私の義父が結核を患いました。義母曰くお願いだから貴方の(私)親などなど言わないでとのことです。その理由は恥ずかしいなどなど、私自身は結核イコール死ぬ病気ではない、ましてや隠す病気でないと思っております。義母の考え方が全く理解できません。

結核を軽視てるのではありません。

ご意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結核は古くから難治性の感染症と知られていて、小さな子供への感染など怖がられていました。

治療についても抗生物質が登場するまでは郊外の『療養所』というところに集めたりなど不遇な扱いを受けてきたこともまた事実です。
現在はそのような考え方は時代遅れとひと言で片付けられてしまいますが、その時代を知っている人にとっては忘れられない事実なのだと思います。

kuaainaさんのお考えは確かに正論ではありますが、実際の患者・家族の方々の気持を一番に考えるという立場にたたれれば、理由のあるなしに関わらずできるだけ気持を尊重してあげた方が良いのではと感じます。というのも、親の世代の考え方というものは、子供の世代の感覚では推し量れないことが沢山あるからです。

表題に対する答えは『NO』ですが、義母さまの言われる気持もわかるような気がいたします。

この回答への補足

補足ではありませんがshu s さんの回答に感銘しました。ありがとうございます。ウロ系の質問の際は宜しくお願いします。

補足日時:2001/11/25 18:33
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど....深いですね。理解できました。

お礼日時:2001/11/25 18:19

kuaainaさんのお考えが正しいです。



私の父は2年前に結核で入院しました。
1年後に治癒して退院しましたよ!
1年のあいだに高熱を出したりいろいろありましたが。

今は結核は治る病気です。また、簡単に感染する病気ではありません。
母は入院中、毎日毎日病院に行きましたが、
感染しませんでした。

最近、お年よりの結核感染がかなり多いようです。
体力がなければ、確かに、亡くなったかたもいましたが、
ほとんどのかたは、治癒して退院するようです。

安心して看病してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん私も結核イコールふじの病なんて思っていません。ただの感染症のひとつと思っています。ただ義理親の感じ方が全く納得いきませんので質問しました

お礼日時:2001/11/25 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核の耐性菌の検査方法は?

結核の菌が耐性菌かどうかはどうやって判別するのでしょうか?
血液検査でしょうか、それとも、塗沫で出た菌を培養するなどして検査するのでしょうか?
耐性菌に感染していた場合、感染してすぐに行った血液検査や塗沫検査で検出できるのでしょうか?
また、耐性菌に感染していても発見できずに通常の結核菌と間違われることはあるでしょうか?

Aベストアンサー

抗酸菌の分離培養を行い、出てきたものの感受性検査を行うので、
結果が出るのには数週間かかります。
耐性菌かどうかわかるのは感受性検査の結果が出たときです。

Qどうして病気は私を選んだの?と聞かれたら…

一体どのように答えるべきだとおもいますか?
どういった答えを言えば、患者さんは救われるのでしょうか。

ご意見の程、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

“神様はその人に耐えれる試練しか与えない”私もそう思うのですが、苦しい時それを受け入れるまでの時間は、葛藤も沢山あります。入院時に病歴、仕事、今どう考えているかいくつかの質問をしていると思いますが、その方の環境と精神状態もありますが、日ごろ接した申し送りを読み直して慎重にお話してあげてください。私は過去に亡くなった妹に聞かれた時ありますが、目を見て手を握り締めてあげる以外ありませんでした。患者を救うことは言葉では困難です。その患者さんに寄り添うように話を聞いてあげてください。答えは沢山あります。病気も多様であり答えも一様ではないのです。そしてその方の生き方にあった答えは誰もできません。救おうと思うことは、医療に携わる私たちの驕りではないでしょうかね。

Q肺の影/内視鏡検査で異常なし、でも結核?

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検査。
または、結核菌を発見してはいなが可能性が高いので結核治療の開始を進められました。


ですが、結核菌が発見もされてもいないのに可能性だけで副作用のある治療は受けれません。
(6ヶ月間の薬服用)

内視鏡検査はとても辛く出来れば受けたくなく、その旨を担当の医師に伝え他に検査の方法はないのかを聞いたところ血液検査で結核かどうかが分かるとの事でした。
(そもそも初めから内視鏡ではなく血液検査でよかったのでは?とも思いますが・・・。)


35歳でタバコは吸いますが、ここ数年風邪もひいてもいません。
今まで大きな病気もしたことはなく、病気についての知識もありませんが、
上記のように担当医師の対応や説明不足などからどうも納得がいきません・・・。

始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?
同じような検査をされた方や、診断をされた方、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。


(10日後に血液検査の予約が入っています。)

春に会社の健康診断で胸部レントゲンを受けたところ、小さな白い影があると診断され、翌月に総合病院で胸部CTを撮りました。(今までに肺炎にかかったことはありません。)

自分で感じる不調は全くなかったのですが、医師の診断では結核の可能性が最も高いということでその後、内視鏡検査をしましたが結核もその他の菌など何も見つかりませんでした。

その後、経過観察ということで3ヵ月後に胸部のCT検査をしたところ、僅かではあるが白い影が増えているようにも見えるとの事でした。
そこで、もう一度内視鏡検...続きを読む

Aベストアンサー

>始めの内視鏡検査で何も見つからなかったのに結核ということはあるのでしょうか?

ありますよ。多々。骨関節結核とか、内視鏡では見ない場所も結核になりますしね。

結核は肺だけだと思っている人は、肺はなんともないのになんで結核治療?なんて、理不尽に感じるでしょうね。
皮膚結核、腎結核、リンパ結核、他にも色々あるんですよ。だから疑いが強い場合は早め早めの治療が必要です。

まだクォンティフェロン検査はしていないのでしょうか?この文章だとしていないようですね。
遊離インターフェロンyを調べるとか言われました?

おそらく痰の培養程度の検査をやって陰性だったけど、臨床や病理を総合的に見て結核の可能性が高い為に、感染源にならないように治療をしましょうという事ではないですかね。

検査も治療も納得できるまできちんと医師に聞いて、理解したうえでされたほうが良いです。お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

Q結核の専門医を教えて下さい。

現在公立の病院で肺結核の治療を受けてますが副作用の関係で治療を中断してます。
治療の仕方に疑義が生じてます。他の専門医の所見を伺いたいので、ご存じの結核の専門医をご紹介下さい。
東京都と埼玉県南部を希望します。

Aベストアンサー

目黒区東京医療センターなど旧国立療養所系の病院の呼吸器科がセカンドオピニオン窓口を設置しています。
http://www.hosp.go.jp/second_sinryo.html#06
また、結核予防会の施設が清瀬市、東村山市にあります
http://www.jatahq.org/yobokai/yoboukai_to_wa/new_jata_to_wa/framepage2.htm
いづれにしましても現在の担当医にセカンドオピニオンを受けたいことを素直に伝え、紹介状やレントゲン写真などの資料を借りていくようにしましょう

参考URL:http://www.hosp.go.jp/second_sinryo.html#06

Q結核の検査待ち中なのですが

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに報告するとだけ伝えられました。

他のサイトなどで調べたのですが、結核は排菌していたら隔離病棟へ隔離されるとありましたが、もし私が来週病院行くまでに痰や血液検査で排菌されていることが判明した場合、来週の病院を待たずに呼び出しなどあるのでしょうか?

私自信には、咳や痰、倦怠感、寝汗などよくかかれてある自覚症状はないのですが、CT画像からは異常があることは間違いなさそうです。
先生も、まだなんとも言えない、肺炎や肺がん、結核などいろいろ考えられるが、CT画像からは結核の可能性が高いとしか言えない、とおっしゃっていました。

次回病院へ行けば何らかの調査結果を伝えられるのですが、それまでがとても不安で仕方ありません。。
経験のある方や医療関係の仕事をされている方で、何か分かれば助言など頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

以前、健診でひっかかり再検査となり相談させてもらったモノです。

その後総合病院で再検査(CT、喀痰、血液、検尿)をしたところ、医師がレントゲンとCT画像を見ながら「結核」の可能性が高いと言われました。
CTは私が見ても分かるほど、はっきり肺に空洞(4cmくらい?)があり、その周りに白い影が拡散しているように見えました。
医師が言われるには、白い影が周りに飛び散っている様子が結核でよく見られるCT画像とのことです。。

痰や血液検査についてはすぐ結果がでないため、来週にまた病院に来たときに...続きを読む

Aベストアンサー

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上時間がかかったはずです。
次回の診察でも全ての検査結果が出ているとは限らない
と思っていた方がいいかもしれません。

現在は結核に対して使える薬もあり、
昔のように治療成績が悪い訳ではありません。
薬をちゃんと飲み、しっかり静養を取れば治る病気になっています。
症状が出ない早期に何かしらの病気がある事を発見出来たのですから、
今は不安かもしれませんが、運が良かったと思いますよ。
できるだけ人との接触を避け、検査結果を待つ事が一番だと思います。
お大事になさってください。

その病院によって違うと思いますが、
親切なところは呼び出しをするかもしれません。
結核は空気感染で、今の日本人は予防接種をほぼ全員が受けているとは言え、
同じ部屋の中にいる人に感染させてしまうリスクはゼロとは言えません。
感染予防のマスクも特殊なマスクでなければ効果がなく、
薬局で売っている様なマスクは意味がありません。
あなたの周りの人を守るため、そしてすぐに治療ができるようにするため、
呼び出ししてくれるところは呼び出ししてくれるでしょう。

ですが結核菌の培養は確か一週間以上...続きを読む

Q視神経炎にいい病院

私の友人の身内が視神経炎に悩んでいるようです。
東京都内でいい病院はないでしょうか?自己免疫性疾患のようなので専門医がいいと思うのですが、どなたか紹介していただけませんか?

Aベストアンサー

「(球後)視神経炎」は、主に多発性硬化症の神経症状として発現しますが、大体総合病院では眼科とともに神経内科が受け持つ疾患です。私の専門分野からは若干離れていますので、経験のある専門医をご紹介できるほど知見はありませんが、以下の情報が役立てば参考にしてください。
日本神経学会発行の「臨床神経学」からの転載です。

「多発性硬化症80例の神経眼科学的検討」
津田浩昌, 石川弘, 松永華子, 水谷智彦
日本大学医学部内科学講座神経内科部門〔〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1〕
同 眼科学教室
「1980年4月から2003年10月に日本大学板橋病院神経内科に入院した多発性硬化症の連続80例を検討した.全例が眼科を受診しており,49例に眼症状がみられた.視覚系障害は,球後視神経炎26例,同名性半盲2例であった.球後視神経炎の初発眼は,33眼中25眼が0.1以下の高度視力障害を呈したが治療反応性は高く,17眼が1.0以上に改善した.再発眼では治療反応性は低下し,全例で視力障害,視神経萎縮,色覚障害が残存した.同名性半盲は2例とも完治した.眼球運動系障害は29例にみられ,核間性眼筋麻痺,外転神経麻痺,眼振,斜偏倚,注視麻痺の順に多く,28例が完治した.(臨床神経,44:513─521,2004)」

「(球後)視神経炎」は、主に多発性硬化症の神経症状として発現しますが、大体総合病院では眼科とともに神経内科が受け持つ疾患です。私の専門分野からは若干離れていますので、経験のある専門医をご紹介できるほど知見はありませんが、以下の情報が役立てば参考にしてください。
日本神経学会発行の「臨床神経学」からの転載です。

「多発性硬化症80例の神経眼科学的検討」
津田浩昌, 石川弘, 松永華子, 水谷智彦
日本大学医学部内科学講座神経内科部門〔〒173-8610 東京都板橋区大谷口上町30-1〕
同 ...続きを読む

Q痰の検査で結核菌が出てしまったのですが、これからどうなるのでしょうか?

すぐに回答を! 定期健診で肺に影が見つかり再検査でCT、痰の検査、血液検査などを行いました。痰の検査で1回目は異常なかったようなのですが、2回目の検査を3日前に行い、今日結核菌があったという電話がありました。
月曜に診断を受けることになったのですが、必ず入院しなければならないのでしょうか?
結核の症状(微熱が続く・咳が出るなど)はないのですが、もう発病しているということなのでしょうか?それともまだ感染しているだけなのでしょうか?
今すごく不安です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上の入院は別です。
一般に多剤併用治療を行います。強い治療ですので化学治療と言えます。肝臓やアレルギーの可能性があり、期間中安静が必要です。導入目的とは治療開始1ヶ月程度はそう言った危険性が有るため、入院に準じたフォローアップが必要なのです。教育目的でも有ります。この場合特別な施設(陽圧換気を行う隔離部屋の必要なし)を要しませんので一般の病院でも可能です。
公費で出来るや出来ないの細かい話もありますが、本筋じゃないので省略いたします

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0209-10c.html

結核の入退院の基準を貼り付けておきます。
少し新しくなっているかも知れませんが。
要するに結核予防法により迫られる入院は、他者への感染の可能性により発生します。排菌量が多かったり、身近に配慮すべき老人・子供などいる場合。そう言った施設との関わり。うつらない様に隔離です。逆にその心配が無くなれば退院基準を満たします。今回は症状が無い○ 一回目はガフキーゼロ○2回目ガフキー陽性△あとは画像の広がりとか色々個別に検討が必要です。
ここまでが公衆衛生上のおきまり。

で、本人の治療上...続きを読む

Q慢性閉塞性肺疾患について!

慢性閉塞性肺疾患の患者について質問です。

この患者は運動をした方がいいと聞いたのですが、例えばウォーキング等を息切れするほどすることが意味があるのでしょうか?
それとも、自分が疲れない範囲でやるという意味なのでしょうか??
症状は中軽症だと思います!

あと、温泉に行ったりすることは問題ないのでしょうか??

長くなってしまいましたが、詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

持続的に運動できる、症状を感じる手前程度の強度を行います。
具体的な強度は医師の指導を受けてください。
運動負荷試験なども参考になります。
自分でできる客観的な目安としてパルスオキシメーターを使用して酸素飽和度がそれほど低下しないことを参考にするといいでしょう。
http://www.copd-info.net/treat/respiratory.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec04/ch040/ch040c.html

参考URL:http://www.copd-info.net/qa/003_category.html

Q結核の検査について教えてください!

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
そこでふと思い出し、今になってすごく心配になってきました。。。

1ヶ月くらい前、主人はよく胸が痛いと言っていました。
でも病院に行くほどではなくて、そのうちなくなりました。
咳きこむとかはないです。

結核って発病していなくても、検査でわかるものなんでしょうか?
またとりあえずの診断でもいいので、未発病でも感染の可能性が低いか高いかは診察当日にわかるものなのでしょうか?
検査だけして結果を来年に持ち越すのは、不安でたまらなくなりそうです。

今日ふと、思い出したので主人にはまだ言ってません。
今月検査をするとなると、仕事が休めるかも微妙ですが、職場には正直に7年前の・・・と言ったほうがいいのでしょうか?

当時検査していればよかったと本当に後悔しています・・・。
的外れな質問でしたらすみません。
結核に詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

主人の事で質問です。
6,7年ほど前なのですが、当時アルバイトをしていた職場の上司が、結核で亡くなってしまった事がありました。
ちょうど主人がそのバイトを辞めてからすぐだったか、辞める頃かだったと思うのですが、知識もなかったためその後も特に結核の検査はしていませんでした。
その何カ月か前には私も数週間、そこでバイトをしてた時があります。

現在私も夫も27歳なのですが、今年子供も生まれ、先月BCGを受けました。(その時の反応は正常なものだったので、子供はかかってないと思います)
...続きを読む

Aベストアンサー

以前結核にかかっている患者さんと接触した経歴があり(同じ職場だったとか)、感染したか心配・・ということですね。
結核の場合、かならずその地域の保健所が調査に入っているはずです。
結核患者を診た医者には、保健所への申告義務があるので、かならず調査に入ります。
で、感染したか心配なときは、まずその保健所に問い合わせてみます。
とるべき方法を教えてくれるでしょう。

めんどくさければ、呼吸器内科に行ってレントゲンでもとってもらえばたいてい分かります。
普通の内科医だと、レントゲンに写っていても見逃される可能性が高いです。

私は呼吸器内科医ですが、一般内科を20年以上やっている同僚が、呼吸器内科医であれば2年目くらいの医者でもわかりそうな結核を、あっさり見逃していたことがあります。
結核は、呼吸器内科へ。

Q糖尿病患者の結核感染 

父が肺結核と診断されました。セキや痰の症状は無かったようですが、
最近胸に痛みを覚えみてもらったところ。肺に大きな影がきており最初は70%
以上の確立で肺癌だといわれていたのですが、結核だったようです。
医者の話によると半年から数ヶ月まえからかかっているだろうとの事です。

そこで質問なのですが、父と一緒に暮らしていた母はかなりの確立で感染
しているのではないかと思うのですが、結核患者と数ヶ月一緒に暮らして
いても感染しない可能性もあるのでしょうか?私も含めすぐに検査した方
がいいと思うのですが病院の方では暫くしたらご家族も検査してください
という程度です。

さらに母は軽い糖尿病です、糖尿病患者が結核になると非常に危険だと
いう話も聞いたことがあり非常に心配です。どんなことでもいいので
アドバイス等ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

 お母様と、そのほかお父様と同居されていた方、場合によってはお父様と接触頻度が高いと思われる方、まるごと全員、結核の定期外検診の対象者になるかと思われます。

 まずはお住まいの地域の保健所、または保健センター等に問い合わせてみてください。
 
 「暫くしたら」ではなくて、お早めに足を運ばれることをオススメします。(結核は診断に時間を要する病気でもあるので、なおのことです)
 
 糖尿と肺炎の合併症は、患者様の年齢や体力、各々の病気の状態等によって違ってくるのですが、「軽い糖尿病」で、糖尿病の三大合併症が出ていない段階でしたら、(よほど結核がひどくない限り)しかるべき治療を受ければ、コントロールも不可能ではありません。

 繰り返しになってしまいますが、まずは、結核の定期外検診を、お早めに!
 
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報