年末調整って独身の方が戻りが多いのですか??
それから年末に扶養家族が増えた場合は、戻ってくる額が多くなりますか??
たとえば、子供が生まれたとか・・・・結婚したとか・・・・
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

毎月の源泉徴収は、概算で所得税を引いていて、年末調整で1年分を精算します。


そこで、概算で引いた内容に変化があった場合に、過不足が発生して、年末調整で不足分をとられたり、戻ったりします。

そこで、過不足が発生するものとして、次のようなことがあります。
賞与は、世間並の平均で考えていますから、それよりも、賞与が多く支給されたら不足分をとられ、少なく支給されれば戻ります。
次に、結婚したり・子供が生まれて扶養家族が増えた場合は、戻ってくる額が増えます。
ただ、配偶者が配偶者控除に該当しなければ関係ありません。
また、扶養家族が増えたのが、その年の早い月で、その月から扶養家族の増えた手続をしていれば、源泉徴収の段階で税金が減っていますから、年末調整での戻りはそれほど多くなりません。
配偶者控除や扶養控除などは、何月に増えてもその年の控除額が同じだからです。
極端な例では、12月に結婚して配偶者控除が適用になり、子供が生まれれば、扶養家族が2人増えて、その1年分が戻りますから、それだけで8万円近くが戻ります。

年末調整をした後で、年内に子供が産まれたら、担当者に話して年末調整のやり直しをして貰うことが出来ます。
それが出来なかったら、自分で、年が変わってから確定申告をします。

従って、独身者と妻帯者の違いではなく、扶養家族の変動で、年末調整での戻りが変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました。

よくわかりました。

お礼日時:2001/11/26 11:59

同じ所得の場合、月々の源泉徴収額が独身の方が扶養がない分多く引かれてますので、年末調整時には社会保険料や生命保険料などを含めて清算した場合、「戻り」が多いことはあり得る話ではあると思います。



年末に結婚した場合で、相手が扶養に入った場合でも、その年にある程度の所得があれば所得上の扶養控除は無い場合があります。金額によって、「配偶者控除」「配偶者特別控除」など段階がありますので、よくご確認下さい。

年末に子供が増えた場合は1月に遡って計算しますので、確かに「戻り」は多くなります。1月に子供を産むよりは、12月に産んだ方が確かに「得」ではあります(笑)。勿論、扶養家族が多い方が「所得控除」は多いです。ですがこれから一生養っていく気休めですし、来年からはそれなりの計算をしますので「それなり」となります。
しかし、どれもこれも一度納めた所得税からの戻りですので、元々の納付が少なければ「戻り」は少なくなりますし、還付ですので一度納めた税金以上の「戻り」はありません。

年末調整はあくまで、誤差の訂正ですので「多い・少ない」「損・得」の考え方はどうかと思いますが。確かに多く返って来ると、お小遣いが増えた気分になりますね。私んとこでは、そのためわざわざ現金還付にしてますが、逆に希に還付が無く「徴収」になる人はものすごーく可哀想です(笑)。
    • good
    • 0

 給料から引かれている所得税は、その年の1月から12月までの合計所得を推計して、毎月給料から引かれています。

所得税は、1月から12月までの合計所得を確定させて、当初推計していた額と実際の額の過不足や、社会保険料控除や家庭状況による扶養家族の増減などによる課税対象所得を確定するために、最後の給与の支給月の12月に、「年末調整」をするものです。

 したがって、1月から12月の期間に上記のような変化が生じなければ、独身も結婚している人も、同じ条件になります。当然、扶養家族が年内に増えた場合は、扶養控除が増えて課税対象所得が減ることになりますので、所得税は減ることになります。結婚をしても、相手の方が扶養とならなければ税金は関係ありませんし、扶養になれば、子供が生まれたのと同様に控除が大きくなって税金が減ることになります。年末調整の時期までにお子さんが生まれたのであれば、年末調整で調整されますが、年末のぎりぎりに生まれた(生まれる見込み)場合は、年末調整に間に合いませんので、翌年の確定申告で申告して還付(払い戻し)を受けることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/26 12:06

年末調整にかかわってくるのは、普通のサラリーマンの場合、独身か?既婚者か?ではなくて扶養者がいるかいないか、で変わってきます。



ですから、男性の場合を例に挙げると

結婚しても、奥さんが通常の勤務(パート等でなく)で仕事をしている場合、年末調整は独身時代となんら変わりありません。

子供が生まれると、男性側の扶養に入れることが多いかと思います。
その場合は、子供は当然に無収入ですので、税金の控除額が増えます。

>年末に扶養家族が増えた場合は、
基準日が12月末日となりますので、年末に生まれたほうが得した感が多いと思います。
額自体は1月生まれでも12月生まれでも変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういうことってわからない・・・(-_-;)
難しいことが多いです・・・・

お礼日時:2001/11/26 12:05

年末調整は、税金を沢山払っている人が・・戻ってくる額が多いのでは?



年末に結婚しても、扶養しなければ変わりません。
子供が産まれれば12月に産まれた子も、1月生の子も同じに控除されます。
ですから、年末に生まれた場合、控除されますから、多く戻ってきますね。

戻ってくるのはあくまでも、自分の支払っている税金から・・・ですから、税金が「0」の方は戻りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございました。

11月の28日に籍を入れ、扶養になるため・・・
いろいろわからないことばかり&変更することが多くて・・・・大変です

お礼日時:2001/11/26 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q年末調整、出産で還付金が大幅に増える?

こちらで過去の質問を検索しましたがいまいち理解に至らず質問させて頂きます。私は今年6月に第二子を出産しました。今は育児休暇中の身です。訳あって子供2人は私(妻)の扶養です。 何も考えず会社に年末調整の書類を提出しました。 友人から「出産した年は還付金がめちゃくちゃ増えるからいいね」と言われたのですが、扶養が1人増えただけで‘めちゃくちゃ’増えるものなんですか?いつも18000円程度ですが、友人いわく100,000円ぐらいになるって言うんです。そんな事、初耳で少し気になります。半信半疑よりもっと信用できない話ですが…

わかるかた、バカな私にわかりやすく… 教えて下さいm(__)m 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>扶養が1人増えただけで‘めちゃくちゃ’増えるものなんですか?
扶養1人増えると控除額は38万円増えます。
それに対する所得税は税率により変わりますが、普通の所得なら貴方の場合5%でしょう。
19000円が安くなる税額です。

ただ、もともと給料から引かれていた所得税は仮のもので他の要素も加わるため、還付金はその額とぴったりになることはありません。
私も扶養家族に変動なくても5万円くらい還付されたこともあります。

>出産した年は還付金がめちゃくちゃ増えるからいいね…
なので、貴方の場合はいくら還付されるかはなんともいえません
でも、貴方はは今年、会社から給料をいつものようにもらっていませんよね。(育児休業の手当は除いて)
ということは、もともと所得税はそんなに引かれていません。
納めた額以上に税金が還付されることはありません。

ご主人が普通に働いていて扶養にしていたなら、それなりの還付があるでしょうが…。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q年末調整

前社を今年2月に退職し、3月から次の会社でパートとして働いていましたが
今月11月15日付けで退職してしまいました。
前社の源泉徴収票は郵送してもらい手元にあります。
今月まで働いた会社に、退社時、源泉徴収票の郵送依頼をした書類を提出してあります。
2社の源泉徴収票を持って、税務署に行って確定申告すればよいのでしょうか?
その時期は、いつからいつまでの間にすればよいのでしょうか?

11月まで働いた会社で年末調整用紙が用意されており、世帯主や住所氏名を
記入して提出してきてあるので、もしかしたら
11月まで働いた会社に前社の源泉徴収票を渡して、年末調整を
お願いしてしまう事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>2社の源泉徴収票を持って、税務署に行って確定申告すればよいのでしょうか?
>その時期は、いつからいつまでの間にすればよいのでしょうか?


そのとおりです。来年2月16~3月15日に行います。

>11月まで働いた会社に前社の源泉徴収票を渡して、年末調整を
>お願いしてしまう事は可能なのでしょうか?

年の途中で退職した人で年末調整の対象になる条件のひとつとして、「12月中に支給期の到来する給与の支払を受けた後に退職した人」という項目があります。

(例:11月1日~30日働き分の給与を12月5日に受けた後に退職した、など)

 質問者のケースでは上の条件に当てはまらないので厳密には年末調整の対象ではないと考えられます。
ただ、現実には11月の退職後に所得がなく税額にも変化がなければ、年末調整してもらってもお咎めはないでしょう。(その前に、会社が年末調整を受け入れるかという問題はあります。)


 しかし原則を踏まえると、年末調整をお願いするのではなく、ご自分で確定申告するのが無難です。

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q年末調整

こんにちは!
早速ですが、年末調整に車の保険は申請できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車の保険は、残念ながら損害保険料控除の対象外です。

対象となるのは、自宅や家財の火災保険や、傷害保険などです。
下記サイトも参考にされて下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1146.htm

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q年末調整後の確定申告(複数の給与あり)

こんにちは。初めて投稿します。
17年度分の確定申告で、メインの給与のみ年末調整を受けていますがその他の給与はこれから確定申告をします。

(1)年末調整が終わった会社も確定申告書の収入欄に記載するのですか?

(2)国税庁の自動作成を利用する場合、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」と「所得控除の額の合計額」はどの場所に入力すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、その年全ての所得を合算して、改めて所得税の計算をする訳ですので、年末調整された分についても、当然含めるべき事となります。

ひょっとしたら、「給与還付申告書」を選択して入力されているのでは、と思いますが、複数箇所から給与がある場合は、「給与所得のみの方の申告書」の方を選択して入力する事になり、所得控除の額は、それぞれ個別(社会保険料控除・生命保険料控除・扶養控除等々)に改めて入力すべき事となります。

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整時に記入する妻の収入額と確定申告について

主人が正社員、私はパートで夫の扶養にはいっています。主人の年末調整時に提出する書類の中で妻の収入を書く欄があると思うのですが確か38万未満なら記入の必要がないと聞いたことがあります。私の昨年の年収は31万で記入の必要はないと思い、記入をしていません。しかし株の売却益が10万ほどあったので、収入?が38万を超えてしまうのでは??と思い始め不安に思えてきました。私の場合夫の年末調整時の書類にどう書けばよかったのでしょうか?また私は確定申告をし、わずかですが徴収されている所得税の返還と、株の売却益を昨年から申告している繰越損があるので相殺するための申告をしようと思っております。今回の場合、確定申告をすることで生じる不都合などはあるのでしょうか?いつもは株の繰越損の申告だけだったのですが昨年より少し働き始め、それによる申告方法の違いがよくわからず不安を感じています。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2 さんが言われているように、あなたの所得をはっきり
させましょう。

給与収入=いわゆる額面です。
源泉徴収票の 支払い金額です。 これが 31万なのか?
給与所得=
源泉徴収票の 給与所得控除後の金額 これが31万なのか?

給与収入が31万なら、給与所得は0ですから、
株の売却益を入れても、所得は、10万なので、
旦那さんの税に影響がありません。

給与所得が31万なら、あなたの所得は、41万です。
貴方は、確定申告をすることによって、
株の売却益にかかっていた税を取り戻せます。 約1万かな
旦那さんは、配偶者控除を受けれなくなり
変わりに 配偶者特別控除を受けることになります。
所得が41万なので、 36万の控除になります。
38万の控除だったのが、36万の控除になりますので、
2万円控除が減ります。
この2万に税率を掛けた 1000円から 8000円 が
旦那さんの税が増えます。 また、旦那さんの住民税も、2000円
あがります。
差し引きすると、あなたも、だんなさんも確定申告するほうが
メリットがあると思われます。 
(旦那の課税所得が1800万で、所得税UPが8千円)

さて、次に問題になる可能性があるのは、旦那の会社に
家族手当なる手当てがあるか? ある場合は、どのような
基準なのか? ということです。
家族手当の支給基準が、配偶者控除を受けている なら
確定申告することで、旦那は受けれなくなるので、
結果 マイナスになるかもしれません。
これは、旦那の会社の制度なので、ここで回答はでません。

NO2 さんが言われているように、あなたの所得をはっきり
させましょう。

給与収入=いわゆる額面です。
源泉徴収票の 支払い金額です。 これが 31万なのか?
給与所得=
源泉徴収票の 給与所得控除後の金額 これが31万なのか?

給与収入が31万なら、給与所得は0ですから、
株の売却益を入れても、所得は、10万なので、
旦那さんの税に影響がありません。

給与所得が31万なら、あなたの所得は、41万です。
貴方は、確定申告をすることによって、
株の売却益にかかっていた税を取り戻...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報