今秋プロジェクトマネージャ試験を受験しました。
今年から新しい免除制度が導入されましたが、今までよりもかなり一般的な制度なので、これを活用してAN,PM,AEの3試験を受験した人が多いと思います。(現に過去に比べて受験率(申し込みに対する実際の受験者の割合)がアップしています)
対象者は来年度は間違いなくアップするのですが、ここで疑問があります。(以下は噂や予想を元にした文章です)
昨年までは午前中のマークシート試験で午後の採点対象者が絞り込まれていた様ですが、今年からは免除制度活用者が含まれるので、今までの午前試験合格ライン突破者と合わせると午後試験の採点対象者が増加してしまいます。試験センターの負担を考えますと、何らかの対策を採る事が考えられます。
その対策(振い落しのための点数、全体の合格ライン等)について、どの様に思われますか。ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人的な意見ですが。



変わらないと思います。午前の目的は、ソフト開発技術者レベルにも達しないのに(会社で命令されたからなどのいい加減な理由で)受験している人をシャットアウトするために、設けているものと認識しています。
だとしたら、ソフトウェア開発技術者合格組は、少なくともそこそこの実力を持っているわけですから、午前をパスしてもいいと判断できます。そういうそこそこの実力を持った人が増える分には、特に対策を設ける必要もないのではないでしょうか。
仮に、これによって受験者が増えたとしたら、採点者も増やせばいいだけのことと感じます。これ以上、合格発表日を延期されたら困りますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
余り深く考えて、余計な心配をしなくても良いということですね。
要するに、SWの合格者は普通に高度試験の午前を突破したと考えれば良いということでしょうか(勘違いしていたら申し訳ありません)

お礼日時:2001/12/02 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応用の午後の採点、採点者によって差がでないのでしょうか

昨日、応用情報技術者の試験をはじめて受けてきました。
午後の問題は記述形式のものがいくつかありましたが、あれは採点者によって
差がでるのではと少し疑問を感じました。
全国レベルの試験ですから一人の採点者が採点を行うとも思えません。たとえ
ば、まったく同じ文言の解答があったとして、採点者Aは○とし、採点者Bは
×とするようなことはないのでしょうか。
どうなのでしょう。

Aベストアンサー

採点基準が定められていますから。
○○について触れられていれば10点加点、
△▲について正しく説明できていれば5点加点
トータルで30点以上なら合格、というように。

Qシスアドの午前・午後試験の合格について

質問します
シスアドで仮に午前試験だけ合格し、午後試験に落ちた場合、
次の試験(半年後)は午前試験は免除されるのですか?

Aベストアンサー

免除されません。

Q高度情報処理試験 午前1免除について

お世話になります。

明日、高度情報処理試験(NW)を受験します。
午前1試験が免除となるため、午前2試験からの受験となりますが、試験会場への入室時間について不明点があります。

(a)午前2開始時間の20分前の入室で良い。受験票の提出も午前2開始時。
(b)午前1開始時間の20分前に入室し、受験票を提出、その後退室し、午前1試験終了後に会場に再入室する。

どちらになるのでしょうか?

お忙しいなか恐れ入りますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も質問者様と同じ内容で悩んでいましたが、
以下の参考URL(IPA)で解決できました。

<参考URL(2011/10/15時点)>
最下部の参考URL(IPA)参照

<抜粋その1>
平成23年度秋期試験案内書(PDF形式)
4.試験の一部免除
4-1.高度試験の一部(午前I試験)免除
(3) 一部免除者は,午前I試験を受験できません。
(4) 一部免除者は,午前I試験終了後,答案回収が完了したら,試験室に入室できます。

<抜粋その2>
平成23年度秋期試験案内書(PDF形式)
5.受験者への注意事項
5-3.試験当日の注意事項
(3) そのほかの注意事項
(b) 注意事項の説明などを試験開始15 分前から行いますので,試験開始20 分前までに必ず試験室に入室し着席してください。高度試験の一部免除者は,午前I試験終了後,答案回収が完了したら,試験室に入室できます。


⇒要するに、午前I試験終了後~午前II開始20分前の間に入室すればよいということになります。

そもそも送付された受験票の受験心得に記載がないのがおかしいですね。
(「免除された時間区分の試験を受験できません」としか記載がない)

参考URL:http://www.jitec.jp/1_01mosikomi/annai_pd_23a.html

私も質問者様と同じ内容で悩んでいましたが、
以下の参考URL(IPA)で解決できました。

<参考URL(2011/10/15時点)>
最下部の参考URL(IPA)参照

<抜粋その1>
平成23年度秋期試験案内書(PDF形式)
4.試験の一部免除
4-1.高度試験の一部(午前I試験)免除
(3) 一部免除者は,午前I試験を受験できません。
(4) 一部免除者は,午前I試験終了後,答案回収が完了したら,試験室に入室できます。

<抜粋その2>
平成23年度秋期試験案内書(PDF形式)
5.受験者への注意事項
5-3.試験当日の注意事項
(3) ...続きを読む

Qipaの高度情報処理試験の午前I免除について

ipaの高度情報処理試験を受けようと思っています。

しかし、午後からどうしても外せない用事が出来てしまいました。

できれば午前Iだけでも受けて次回から午前Iを免除したいのですが、
午前II以降を受けなくても大丈夫でしょうか?

午前I、午前II、午後I、午後IIのどれか1つでも
受けてないと不合格が確定なので採点されない気がします。
しかし、午前Iは免除の可能性があるので午前Iだけは絶対に採点される気もします。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

大丈夫です。

受けた順に採点していって、不合格点が出た段階で以降の採点をしないだけです。

Q基本情報技術者の午前試験が免除になる条件について。

基本情報技術者の午前試験が免除になる条件について。

よく資格取得スクール等で講座を受講して修了試験を受けて
午前免除される制度がありますよね。

ああいったもの以外で、
とある資格を取る→特区講座を受ける→修了試験を受ける
といった流れで免除されるものもあるようです。

自分で調べた限りでは、該当する資格は
J検情報システムとCIWファンデーションなのですが、
その他にもあるのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

特区(つまり地方自治体)により異なります。サーティファイの情報処理試験でも免除制度を導入している自治体があります。
http://www.sikaku.gr.jp/js/side0/scon40.html
自治体により扱い(認定される試験)が異なります。もちろん、特区制度を導入していない自治体もあります。

なお、特区制度は解消(全国展開化)される事が決定済みです。
http://www.jitec.jp/1_80tokurei/_index_tokurei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報