ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

サックス、トランペット、ヴァイオリン、ピアノ、ウッドベース。以上の中で、全く楽器も触ったことも楽譜を読めないものがYAMAHAのレッスンで学ぶ場合、難易度の低い順を詳しくお教え下さい。また、サックス、ウッドベースの場合、ジャズバーで演奏させてもらえるには何年の練習、レッスンが必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

難しい質問ですね。


どの楽器もそれぞれ難しさがあって比べられない、というのが正解だとは思うのですが、とりあえず何かの曲を演奏する、というレベルで言えば、サックスが一番簡単でしょう。

ピアノは、とりあえず音は出ますが、両手で別々のことをやるのは意外と難しいです。
ヴァイオリンとウッドベースは、自分で音程を作らなければならないという難しさがあります。特にヴァイオリンの場合、指の位置がちょっと違っただけでも音程がずれてしまう上、弓で弦をこすっただけではいい音が出ません。(慣れないと「耳障り」な音がでます)

トランペットとサックスは、指で押さえれば、だいたいの音程は出ます。また、1つの音で旋律を演奏する楽器ですから、ピアノのような難しさはありません。
ただ、管楽器の場合、最初から音が出ないことも多いのですが、トランペットよりはサックスの方が音も出やすいですし、指使いも楽器を見た印象よりはずっと簡単です。(小学校でやったリコーダーと基本は同じです)
    • good
    • 1

楽器の演奏に関しては練習量などもあるので一概にはいえませんが、楽器が演奏できてもそれだけではできないのがジャズです。

特にベースとなると、バンド全体を引っ張っていく存在です。技術のみならず理論なども必要になってくるのでそれだけでも生涯勉強と言えます。ですが、音楽において熱意に勝る才能はありません、壁にぶちあたってもくじけずに続ければ数年から十年程度で楽器と対話できるようになってくると思います。がんばってください!
それと楽器の難易度ですが、一般にピアノ、ヴァイオリンは幼少から練習している人が多く、中高生でも相当なレベルに達している人もいます。質問者様の年齢にもよりますが出遅れた感がします。
サックス、トランペットは早くて小学生、たいていは中学生くらいからなので努力次第で逆転もありそうです。
ウッドベースはさすがに小学生では身長的に無理があるのでそれ相応の年齢のスタートかと思います。
以上、直接回答にはなってませんが参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0

補足です。



サックスの消音装置は、最近開発されたと聞いていましたが、これでしょうかね。実物を見たことないですけど。

ちなみに、ヤマハのサイレントブラス、トランペット用とかは、抜群に効果ありますよ。ただ、若干吹いた感触が変わっちゃうので、いやってひともいるみたいですが。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/windbros/428173/653960/
    • good
    • 0

ジャズバー云々については、ギャラをもらう側として、と仮定してお答えします。



単純に時間と練習量とでお考えのようですが、商売としてやっていくには需要と供給のバランスがあります。
おそらく、この中で最も需要が低い(=仕事が少ない)のがベースであり、需要はそれなりにあっても競争率の高さが半端でないのがピアノでしょう。
この2つは、相当狭き門なのでは、と考えます。
ですので、よほど卓越した技術を持っていないと難しいのでは…

私はサックス吹き(アマチュア)ですので、上達の具合はサックスしかわかりませんが、全くの初心者の大人の方がジャズバーで演奏できるレベルに達する(演奏できる、ではありません。念のため)には、ほぼ365日一日2~3時間もしくはそれ以上練習時間をとるとして、よっぽどセンスのある場合で3年、ってとこでしょうか。

なお、No.2さんがトランペットの練習は家では不可能、と書かれていらっしゃいますが、最近は音量をセーブする「サイレントブラス」という商品が出ています。
その他の楽器も、電子楽器を使えば家庭での練習は可能だと思いますが、サックスだけは弱音機がありませんので(ないこともないですが、効果はあまりないようです)、この楽器の中で、家での練習が最も困難な楽器はサックスだと思います。防音室が必要になると思います。

以上、ご参考までに。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/wind/sb/index.html
    • good
    • 0

楽器のウマイヘタは指のテクニック、音程、音色、音楽性など色々な観点があるし、人によってもその中で伸びやすい部分が違うので一概に順番をつけることはできません。

なので、以下はただ私が経験上感じたこととして参考程度にしてください♪

まずピアノとバイオリンについては
・ピアノ→大人の素人は指がもう硬くなっている
・バイオリン→他の管弦楽器をある程度やりこんだことがあるならともかく音程を正確に取る耳が必要
ということでこの2つの楽器はそれなりに聴けるような演奏ができるまでに時間がかかると言われています。ウッドベースとはコントラバスのことですよね?コンバスもバイオリンと同じ理由で難しいですが、音域が低い分初心者の段階でもバイオリンほど耳障りな(キーキーした)音には聞こえないと思います。ただしジャズで弓を使わずにピッツのみで演奏する場合はわりと短期間でできるようになると弦楽器をやっている友達は言ってました。

トランペットは向き不向きによります。口の形や歯並びなどで、すぐに音が出る人と何年やっても高い音域が出ない人と個人差があると思います。ペットも音域が比較的高くて音がかなりデカイので、バイオリンと同様(意味合いは違います。大まかに音程を取るのはバイオリンよりずっと簡単だけど、音色を作るのは相応に難しいので)ヘタなうちは辛いかもしれません。あと、ペットの場合、家で練習することはほとんど不可能になると思います。

一番問題が少ないのがサックスです。アンブシュアも入りやすさから言えば比較的単純だし、音色も初歩の段階でも「それなり」の音は出るからです。ただ、今までまったく楽器を触ったことがないとなると指の柔軟さができていないと思うのでピアノと同じ部分で、少し難しい曲が吹けるようになったときに指回しで苦労するかもしれません。ジャズの場合は特に、技巧的なものが多いので…。

ジャズバーで演奏できるようになるには…は私はちょっとよくわかりませんが、音楽経験がないまっさらな状態から始めるとすれば、少なくともある程度の演奏ができるようになるまでにはよっぽど潜在能力があるんじゃなければ普通5、6年はかかると思います。
    • good
    • 0

難しい質問ですね。

なにを目指すかによります。一番簡単に音が出るのは、ピアノでしょうけど。トランペットなどは、音を出すだけでひと苦労です。
楽器には、それぞれ、その楽器ならではの難しさがあるものです。音数が少なく、一見、簡単そうに見えるベースでも、上手な人と下手な人の差は歴然でしょう。そういうものです。
人によって向き不向きはあると思いますが、まずは、好きな楽器を選んでみては? そのほうが長続きすると思いますし。

まあ、参考意見として、サックスがいちばん歴史が新しい(比較的最近発明された)ため、フィンガリングも合理的(ほとんど学校で習った縦笛と同じ)だし、とっつきはやすいかもしれません。もちろん、うまくなるには努力と才能が必要なのは、どれも同じです。

ジャズバーで演奏、ということですが、それはその店やいっしょに演奏するメンバーによるでしょう。極端な話、お客がゼロでもよければ、お金を払って出演することは可能です。逆に、自分も含めメンバーの力でお客が呼べるのなら、演奏はヘタでも出演依頼がくるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QクラリネットとSAX、どちらが吹きやすいですか?

もうすぐ中学生になります。それで吹奏楽部に入ろうと思っているのですがクラリネットかSAX、どちらの方が吹きやすいのか知りたくて質問しました。

人それぞれ唇のあつさによって自分にあった楽器が変わってくるらしいのですがそこんところ、よくわかりません。くわしく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッションなので後ろから見てる限り、clはSaxに比べリードミスが多い気が…(気のせいか?)

4月の終わり位まで仮入部というのがあると思います。
その仮入の時に色々な楽器に触らしてもらえると思います。
やはり実際吹いてみないと分からない所があるので一通り楽器を吹くことをオススメします。
ご自分に合う楽器が見つかると良いですね。

現実的な話をすると、Saxやclは花形(なイメージ)からか希望する人が多いです。
在校生(先輩)やその他諸々の事情で希望のパートにはなれないかもしれません。clやSax以外にも木管・金管・勿論パーカッションも☆他にも素敵な楽器が沢山ありますよp(^^)q

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッ...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Q管楽器で一番難しい楽器は何?

吹奏楽部の2年、ピッコロ吹きです。
ふと、思ったんですが管楽器で一番難しい楽器って何でしょうか?
私はピッコロしか続けたことがないので他の楽器のことが分かりません。ちなみに、ピッコロをやっててわかったことは、

(1)ピッチがフルートと違い目茶苦茶合わしにくかった
(2)高音で目立つので吹くのが恥ずかしい

位です。ハジメはこの2つに本当に悩まされましたが今ではスッキリ大丈夫!

さて、管楽器で一番難しい楽器は何でしょうか?
たぶん私はホルンだと思うんですが・・・・・。
実際どうでしょう?できれば、理由もよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程をとらえるのが困難な以上に音を前に飛ばすことが容易ではありません。

Percでも、たとえばラヴェルのボレロのような極めて難しいクレッシェンドもありますし、4楽章の最後の最後に1発だけ入れるシンバルという極度の緊張感もあります。何より、打音なので、テンポがずれると丸裸になります。

FltやClは、特に吹奏楽では、ときとして不可能な運指の連符を強いられることもあります。Sxだって音程の良い楽器群とは言えませんし、運指的に優れたメカニズムでもありません。

リードの問題はリード楽器全般に関わる懸案事項ですが、アンブシュアの状態や体調に合わせて調整が利くという意味では、腫れた唇がどうにもならない金管楽器より有利です。
木管はタンポやキーバランスの問題がありますが、金管のバルブも非常に繊細ですし、管の構造が複雑なので内部の掃除は木管より困難です。

つまるところ、それぞれの楽器がそれぞれの悩みを抱えていて、演奏面に限らず様々な側面において難しいといえます。ある面についてこの楽器はあの楽器より難しい、というのは理解できますが、ある楽器が他の楽器より圧倒的に難しいということはないでしょう。

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程...続きを読む

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Q中年でトランペットを始めようかと思うのですが・・・

50歳近くなり,「何か楽器を始めようかなあ」と思っていたときに,たまたま見に行ったジャズのライブで,トランペットの演奏を見ました。
不器用なので,「両手」を使う楽器は無理だと思っていたのですが,トランペットは片手だけなので「なんとか学べるか」と思い(甘いですかね),音楽教室に通うつもりです。
そこで,
トランペットの学習の「難易度」(他の楽器と比較して)及びトランペットを学習するうえの留意点等をお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは~#7、#8に回答をした者です。
回答数も伸びて来ていますね。

様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。

今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。

私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。

 最初は無料体験レッスンを受けました。
講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって
マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言うには大抵の人がこの最初のレッスンで音は出るそうです。
私も出ました(笑)、、、、
 
 音が出たら、今度はその出た音でロングトーンです。
このロングトーンは重要な練習で、必ずレッスンの一番最初にします。今もそうです。
で、次はタンギング、、音の出始めに舌で歯の裏側を軽く突くのですが、、「トォ~」と言葉で言う感じの方が分かり易いですね。

 一番最初の無料体験レッスンですと、、この当たりで時間が来てしまうかも知れません
尚、、一番最初に出る音は大抵の人が「ソ」の音だそうです。でテキストもこの最初の「ソ」から始まるように出来ています。(笑)

そこから息のスピードを上げ下げして低い「ド」高い「ド」を出してこの三つの音が吹き分け出来たら、、ドレミファソラシドはすぐそこです。(笑)

タンギングまでレッスンが済みましたら、、リップスラー、、これはタンギングしないで倍音で音程を変えていく練習です。

次はフィンガリング、運指の練習、、、高い「ド」からドシラシドシラシド~♪シラソラシラソラシ~♪と云う具合に降りていきます。

ココまでが基本練習で、、他にMajorだとかMinorだとかのコードのスケール練習、
 次は管楽器は和音が吹けないので、、、生徒さんが3人いればその3人でハーモニーの練習です。見事に揃った時にはキレイにハモる事が出来るとても楽しくて、また緊張する練習でもあります。

でヤマハの音楽レッスンではココまで全部MIDIを使った伴奏が全部に入ります。(笑)
ロングトーンもテンポが分かりやすいように伴奏付きです。普通はメトロノームがカチカチなんですが(笑)
最後にエクササイズとして曲の練習ですが、、オリジナルの簡単な曲から、、有名な曲まで、、色々網羅されています。
以上がレッスン内容の簡単な紹介でした。尚年に何回かおさらい会として、、クラスコンサートなるイベントがあります。

それからトランペットの購入ですが、、、長く続ける覚悟があれば、、最初から上級モデルを買った方が後で買い替えるより良いです。
YAMAHAの20万位のモノであれば、、、間違いないでしょう、、、バックや他の海外ブランドは音程の取り方が難しかったり、、、楽器自体に当たりハズレがあって初心者にはお勧めできません。
もちろん中国製などの安いのは絶対にお止めになった方が良いです。
アレは、、トランペットに似た、、全然別の「オブジェ」だと思って下さい(笑)

 XOと云うブランドもお勧めできますが。
初めて買うならYAMAHAにした方が無難です。

続けて行く自信が無かったら、、レンタル楽器を借りた方が良いです。
3ヶ月以上使うのが条件ですが、、、もし続けて行く自信が出来れば、、、支払った月々のレンタル料金の残りを払ってその楽器をマイトランペットに出来ますし、、、もしバックやコーンなどの海外ブランド、XOやYAMAHAの上位モデルにしたければ、、返却すれば良いですから

長々と長文の回答で済みませんでした。
是非この機会に楽器演奏の楽しさを味わって下さい

こんにちは~#7、#8に回答をした者です。
回答数も伸びて来ていますね。

様々な方々からの回答を参考にして質問者様もかなりご自分の考えがまとまってきた事と思います。

今回は私が受けているレッスン内容について思いつく限り紹介します。

私はYAMAHAの大人の音楽レッスントランペットコースを受けています。

 最初は無料体験レッスンを受けました。
講師の先生や他の生徒さんの自己紹介から始まって
マウスピースを使っての音だし、、実際にトランペットからの音だし、、、先生が言...続きを読む

Qバイオリン、チェロ…初心者向きはどっち?

こんにちは。

私はピアノをずっとやってきたのですが
最近、弦楽器に憧れ始め自分でも演奏してみたいと思うようになりました。

そこで、バイオリンかチェロをやってみたいと思ったのですが
バイオリンはとても綺麗な音色ですし憧れているのですが
小さいころからやっている人でないと
綺麗な音どころか満足に弾く事もできないという話も聞きましたし

チェロもまろやかな音が大好きなのですが
いかんせん大きいので家に置き場が無いのがネックです…

ですが、何にせよ初心者でもある程度扱える方がいいと考えているので
もし弦楽器初心者が弦楽器を習うならどちらの楽器がいいと思いますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

演奏する姿勢はチェロの方が自然です。バイオリンは初心者の場合アゴが痛くなります。
音程はバイオリンの方が弦が短い分、取りやすいです。

どちらの楽器もある程度弾きましたが、どちらが初心者向きということはないですよ。
細かい(音の)動きができる分、バイオリンの方が曲を演奏するには初心者でも楽しめるかもしれません。
この辺りは好みです。私は音色でチェロの方が好きです。

「小さいころからやっていないと満足に弾く事もできない」というのは、プロを目指すのでなければ迷信と考えて良いです。
ただ、鍵盤を押せばとりあえず音は鳴るピアノに比べると、ある程度曲を弾くまでは両方とも時間がかかります。
そこは鍵盤楽器と弦楽器の個性の違いです。

バイオリンかチェロ。お好きな楽器を楽しんでください。

Qアルトサックスとテナーサックスどちらにしようか?

初めてサックスを習い始めようと思っています。初めて試奏したときは,アルトサックス・テナーサックス共に音が出ました。共にドレミファの音階まで吹くことが出来,楽器店員の方も「自分の好みで選んで下さい」と言われました。元々,ケニーGを吹きたくて習い始めようと思いましたが,ソプラノサックスは初心者難しいと言われやめました。今セルマーのアルトサックス(シリーズIISA80 2)と柳澤(T991)のテナーサックスの中古(共に23,5万円)があり,その選択でも迷っています。素人判断でメーカーならセルマーが良いのではないかと思っていますが,音色はテナーの方が好きです。ただ,吹きたい音楽が,歌謡曲からJAZZまで何でもやってみたいので,その点でも迷っています。

Aベストアンサー

サックスの基本はアルトです。
でも、趣味として楽しむなら関係ないと思います。

今後一番やりたいジャンルは何ですか?
クラシックなら、アルトをお勧めします。
吹奏楽なら、アルトの方が「おいしい」旋律が回ってくる可能性が高いです。
歌謡曲やジャズなら、文句なくテナー推しです。
ケニーGが憧れなら、アルトよりも調が一緒のテナーの方がいいかなあとも思います。

以上、バリトン吹きより。

Qサックスの練習ってどこで&どうやってやってますか?

こんにちは。
以前からジャズに興味があり、ぜひアルトサックス又はテナーサックス
を始めたいと思っています。
でもサックスって他の楽器に比べ敷居が高いんですよね・・

そこで質問ですが、皆さんサックスはどこで練習しているのでしょうか?
独学or音楽教室に通う、いずれにしても普段の練習場所は思い当たりません。
(ちなみに私は学生ではありませんので、学校の教室等は使えません)

また、やはり多くの方は学生時代から吹奏楽部などに所属して、
大人になってから始めたという方は少ないのでしょうか?

全くの素人ですので、この他にも楽器選びや練習方法など「こうすれば?」
みたいなアドバイスなんかもよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>あとネットなんかで5万円くらいの格安モデル
>(聞いた事のないメーカーです)を見かけるの
>ですが、こんなのは大丈夫なのでしょうか?
>さすがに買う気はしませんが・・・

楽器は一流メーカーでもある程度製造にばらつきがあって、だからこそ「○○先生選定品」という札の付いた楽器が店頭に特別扱いで陳列されているわけで、一流なら「ほぼ安心」ですが、絶対均質というわけにはなかなかいきません。

試奏ができない楽器は一流品でも避けたほうが無難です(特に高額な一流品でハズレくじを引いたら悲しいですよね*)
逆に、どうしてもお財布事情で激安品しか買えないけど、どうしても早く楽器を買ってサックスを練習したい、というのであれば、音楽教室の先生にお願いして、品ぞろえの多い大きな店の激安品の在庫を全部出してもらって試奏してもらったら、中には値段以上の大当たりが出る可能性もゼロとはいえないと思います。
また、ヤマハ管楽器教室の場合は、サックスは非常に高価ですので、先生が選定してあげる制度になっている教室が多いです。その際、まだ楽器が決まらない生徒には、正式に購入するまでの間貸し出しをしてくれます。マウスピースだけは先に自分で買ってもらうようですが。

>あとネットなんかで5万円くらいの格安モデル
>(聞いた事のないメーカーです)を見かけるの
>ですが、こんなのは大丈夫なのでしょうか?
>さすがに買う気はしませんが・・・

楽器は一流メーカーでもある程度製造にばらつきがあって、だからこそ「○○先生選定品」という札の付いた楽器が店頭に特別扱いで陳列されているわけで、一流なら「ほぼ安心」ですが、絶対均質というわけにはなかなかいきません。

試奏ができない楽器は一流品でも避けたほうが無難です(特に高額な一流品でハズレくじを引いたら悲...続きを読む

Qサックスをやってる人、詳しい人教えてください。

サックスをやりたくて、まずはサックスの値段をネットで調べているんですが、
みんな12万以上なんですけど‥‥‥。 思った以上に高くて、びっくりしました。 僕としては、一応ちゃんとした(壊れてなければ)いいのですが、メーカにこだわらなくても12万はいくのでしょうか?

それから、サックスでもソプラノ、アルト、テナー、バリトンってあるじゃないですか、どの種類にしようか迷っています。アドバイスください。

Aベストアンサー

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだと音程を正しくとるための訓練に一番適した楽器だからです。
(つまりアルトはそれなりに正しい音程をとるのがむずかしい楽器ということです)

安くても性能の良い楽器がほしい、というのは誰でも思う人情ですよね!
ほかのご解答者のみなさまがおっしゃっているフランスのセルマー社が一番有名なサックスメーカーですが、とても値段も高いです。
そこで、セルマー社の設計図を使って、製造は台湾の工場で組み立てている「ロキシー」というブランドのサックスが、値段の割に性能が良いということでなかなか評判ですよ*
なんか最近ロキシーは「アンティーグア」というブランド名に変更になったとか噂も耳にしました。
この辺の真偽のほどはまだわたしも確かめていませんが、「ロキシー」「アンティーグア」共に低価格楽器の割には粗悪な品物が少ないということで音楽教室の初心者クラス生徒用に先生が選んであげる一本、として最近脚光を浴びています。

でも、高級品を買うにしても、廉価品を買うにしても共通して言えることは、かならず試奏をしてから買うことです。
まったく素人の場合は、誰か上手な友達か、音楽教室の先生に頼んで吹いてもらって選んでください。
サックスはトーンホール(音のふさぐ穴)が大きいので、製造上の音程のばらつきが大きい宿命があります。
サックスはとても高い楽器ですから、なるべく在庫がたくさんある大きな楽器店で、お目当てのタイプの楽器(同じ型番でも複数あればみんな試奏させてもらうことがいいです。試奏をいやがる楽器店では買わないことです。)をたくさん試し吹きしてとことん納得して買いましょう。
先生も友達もいない人は、このような大きな楽器店ならば、店員さんに相談すると、かならず上手な店員さんがいますので、あなたに代わって吹いてみてくれます。(でも、相手は商売なので、多少ヘンでも、これは最高っすヨ!とか言われちゃうかな???^^;)けれど大きな楽器屋さんなら面倒見もいいですから、後から文句を言ってもちゃんと応えてくれるはずです。

参考URL:http://www.gakkiya-san.com/saxophone.htm

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング