貧血/出血/その他ダルさとか自覚症状があるのか、という点と、LDH(酵素の一種ですが、血球の異常増殖時には増加します)とか尿酸とかその他のデータが重要です。

また、白血球はストレスとかによっても大きく変化します。
軽い風邪にかかっても、すぐに一万は超えます。

これらのことから、ひとまず経過観察が対処としておおいのです。
ただ、詳しく採血検査しても、結果が出るまでに長くかかる検査だったりして、結局は1週間後に再検査、がもっとも適当という風になるのではないでしょうか。

しかし、心配ならば結局は残りのデータ確認が、精神衛生的にも重要だと思います。健康に気をつける人で大病になる人は少ないといわれていますし、病院にかかって、白血病そ否定する検査をしてもらってはいかがでしょうか。

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するもので...続きを読む

Q白血病は不治の病ですか

私の幼馴染が、白血病で亡くなりました。
保育所、小学校、中一までで合計10年間同じクラスで、家も近所のとても仲のいい子でした。
学校は休みがちでしたが、お見舞いや手紙で、よくコンタクトはとってました。
14歳なんて、死ぬような年齢じゃないと思ってました。
私は、白血病は治るものだと思い込んでいました。それだけに今回のことはショックで、ちょっと混乱してます。
白血病は治らないことのほうが多いんですか?
もしそうならまだ納得できますが、治る病気だったのに医者の力不足のせいで、このような結果になったのだとしたら、悔しくて仕方ないです。
お医者さんは尽力してくれたと信じている一方、誰かのせいにしないとどうにもやりきれない気持ちが渦巻いています。私はただの友達なので、家族の方の前では何も言えません…。
医療に関しての知識は全くないので、質問させていただきます。

Aベストアンサー

一口で、小児の白血病と言っても、色々な種類があります。
そして、それぞれは、別の病気と考えた方が良いのです。
全体としては、かつては、致死率100%でしたが、今では、
治療方法が発達したお陰で、8割近い患者が助かっています。
一方、2割の方は、今でも亡くなっているのです。

小児白血病の発生率は、1年間で1万人に1人と言われていますが、
15年たてば、その15倍。
つまり、15歳までに、1万人中15人の方が小児白血病になり、
そのうちの3人の方は亡くなる、という病気です。
回復された12人の方も、「健康になった」とは、単純に言えません。
強い抗がん剤を使うので、どうしても発達障害が起きます。
子供時代は、色々と体の器官が発達する時期です。
その時期に、副作用の強い抗がん剤を使わなければならないので、
どうしても、その影響が残ってしまうのです。

医療は、日々、発達していますが、決して万能ではありません。
日本人の死因は、がん、心疾患、脳卒中、肺炎、事故、老衰、自殺
という順番です。
老衰は、3%ほどに過ぎません。
つまりほとんどの人は、病気で亡くなるのです。
これが、現実なのです。

「誰かのせいにしないとどうにもやりきれない気持ち」
というのは分りますが、誰の責任でもないのです。
あえて言えば、それが「運命」というものなのです。

ご友人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
同時に、質問者様がこの悲しみを乗り越え、
ご友人の分も人生をしっかりと
生きることをお祈り申し上げます。

一口で、小児の白血病と言っても、色々な種類があります。
そして、それぞれは、別の病気と考えた方が良いのです。
全体としては、かつては、致死率100%でしたが、今では、
治療方法が発達したお陰で、8割近い患者が助かっています。
一方、2割の方は、今でも亡くなっているのです。

小児白血病の発生率は、1年間で1万人に1人と言われていますが、
15年たてば、その15倍。
つまり、15歳までに、1万人中15人の方が小児白血病になり、
そのうちの3人の方は亡くなる、という病気です。
回復され...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qお見舞いにもらって嬉しいもの・・・急性白血病

友人(30代半ば)が3月の末に急性白血病(気づいたのは早かったらしい)になり入院中です。

最初は暇を持て余しDSをしたり、病院食だけでは足りず捕食等もしていたようです。
最近では副作用が出てきて、熱があり吐き気もある為あまり元気がないようで、クリーンルームと普通病室を行ったり来たりの状態です。

一度病院のほうにお見舞いだけでも届けたいと思うのですが、何が嬉しいのか分らず悩んでいます。
(1)パジャマ・・熱が出ているようなので何枚あっても邪魔にはならないかな?と思いましたが、病院の寝衣もレンタルできるようです。
(2)本・・・・・少し元気なときに読めるような、元気が出たり励まされるようなあまり字が負担にならないエッセイ等の本はどうかと考え、本屋で探しましたが巡り合えません。

何かお勧めのもの・本などありましたら、教えていただければ嬉しく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私が必ず持って行くのは、ビオレさらさらパウダーシートです。
 体を手軽に拭け、男女問わずお勧めです。
 あと、私だったら暇つぶしにネイルケアセット(爪磨き)が欲しいです。

 お勧めの本は、
 (1)さくらももこさんの「富士山」。
 小説ではないので、ぱらっとめくって、目に付いたとこから読めます。
 1~5巻までありますがもう売ってないかもしれません。

 (2)平成サラリーマン川柳傑作選
 毎年話題になる第一生命のサラリーマン川柳。
 一度じっくり読んでみたい気がします。
 
 (3)ハリーポッターシリーズ
 もし、読んでいなければお勧めです。

 (4)中華的生活「多少銭?」
 すごくおもしろいblogで、本になっています。
 笑えるページ、考えさせられるページ、どちらも多数。
 http://plaza.rakuten.co.jp/chinalifecost/

Q骨髄移植ドナーが見つかってから社会復帰まで、どのくらいかかりますか?

知人が急性骨髄性白血病を発症。
何とかドナーが見つかり、これから治療となります。
前処置として2週間ということは聞いているのですが、実際、社会復帰することができるようになるまで、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。
できるだけ詳しく教えてください。
移植後何日くらいで会話ができるくらいになるとか、携帯でメール交換ができるようになるとか、お散歩できるくらいになるとか、いろいろ教えてください。
連絡取り合えるくらいになるまでにどのくらい時間が掛かるのかが知りたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答参考になったようで嬉しいです。
移植後の治療というのは私の場合しませんでした。
移植から退院までの間には
血が足りない場合の輸血、
拒絶反応を抑えるための免疫抑制剤の点滴や副腎皮質ホルモン剤の投薬、
免疫抑制をしているため感染しやすくなり、感染予防のための「免疫グロブリン」の点滴、などでした。きらくです。
退院のめどは、「副腎皮質ホルモン剤」の量がある程度減ったら、と、主治医は言っていました。

ただ、医学界のマニュアルでは移植後100日は病院で面倒を見るというふうに決まっているらしく、退院は基本時にその後になるようでした。
私の移植後30日で外に出て、というのは、私の病院がとてもルーズだったので、こっそり抜け出して、という感じです。病院に来てもらっての面会は移植当日でも、(クリーンルームのガラス越しでも)次の日でも何でも出来ましたよ。私の場合、友人が移植見学に5人くらい来てました。

ただ、同じ時期に移植した友人は、移植の後もさまざまな治療をしていたようです。よくわかりませんがいっぱい点滴つけてました。
今も入院していますが、週末には外泊しています。
そして、体力回復のためのリハビリもしているようです。
粘土をこねたり、階段を歩く練習をしていますが、
体力がおちるのは、移植のせいというより、体がだるくて起き上がれない日々を続けていると、筋肉ってすぐなくなっちゃうんです、そのためです。
また、別の友人は経過はよかったのですが、移植後すぐに再発し、もう一度移植をすることになりそうです。
また、別の友人は、やけに拒絶反応がでないなあと言っていたら、ドナーのが生着しておらず、自分の血液だったようで、こちらも再移植をすすめられていました。

私は移植を2回しましたが、
2度目のほうが楽でした。
2度目は玄米菜食を徹底していたので、それの効果かなあと思っています、蛇足ですが、参考になればと思いかき足しました。移植が成功することをお祈り申し上げます。

回答参考になったようで嬉しいです。
移植後の治療というのは私の場合しませんでした。
移植から退院までの間には
血が足りない場合の輸血、
拒絶反応を抑えるための免疫抑制剤の点滴や副腎皮質ホルモン剤の投薬、
免疫抑制をしているため感染しやすくなり、感染予防のための「免疫グロブリン」の点滴、などでした。きらくです。
退院のめどは、「副腎皮質ホルモン剤」の量がある程度減ったら、と、主治医は言っていました。

ただ、医学界のマニュアルでは移植後100日は病院で面倒を見るというふうに決ま...続きを読む

Q白血病 初期症状について

1ヶ月前から頭痛と微熱が続いています。
平熱は35.8くらいで、微熱というのは36.8(±0.2)くらいです。
脳外科や内科で処方された薬も効かなくて…。
最近は風邪らしい症状も出てきました。
ネットで調べたところ、
慢性骨髄性白血病の初期症状と症状が似ているんです。

自分自身、考えすぎだとは思うのですが。

大きな病院で検査したほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

お呼びでしょうか。m(__)m

白血病3徴候は、白血病では必ず起こります。
急性じゃないと起こらない、という物ではありません。
だから「白血病3徴候」と呼ばれるのですが・・・。

貧血は自覚症状があるようですが、この場合、脳貧血(いわゆる立ちくらみ)なのか、医学的な意味の貧血(血液のヘモグロビンが足りない状態)なのかをしっかり検査して区別しないといけません。
脳貧血なら該当しませんので。

また、白血病では非常に重要な判断材料になるのが、3徴候の残りの一つ、出血傾向です。
さっき、あざとか鼻血とか書いたのはこのためです。

これが出ない白血病というのはありませんので、現状では非常に考えにくい、といわざるを得ません。

ただ、そういう状況であれば血液検査なども一式やっておいた方が病気の目安もつけやすくなるので、ぜひ早めに内科にかかる事をお勧めします。


人気Q&Aランキング