サメって色はわかるのでしょうか。サメがロープやケーブルをかじってしまうのを何とか防ぎたくって。
サメの嫌う色や,見えない色,模様なんてありませんか。
お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 全く分かりません(^^;)。


 すべてのサメがそうであるかさえわかりませんが、サメは一般に非常に視力が悪いそうです。人を襲うのも獲物と間違えているから。襲う瞬間にまぶたを閉じる種類もいますしね。そうなるとますます色とか模様なんて意味がないと思うけど・・・。
 ただ、黄色と黒のしましまはいかがでしょうか?しまの幅にもよると思いますが、これは陸海問わずに警戒色です。
 あるいは、そのサメの生息地域にいる有毒生物の色を真似る。
 あと、ご自分が飼っているサメでしょうか?(・・・シルバーシャーク??)なぜサメがロープやら齧るのかおわかりでしょうか?
 
 サメはある種の高さの音に反応します。だから、きっと音のほうが効果があると思いますが。シドニー五輪のときはこんなもの(参考URL)も開発されたみたいですし・・・。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/entertainments/sports/ …
    • good
    • 1

大阪にある海遊館という水族館では、鮫のいる水槽にダイバーが潜水作業する際、黄色と黒の縞模様のダイビングスーツを着ていたような記憶があります。


なので、#1さんもおっしゃっているように黄色と黒の縞模様は有効なんじゃないかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーフィンのローカル問題

題名の通り、ローカル問題で頭を悩ませています。

私は36歳の頃にサーフィンの魅力に取り付かれ5年経過した現在でも
楽しく練習させて頂いています。
元は関西人ですが少しでも海の近くにという理由で
名古屋勤務を希望し平日は名古屋で仕事、週末は東海の海へと足を運んでます。
名古屋という土地は日本海も東海も約1.5時間でいける為
非常に魅力を感じています。
ですがドコの海でも入って良いという訳でも無いようです。

これは、私の行きつけのサーフショップの方も
雑誌でもネットでも波情報サイトでも全ての人が
ローカルに対しての配慮として一種常識となっているようです。
ここで「海は誰のものなの?」なんてベタな質問をしても
何をバカな事を言ってるのみたいな感じで却下されます。

なにやらローカルの言い分を聞きますと
長年漁師や地元住人との潤滑剤として働きかけ
ビーチクリーンをモットーに海を守ってきたというらしいのですが
だからといって他県の者が入ってはいけないという理由は納得できません。
海に来るなとか入るなとか言う割には
「サーファーの町○○へようこそ」と看板があがり
我々遠方の都会人相手に商売や経済効果を期待している商店があるのに
肝心の海には入るなってどういう了見でしょう。

私が大阪から通っていた頃は
時間にして5時間、使用するお金は1名約2万円です。
真夜中の高速道路を眠い目をこすり一生懸命車を走らせた結果
「でてけよ」とか「誰に断って入ってんだ?」と言われた暁には
「はいそうですか」では済みません。

確かに、ビジターには色んな人がいます。
ゴミを巻き散らかすのも中には居るでしょう。
だから入るなですか?

また、ローカルにはリスペクトしなさいとよく言われます。
世の中の厳しさや難しさをしらない10代の若造に敬意を払って
こそこそインサイドで取り残した波に乗りなさいです。
ピークには近寄るな、ローカルの前乗りは止むを得ない
摩擦を起こすな、黙ってぺちゃくちゃ喋るなです。

私には3人の子供がいますが
日本でサーフィンを教えるつもりはありません。
だってこんな自由の利かない島国根性の閉鎖的なスポーツ
覚えたってなんのメリットもありません。
それならスキーやスノボー教える方が身のためです。
だんだんこんな考えになってしまいますよね。

さて、そこで疑問です。
スキーとかにローカルルールあるんですか?
このゲレンデには来るなみたいな。
スキー場つぶれてしまいますね。
営業妨害ですわ。

海も同じだと思うのですが。

一生懸命、他府県の方が来てくれるよう町起こししてる自治体の方に
この現状を知らせてあげたいです。
そして、きちんとルールを守り優越の順位の無い海で
子供たちを遊ばせてあげたいのです。
そして、波やサーフィンの魅力を感じてあげさせたいのです。

最近、暴力沙汰まで発展しているようです。
そのうち、仕返しや復習の為に海へ訪れる都会人が現れるかもしれません。

色んな方の意見があると思いますが
このままでいいのでしょうか。
また、こうした意見等を討論する場所はありませんか?

題名の通り、ローカル問題で頭を悩ませています。

私は36歳の頃にサーフィンの魅力に取り付かれ5年経過した現在でも
楽しく練習させて頂いています。
元は関西人ですが少しでも海の近くにという理由で
名古屋勤務を希望し平日は名古屋で仕事、週末は東海の海へと足を運んでます。
名古屋という土地は日本海も東海も約1.5時間でいける為
非常に魅力を感じています。
ですがドコの海でも入って良いという訳でも無いようです。

これは、私の行きつけのサーフショップの方も
雑誌でもネットでも波情報サ...続きを読む

Aベストアンサー

No.25です。
質問されましたので返信します

>遠くから遥々やってきてエキスパートオンリーではない
>(では何故ローカルオンリーなのか分らない、舞阪メインを知ってる>かた教えてください)海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメな>んですね?波のサイズはひざ~ももです。
>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです。

まず、
>遠くから遥々やってきて
これは余計ですね。関係ありません。

>何故ローカルオンリーなのか分らない
舞阪は2度ほどしか入ったことはありませんが、ローカルの方とも
気持ちよくコミュニケーションでき、最高の頭半の台風波を分けていただいた事があります。うる覚えですが、あそこは浜名湖からの流れがあり、時にものすごいカレントが発生すると聞きました。ご存知でしたか?ちなみにヒザ~モモだからカレントがない、なんていう考えはそれこそ素人もいいところです。あのポイントは台風の時にはかなりのビックサイズまでホールドする、それこそ「エキスパートポイント」です。ローカルオンリーだとは言い切れませんが、ローカルがとても大切にしているポイントです。

>海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメなんですね?波のサイ>>ズはひざ~ももです。
ダメじゃないですよ。これは、勘違いローカルだからではないですか?
そんなことは言われる筋合いはありません。何か質問者様が彼らの気に食わない何かをして、ご自身で気がついていないならば話は別ですが。

>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです
ご自身でも「携帯サイトのBCMにはポイント紹介されており、ローカル色が強いので注意とかかれてました」と知識を得てますよね。
見分ける方法はありませんが、ローカル色の強いポイントは、大抵が高い技量を要求されるポイントです(カレント、ブレイクの仕方、ボトムの地形、ザ・デイの時のコンディション・・・)。そして、ローカル色が強いポイントほど、勘違いローカルも多いと個人的には思います。
そのようなポイントには、適切な技量を身につけるまで近づかなければ
勘違いローカルとのトラブルはある程度さけられると思いますよ。
知らない、知識のない、情報の少ないポイントには入らない、です。

ただ、オープンなポイントにも当然ローカルはいますし、勘違いローカルもいます。現状ではそのようなひとにあったら相手にしないようにしましょう。
技量が上がったら、その日一番良いセットを良いところから乗り、目の前でリッピング3連発でもかましてください。
9割方おとなしくなります。

No.25です。
質問されましたので返信します

>遠くから遥々やってきてエキスパートオンリーではない
>(では何故ローカルオンリーなのか分らない、舞阪メインを知ってる>かた教えてください)海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメな>んですね?波のサイズはひざ~ももです。
>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです。

まず、
>遠くから遥々やってきて
これは余計ですね。関係ありません。

>何故ローカルオンリーなのか分らない
舞阪は2度ほどしか入ったことはありませんが...続きを読む

Q単一乾電池を海水に漬けたら何アンペアの電流が流れるでしょうか?

昔のトリビアの泉を見ていたら、番組中で
「海中でサメに遭遇したら、乾電池を差し出せば、0.045ボルトという大きな電流(サメの餌となる小魚の3000倍)を流すためサメはびっくりして逃げ出す。大電流が流れるため、単一乾電池の場合1分間だけ持続する」
という解説があり、以下2点の疑問を持ちました。

①この0.045という数値が一体何を示しているのか。仮に電位差であるならどのポイント間の事か。
②海水の電気抵抗は単一乾電池を1分で空にするほど小さなものとなるのか。

残念な事に、番組中の解説は支離滅裂で全く意味が分かりません。
そこで、一歩一歩謎を解きたいと思い、まずは②の謎を明らかにしたく
タイトルの質問をさせていただきます。
思いつくところでは、ざっと以下の解法があると思いますが、その他の解法でもかまいません。
何アンペア流れるか、お答えをお持ちの方はいらっしゃるでしょうか?

解法1.実際に乾電池を海水(または海水相当の塩水)に漬けて電流を計測。
解法2.乾電池の形(または類似した形)のモデルと海水の導電率を用いて計算を行い、
    何アンペア流れるかを計算。

以上、よろしくお願いいたします。

昔のトリビアの泉を見ていたら、番組中で
「海中でサメに遭遇したら、乾電池を差し出せば、0.045ボルトという大きな電流(サメの餌となる小魚の3000倍)を流すためサメはびっくりして逃げ出す。大電流が流れるため、単一乾電池の場合1分間だけ持続する」
という解説があり、以下2点の疑問を持ちました。

①この0.045という数値が一体何を示しているのか。仮に電位差であるならどのポイント間の事か。
②海水の電気抵抗は単一乾電池を1分で空にするほど小さなものとなるのか。

残念な事に、番組中の解説は...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろ突っ込みどころ満載ですが・・・。

>乾電池を差し出せば、0.045ボルトという大きな電流(サメの餌となる小魚の3000倍)を流すため

 0.045ボルトは「電圧」であって、「電流」ではありません。番組の中でそう話したのだとすると、番組制作者の信頼度がちょっと疑問です。

>②海水の電気抵抗は単一乾電池を1分で空にするほど小さなものとなるのか。

 それは調べればすぐに分かります。

 海水の導電率は、下記のサイトなどにあるように「約50mS/cm」です。これを抵抗率に直せば、逆数をとって
  ρ = 1/(50 mS/cm) = 20 (Ω・cm)
仮に「平均で、断面積: S=10cm × 10cm、長さ: L=10cmの経路だとすると、その抵抗値は
 R = ρL/S = 2Ω
ぐらいでしょうか。(実際には、全抵抗はこれを全空間で積分するので、乾電池からの距離 r に対して、経路の長さ L は一次、断面積 S は二次で効いて来るので、限りなくゼロに近づくと予想される)
↓ (参考)海水の導電率
http://www.horiba.com/jp/horiba-advanced-techno/hatwave/vol2/f_s_dic/

 1.5Vの乾電池で、この抵抗に流せる電流は
  I = 1.5(V) / 2(Ω) = 0.75 (A)
質問文の「0.045」とはかなり異なる数値です。

 実は、外部の抵抗が上記のように「2Ω」などと小さい場合には、乾電池の内部抵抗が無視できなくなります。内部抵抗の値は特に公表されていませんが、こんなサイトで実測したら 3.5 ~ 6 Ω程度のようです。
 ここでは、「5 Ω」と仮定して計算してみると、回路全体の抵抗が
  (海水の抵抗) 2Ω + (乾電池の内部抵抗)5Ω = 7 Ω
ですから、流れる電流は
  I = 1.5(V) / 7(Ω) ≒ 0.214 (A)
これでも、質問文の「0.045」とはかなり異なる数値です。

 ちなみに、下記サイトによると、一般的な単1型のアルカリ乾電池の容量は
  12,500~17,000 mAh
だそうですから、 0.214 (A) = 214mA の電流を流せる時間は
 12,500(mAh) / 214(mA) ≒ 58.41・・・(h)
で、50~60時間程度です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E9%9B%BB%E6%B1%A0

 こちらのパナの「電流と持続時間の特性」を見ると、0.2Aだと10~50時間、海水の抵抗がさらに小さくて流れる電流が1Aオーダーになると1~数時間ということのようです。
http://industrial.panasonic.com/cdbs/www-data/pdf2/AAC4000/AAC4000CJ37.pdf
http://industrial.panasonic.com/cdbs/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ8.pdf


>①この0.045という数値が一体何を示しているのか。仮に電位差であるならどのポイント間の事か。

 以上の試算から考えられるのは、質問文の「0.045」は「全電流のうち、サメの体内を流れるのが 0.045アンペア程度」という意味ではないでしょうか。
 「電位差」ということは考えられません。
 ただ、海水とサメの体内(表面も含めて)の導電率の違いや、海水中の全空間に占めるサメの「導電体積」の割合などが分からないと、何ともいえません。

 なお、「0.045アンペア」という電流が、サメにとってどういう影響があるのかも不明です。
 サメが逃げるくらいの電流なら、電池を持っている人間への影響はどうなの? と突っ込みも入れたいし。

いろいろ突っ込みどころ満載ですが・・・。

>乾電池を差し出せば、0.045ボルトという大きな電流(サメの餌となる小魚の3000倍)を流すため

 0.045ボルトは「電圧」であって、「電流」ではありません。番組の中でそう話したのだとすると、番組制作者の信頼度がちょっと疑問です。

>②海水の電気抵抗は単一乾電池を1分で空にするほど小さなものとなるのか。

 それは調べればすぐに分かります。

 海水の導電率は、下記のサイトなどにあるように「約50mS/cm」です。これを抵抗率に直せば、逆数をとって
  ...続きを読む

Q生理の血液でサメがくる?

「生理中に海に入ると、経血の匂いで、近くにサメがいた場合に、呼び寄せてしまうことがある」と友人が言っていました。本当でしょうか?初めて聞いたのですが、専門家の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

血の匂い以外でもサメが寄ってくる要因はありますが、血の匂いに無反応な場合もありますので一概には言えないようですね。

所謂、人食いザメの類が捕食モードに入っている時は要注意です。

人食いと言っても彼らは人でも何でも餌となるものは何でも獲物にすると言うもので主に外洋性のサメが多いです。

(タイガーシャーク、ハンマーヘッド、メジロ、ホオジロ、ヨシキリなどといった種類は人を襲うことがあると言われているサメですが、これらはリーフの外を生息域とするサメです。)

言い換えると人を襲わない種類のサメ(ジンベイ、ネコ、ドチ、ネムリブカなど)や、満腹状態にあるサメは少々の血の匂いには反応しないです。サメにも餌の好き嫌い(?)はあってよほど喰うに困っていない限り、そうそう人は襲いません。

サメにも危険回避の本能はあり襲った相手に反撃をくらい自らが危うくなるリスクは避ける本能はあり、食べたいなと思った獲物がどの位弱っているのかを判断する要因の一つとして血の匂いというものに反応するので、それ以上にサメ自身が危険と判断できる要因がれば自ら寄ってはいかないようです。

血の匂い以外でもサメが寄ってくる要因はありますが、血の匂いに無反応な場合もありますので一概には言えないようですね。

所謂、人食いザメの類が捕食モードに入っている時は要注意です。

人食いと言っても彼らは人でも何でも餌となるものは何でも獲物にすると言うもので主に外洋性のサメが多いです。

(タイガーシャーク、ハンマーヘッド、メジロ、ホオジロ、ヨシキリなどといった種類は人を襲うことがあると言われているサメですが、これらはリーフの外を生息域とするサメです。)

言い換えると人...続きを読む

Qサメは自分より長いものは襲わないのか

零戦のパイロットが海に墜落して、マフラーなどを足に結び、体を長く見せてサメよけにした、というのを先日本で読んだのですが、本当にサメは、そのようなことで襲ってこないものなんでしょうか?

Aベストアンサー

単独で獲物をとる動物は、自分より大きなものは襲わないのが一般です。
そのために、小さな魚は群れで行動して大きく見せようとすることもあります。
特にサメなどは、血のにおいに敏感で襲ってきますが、細かいところまでは見えていないので、色々なもので大きく見せることは有効でしょう。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qテイクオフ後のスタンスの位置について

サーフィン初心者です。
テイクオフした後の足の位置で悩んでいます。
How-to本やネットなどでいろいろ調べたのですが、
書かれていることがバラバラです。

その1.前足はパドリング中のおへその位置の10センチ前で、後ろ足は肩幅に開く。
その2.後ろ足はデッキパッドの一番後ろ、3つのフィン上におき、前足は肩幅くらいに開く。
その3.後ろ足はデッキパッドの上ならどこでもOK、前足は肩幅より広く開く。

などなど・・・どれを信じればいいのか分かりません。
これがもっとも正しい、あるいは他にまだスタンスの位置でこういうのもあるっていうのが
ありましたら、教えてください。

ちなみに僕はテイクオフ後、テールよりに転んでしまうことが多いです。

Aベストアンサー

基本的に「No.1」の方の回答の通りです。
その上で補足を少々。

板の長さ、板の形、ワイデスポイント(一番幅のあるところ)、ノーズ幅、テール幅、の位置ノーズ、波の形状(フォローなのか厚目なのか)、によっても変わりますが、オーソドックスなショートボードでトライフィンを前提に、テイクオフ時の「基本のスタンス」を紹介します。

1.後足は「フロントフィンの上」
急なターンや波に当て込む時、波が掘れ上がる時には「センターフィン」寄りに下げますが、テイクオフ時の基本位置はここです。

2.足の幅(スタンス)は「肩幅より足幅分(20cmくらい)広く」
この状態で膝を曲げ、腰を落としてみてください。
とてもつらいでしょう。
しかし、これが基本のスタイルです。
写真やビデオを参考に、鏡の前で何度も真似をして、体に覚えこませてください。
「テールよりに転んでしまう」ことは、重心が高い時に起こりがちです。
上達すると、徐々にスタンスが狭くなる傾向が見受けられますが、最初は広めにしてください。

3.前足は、後足から「2.スタンス」からの逆算です。
試しにボードを手に持って「前後のバランスの均衡するところ」を探してみてください。
その前あたりが、前足の位置になるはずです。

前足の位置は「WAXの汚れ具合」でも確認することが出来ます。
スタンスを気にするあまり、足元を見る癖をつけないように注意してください。
波への対応力が低下します。

基本的に「No.1」の方の回答の通りです。
その上で補足を少々。

板の長さ、板の形、ワイデスポイント(一番幅のあるところ)、ノーズ幅、テール幅、の位置ノーズ、波の形状(フォローなのか厚目なのか)、によっても変わりますが、オーソドックスなショートボードでトライフィンを前提に、テイクオフ時の「基本のスタンス」を紹介します。

1.後足は「フロントフィンの上」
急なターンや波に当て込む時、波が掘れ上がる時には「センターフィン」寄りに下げますが、テイクオフ時の基本位置はここです。

2...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報