ガーデニング初心者なのですが、
これから冬に向けての寄せ植えをいくつか作りたいと思っています。
ビオラと一緒に植えて合う物と言えば
何がありますか?
雑誌などで見ると丸い大きい鉢などの寄せ植えは
たくさんあるのですが
私がやりたいのは細長いプランター
(横幅30CMほどのもの)なのです。
高低差を付けた寄せ植えにしたいのですが、
何を組み合わせて良いか分かりません。
昨年ストックやキンギョソウと組み合わせて作ったのですが
毎年同じも脳がないかなぁと思いまして。
お奨めプランツや写真の載ったサイトがありましたらご紹介頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちの場合ですが 冬の定番は



”シクラメン ビオラ アリッサム アイビー シロタエギク クリスマスローズ”

を組み合わせて つくっています。

他にも レースラベンダーや月桂樹などの鉢に寄せて お花だけの鉢を置いたりしています。

色違いのビオラだけの鉢も けっこうかわいいですよ!

ただ かなりプランターが小さいようなので あまり欲張っていっぱいは 植えられないと思います。

下記 参考にしてください。

参考URL:http://ww5.tiki.ne.jp/~sora-k/arrange.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリスマスローズとの組み合わせも良いですね。
今年咲くかどうか分からない2年目のクリスマスローズがあるのですが、
葉っぱの感じも良いし一緒に組み合わせてみようと思います。
丸いプランターの方が色々アレンジしやすいですよね。。
URL先の写真もとても可愛い物が多く参考になりました。
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/09 12:26

  コ コ コ


コ       コ
  ビ ビ ビ

後列に囲む様にコニファー、前列にビオラはどうですか。
感じの違うコニファーが最近よく売ってます
背の高いの、まるいの、薄い葉っぱの、地べたを這うようなの、やわらかそうなの、痛そうなの。
小さいのを集めて箱庭のように、森の中のお花畑のイメージでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コニファーとビオラの相性は良いようですね。
箱庭のようなプランターも良いですね。
ただ、私の近所のお花屋さんではコニファーの小さい物は
ゴールドクレストしか見あたりません。
ちょっと遠出して大きなホームセンターに行ってみて見ようと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2005/11/09 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデニングの寄せ植え 終わった後は、、?

寄せ植えに興味があるのですが、一度もやったことがありません。
あれは、一回作ったらワンシーズンとか1年とか、それくらいのものですよね?

観葉植物や花の植木鉢は、結構1年もしないで鉢底いっぱいに根が回って、よく鉢を大きいのに変えたりしているので、
寄せ植えを見ると不思議でしょうがないんです。
たくさんの種類の植物が込み入ってるみたいに見えるので、、。

終わった後、植物どうしが絡まったりして苦労したとか、「寄せ植え その後」みたいなのが知りたいです。

お薦めのサイトなどもあれば、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

寄せ植えやハンギングバスケットが好きで一年を通してよく作っています。

全く手を入れない状態で一年持つ寄せ植えというのはないと思います。
(常緑のリーフだけのものは別ですが)
条件を整えれば半年くらいは持ちますがそれが最長くらいでしょうか。(パンジーやビオラです)

ですので、一年を2~3クールくらいに分けて「その時期に同時に花が咲く」「好む環境が似ている」ということに留意して寄せ植えを作っていくとよいと思います。とかく最初は自分の好きなものばかり、色合いがいいものばかり集めて一つの鉢に合わせてしまいがちですが、結局きれいなのは最初だけ、一種類だけが生き残る寂しい鉢になってしまうという結果に終わります。(爆)

日陰が好きなものと日向が大好きなものは一緒に出来ませんし、乾燥が好きな種類と保湿の必要のある種類は一緒に寄せ植え出来ません。
下でのご回答のように一年通して使える宿根系のもの(大体主役でなくあしらいになる、たいがいの環境に適応できる)に季節ごとの花を植えていくのが理想的ですが、あとで根が回ったりしてそれを引き離したりきれいに植え付けし直すのがなかなか難しいです。
(まあ根が張って困るようなものは植え直しの時に多少手荒く扱っても枯れたりしませんが。爆)
最初はいっそのこと、1クールごとに全とっかえする寄せ植えのほうがいいと思います。枯れる時にはいさぎよく全部枯れてしまうほうがあれこれ悩まなくて済むかも。(爆)

これからの夏はサフィニア(ペチュニア)、ニチニチソウ、マリーゴールド、トレニア、サルビア、アメリカンブルーあたりから始めてみましょう。これらは上手に管理すれば10月くらいまで持ちます。そして次にパンジー、ビオラ、冬知らず、ガーデンシクラメンなどを植え込むと次の5月いっぱいまで持ちます。
自分も基本はこれであとは期間の短い寄せ植えのバリエーションをいくつか組み合わせています。

あまり最初は失敗を恐れないでトライしてみて下さい。(笑)
失敗して初めて掴めるコツというのもありますから。寄せ植えの実例を見たかったら、グーグルあたりからいくらでも検索できます。
「夏」「寄せ植え」「ペチュニア」などの検索語句を入れて探してみて下さい。寄せ植え自慢さんのたくさんの実例を見ることが出来ますよ。(笑)
下はそうやって出してみた一例です。ご参考までに。

参考URL:http://www.geocities.jp/gardeningclubjp/summer.htm

寄せ植えやハンギングバスケットが好きで一年を通してよく作っています。

全く手を入れない状態で一年持つ寄せ植えというのはないと思います。
(常緑のリーフだけのものは別ですが)
条件を整えれば半年くらいは持ちますがそれが最長くらいでしょうか。(パンジーやビオラです)

ですので、一年を2~3クールくらいに分けて「その時期に同時に花が咲く」「好む環境が似ている」ということに留意して寄せ植えを作っていくとよいと思います。とかく最初は自分の好きなものばかり、色合いがいいものばかり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報