色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私大学3年なのですがついこの前までアメリカに留学していました。学部は情報系の学部なので、パソコンには自身があります。自分なりに英語とパソコンには自身があるので、外資系の企業に就職したいな、と考えています。しかし、その旨を大学の教授に話したところ、もっとしっかり考えたほうがいいよ、といわれました。
英語とパソコンが使えるから、外資系に行くというのはやはり安易な考えなのでしょうか?また英語とパソコンを生かせる就職先とはどういう企業があるでしょうか?良かったら情報ください。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (6件)

私も大学時代、大学生には難関と言われる国家資格を取得したり


学内でも教えていたりしたのである程度パソコンには自信があったのですが
社会に出て本当にパソコンを使う人の職場に入ったら井の中の蛙状態だったなって感じました。

質問者さんのパソコンのスキルがどのくらいかは分かりませんが
もしもOffice製品が一通り使えてWindowsの操作全般には困らない程度でしたら
まだまだ社会ではパソコンに自信があるとはいえないと思います。
パソコンで就職するのであればWindows以外のOS操作はもちろん
ネットワークやサーバーの構築くらいは出来るような状態ではないと厳しいと思います。
また、プログラム系であれば英語のソースが読めたり
多数のプログラミング言語を知っておく必要もあるでしょう。

それでこのくらいの知識を持っていれば即就職できるわけではなくて
その持っている人の中から選考されるってことになると思います。
    • good
    • 0

「英語とパソコンに自信がある」と仰るのであれば、外資系はアリでしょう。

ただ、さらにそれが好きか、ということも就職の上では大きな問題だと思います。好きで、さらに自信があるなら、外資系もよいと思います。
ただし、日本の企業で、英語とパソコンが重要なスキルとなっている企業や職種もありますので、それらも調べると良いと思います。
日系企業も含めて、たくさん就職活動すれば、おのずとやりたい仕事がわかってくると思います。今絞り込む必要はまったくないと思います。
いずれにせよ、受けた企業のカルチャー、雰囲気、実際の職種などによって、志望はもちろん変わるのでしょうが、外資系というひとつの軸を持っておくことは十分良いことだと思います。
    • good
    • 0

> 自分なりに英語とパソコンには自身があるので、外資系の企業に就職したいな、と考えています。



これは、車の免許があるので、配送業のドライバーをやりますというのと同レベルの安易さです。教授の仰ることがごもっともかと思います。

現在では、パソコンは使えて当り前(それこそ車の免許と同レベル)ですし、英語が使えてもそれだけでは何の役にも立ちません。むしろ、日本語が使えることを売りにして、英語圏で仕事を探す方が有利ではないでしょうか?

情報系の学部であれば、プログラミングとか、何か後もう一つ得意分野があれば、英語のスキルも活かせると思います。
    • good
    • 0

つい先日、似たような質問に回答しました。


ご参考までにご覧ください。

私としては、No.1の方がおっしゃるように「何をやりたいか」をじっくり考えることをおすすめします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1721168
    • good
    • 0

どの業界の外資系企業を考えているのでしょう?


外資かどうかよりも、どの業界かという方が重要だと思います。


TOEICで950以上の英語力があるならば、
外資系企業でも英語力を武器にできると思います。

ただ、メール等が英語であったりするのに反して、
仕事そのものは全て日本語という場合もあります。
(むしろ、その方が普通でしょう)

英語にアレルギーが無いことは外資には有利です。
ですが、英語だけでOKということではありません。


パソコンの方は外資とは何の関係も無いと思います。

SE業界の外資は両方満たすかもしれませんが・・。
この時期にそれだけの理由でSE業界にしぼってしまうのは
あまりに短絡的だと思います。

それに、情報系の学部は国内にも多々あるわけですし…。
授業以上の(実務レベルの)スキルがあって初めて
パソコンのスキルでアピール出来るもの何じゃないかと思います。
    • good
    • 1

 今の世の中、パソコンと英語を使う仕事は、山ほどあると思います。

だから、パソコンと英語が使えるから外資、じゃなく、何をやりたいかで決めたほうがいいのではないかな、と私は思います。
 私は国際開発業界に足を突っ込みかけているところですが、英語もパソコンも使っています。
 国連も、外務省とかも、日系企業でも取引先が海外とか、英会話学校も、とにかくたーーーくさんあると思います。
 それに、今の世の中、パソコンを使える人も、英語を使える人も、星の数ほどいます。その二つが使える、というだけでは、強い武器にはなりにくいかもしれません。使える、というより、「その仕事がしたい!」という思いのほうが、武器としては強いかな、なんて思います。がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ解答していただきありがとうございます。今は大学3年でまわりに英語とパソコンを使える人は見かけないんですが、やはり社会にでればそれらは最低条件みたいなものになるのですね。さらにスキルアップをめざしつつ、やりたいことを見つけていきたいと思います。

お礼日時:2005/10/21 01:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング