痔になりやすい生活習慣とは?

今年新卒で就職し、初めて年末調整、保険料控除申告書を書かなくてはいけませんが、このシステムなどよくわかりません。保険のお金が返ってくるんですよね?
保険は会社が入れといった保険しか入っていません。
国民保険も恥ずかしながら、大学まで親が払ってくれていましたのでちんぷんかんぷんです。
どうかこの僕にやさしく年末調整、保険料控除のシステムを教えていただきませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

保険料控除には、生命保険・損害保険・社会保険料控除などがあります。


この控除は税額から引かれるのではなく、所得額から引かれます。
生命保険控除の場合、支払った額によりますが最高で5万円です。
社会保険料は健康保険、雇用保険、国民年金、厚生年金保険等々で、給料引きのものは申告する必要なし

例として税金を計算してみますと
給料総額が180万としますと給与所得控除が40%ですから
180万円*0.6=108万円

基礎控除が38万円
生命保険控除が最高の5万円
社会保険料は?適当に・・5万円
だとすると(他にも控除はありますが・・)
課税対象所得は、108-38-5-5=60
330万円以下は税率10%ですから
60*0.1=6万円
生命保険控除が無いと65*0.1=6万5千円です
このように課税対象額から控除されて5千円税金が安くなります。

なお、年調定率控除で20%安くなりますから(これは税額から引かれる)
6万円*0.8=4万8千円が、この場合の最終所得税です。
    • good
    • 0

あなたは毎年12月までに103万円以上の給料をもらうと、所得税を国に納めなければいけません。


これを一括で支払うと大変ですから、毎月の給料に見合った金額を会社が引いておいてくれます。ですが、年収で計算すると多少の誤差が発生します。それを調整する為にありますので、一概にお金が返ってくるとは言い切れません。
そして、国民年金もそうですが、生命保険に加入してたり、個人年金、扶養者や住宅ローンなど色々な条件を満たすと所得税をちょっと少なくしてくれます。
    • good
    • 0

毎月の給料から所得税が源泉徴収されています。

所得税は一年間の所得で計算されますから、所得税控除されるものがあって払いすぎた分の所得税の還付があるので、それが還ってくるのが年末調整です。
例えば、生命保険や個人年金あるいは、損害保険に入っていればその保険料に応じて所得税が控除されます。国民年金も3月分まで払った分が控除されます。国民年金保険料証明書が必要です
生命保険などは加入していなければ関係ありません。

下記URLもよければご参考に。年末調整の仕組みと年末調整の仕方などが書いてあります。

参考URL:http://www.mykomon.jp/nentyo/index.html
    • good
    • 0

保険のお金が返ってくるわけではありません。



その年に支払った所得税が戻ってくる場合があるということです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新入社員の年末調整

新入社員の年末調整では、1月から3月までの
国民年金の領収を提出してもらって控除するのでしょうか?

初歩的なことでお恥ずかしいですが、お願いします

Aベストアンサー

>国民年金の領収を提出してもらって…

国民年金は、領収証ではだめです。
社保庁から送られてきた『控除証明書』が必須です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

しかも、本人が払っていることが条件で、親が払っているなら親の申告材料です。

>1月から3月までの…

昨年 4月入社という意味ですね。
一昨年 4月の内に全期前納している場合は、昨年分の申告材料になりません。

要するに、本人から特に申し出がない限り、会社からあれこれ世話を焼く問題ではないということです。
会社は、自社で掛けた厚生年金等さえ漏らさないようにしておけばよいのです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整で保険の支払い者が親なのに控除申請をした

 職場の年末で加入している保険があれば、払込証明書を添付すれば控除対象になるという話を単純に鵜呑みにして、自分が加入している県民共済の証明書を添付しました。

 提出した後に間違いに気づいたのですが、私が加入しているのは支払っているのが父親だったのに、自分の年末調整として提出してしまいました。

 これは全く無意味な行為でしょうか?

 本来は、父が申請すればよいはずなのに、控除申請をしなかったと思われます。実は父親はどこかで仕事をしているのですが、家に寄り付かず蒸発状態にあり、連絡が取れません。

Aベストアンサー

生命保険の契約者と支払者が違う場合、生命保険控除は実際に支払った人が受けることになっています。

しかし、契約者と支払者が違う場合、それをどうやって証明するのでしょうか? 特に質問者様のようなケースで連絡が取れなく、支払証明書が質問者様宅に届いているのですから、質問者様が控除を受けても何の問題も発生しないと思います。

法律に反しているのかどうかは別にして、要は所得税を一番多く支払っている人が控除を受ければいいのではないでしょうか。無職などで所得税を払っていない人が生命保険の支払者であっても控除は受けられないのですからね。
ですから、今回の質問者様の場合ですと、結果として生命保険控除は受けられることになります。

Q3月まで、月8万以下で4月から新卒。確定申告は必要か。

皆さん、お忙しいところ失礼します。
よくわからないのでお聞きしたいです。

今年新卒として入社して、会社に源泉徴収票を求められました。アルバイト先に問い合わせたところ、8万円以下だったため、源泉徴収してないそうです。会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます。
それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

>会社には、源泉徴収がない旨をしっかりと伝えます…

税金を前払いしてあったかどうかも大事ですが、それより他に収入があったことのほうが大事なのです。
会社には前職分も含めて年末調整をする義務が、基本的にはあります。

>それとは別に、この場合、年末に確定申告は必要なのでしょうか…

前職分も含めた年末調整をしてもらわないとしたら、自分で確定申告をする義務があります。

(3) 2箇所以上から給与のある人に該当します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>3月まで、月8万以下で…

3ヶ月足して 20万以下なら、必ずしも申告を要しない場合もあります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q公務員新卒者の年末調整について…

 こんばんは。困っているので教えてください!
 私は今年の3月までは学生で、4月から公務員として働いています。何週間か前に、年末調整の関係で学生時代(今年の1月から3月まで)の給料の明細を持ってきてと言われ、困っています。
 普通は、そこで明細を出せばよいことなんですが、公務員ですしあまり見られたくない職種の明細なのでどうしたらいいのかと困っています。恥ずかしいことですが…。ちなみに、1月から3月までの手取りの給料は13万程度でした。
 なお、明細を持って来てもらわないと確定申告に行ってもらわなければならないと言われました。そこで、

1 自分で確定申告に行き、申告のときに普通徴収に チェックさえすれば、学生時代のバイトのことはと くに会社にばれないものなんでしょうか?

2 それ以前に、他の県の知り合いは会社から学生時 代のバイトなんて聞かれずに、年末調整してもらっ たと言っている人がいます。なので、そもそも、学 生時代のバイト代を言う必要はなく、確定申告にも 行く必要がないのでは?

と、思っています。無知なので変な質問をしているのはわかっているのですが、回答よろしくお願いしますm(_ _)m 
 
 
 

 こんばんは。困っているので教えてください!
 私は今年の3月までは学生で、4月から公務員として働いています。何週間か前に、年末調整の関係で学生時代(今年の1月から3月まで)の給料の明細を持ってきてと言われ、困っています。
 普通は、そこで明細を出せばよいことなんですが、公務員ですしあまり見られたくない職種の明細なのでどうしたらいいのかと困っています。恥ずかしいことですが…。ちなみに、1月から3月までの手取りの給料は13万程度でした。
 なお、明細を持って来てもらわないと確定申告に...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。再び失礼いたします。

4月~12月の分だけ年末調整をしてもらい、それと「別に」1月~3月の分だけ確定申告というのは、あり得ません。
2つを合算した年収で、税金の計算をするからです。

4月~12月の分を年末調整してもらうと、その状態の源泉徴収票を発行してもらえます。
その源泉徴収票と、1月~3月のバイト先での点線徴収票と、2枚を用意して2つを合算するという意味で確定申告しましょう。
確定申告することを、職場に報告する必要はありませんので、発行してもらった源泉徴収票は、勝手に確定申告に使用してOKです。
事務の方に「バイトはしてなかったと思う」と言ってしまってあっても、後から「あー、年末になって急に、バイトしてたのを思い出したので」と言えば、それ以上は突っ込まれないと思います。

Q新卒の国民年金について!

 4月から新卒で働いています。今日、社会保険庁から電話がきて4月分の国民年金の保険料が未払いだと言われました。
 給料から引き落としになるのはいつからなのでしょう?会社によって違うものなのでしょうか?すみませんが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

会社の厚生年金に加入して保険料を払っていれば、国民年金の保険料を納める必要はありません。
しかし、質問文中に「給料から引き落としになるのはいつからなのでしょう?」と有るので、
まだ給料から社会保険料を引かれていないということですね。

だとすると、厚生年金への加入手続き自体がされていないのではないでしょうか。
人事の担当者が失念しているか、新入社員は2~3ヵ月後から加入させるつもりか(本当は違法ですが)、あるいは元々厚生年金に加入できない会社か、といった理由が考えられます。
いずれにしても会社で聞いてみてください。

ちなみに、厚生年金に加入していない期間の分は、国民年金保険料をご自分で納めなくてはなりません。

Q年末調整、入社前に収入がある時は?

今年の4月、企業に入社したものです。
年末調整の用紙が手元に来たのですが、4月の入社前にバイトの収入があるのですが、その場合はどうしたらいいでしょうか?

バイト期間は2007年12月24日~2008年1月6日まで。
給与は約10万6000円で、1月24日と2月22日の2回に分けて支給されました。
源泉徴収票はありませんが、給与明細はあります。
給与明細によると控除などはなく、時給×時間数の給与を満額いただいています。

今年の収入として合算して申告したほうがいいでしょうか?
所得外収入の一定額内ならば課税対象にならないと聞いたことがありますが、これを申告せずに置いていても追加徴税されないでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整の住宅借入金等特別控除額を差引いた残額がない。
【所得税法第百二十条第一項】、【租税特別措置法第四十一条】
(3)一箇所(※)から給与の支払を受け、給与の総額が二千万円以下であり、給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第一号】、【所得税基本通達121-4】
(4)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が二千万円以下であり、主たる給与以外の給与等の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得金額との合計額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号イ】
(5)二箇所以上から給与の支払を受ける場合であっても、給与の総額が『百五十万円』と『基礎控除、寄付金控除、医療費控除及び雑損控除を除く所得控除の額』との合計額以下で、しかも給与所得及び退職所得以外の所得金額が二十万円以下である。
【所得税法第百二十一条第一項第二号ロ】


※この「一箇所」が問題です。

所得税法基本通達121 -4
「所得法第121条第1項第1号に規定する一の給与等の支払者から給与等の支払を受ける場合とは、その年中の同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合をいう(以下、略)」とあります。

つまり、質問者は2箇所給与ですが、アルバイトは1月1日~1月6日の期間であり、4月に企業に入社しました。結局、アルバイト勤務と企業勤務の期間は重なり合わないので、「同一時点においては2以上の給与等の支払者から給与等の支払を受けることがない場合」に該当します。ゆえに、質問者は二箇所に勤務したけれども「一箇所」と見なされるので、確定申告は不要なのです(2000万円以下なら)。

覚えておいて下さい。


ところで本題ですが、質問者がアルバイト先に「扶養控除等申告書」を提出しなかったのであれば、アルバイトの給与は年末調整の対象にならないので、質問者は企業に申告する必要はありません【所得税法第百九十条第一号】。⇒アルバイトの源泉徴収票を提出する必要はありません。

これで解決しました。^_^;

>単純に「二箇所給与だから確定申告が必要です」が正解だと思います。

この考えは大間違いです。困った回答者がいますね。二箇所給与で確定申告を要しないケースは沢山あります。

その年分の所得税の計算において、二箇所から給与をもらう場合であっても、次のうちのどれかに該当するときは、確定申告をする法的義務はありません。
(1)所得金額から所得控除額を差引いた残額(課税所得)がない。
【所得税法第百二十条第一項】
(2)課税所得に税率を掛け算して得られる所得税額から配当控除額と年末調整...続きを読む

Q新入社員の年末調整

今年入社した新入社員です。

年末調整で質問なんですが、

・平成25年4月入社
・アフラックのガン保険に加入している
・平成25年1月~3月はアルバイトをしておらず所得なし

以上の点 だと、新入社員の私が用意すべき物ややるべき事はなんでしょうか?

今まで年末調整をしたことが無く、無知で恥ずかしいのですが、ご指導、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>…私が用意すべき物ややるべき事…

まず、きちんと法令通り「年末調整」を行なう「給与の支払者(≒会社)」であれば、「どうすべきかきちんと指示がある」ので、それから行動すれば問題ありません。

---
「新入社員」に限らず、「給与の支払者」が「年末調整」を行なう際には、「給与所得者の扶養控除等申告書」の「配布・提出」を【再度】行い、(12月31日時点の見込みでの)申告内容に異動(変更)がないことを確認します。

この時、「人的控除を申告しない」場合は、「住所・氏名」などを記入して提出するだけです。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
『人的控除の概要(所得税)』
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/045.htm
『所得税の「基礎控除」とは』(更新日:2010年09月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/252921/

※ちなみに、(手間を省くため)「年末調整前の年1回の配布・提出ですべて済ませてしまう」という支払者も多いです。

---
また、「生命保険料控除」などの「所得控除」を(「確定申告」ではなく)「年末調整」で適用したい場合は、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」を使って申告します。

『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm
『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

「何も申告しない」場合は、「…保険料控除申告書兼…配偶者特別控除申告書」は提出する義務はありませんが、「何も申告しないことを確認する」ために、提出を求められる場合が多いです。

なお、「…ガン保険に加入している」ということは、(今頃の時期に)「保険会社」から「保険料控除証明書」というような名称の書類が送られてきますので、「申告書」に添付します。

『[PDF]平成25年分 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h25_05_02.pdf
>>(2ページ目)
>>生命保険料 添付書類
>>生命保険会社等が発行した証明書類…

なお、「税制改正」があったため、申告方法が分かりにくくなっています。
不明な点は、「勤務先の経理担当者」「最寄りの税務署」「税理士」などに確認して下さい。

『生命保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
『国税局・税務署を調べる』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

---
「職域保険」の「社会保険料」については、自己申告の必要はありません。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

なお、(「給与からの天引き」ではなく)自分で納付した「地域保険」の「社会保険料」については、自己申告しないと「社会保険料控除」が適用になりません。
入社前に納付している場合は、ご注意ください。

※「平成25年分」の申告で「社会保険料控除」の対象になるのは、「平成25年1月1日~12月31日」に支払った保険料です。

『社会保険料控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
『日本年金機構>年金Q&A(社会保険料の控除証明)』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/result.jsp?faq_genre=022
(和光市の案内)『確定申告にかかる国民健康保険税の控除証明書について』
http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5883/_10058.html

*****
(備考1.)

仮に、「年末調整で所得控除を申告するのを忘れてしまった」という場合は、「翌年の1月末」までは、「年末調整のやり直し」を支払者(勤務先)に依頼することができます。

とはいえ、「あきらかに自分のミス」ということであれば、「自分で確定申告をして所得税の還付を受ける」ほうが良いだろうとは思います。

『還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

【ただし】、「所得控除を多く申告してしまった」=「源泉徴収額が不足している」という場合は、「原則として」、「支払者」に「年末調整をやり直す【義務】」があります。

『年末調整の後に扶養親族等が異動したとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2671.htm
>>…なお、【徴収不足税額がある場合】の年末調整のやり直しについては、その異動があった年の翌年の1月末日以降であっても行う必要があります。

※ちなみに、「従業員が確定申告して不足額を納めてしまった」場合は、「結果オーライ」で済まされることも多いですが、「原則」は、「支払者が」「年末調整のやり直しをして」「不足している源泉所得税を納税する」です。

『確定申告によって源泉徴収義務は消滅するか』(2008/03/19)
http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/shotoku26.html

*****
(備考2.)

勤務先で申告できる「所得控除」には限りがあります。
「医療費控除」などは、「確定申告」でのみ申告可能です。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

また、「年末調整」の有無にかかわらず「確定申告しなければならない」ケースもあります。

『【確定申告・還付申告】>Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

なお、「所得税の確定申告」を行った場合は、「個人住民税の申告」は不要になります。

『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

*****
(その他参考URL)

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。
『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2013年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『日本税理士会連合会>相談事業のご紹介』
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/consultation.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>…私が用意すべき物ややるべき事…

まず、きちんと法令通り「年末調整」を行なう「給与の支払者(≒会社)」であれば、「どうすべきかきちんと指示がある」ので、それから行動すれば問題ありません。

---
「新入社員」に限らず、「給与の支払者」が「年末調整」を行なう際には、「給与所得者の扶養控除等申告書」の「配布・提出」を【再度】行い、(12月31日時点の見込みでの)申告内容に異動(変更)がないことを確認します。

この時...続きを読む

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q社会人1年目の確定申告について。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は年末調整されたので、税金は戻ってきました。


(1)こういった場合は、3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に行くのでしょうか??


(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか??


(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度でした。会社の収入と合わせると約270万円になります。収入が増えた分、還付される金額などは変るのでしょうか??


無知な為、質問ばかりですみません。
お詳しい方がおられましたら、ご回答お願いします。

こんにちは。

似たような質問が出ていたのですが、いざ自分の事になるとよくわからなくなってしまったので質問させて下さい。


平成19年の4月に、新卒の社会人として正社員で働いています。
大学生であった1月~3月までは親の扶養のもと、カラオケ店でアルバイトをしていました。


アルバイト先から源泉徴収票をもらっていたのですが、年間を通して収入が2箇所からあった場合、現在の会社にバイトの源泉徴収票を提出するという事を知らずに、今もバイトの源泉徴収票が手元にあります。
会社の給与は...続きを読む

Aベストアンサー

>3月までのバイトの収入+4月からの会社の収入を合計して、自分で確定申告に…

はい。

>(2)バイトの収入のみでの確定申告では不正になるのでしょうか…

はい。

>(3)ちなみにバイトの収入は50万円程度で、源泉徴収額は2万6千円程度…

確定申告とは、会社での年末調整をいったんご破算にし、2つの給料を足して税金を計算し直し、源泉徴収として前払いした分を引き算し、足りない分だけを新たに納めるシステムです。
引き算した結果がマイナスであれば還付です。
還付か追納かは、お書きの条件だけでは判断できません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q社会保険料控除証明書に反映されてない

新卒で四月に個人営業の株式会社に入社した者です。
扶養家族から抜ける事になったので、父に健康保険証を返却して、入社した会社の健康保険証の切り替えが無事終了した時に事務のおばあさんから「保険証が変わったので、保険証関連の所(どこなのか忘れました、すいません。)に変わりましたって連絡しなさい、じゃないと二重に払う事になるから」と言われていたのですが、保険証も普通に使えるし、毎月の社会保険料も払っていたのですが、連絡しなさいと言われた所に連絡せずに過ごしていました。
夏くらいに個人で年金?を支払う用紙が来たのですが、会社でしてもらってるからとの事で不要なので捨てました。

10月に届いた国民年金機構から届いた社会保険料控除証明書をみたら、何にも振り込まれてない感じで、①納付済額(去年払い忘れの月があったので今年の4月くらいに払った額以上の金額では無かった)②見込み額③合計額の所に*****ってなっています。
会社の給料明細には控除額の中に社会保険料や給与所得所得税が引かれていますし、会社が税理士に頼んで手書きで書いてあるので、会社も毎月払ってるはずなのに反映されていないと言うことは、私が連絡していないからこういう結果になったという事ですよね?
連絡は今日のうちに国民年金機構に電話で聞いてみようと思ってます。
とりあえず、今の段階で連絡して、今まで払って来たであろうお金は納付済額に反映されるのでしょうか?
新卒で分からない事だらけで、すいません。
誰か詳しく教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

新卒で四月に個人営業の株式会社に入社した者です。
扶養家族から抜ける事になったので、父に健康保険証を返却して、入社した会社の健康保険証の切り替えが無事終了した時に事務のおばあさんから「保険証が変わったので、保険証関連の所(どこなのか忘れました、すいません。)に変わりましたって連絡しなさい、じゃないと二重に払う事になるから」と言われていたのですが、保険証も普通に使えるし、毎月の社会保険料も払っていたのですが、連絡しなさいと言われた所に連絡せずに過ごしていました。
夏くらいに個...続きを読む

Aベストアンサー

整理をして考えましょうね。
No2さんやNo3さんは、私なんかよりずっと詳しい方々です。

★健康保険について(これは、正しい処理であったと思います)
 ・今年の3月までは、父の勤め先の健康保険の扶養家族であったが、4月からはご自身が勤め始めた会社の、健康保険に加入したため、それまでの健康保険証は父に返した。

★国民年金
 ・あなたが20歳になった時から、今年の3月までは納付しなければならない義務です。
 ・従って、今年の3月分の国保料は支払わなくてはなりません。

 >夏くらいに個人で年金?を支払う用紙が来たのですが 
 ・4月分以降は、就職先の社会保険(厚生年金)に加入したことを、役所に届けていなかったかもしれませんし、今年の3月までの未払い分が、まだ残っていたのだと考えられます。

 >10月に届いた国民年金機構から届いた社会保険料控除証明書をみたら 
 >去年払い忘れの月があったので今年の4月くらいに払った額以上の金額では無かった
 ・今年届いた「社会保険料控除証明書」は、本来の支払い年月分にかかわらず、今年支払われた国保料の支払証明書です。
 ・今年4月以降は、厚生年金になったのですから、あなたご自身が直接納付はしていません(給与から徴収)ので、4月以降の厚生年金料については年金機構から、「社会保険料控除証明書」が届くことはありません。
 給与明細に、健康保険料や厚生年金料の記載がありますね。


★問題があるとすれば、今年の3月までのあなたの国民年金保険料だと考えられます。

整理をして考えましょうね。
No2さんやNo3さんは、私なんかよりずっと詳しい方々です。

★健康保険について(これは、正しい処理であったと思います)
 ・今年の3月までは、父の勤め先の健康保険の扶養家族であったが、4月からはご自身が勤め始めた会社の、健康保険に加入したため、それまでの健康保険証は父に返した。

★国民年金
 ・あなたが20歳になった時から、今年の3月までは納付しなければならない義務です。
 ・従って、今年の3月分の国保料は支払わなくてはなりません。

 >夏くらいに個人で...続きを読む


人気Q&Aランキング