最新閲覧日:

「人間の命は地球より重い」のフレーズはよく耳にしますが,誰がこれを最初に発言し,またどのような経緯で広まったかおしえてください.
ちなみに,戦後の福岡地裁で時の裁判官が判決のときにこれを言ったとか,聖書の中に登場するフレーズが変形してこの形になったとか,時の内閣総理大臣がこれをつかって答弁をしたとかさまざまありますが,どなたか正確な情報をよろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の回答者です。



vita hominis gravior est quam orbis.
(人生 人間の 重い である より 地球) 

ラテン語の教科書の例文などで見るのですが出典が不明です。
もしかしら、日本人の作文かも知れません('est'の位置など怪しい)。

なお、アルキメデスが「適当な棒と支点さえあれば、自分は地球をも動かすことが可能である」と言ったと言われるように、地球が球体であることは古くから知られていました。アルキメデスの前記発言の真偽は不明ですが、少なくとも地球が球体であることはアリストテレスによって証明されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答本当にありがとうございます.ラテン語からのアプローチはまったく知りませんでした.また,地球という概念がないと「地球」という表現にならないということにもきづかされました.

お礼日時:2001/11/30 14:18

地球が重さの比較になるということは、地球が球だとわかった15世紀以降の創作ということになりますので、聖書とか神話が起源とは思えません。

やはり、最高裁判例かな。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/terubozu/kakugen/kakug …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考アドレスをつけてくださって大変理解の助けになりました.これからもよろしくお願いします.

お礼日時:2001/11/30 14:20

ラテン語の格言に同様のものがあったと思うのですが自信ありません。



いま、文献が手元にないので、もう少し待って下されば、ちゃんと調べてみますが。
    • good
    • 2

私は、1977年ダッカ事件(日本赤軍が日航機をハイジャックして人質と引き替えに仲間の釈放と金品を要求)の時に当時の福田首相が言ったのが最初だ、と思っていました。



ご質問を見て気になって調べてみたら、それよりずっと以前、死刑制度の合憲性を争った裁判(最高裁1948年3月12日大法廷判決)の判決文において、「一人の生命は全地球よりも重い」という文句があります。
(・・・でも死刑は合憲、という結論なのですが)

これが一番最初のものだと思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いち早くの回答誠にありがとうございます.福田首相だったのですね.はっきり理解できました.もし,よければさらにこの質問を深化させてください.本当にありがとうございます.

お礼日時:2001/11/30 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報