中3の女です。
今、進路についてめちゃめちゃ悩んでます。
タイトルにある通り、情報処理科の内容というか、どんなことを勉強するのか
などということが知りたいんです。
私はけっこうPCをいじったりするのが好きなので、高校でも少しでもPCを
勉強できるようなことをしたいんです。
なので、情報処理科とはどういう勉強をするのか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

姉が情報処理科に入学しましたが、進学クラスみたいな雰囲気でした。

姉は更なる勉学の必要性を悟り、情報処理の専門学校へ進学しました。必須事項になぜか、日商簿記2級がありました。んで現在、PCメ~カ~系列会社の技術屋さんです。ソフト系ですね。

ハ~ド系に進みたいなら、工業科や高専がいいんでは?
(↑商業高校より使えるカリキュラムなので)

地道なコツ×2作業が苦にならない性格が、一番大事です。
    • good
    • 4

県立の商業高等学校、情報処理科の1年生の者です。


私の学校では情報処理科は主に1年ではCOBOLのプログラムについて学んでいます。
以前に書いてある方たちのいって見えるように
COBOLのプログラムは比較的に分かりやすいってことと、
後、プログラムを組むときに流れ図を作るのですが
(流れ図とはコンピューターによる仕事の手順を図で表現したもの)
その流れ図が物事を考えるときに役立つということでCOBOLのプログラムを学校で学ぶそうです。
私の学校では全国商業高等学校協会主催の情報処理検定1級を2年生でとります。
今年は1年生でもクラスの半数が受けました。


実際に情報処理の授業でやっている内容なのですが・・・

例えばエクセル等の表計算ソフトを使って計算したりすることがあるかと思います。
それをコンピューターの中ではどのように処理をしているのかというようなことをやります。
週5時間、情報処理の授業が有ります。

他には商業科目では簿記をやります。


2年生でワープロという授業を情報処理科ではやります。

実際にパソコンを触っている時間はあまり有りません。
最後に実習をやったのは夏でしたし・・・

高校によって内容が大きく変化するので
一度志望校のホームページを探してみてみるといいと思います
    • good
    • 2

私は県立商業高校の商業科に通っています。


その高校にはもちろん情報処理科もあります。

商業科でも情報処理の授業があります。
エクセルを使う授業が1学期にありました。コンピュータ利用技術検定3級を取得しました。
今やっているのはVisualBasic(VB)というプログラミングでソフトウェアを作る勉強をしています。こちらでは情報処理検定3級が取得できます。


情報処理科については回答者の皆さんのご意見どおりです。

高校にもよりますがコンピュータのしくみを本格的に勉強したいのであれば情報処理科をおすすめします。
商業科でも十分コンピュータを学ぶことはできます。
勉強は情報処理科のほうが進むスピードが速いのでやや難しいと思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2

 こんにちは。

私は情報処理科の高校を卒業して、現在コンピュータの専門学校に通っています。
私の高校では皆さんも答えているのと同じようにCOBOLのプログラミングを習いました。全商という団体(?)で高校生向けの情報処理検定があって、それはCOBOLやBASICという言語の問題がでるのでCOBOLを教える学校が多いのだと思います。
ただ、今は実際のビジネスの現場でCOBOLはほとんど使われていません。廃れている言語と言われています。プログラミングとは何かを学ぶためにはCOBOLはわかりやすいので、初めてプログラミングを習う人にはとてもいい言語です。

 ただ、情報処理科ではコンピュータそのものの勉強をするというより、コンピュータを使って何かの操作が出来るようになるということを目指します。あなたが、コンピュータのハード(目に見えるもの、中に入っている基盤など)面をいじりたいのか、それともソフト(プログラミングなど)面をいじりたいのかによって進路は別れると思います。ハードなら工業系だし、ソフトなら情報処理系の科になりますね。
どちらにしても興味があれば面白いし、興味が無ければまったくつまらないです。
あと、高校から先のことを考えるとすれば、情報処理科だと4年制大学への進学は少し難しいかもしれません。プログラムの勉強のほかにも簿記などの商業系の勉強もあると、普通科のような大学受験用の授業はあまりありません。もちろん頑張って勉強すれば大学進学もできますが、普通科とは違う勉強をする代わりのリスクもあるということです。
 就職を考えているのなら、高卒でもソフトウェアを作るシステムエンジニアやプログラマーの仕事につくことは出来ます。

 高校生のうちに興味のあることをやってみて、違う夢ができたら高校を卒業してからでも充分やり直せるので情報処理科に興味があるなら思い切って飛び込んでしまえばいいと思いますよ。自分で経験するのが一番だと思います。ちなみに2003年くらいからは高校のどの科でもコンピュータの勉強をするそうです。(浅いとはおもいますが)なので情報処理科で習うことも少し深くなるかもしれません。
悩んだ末に決めたことならきっと後悔しないと思います。
将来のことを考えるのも大切だけど、今やりたいことをやってみるという事が中学・高校の時期は一番大事だと思いますよ。
    • good
    • 2

 NO.3に補足なんですが、パソコンのプログラムと言っても、OS系のものではなくて、パソコンで使われるソフト系のプログラムを作ります。


 たびたび すみません。
    • good
    • 2

「プログラミングって、自分でPCのプログラムを組み立てるということですか?」という質問について答えさせてもらいます。



 簡単にいうとそういうことです。
 もう少し詳しくやる内容について書きたいと思います。

 “COBOL”というのは事務関連のプログラム言語なので、作るプログラムも事務関係のものです。それに商業高校なので、事務・商業系のプログラミングが多いです。
 例えば、「会員番号・名前・性別・年齢」が入っているデータがたくさんあるとします。それを会員番号の昇順に並べ替えたり、逆に降順に並べ替えたりするといったようなものです。それの応用で、名前や年齢順に昇順・降順に並べ替えたり、性別ごとに分けたりするものも作ったりします。
 他にも、「商品の種類・商品名・価格・売上数量」のデータがあるとします。それを商品の種類・商品名ごとに分け、売上総数量を求めたり、「価格×売上数量」の計算をして売上を求めたりするプログラムを作ります。
 簿記を授業で習うので、簿記のプログラムを作ることもあるかもしれません。
 簡単に言ってしまえば、店で使うようなプログラムです。また、それを応用して作れるプログラムを作ります。

 “HTML”はホームページを作るための言語です。最近は簡単に作ることのできるソフトが売っていますが、そういうものは使いません。プログラム言語を使ってプログラムを組み立て、全て文字で記します。

 どのプログラミング言語も英語をベースにして書いていきます。英語が苦手ならちょっと苦戦するかもしれません。やろうと思っているならアルファベットになれていたほうが良いと思います。


 たいてい情報処理科がある学校なら「情報処理部」があると思います。情報処理部は授業でやる情報処理より少し高度なことを学びます。
 今、私の学校の情報処理部ではWindows上で使うタイマーを作っています。これはまた別のプログラミング言語で“VisualBasic”というのを使って作ります。
 他にも、情報処理部では経済産業省主催の国家資格などの資格の取得を目指します。現在では名前は違いますが俗に言う“(旧)2種”や、初級シスアドです。さらにその上の資格を目指すこともできますが、大変難しくまず無理といっていいかもしれません。
 情報処理に興味があり、授業でやることよりも高度のものを求めるのならば、入部してみるとよいかと。しかし、やる気や興味のない人にはつらいと思います。私は途中入部で1年の7月に入りましたが、その時には1年生の部員は10人くらいしかいませんでした。けれども4月には30人くらい1年生が入部したそうです。
部活なので、何をやる、というのは決まってなくて、はっきりって先生によって何をやるかは全く違います。そのへんは入学してから調べてみてください。

 他に何か質問があればまた聞いてください。受験勉強頑張ってください。
    • good
    • 2

情報処理化の内容は、cherry_blossomさんの回答がすごく詳しいですね。


工業高校の処理科はよく知らないのですが製図(CAD)が入るでしょう。

進路に悩んでいてPCが好きとのことですが、今はPCはない場所を探すのが難しいくらいどこにでもあります。PC自体が道具になっているからです。

PC関連の分野も大まかに分類しても、ソフト系、デザイン系、CAD系、制御系、ネットワーク系、ハード系、インストラクター系、OA事務系と多岐にわたります。

cherry_blossomさんの仰るように、進路によっては、高校の情報処理科にむかない場合もあります。やりたいことがまだ決まっていないのであれば、大学に入ってからでも遅くはないでしょう。

それでも、まだ深く悩む必要はありませんが、漫然と高校生時代をすごすのでなく、出来るだけ早い段階から「職業」について考えてやりたいことについてメボシをつけておく事をオススメします。
(「PC」だけだと仕事の範囲が広すぎますね。)
    • good
    • 0

高校では普通科の勉強をし、さらに大学で専門の勉強をするという方法もありますね。

普通科の方が進学はしやすいと思いますが、もし、普通科で勉強をすることに気が進まなかったらごめんなさい。
    • good
    • 1

 私は、現在情報処理科に在籍しています。

情報処理科と言っても、商業高校の情報処理科、工業高校の情報処理科があります。わたしがいるのは商業高校の方なので、こちらを答えさせてもらいます。

 パソコンは確かにやりますが、heaven097さんが思っているようなものではないかも。1、2年のときは主にプログラミングというのをやります。学校によっては3年生でもやるかもしれません。プログラム言語を理解し、自分でプログラムを組み立てて書けるようになるのを目的としています。
プログラム言語は学校によっては違うかもしれませんが、たいていは“COBOL”というものをやります。これは事務関連のプログラムを作るプログラム言語です。
 他は、担当の先生によって何をやるのか変わってきます。しかし、大部分のところで“Word”と“Excel”をやります。あと多いのはHP作りです。これは“HTML”という言語を使ってやります。

 商業高校なので、もちろん商業科目もやります。
簿記、流通経済、商業法規、総合実践などです。

 簿記は、商業簿記と工業簿記と言うのにわかれるのですが、両方やります。
商業簿記はお店などで使う簿記で、工業簿記は工場など生産するところで使う簿記です。簿記は知っていますか?簡単にいうと「帳簿」です。
 流通経済は、物の流れや金融の簡単なシステム、保険の種類、株や証券の仕組みなどを勉強します。世の中の経済を簡単に勉強します。
 商業法規は、ビジネスや生活の中で使う法律を勉強します。財産の相続や土地問題、訪問販売、クレジットカード、などに関係する法律について勉強します。実生活に近い法律についてですので、普段役立ったりします。
 総合実践というのは、簡単に言ってしまえば「会社ごっこ」です。架空の会社を相手に取引をして、「社外文書」や「社内文書」、「書類」の書き方を学んだり、封筒の正しい書き方、尊敬語・謙譲語・ていねい語などの言葉づかい、など会社に入ってから必要な知識を学びます。

 商業高校の大きな目的に「資格取得」とがあります。「全国商業高等学校協会」という組織が主催している検定を主に受けることとなります。
 プログラミングは「情報処理検定」、Wrodは「ワープロ検定」、Excelは「コンピュータ利用技術検定」、簿記は「簿記検定」、流通経済・商業法規は「商業経済検定」、珠算や電卓は(やるなら)「珠算検定」「電卓検定」です。
他にも、いろいろな検定を受けることになります。就職者が多いので箔をつけるということらしいですが。こういうのが嫌いな人は専門高校はつらいと思います。好きならば楽しい学校生活がおくれると思いますが。

 今まで書いたのは、私が通っている学校のことです。
各学校によって多少違うと思いますので、パンフレットなどをよく見て、知り合いがいれば話などを聞いてよく内容を確認することをお勧めします。

 高校卒業後の進路は考えていますか?
商業高校なので就職が多く、大学進学者は普通高校ほど多くありません。
私の学校では6割が就職です。学年300人中大学進学はわずかに30人強です。勉強内容も商業科目が入るので、国語や数学、その他の普通科目は普通高校ほどやらないので、大学に一般入試やセンター試験で入るのは難しいです。
指定校推薦や一般推薦という手もありますが、商業や経済学部に進む人が大半で、その他の工学系や文系にいくのは大変です。
普通高校と違い、大学入試にむけての勉強を学校ぐるみでやることはありません。
 就職や専門学校と考えているなら専門高校でも良いと思います。専門学校というのはまず不合格になることはないし、就職ならば普通高校よりずっと求人数も多く、職種を選んで就職することもできます。

 商業高校はいいところもありますが、高校卒業後の進路によってはマイナス面もあります。
 目先のことだけでなく、将来のことも考えて進路を決めてください。

この回答への補足

質問いいですか?
プログラミングって、自分でPCのプログラムを組み立てるということですか?

良かったら回答お願いします。

補足日時:2001/11/16 21:58
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報処理の資格で就くことができる就職先

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲気、人間関係を重視しますので一般企業に就きたいと考えているのですが実際はどちらの方がいいのでしょうか?

今有している資格と取得予定の資格と現状は↓です。


・基本情報技術者試験(まだ受かってるかどうか分からない)
・応用情報技術者試験
・高度情報処理(データベースか、情報セキュリティ)
・日商簿記検定3級(只今勉強中)
・日商簿記検定2級
・情報処理の専門学校に在学している1年生(←やはり専門学生は高度情報処理資格を有していないと、大卒に負けますでしょうか?)

ベンダ資格については、何を取得するか検討中。

今の現状はこの通りです。

私は営業職ではなく、技術職に就きたいので高度情報処理の資格は必ず取りたいと思っております!

どなたでもかまいませんので、返答お願いします(できれば、情報処理の資格を保有して、一般企業についた方だと、助かります。)

あと、その他取っといた方がいい資格や、今からやっておくべきこと、経験になったことなど、何でも良いので、どうか未熟な私にアドバイスをお願いします。

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲...続きを読む

Aベストアンサー

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさんあります。
一般消費者相手の仕事なら、土日は休めなくて平日に交代で休みますし、シフト勤務で深夜勤務になることもあります。理不尽なクレームを付けられて、身の危険を感じる場合もあるでしょう。

その点、システム開発担当者なんか、危険な場所に行くことはないし、エアコンの効いた場所で快適に仕事ができるし、原則として土日休みです(多忙なときは休日出勤はありえますが、年から年中そんな状態ではない)。企業間の取引が多いので、理不尽なクレームを付ける人もいません(クレームを言うとしても、ビジネスマンとしての礼儀はわきまえています)。

個人的にはIT企業で鬱病になる程度なら、他の仕事は務まらないと思います。


>一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

一般企業にもIT部門、情報システム部門があります。
たとえば、銀行の内部には、銀行で使うシステムを開発・導入・運用・管理するために、情報システム部があります。鉄道会社だろうが流通企業だろうが同じです。一般企業に入社して情報システムの仕事に携わる道もあります。

一般企業のIT部門、IT企業のいずれを目指すにせよ、新卒なら基本情報を持っていれば十分評価してもらえます。
もちろんそれ以上持っていれば、それに越したことはありません。
応用情報を持っていれば「なかなかできるな」、高度を持っていれば「すごいな」と思ってもらえるでしょう。

高度については、IT企業が仕事を受注する上での条件になっていることがあります。
官公庁の仕事に入札するとき、「○○スペシャリストの資格所有者を置いて担当させること」のような条件が付いているものがあります。
そういう場合、高度の資格を持っていることで、企業自身が有利になりますし、その仕事をあなたに任せてもらえる可能性も出てきます。役に立たないとか、取っても無駄ということはありません。

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさ...続きを読む

Q高校の情報技術科と情報処理科

もともと商業高校の情報処理科と工業高校の情報技術科とはどのように違うのですか。プログラミングが情報処理科、ハード技術が情報技術科ということでしょうか。最近はオフイスソフトの操作を重点的に教えている情報処理科とか情報技術科でもプログラミングの単位の多いところもあるようで学校によってマチマチのようにも感じますが。

Aベストアンサー

情報処理:事務屋養成学科。パソコンで簿記をベースとした文書作成能力や会計処理を早く的確に行える事務員を養成する学科で、多少プログラム的なこともやる。

情報技術:技術屋養成学科。普通の中学生が想像するのがこっち。SE(システムエンジニア)やプログラマーを養成するために、主にプログラミングを中心に行う。事務処理的なこともちょこっとやる。

ただ、プログラミングを学びたいなら、やっぱり国立高専の方がいいですよ。

所詮工業高校の情報技術に行っても、弱小会社にしか就職出来ませんし…大手は学年上位五名だけですからねぇ。

大学も同じで国立は地地元の地方大(例:岩手大学とか、鳥取大学程度)に一人ぐらいです。大半は私立大学ですからねぇ。

その点、高専だと就職も準大手ないし地方の大手企業くらいなら全然あるし、大学も工業高校と違い、有名国公立大学にだいたいが進みます。私立は少数派でしょうね。まぁ私立でも早慶・明治・立教・法政・同志社・立命館クラスですから。

Q基本情報処理の資格取得で効率良い勉強方法

基本情報処理の資格取得を目指している社会人です。

仕事内容は一応システム関係にかかわっています。

基本情報処理の資格取得で効率良い勉強方法を教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市販のテキストで基本的事項を一通り勉強した後で、過去問題集を繰り返すのが良いと思います。
私は昔の情報処理2種、1種の合格者ですが、スクールは一切利用せずこの方法だけで合格できました。
ただし2種は2回目、その翌年1種も通りました。
やったことは、通勤電車でひたすらテキストを読む、それこそ暗記してしまうくらいまで読むことが一つ。もう一つは週末や夜間に自由時間は数年分の過去問題の繰り返し、時計をそばに置いて時間内に合格点が解けるかを見ながらの練習をしました。最後は問題を覚えてしまうほどでしたが、そこまでやれば大体はいけますよ。

Q情報処理科と比べて商業科の利点

僕は商業高校の内、商業科と情報処理科どちらの科目にするか迷い、商業科を選択しました。
「どちらにせよ資格が取れる」というだけで、商業科でも情報処理科でもどちらでも良いという感じでした。
しかし入試の時に面接があり、自分の選んだ科目の利点を答えろという質問が毎年あるそうです。
そこで商業科の利点・情報処理科と比べての利点が知りたいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【商業科の利点】
1.倍率が低い(←面接では答えられない)
2.定員が多い(←面接では答えられない)
3.1と2の理由で情報処理科よりはおちにくい(←面接では答えられない)
4.コンピューターに頼らない計算力を培えること
5.コンピューターではなく、頭でものを考える思考力を培える

こんなもんでどうですか?

Q情報処理系資格について

現在情報処理の資格で
初級シスアドか情報処理技術者のどちからかを
受けようと思っています。

はっきり言ってどちらがいいのでしょうか?
資格の説明欄を見比べるとシスアドは広く浅く
情報処理技術者の方は深い内容となっています。

きっかけは僕は普段パソコンでネットをやるくらいの技術しかありません。
それじゃいけないと思いパソコンの知識を深めたいのと就職の際に役立つからです。

やはりシスアドなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
一応シスアド&基本情報どちらも持っています。

確認ですが、質問者様のおっしゃる「情報処理技術者」は、経済産業省認定の「基本情報技術者」でよいですよね?

どちらが良いのか?ということですが、質問者様はどの方面に就職を考えておられますか?
いわゆるIT業界や、どこかの企業でコンピュータシステムの管理をしたい等、パソコン・コンピュータに直接携わる仕事をしたいのであれば、個人的には基本情報をお薦めします。ただ、スキルに不安があるのであれば、まずはシスアドからでもいいと思いますよ。
別の業種志望であったり、まだ決まっていないけどとりあえず・・・というのであれば、シスアドをお薦めします。基本情報はプログラミング言語の問題等も出るため、とりあえず・・・程度ではあまりお薦めはできないかな、というところです。

いずれにしても、良い結果がでるといいですね。

Q工業の勉強で機械科と電気科とIT科のどの勉強が簡単ですか。ちなみに理科と数学はぜんぜんダメです。平均

工業の勉強で機械科と電気科とIT科のどの勉強が簡単ですか。ちなみに理科と数学はぜんぜんダメです。平均以下です

Aベストアンサー

理論的な勉強をするので理数系がダメな場合は諦めたほうが良い。

工業高校を落ちこぼれが受験するような学校と思っているのであれば考えを改めるべきだ。

Q中小企業診断士か高度情報処理資格か

こんにちは。
私は今現在19歳で、情報処理の専門学校に通ってる者です。


私は今年情報処理の基本情報技術者試験と応用情報技術者試験を受ける予定です。


そして、私は専門学校を3年制にしていて今はまだ1年生で今年の4月から2年生になります。
そこでなのですが、今現在迷っていることがあります。



それは、このまま情報処理の専門学校に通って高度情報処理の資格を取得するか、3年制のところを2年制にして、そして違う専門学校に行き中小企業診断士の資格を取るかということです。





高度情報処理の資格を取得できれば、大分IT業界での就職には手助けになってくれると思います。

しかし、ネットの情報を見る限りではIT業界は離職率が高いとか、資格が役に立たないとか、デメリットばかりしか書いておらず本当にこのままでいいのか、もし自分が退職してしまったときに何か他の業界への転職の際に役立つ資格は取得しなくていいのかと思いました。

そこで目をつけたのが中小企業診断士、という資格です。

中小企業診断士は幅広くどのような業界でも必要とされ、需要が高く、そのため転職の際も役立つと知り、取得しようと考えました。

もし就職や転職、仕事の収入などを、この先10年、20年と長い目で見て考えたら、高度情報処理の資格1つ(このまま順調にいけば、2つ資格が取れますのが、難易度が非常に高いと先生方から聞いたので、落ちる可能性も考慮に入れて。)と、中小企業診断士はどちらの方が役立つでしょうか?

私的には、このまま基本情報と応用情報を取得し、他の専門学校に行き中小企業診断士の取得(就活は1年長引きますが・・・)をした方が良いと考えているのですが実際はどうなのでしょうか?


ちなみに、先ほどIT業界という単語を出しましたが、実際はIT業界にはこだわってません。情報処理の資格を活かしたいので、IT業界に行こうと思っているだけです。


私はまだ未熟で社会の厳しさなど欠片も知らない若者ですが、どうかIT業界や中小企業診断士の仕事に詳しい方からのご教授お願いします(どのような方でも、回答を頂ければ幸いです。)。

こんにちは。
私は今現在19歳で、情報処理の専門学校に通ってる者です。


私は今年情報処理の基本情報技術者試験と応用情報技術者試験を受ける予定です。


そして、私は専門学校を3年制にしていて今はまだ1年生で今年の4月から2年生になります。
そこでなのですが、今現在迷っていることがあります。



それは、このまま情報処理の専門学校に通って高度情報処理の資格を取得するか、3年制のところを2年制にして、そして違う専門学校に行き中小企業診断士の資格を取るかということです。





高度情報処...続きを読む

Aベストアンサー

将来、独立する(もしくはコンサルティングを主業とする)ことまで
視野に入れて考えているのであれば、中小企業診断士ですが、
一次試験に受かって、二次試験に望む場合にもある程度実務経験後
のほうが有益でしょう。

IT関連の仕事を数十年やっており、高度の資格も5つありますが、
この業界は資格がなくても仕事ができるので、自己啓発程度にしか
見てもらえないのは事実です。
#合格時の一時金くらい

また、新卒の場合は大学以上しか採用しない会社も多く、新卒で
情報処理試験を重視するような会社は、逆にあまり進められません。

IT業界だけではなく、他も視野に入れるなら、資格がないとできない
仕事も調査してみてください。

少なくとも、IT業界では情報処理試験も中小企業診断士も
あまり重要視されません。(たとで技術士でも)

Q情報処理科

商業高校の情報処理科は、普通どういう資格を取得して、卒業するのでしょうか。また今日の情報処理科の就職率はよいのでしょうか。どちらか一方でもよいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うろ覚えですが、商業高校で取るように指導される資格試験の大半が
「全国商業高校協会主催」のものです。情報処理関係だと
・コンピュータ利用技術検定(表計算)
・ワープロ検定(タイピング等)
・情報処理検定(COBOLやBASICのコーディング)
等があります。難易度は国家試験よりもかなり低いです。
あくまで主観ですが、高校の授業内容は大体これらの資格を取るために組まれているような気がします。これらの資格は高卒で就職するには有利なのですが、転職や進学を考えている場合の就職にはほとんど役に立ちません。○ビバのパソコン検定のようなもので「ないよりはまし」程度です。
商業高校の教育方針にもよりますが、オプションとしてシスアドや基本情報処理技術者などの国家資格の補習等を行っている学校も多いようです。
商業高校の情報処理科に進学される予定なら是非国家資格も取得される事をお勧めします。

Q情報処理技術者資格を名刺に書く場合

情報処理技術者試験のプロジェクトマネージャの
場合、名刺にはどのように書くのがいいでしょうか?
名刺に取得資格を載せることの是非は別にして、
名刺のデザインにもよりますが、どういうふうに
書けば適当か、経験者の方、お教えください。

以前なら、”特殊情報処理技術者”などと比較的
短かったのでよかったのですが、例えば”プロジェ
クトマネージャ”などと書くと、会社の肩書きみたい
に見えますし、フルで資格名称を書くと長すぎる
ような気もしますし...

また、プロジェクトマネージャ資格のフルの資格
名称というのは、「情報処理技術者 プロジェクト
マネージャ」でいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名刺に記載するとしたら

「情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)」--だと思います。
カッコ内を「PM」と省略する手もないわけではないですが、分かりにくいですしね。

Q高校の情報処理科

高校の情報処理科ってなにを学ぶんでしょうか。
(情報技術科とのちがいなど)
卒業後の進路は何につく方が多いですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は某女子高校の情報処理科を卒業しました。
私は5年前になるのですが、基本はCOBOLを習い、資格取得をたくさん取ることができます。ブラインドタッチも容易にできるようになります。<画面をみながら文字をうつこと。
EXCEL、ワード、アニメーション、プロトコル、ハードウェア、ソフトウェアの基本的なものをすべて学びました。最近は資格自体も進化しているので、さまざまな資格がございますが、資格は一生のものです。とっていて損はないとおもいます。
社会人になって、パソコンが使えるようになるのはとてもいいスキルです。
パワーポイント(プレゼンテーション用ソフト)、フォトショもならいます。
卒業後私は事務の仕事につきましたが、現在はそのスキルをいかし某PC会社に転職することができました。
学ぶことは大変ですが、将来役に立つことばかりです。
頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング