ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

世界平和の為に出来る事ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

人を傷つけることを楽しむ人より、自分が傷つけられないために人を傷つけないように努力している人が多い・・・ということを願いながら、



自分だけの感情や直感に流されないように、学びながら考え、それを仕事や家庭も含めて、生活者として伝えていくことです。

怒りや不安、できれば悲しみや嫌悪まで、考え、理解することで違った姿へ転換できれば・・・と思っております。
(“スポック”みたいですが)
    • good
    • 10

個人的には無理ですが、世界の構造を変えるべきだと思います、



植民地支配、二度の大戦、冷戦、その被害の大きいところ小さい所が、地球上ではまだら模様のように現れいているように思えます、日本はその問題を何とかくぐり抜けましたが、そこで引っかかっている国がまだ多く、そしてそういう国は、貧しい国であることが多いです、しかし今はグローバリゼーションとか新しいことばかりを人は追ってしまい、そういうことを見ていない気がします、なので、もう少し過去にあったことの問題が、まだ、解決していないことが多いことを、見た方がいいのではないかと思いますね。
    • good
    • 3

一点目


科学技術の進歩~飢えや寒さから人間を解放し、生きるための労働からの解放。エネルギー革命、バイオ技術の進化。

二点目
宗教と哲学・思想の分離~神(死後の世界、霊的な世界)と生を同列にならべ議論しない。政治に宗教が介入しない、利用しない。簡単に言うと政教分離。

三点目
基本的人権の確立。
    • good
    • 5

世界平和の為に出来る事はありませんね。



平和(へいわ)とは、戦争・災害・貧困・飢餓・疾病・教育格差・情報格差などと対極にある状態で、人間が相互の秩序・安寧・平安を実現・維持している状態と言える。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

自分の考えとしては個人や一部の集団としての平和は得られるが、人類全てが平和という状態自体がありえることなのか疑問です。

今の日本だけを考えてみても貧困から逃れるためには他人を蹴落としてでも就職して仕事をしなければいけませんし、良い教育を受けたければお金が必要です。

自分の身近ですら実現できない事が世界規模で出来るとは思えません。

極端な話、平和を得るために戦っているとも言えるでしょう。誰かが平和を手にすると誰かが平和を失うかもしれないですし。

漫画やおとぎ話の中でしかありえないと思います。ライオンとシマウマが友達のような・・・

他人の不幸の上に成り立つ物としか思えません。
    • good
    • 6

「人間同士の争いを起こしたくないだけなら「人類を滅亡させる」というのも解のひとつに含まれますよ?」


面白い解ですね。限定的な観点ということを考慮すれば、論理的に、心情的に間違っていないですね。

世界平和の為に出来る事は金力、権力、武力が世界を支配しているので、解決の期待は絶望的です。


医療、エンジニアなどでNGOで活躍する実務的な行動がひとつ。地雷撤去作業もいいでしょう。アンゴラは酷いですよ。

寄付で貢献するのも良いです。

世界に対して広く、普遍的に行いたいというならば、「節約」ですね。意外で理解できないでしょうが。勉強不足です。
    • good
    • 4

大変数多くのことがあると思います。


お互いの価値観を認め合う、と言うことも
争いを起こさないために重要なことだと思います。

その観点から見ると、7番の方の考えが自分の考え方と違うからと言って、
間違いだと決め付けるのは問題があるのではないでしょうか?
    • good
    • 3

わたしも#7の方の回答が間違っていると決め付けるのはどうかと思います


あなたはご自分の持つ平和観を普遍的なものとお考えになりたいかもしれませんが、必ずしもそうではないでしょう
例えば、屈従や貧困の甘受と引き換えに戦争を回避している状態を、あなたは『平和』だとお考えになりますか
世の中には、これを平和だと考える人も考えない人もいます
それは価値観の問題であって、正しいとか間違っているとかいう問題ではないでしょう
あなた自身が自分の平和観をきちんと説明して、『あなたの平和』を実現する方法について質問なさったのでない以上、それぞれの人がそれぞれの平和観に基づいた回答をするのは避けられません
『人間の争いが無い状態』を『平和』と規定するなら、人間がいない状態も平和だ、という#7の方の主張も、アイロニックではあっても間違いとは言えないでしょう
    • good
    • 4

過去の歴史から、どのように間違えたのかを学ぶ事。


現代は情報の蓄積の時代、歴史は繰り返す の言葉からどう抜け出すかという事でもある。
    • good
    • 7

勤労と納税です。

    • good
    • 1

#8 です。

 (#7 の補足質問に対する回答ということで…)

> あなたは間違っている。
必ずしもそうとはいえないと思います。

> 人類を滅亡させる事のどこが平和なのか、逆にお聞きしたい。
「何に対する『平和』なのか?」という考え方も出来るでしょう。

地球上には様々な生き物がいます。人類はこれまでに多くの種類の生き物を絶滅に追いやっています。現在も人類によって多くの種類の生き物が絶滅しようとしています。

また、「地球温暖化」や「オゾン層破壊」など、様々な環境破壊も人類による影響が大きいといえるでしょう。

ですから、この世界の中で「人類という生き物」が絶滅することで、他の多くの種類の生き物や環境が守られると考えれば、「世界平和」という見方も出来るでしょう。
(他の生き物たちはそれを望んでいるかも知れませんね)

この回答への補足

すみません、言い方が悪かったですね。
正しくは「"私たち"人類にとっての平和とは何ですか?」になります。
人間のエゴによって、再び核による戦争が始まれば、地球規模での破壊が続き、地球が白亜紀のような世界になるかもしれません。

補足日時:2005/10/23 13:27
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平和のためにできること

すごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、具体的な言い回しが思い浮かびませんのでお許しください。

私は、世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか、と考えます。
そのきっかけとしては、例えば恵まれない子供を特集したテレビのドキュメンタリーであったり、北朝鮮やイラクなどの緊張や紛争が絶えない地域のことであったり、日頃国内外で聞く犯罪のニュースであったり、いじめ問題だったり、という感じです。
そういうものを見たり聞いたりするたび、哀れんだり同情したり何かしたいと思う方は大勢いらっしゃると思います。例えば募金活動等が行動として代表的に挙げられるかと思いますが、私はもっと自分から具体的に動きたいのです。
私には得意とする分野も能力も見当たりませんが、必ず何かできると思います。私はサラリーマンですが、それと並行してできること、あるいは仕事として完全に転職すること、どんなことがあるのか、どんなことができるのか、知りたいです。

とても抽象的ですが、「こんなことがあるよ」といった気軽なご回答から、詳しい方からのご回答なども聞かせていただければと思います。よろしくお願いします。

すごく抽象的な質問で申し訳ないのですが、具体的な言い回しが思い浮かびませんのでお許しください。

私は、世界の人々が1人でも多く平和を感じられるために何か自分にできることはないか、と考えます。
そのきっかけとしては、例えば恵まれない子供を特集したテレビのドキュメンタリーであったり、北朝鮮やイラクなどの緊張や紛争が絶えない地域のことであったり、日頃国内外で聞く犯罪のニュースであったり、いじめ問題だったり、という感じです。
そういうものを見たり聞いたりするたび、哀れんだり同情...続きを読む

Aベストアンサー

「平和のためにできること」と、考えることはなかなかできないことですよね。すばらしいです。
私は、平和の究極は「教育」にあると思うんですね。「戦争は人の命を奪うこと。どんな人間も人の命を奪ってはいけない」という教育。「環境を大切に。森林伐採は自然を破壊するんだよ」という教育。
では、自分はどうすれば良いのでしょう…。この世の中、あらゆる事象は「人のため」にあると思います。たとえば、たった一本の電話がアジアの人を救うとか、100円の寄付がたくさんの治療薬に変わったとか…。
「必ずなにかできる」という、あなたの言葉は「アンテナ」のようなものです。ボランティアや、寄付、平和活動を展開している団体を調べてみるとか、できることはたくさんあるよ。きっと…

Q世界平和のためにいま私たちができること

世界平和のためにできることを作文にしなければならないのですが何を書けばいいのかさっぱりわかりません。具体的にどのようなことを書けばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

 知る事です。
 ある国では原爆は戦争を早く終わらせる兵器と教えられているそうです。
 それを信じて疑わない人は核兵器を保有し続ける事が必要と思うでしょう。
 核兵器が無差別大量虐殺兵器である事を知らなければ気持ちが変わる事は無いでしょう。

Q世界平和は実現するか?

私は子供の頃から40年以上 世界平和が実現するといいのに

世界を平和にしようと言って来ました

ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ

実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し

イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

そうしてるうちに戦争はなくならない それが人間の本性だという人が出るし

戦争で儲けようという機運まで起こってきました

どうすれば この人名を奪う人殺し行為を止めることができるのでしょうか?

そうでなくとも世界は問題山積なのに 酷いもんです

マララさんの様な若い命を奪ってまで戦争は拡大してゆくのでしょうか?

そんな事をしてたら本当に人類は自滅するのではないでしょうか?

どう思います?

当方病気のため なるだけ短文で希望の持てる答えを期待します。

どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

 「世界平和と言うだけで 何か危険な事の様に思われ」という状況は、自分は経験してないのでちょっとわかりませんが、「イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません」という状況は、ある意味当たり前の事態でもあります。

 あなたの歳はわかりませんが、我々は冷戦時代に、ジョン・レノンの「イマジン」という夢を見たんですよ。それは、

  もう戦争の時代は終わった。
  これからは、共存共栄の経済の時代だ。主義主張や戦争の時代ではない。
  民族の差や、宗教の差なんてどうでも良い事だ。
  何故なら我々は、同じ人間なのだから。
  人間は普遍的なのだ。話せばわかる。

 ・・・違いました。人間が普遍的に見えたのは、冷戦構造という抑圧の中で物を言えなかったからでした。それがなくなった時、民族の差も宗教の差も主義主張も、それらが違えば戦争さえ辞さない考えが、いま噴きだしています。「イマジン」という抽象的平和主義は、冷戦構造の仇花だった、というのが現在の自分の意見です。

 現在の世界情勢は、一世紀前の第一次世界大戦前の状況に戻ったと思うのが妥当だと、自分には思えます。冷戦構造が崩れたゆえにです。

 でも「イマジン」と言える時代が、来て欲しいとは思います。

>ところが最近「世界平和」と言うだけで 何か危険な事の様に思われ実際に世界平和は実現せず イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません

 「世界平和と言うだけで 何か危険な事の様に思われ」という状況は、自分は経験してないのでちょっとわかりませんが、「イスラム国にアメリカ等が爆撃し イスラエルとパレスチナも 今だに 終戦協定を結びません」という状況は、ある意味当たり前の事態でもあります。

 あなたの歳はわかりませんが、我々は冷戦時代に...続きを読む

Q世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるために

世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるためにみなさんに質問です。


世界のみんなが幸せな平和な社会をつくるために私たち一人ひとりができることってなんなんでしょうか。


今もアメリカやイラクなどが戦争をしていたり、世界には貧困に苦しむ人たちもたくさんいます。
先進国が発展途上国の資源などを奪い、その資本主義の考え方に反発し起きたテロもありますよね。


戦争を完全になくすことはとても難しいことだと思います。
しかし、私たちにも少なからずできることがあるのではないでしょうか。
人類を滅ぼす、戦争を起こそうと考える脳細胞を全人類から除去する等の非現実的な回答ではなく、私たちひとりひとりが今から、もしくは多少の準備がいるとしても現実的に行える(物理的なものでも、心の問題でも構いません)ことはあるのでしょうか。
また個人でなくても国単位で考えていただいても構いません。


みなさんの意見お待ちしております。

Aベストアンサー

http://cruel.org/alc/alc200612.html
上記の記事を読んで、あれこれ考えました。

世の中には大きな組織で地位を持ち、日本や世界の産業界にそれなりに影響をあたえ、ひいては私たちの生活のいろんなことを変える力を持っている人たちもいます。でも、そういうのはほんの一握りです。凡人にできることなんてたかが知れています。

私は、そしてたぶんあなたも凡人です。凡人にできるのは結局、目の前の自分に回ってきた仕事を一生懸命こなすことに尽きるのではないでしょうか。その中でときどき自分自身と世界とのつながりをよく考えてみて、ときどき個人的な良心を発揮するとか。そういうことが結局は世界の幸福の増進につながってくるのだ、と考えています。

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q放送大学卒業って、何か強みになるんですか?

テレビやラジオで学べる放送大学というのがありますよね。
なんでも高卒で社会に出てしまった人も、仕事を辞めず空いた時間で勉強して大卒になれるということで人気なんだとか。

なんとも便利なものがあるもんだとサイトを覗いてみたんですが、コースを見て疑問に思いました。
人間だの社会だの福祉だのの理屈を学ぶものばかり。

こんなもの修めて何か強みになるんですか?
なんだかどれもこれも本読めば済むようなことで、趣味レベルと言えるようなものばかりですよね。

たぶん大卒の肩書きが欲しくてここを受けてる人が多いのだと思いますが、こんなところを卒業したところで、就職や転職、仕事に有利になるんでしょうか?
他の大卒と肩を並べることなんてできるんですか?
そりゃ公的な資格としては同じ大卒なんだろうけど、会社も内心鼻で笑ってるんじゃないでしょうか?
大卒としては一番下に見られるとか。

通信系や夜間系の大学もこんなのが多いですよね。

役に立つんでしょうか?
趣味で行くもの?

Aベストアンサー

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です)

他の人も書いているように、大卒の肩書きがほしいというよりも、卒業して目的の資格の受験資格を得ることや、自己啓発で純粋に学びたいという人の方が多いと思います。

知り合いにもいましたが、働きながら放送大学を卒業するのは非常に大変です。通信でのレポート提出だけでなく、スクーリングなどもありますし。
大卒として一番下に見られるかどうかは人それぞれですが、そもそもトップの順位は別として、一般の中下位レベルの大学の順序付けというのには意味があるのでしょうか。研究業績なのか就職率なのか、比較するにしても基準が異なります。講師陣とすれば放送大学の方がよほど立派です。

放送大学を卒業しましたと聞けば、レジャーランド化した大学の卒業生よりも、苦労してちゃんとやり遂げた人という人物評価はなされると個人的には思います。最下位の大卒とは考えません。もっと酷い大学や大学生はいっぱい存在していると思っています。

講義の内容についてですが、大学は本来理屈を学ぶところです。放送大学に限らず大学では専門学校のように、すぐに仕事に役立つことを学ぶ機会は少ないでしょう。
種々の情報を整理して、その中から重要なことを導き出したり、その論理を的確に構成したりという力を養う場所こそが大学だと思います。この力をつけるために在学期間の半分近くを費やして一般教養を身に付けさせるようにしているのです。

普段の仕事振りや決められたことをこなしている時にはほとんど差はなくても、振り返って考察や検証をしなければいけないときに、理屈を学んできた人とそうでない人の差を強く感じることがあります。柔軟性や着想力など・・・
もちろん、大卒でもその力を身に付けてこなかった人も多くいますが。

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です...続きを読む

Q現在進行中の戦争、紛争を教えてほしいです

戦争をテーマにレポートを書こうと思っています
多過ぎるのであれば、大きなものだけでもいいので教えてほしいです

Aベストアンサー

・ウクライナの内戦
もともとロシアとウクライナはソ連連邦の構成国同士であったが、ソ連崩壊でウクライナはロシアと袂を分かちあった。
しかし、ウクライナという国は西側は第二次世界大戦以前はポーランド領土でもあったため、どちらかといえば、ウクライナ人やポーランド系住民が多く、東側はロシア系住民が多い。
独立をした後、ロシアが天然ガスの供給元であったため、ウクライナもその恩恵にあずかるべく親ロシア派の政権であったが、シェールガス革命等でロシアの天然ガス供給の恩恵がなくなると親ロシア派が退陣、ウクライナは親eu政権が樹立する。
しかし、ソ連時代からわかるようにソ連時代はポーランドや東ドイツがロシアにとっての西側諸国からの防波堤になっていたのにソ連崩壊以降、ウクライナが防波堤になっていた。
しかし、ウクライナもソ連から離れると防波堤の役割がなくなり、ロシアにとっては脅威となる。
そこで、クリミア住民をたきつけたり東ウクライナ住民を影からたきつけたりしている。
しかし、西側諸国はそれがロシアの領土拡大と警戒するようになったが、マレーシア航空撃墜事件でさらに西側諸国はロシアを警戒するようになった。

・ガサ地区のイスラエルとパレスチナの交戦
何回か停戦交渉を行っているが、原因はガサ地区でイスラエル青年が誘拐殺害された事件がきっかけ。もともとこの地域はユダヤ(イスラエル)にとっては、ユダヤ王国があった聖地であるが、そこにはすでにアラブ系のパレスチナ住民が住んでおり、第1次世界大戦以前はオスマントルコの支配下でユダヤ人は入植すらできなかった。しかし第1次世界大戦でイギリスがトルコに勝つために現地のアラブ人の力を借りるため独立を保障し、かつユダヤ財源をあてにするためユダヤ人にもこの地での独立を保障。いわゆる二枚舌外交を行った。しかし第1次世界大戦後、イギリスはこの約束を反故にし、ユダヤ人の入植を制限、アラブ人の独立も行わなかった。ナチスドイツの迫害も拍車をかけ世界で迫害されたユダヤ人が現在のイスラエルへ集まりはじめていた。第二次世界大戦後、ユダヤ人の入植やアラブの独立の力をイギリスが食い止められず、イギリスは撤退。
イスラエルの独立にアメリカが力を貸した(アメリカにはユダヤ資本が多く、支援することによりユダヤ系の選挙数を確保できるため)ため今度はパレスチナ人の難民があふれることとなりこれが原因で今のパレスチナ問題が発生している。(ガザ地区はパレスチナ難民が住む地域)
最近の空爆でガザ地区のパレスチナの学校等が襲われ人道的な面から停戦が呼びかけられているが、パレスチナ側としても、このような病院や学校の近くに軍事基地を置き、いわゆる民間人を人間の盾としているため、イスラエル、パレスチナとも両方に言い分がある。

・イラク内戦
イラクでは元々石油資源があったことから第1次世界大戦後オスマントルコからイギリスが植民地化していた。しかし、戦後の独立機運からスンニ派の国王がイギリス指導の下独立したが、もともとこの国にはイスラム教のスンニ派とシーア派の対立(スンニ派とシーア派の違いはイスラムの教祖のマホメットの血脈をイスラムの中心に置くかどうかの違い(シーア派が置く方、スンニ派はこだわらない)だったと思う)のは根強くまた北にはクルド人も生活しておりこの3者の対立構造の中何回も政権が変わっている。ちなみにフセイン大統領はスンニ派。
そこにアメリカの侵攻もあり反米、親米対立も入るようになった。
フセイン大統領が倒された後当然ながらシーア派の政権が握るようになったが、そうなると気に入らないのがスンニ派であり、またイラクの北ではクルド人が生活しておりクルド人の領域はイラクにとどまらず東トルコ、シリアにも広がっており、それが反政府勢力の拠点(シリア内戦でもそうであった)となっている。
つまり民族問題と宗教問題と反米問題が重なり合って今の内戦となっている。

くらいですかね。

・ウクライナの内戦
もともとロシアとウクライナはソ連連邦の構成国同士であったが、ソ連崩壊でウクライナはロシアと袂を分かちあった。
しかし、ウクライナという国は西側は第二次世界大戦以前はポーランド領土でもあったため、どちらかといえば、ウクライナ人やポーランド系住民が多く、東側はロシア系住民が多い。
独立をした後、ロシアが天然ガスの供給元であったため、ウクライナもその恩恵にあずかるべく親ロシア派の政権であったが、シェールガス革命等でロシアの天然ガス供給の恩恵がなくなると親ロシア派...続きを読む


人気Q&Aランキング