父が亡くなり相続が発生しました。父は母と離婚しており父は再婚いたしました。
父とは6歳の時に離婚して依頼、関わっておりません。
再婚した相手から相続に関する概況が届き、(会計事務所作成)内容をみてみると実際の生活状況と遺産の内容がかなり違う物でした。(叔母などに聞いた限り)(かなり少ない額でした。概況によると相続税が発生する額ではないと)(相続人は相手方に再婚者と子供2人、母との子3人、計6人)
そこでご相談なのですが、遺留分を侵害されていそうなので1.生前の財産を調べたいのですがどのように調べればよいのでしょうか?(調停などになった場合を考えて、生前の特別受益があった場合に主張したい)
2.弁護士さんなどの専門の方にご相談した場合、このような事も調べていただけるのでしょうか?(弁護士さんに相談する時はある程度の資料などが揃ってからではないと取り合ってくれないと聞いた事がある)
3.相手方のとの遺産分割協議まで行っていただけるのでしょうか?(直接会いたくないため)
4.また費用はどの位かかるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 (1)不動産については、まず登記簿上の住所地や家屋番号がわかっている場合は登記簿謄本を取り寄せます。

住所地等が全くわからない場合はおそらくあるだろうと思われる市町村の資産税課に行き「名寄帳」というものを見ます。これは市町村内の土地についての所有者一覧表で、未登記不動産でも固定資産税の評価がなされていれば記載されています。
 預貯金については銀行等からmarumasaさんのお父さんが亡くなられた日の「残高証明書」を取り寄せます。また、口座番号等が不明でも銀行名と支店名がある程度わかるなら請求できます。この他、所得税の申告書、 株式の配当通知、自動車登録、固定資産税、事業税の課税通知書 から相続財産を調査していきます。
 (2)相続財産の調査はコツと時間が要りますので弁護士に頼む方がいいです。たしかにある程度の資料は要りますが、今回のケースなら今の住所地・過去に住んでいた住所地・取引銀行について・何らかの事業をしていたのかなどの資料があればいいと思われます。
 (3)「この件については分割協議等、最後まで一任したい」と弁護士に言えば執り行なってくれます。
 (4)費用については相続財産の調査にかかる分や、相続財産の額により変化しますので、一度弁護士会で行われている法律相談等に行かれることをお勧めします。

この回答への補足

susyi0327様、適切なご回答ありがとう御座います。
預貯金先が全く検討がつかない場合はどのようにすればよいのでしょうか?

補足日時:2001/11/22 20:02
    • good
    • 0

 NO,1の補足です。


 基本的にはお父さんと一緒に住んでおられる御家族の方や会計事務所等から聞き込みをし、預貯金先の金融機関名を把握します。
 まず、marumasaさんの場合は1億1000万円{基礎控除額5000万円×(相続人数6人×1000万円)}までは相続税非課税ですし、外見等からは債務の存在等(会計事務所作成の財産目録には記載されているでしょうけど)はわかりにくいですし、お父さんが事業をされているか等が不明ですので一概には言えませんが、財産を隠匿しているとは思えません。
 そのため、おおまかに相続財産を計算した場合に明らかに財産目録とかけ離れているという場合以外は、預貯金先が不明の場合の調査は弁護士等では難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

susyi0327様、度重なるご回答ありがとう御座いました。
会計事務所の作成された文章なので、相続税が後で発生するとは思えないですよね。
とにかく、弁護士さんに相談してみます。
大変ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/11/23 22:00

親の財産をあてにせず、父親の決めた道を尊重するのが、子としての役目です。


ムリに争わないことです。経験者として。
1.会計事務所からの資料で、財産目録は、なかったでしょうか。
 財産を隠しても、税務署から追徴されるので、全員が損です。
 会計事務所を信じないなら、名寄帳以外の財産を把握することはムリです、相続人全員の同意がなければ。
2.○、相続関係図と、あなたのいきさつを箇条書き(問題点も明確に)した文書を作成します。
3.○
4.弁護士会のホームページに、報酬額の目安表があったと思います。
 10~数百万円まで、さまざまです。
(その他)3年以上前に、お父さんが贈与された財産は、遺産相続でいう、遺産ではありません。これを取り返すことはムリです。
 死去から、10ヶ月が相続税の申告期限です。申告しないでも、預貯金・不動産の名義変更等は、「遺産分割協議書」の作成が不可欠です。意図的な財産隠しがあって、本来、相続税を納めないといけなかった場合は、追徴等、大変になります。
 財産は、あなたが今後、稼ぎましょう。感情的にならず、冷静な判断が求められます。弁護士に依頼しても、得られる金銭的、感情的なものは、少ないですよ。

この回答への補足

maisonflora様、ご回答ありがとう御座います。やはり年数が経っている以上、贈与された財産に対しては厳しいんですね。
>親の財産をあてにせず、父親の決めた道を尊重するのが、子としての役目です。
確かにおっしゃる事は自分でもわかっているつもりなのですが、父が遺言書でも残しておいてくれていたならそれに従うのですが・・・。
>感情的にならず、冷静な判断が求められます。弁護士に依頼しても、得られる金銭的、感情的なものは、少ないですよ。
そうかもしれませんが最後まで納得してからでないと、将来後悔するのが嫌なのです。

補足日時:2001/11/22 20:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親離婚後の父が再婚した場合(1)遺産相続について

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分になるのでしょうか?

もちろん父には長生きしてほしいですが、
再婚後、仮にすぐ亡くなったとき、
30年近く可愛がってもらった私達と、
父とはほぼ他人の3人の子供達が同様に扱われるのが
納得がいかないので、もし、5等分になるのでしたら、それを回避する方法はないのでしょうか?

父は年収1,500万円くらいあり自営業なので80歳近くまで働くそうですが、
持ってるお金はすぐ使い現金はほとんど持っていないので遺産の額としては
ひょっとしたら一般より少ないかもしれません。
私達夫婦は共働きで両親の離婚により住居費もいらず、
お金に全く不自由していないので、この件はお金の問題ではないのです。
私は溺愛されて育ってきたので、私の知らない父の他人の子と”同じ”と法律に言われたくないという気持ちの問題なんです。

離婚も済んでおらず、再婚もするかどうか分からない話なのに余計な心配かもしれませんが、
父にも、母にも幸せになってほしいので、
離婚後のあらゆる不安や考えられるトラブルは
前もって知って両親にも私達姉弟にも
良き離婚だったと言えるようにしたいので、
アドバイスよろしくお願い致します。

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、...続きを読む

Aベストアンサー

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもらう。
(2) お父様に、女性と婚姻届を出さないでほしいと頼む。
(3) お父様に、子供と養子縁組しないでほしいと頼む。
(4) 婚姻届を出されてしまったら、女性に相続放棄してほしいと頼む。
(5) 養子縁組されてしまったら、子供に相続放棄してほしいと頼む。
(6) お父様が元気なうちに、財産をできるだけ多くもらってしまう。ただし、贈与税に注意。
(7) お父様が65歳になったら、「相続時精算課税」制度を利用して土地建物などをもらってしまう。
(8) 法定配分より少なくても合点してもらえるよう、女性や子供と仲良くしておく。
(9) いずれ、その女性と離婚することを期待する。
(10) お父様より先に、女性と子供が亡くなることを期待する。

「相続時精算課税」について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4103.htm

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもら...続きを読む

Q父の生前(10ヶ月前)に相続人が金銭を貰っていますが、死後の相続に影響はありますか?

父の亡くなる前に兄弟が数十万円を口座振り込みで受け取っておりますが、相続に影響があるかの質問です。

相続は子で均等になると理解していますが、生前の金銭の授受については相続時の金額への影響は有りますでしょうか?

既に受け取っている金額については関係なく、あくまでも死亡時の財産を均等に分配するという理解の方が正しいでしょうか?

私の他にもう1名兄弟がおり、計3名が子で相続人となりますが不公平感がない形で相続したく、
アドバイスお願い致します

Aベストアンサー

相続税の話ではなく,遺産分割協議をどうするか,というご質問ですよね?

お父さんの子供が3人いて,お母さんはおらず,子供のうち1人だけが10ヶ月前に数十万円もらっているという理解でよろしいですか?

裁判所に行って遺産分割調停・審判をしてもらうことを前提とすれば,被相続人(子供)が相続人(父)から生前に贈与を受けている場合は「特別受益」があることになり,その分,得られる遺産は少なくなります。

ただし,それはお父さんが亡くなる何年前であっても適用されます。1人だけが10ヶ月前に数十万円もらっていて,ほかの2人は10年前に同じ金額をもらっている,ということであれば,得られる遺産は一緒です。


最終的に裁判所で解決するならば,裁判所の考える公平は上記のような話ですが,裁判所に行かず遺産分割協議で分割方法を決めるのであれば,相続人全員が納得するなら法定相続分(子3人で3分の1ずつに分ける)にこだわる必要はまったくありません。

あとはみなさんが不公平と思うか思わないかという問題です。

Q生前相続された実娘が生前相続した親より先に死亡した場合

私は妻+子供2人の4人家族の世帯主です。
先日住宅購入のため、義父から妻(義父の実娘)に対して生前相続(相続時清算課税)として約2,000万円の援助を頂きました。
(税務署には相続時清算課税の届出済みで、妻との共有名義として登記してあります)
そこで仮に、もしもの話しですが、生前相続した義父よりも先に生前相続を受けた妻が死亡してしまった場合、生前相続の効力および援助してもらった住宅の権利としては法律上どの様になるのでしょうか?
ご教授頂きたくお願いいたします。

Aベストアンサー

>前相続した義父よりも先に生前相続を受けた妻が死亡してしまった場合、

通常の妻の財産のままで、義父に(生前贈与分を)返還する必要はありません。

>生前相続の効力および援助してもらった住宅の権利としては法律上どの様になるのでしょうか?

通常の妻個人の財産として、夫・子供が権利を相続します。
今回の場合、妻の持分が夫・子供の相続対象になります。

Q父の財産の相続放棄と母からの遺産相続について

父親である私がお尋ねいたします。私に多額の借金があり妻が連帯保証人です。私についての相続が発生すると、借金の返済が難しくなることが予想されますので、妻が借金の返済にあたり、場合によっては3人の子供は相続放棄したほうが良いように思います。そうしておいて、妻が借金の返済を無事終えて、妻についての相続が発生したとき、私と妻の3人の子供は、その母親の正当な相続人になることで問題はないでしょうか。虫のいいことですが、確認しておきたくお尋ねいたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子から見て、父の相続と母の相続とは次元の異なる全く別の話です。
父と母とが同時に死亡したような特殊なケースをのぞいて、お考えのことは全く問題ありません。

Q両親離婚後の父が再婚した場合(2)生前贈与について

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の生前贈与についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。

父と母の住まいは7年前に建ててローンもかなり残ってるのですが、
その家の資産分配の話のときに、
父は大きな今の家を母1人が住むために、
これから住宅ローン(月々約12万)を払う気はないといい、
母は気に入っている家に他の女性をその子供が入るのは我慢できないし売りたくないと言い、
結局収まったのが、娘夫婦が住むなら父も娘のために住宅ローンを払うのは気にならないということで、
私達夫婦が住むことになりそうが、
そこで気になるのが、父の再婚がしてもし亡くなった場合
その女性から、この家を娘の私への生前贈与だと言われることはあるのでしょうか?
引っ越してきますが、名義は父のままにしておくつもりです。

父にも、母にも幸せになってほしいので、
離婚後のあらゆる不安や考えられるトラブルは
前もって知って両親にも私達姉弟にも
良き離婚だったと言えるようにしたいので、
アドバイスよろしくお願い致します。

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の生前贈与についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。

父と母の住まいは7年前に建ててローンもかなり残ってるのですが、
その家の資産分配の話のときに、
父は大きな今...続きを読む

Aベストアンサー

名義はお父様のままということですから、生前贈与ではなく相続財産になりますね。
もしも、亡くなられた場合、相続人は、(再婚すれば)再婚相手と(もし養子縁組した場合は)その3人のお子さん、それと実子二人ということになります。
遺言書を書いてもらって、家はあなたにと書いてもらった方がいいと思います。
再婚相手にも遺留分がありますので、他に財産が無い場合はもめる可能性もありますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報