新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

はじめまして。
ただいま高3で大学の学部選びで悩んでいます。
そこで、もしよろしければアドバイスください。

僕の将来の希望としては、一般的なサラリーマンとして働くのではなく、手に職をつけて、会社や社会に求められる存在になりたい。
会社の歯車になるのではなく、その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
そういう存在である職業で、僕が最も知っているのが会計士で、そんな会計士になれればいいなぁと思っている。
それで、その会計士に一番近い学部は商学部である。ならば、商学部にいけばいい。
けれど、会計士は商学部でなければ取れないわけではない。経済学部でも可能である。
もし、会計士が自分に向いていないと思ってつぶしが利くのは経済学部である。また、会計士抜きで考えると行きたい学部は経済学部である。

行きたいのは経済学部。けれど、経済学部だと会計に触れる機会が少なく、今の会計士になるという思いが薄れてしまうかもしれない。これらの理由で2つの学部に迷っている。

要は、経済学部で会計士に近づくことが出来れば問題はない。
そこで、経済学部で会計学について学べるのか、会計学に触れられるのかを教えていただきたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とりあえず、あなたが行こうとしている大学に商学部(経営学部)と経済学部が両方存在していると、経済学部に行くと、会計学の講義はないと思います。

もし、経済学部しかなく、途中から分かれるのであれば、会計学の講義を取ることは出来ます。
私は公認会計士を目指して勉強中ですが、大学の講義で会計士を取れると思ったら大間違いです。目指している人はみなさん大学に通いつつ、ダブルスクールに行っています。独学ではまずムリだからです。
以上を踏まえると、私の経験からして、どの学部にいっても会計士を目指して勉強する点においては関係ないでしょう。経済学に興味があるのなら経済学部にいけばいいのです。公認会計士の選択科目は経済学・経営学・民法・統計学のうちから1科目選択すればよいので、経済学を選択すればいい話です。
参考までに、会計学の一環をなす簿記を勉強するつもりでいてください。まず、大学が決まったら、6月にある簿記検定で3級を取り、続いて11月に2級を取るつもりで勉強しましょう。もっと言えば会計学の財務諸表論なんてかなり苦痛な分野なんですけどね、個人的には。
    • good
    • 0

 こんにちは。

自分の知ってる大学は経済学部でも、会計学の講義があります。しかも、入学するときは経済学部学科未定ということになっていて2年の終わりに経済学科、経営システム学科、地域システム学科に分かれています。
 地方の国立ですが、基礎を勉強してから専門を選べるので、会計が向いてないときにはいいと思います。
 ただ、自分も公認会計士には興味がありますが、基本的に勉強は大手の専門学校などで基礎からやれるので大学で会計学の勉強をしてもあまり意味がないかもしれません。簿記の1、2級くらいはあると有利だとは思いますけど。
 それより、会計士試験の選択科目のひとつの経済学が得意だと有利なると思うので経済学部でも有利な面はあると思います。
    • good
    • 0

つまんないツッコミですが、


>会社の歯車になるのではなく、
>その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
歯車がないと機械は回らないですよ。「その人がいないと会社が回らないような存在」を歯車と言うのですよ。
それはさておき、何か勘違いをしていると思います。
自分が何をしたいのかあせらないで良く考えて、
論理の暴走に気をつけてください。
「会計士」もサラリーマンでない人、という意味ではないですか?なんらかの専門家だとそれに近いかもしれません。
    • good
    • 0

 一口で経済学部と言っても、その中身は千差万別だと思います。


 あなたのように、「会計が学びたい」という明確な目的がある場合、経済学部という大きな単位からドリルダウンするよりも、学科単位のカリキュラムで会計学の講座があるかどうかということを調べていく必要があると思います。
 その講座が経済学部にあるか、経営学部か、商学部か、あるいはまた別の学部なのは大学によって異なるのではないでしょうか。

>経済学部で会計学について学べるのか、会計学に触れられるのかを教えていただきたい。
 一言で言ってしまうと「大学によって、経済学部で学べるところもあるし、学べないところもある」です。

 ちなみに、私の通っていた大学の経済学部では、そのなかの経営学科に会計学の講座がありましたよ。
 
    • good
    • 0

こんにちは。


もう10年ほど前ですが、経済学部で会計学を学んだ者です。

多分可能だと思います。

私が行っていた大学では経済学部にいながら、経営学部の講義をとることが可能でした。
私も会計に興味があり、経営学部とどちらにしようか悩んだのですが、そういうシステムがあることを知り、経済学部で受験しました。

なので受験しようと思っている大学にそういうシステムがあるか調べてみるといいかな、と思います。
もしくは、そういうシステムのある大学を受験するとか・・・。

ちなみに私は結局ゼミも経営系を選び、今会計事務所に勤務しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q経済学科と経営学科どっちが役に立つの?

僕は今経営学科と経済学科のどちらかを専攻しなければならない状況にあるんですが、その判断基準として皆さんのご意見を聞かせてもらえないでしょうか?ちなみに自営業を視野にいれて選択したいと思っています。特に経済学についてよろしくお願いします。先輩は経済学科は微分積分ばっかりやって面白くないし、あまりためにならないといっていますが・・・・

Aベストアンサー

経営学科卒業のものです。
経営学科に行っても選択で経済学は選択できませんか?
その逆もできませんか?
わたしが卒業した大学では、経営学科でも経済学を勉強しようと思えば十分に勉強できました。実際、わたしは経済学のゼミに入り、アメリカ経済政策であるレーガノミックス(サプライサイドエコノミクス)を研究しておりましたし、財政学、ミクロ経済学、マルクス経済学も学ぶことができました。もちろん経営学科ですから、会計学、組織論、日本的経営、アメリカ的経営、中小企業論、マーケティング等も選択致しました。

orimotoさんもおっしゃるとうり、経営学は経済原理に基づいた学問であり、経済の基礎を知っていなければ、到底理解はできません。ただorimotoさんもあなたも勘違いしておられると思うことは、「経営学科は経営のノウハウを教えるだけ」なのではないということです。

あくまでも経済学の理解を前提とし、それが実際の社会(経済活動)の中で、具体的にどう関連しているか、あるいは実用されているかを検証し、それを発展させていく学問であります。すなわち経済学から、より実学にシフト・発展させたのが経営学といってよいかと思います。

ですから、実際に経営学科を専攻されている人にも話を聞いてください。もちろん大学にもよるのでしょうが、経営学科は比較的幅広いカリキュラムが用意されているはずです。
もちろん経済学科を専攻していても経営学も学べる機会はあるはずですから、いろんな人の意見を参考に自分の意思を決定してください。

これだけは注意してください。
たとえ経済学のエキスパートになっても、それが実際の社会でどのように経済活動・経営に活かされているかを理解できなければ、それはただ単に経済オタクになってしまうわけですし、逆にいくら経営学だけの理解を深めたところで、それがいったいどんな経済原則・法則に従っているのかを理解できなければ、実際の社会では何の役にも立ちません。ただのウンチク野郎になってしまいます。
そういう人間は、世の中では「学者タイプ」といわれ、敬遠されてしまうことになりかねません。

ゆめゆめ、単位が取りやすいからとか、仲の良い友人が多いからという理由だけで、安易に選択はしないでくださいね。
まあ、わざわざここに意見を求めてこられるあなたでしたら、要らぬ心配なのでしょうね。

がんばってください!

経営学科卒業のものです。
経営学科に行っても選択で経済学は選択できませんか?
その逆もできませんか?
わたしが卒業した大学では、経営学科でも経済学を勉強しようと思えば十分に勉強できました。実際、わたしは経済学のゼミに入り、アメリカ経済政策であるレーガノミックス(サプライサイドエコノミクス)を研究しておりましたし、財政学、ミクロ経済学、マルクス経済学も学ぶことができました。もちろん経営学科ですから、会計学、組織論、日本的経営、アメリカ的経営、中小企業論、マーケティング等も選...続きを読む

Q経済学を学ぶのは何のためなのか?

経済学を学ぶのは何のためなのか?

本で読んだのですが、各国を代表する経済学のエキスパートたちが膨大な数の数学モデルを
分析して経済予測を出したのですが、現実の結果とは驚くほど乖離した予測結果になっていた、
という逸話や
「経済学者とは、経済について間違った予測をして
金儲けする専門家」「経済予測は経済学者の数だけある」という冗談があるほど
経済学者は結果を予測することができないといわれているらしいのです。
読んでいる本の中に出てくる経済学のエキスパートの予測対象は国内総生産や物価上昇率
ですが、株の変動を予測することも、その経済学者たちの結果から推論すると
やはりできないとおもうのですが、ここで質問です。
1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?
2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体
  何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

やはり経済学を学ぶとしたら実学としての何らかの形になるようなメリットがあったらいいな、
と思ってます。簡単に思いつくメリットといえば、やはりお金です。
そして経済学の知識が金に変換されるような方法といえば株の変動を予測する、
などでしょうか。またここでも質問させてもらいます。
3、経済学の知識がそのまま金に結びつくような方法って株を予測する以外にあるのでしょうか?
  経済学を学んだことである特定の会社に就職することができるというような、
  経済学を学んだ知識が意味をもたずただ肩書きの価値がお金として結びつくような、
  知識が純粋にお金と結びつかない以外の方法を提示することは遠慮願います。

この質問に対する回答を
進路先を判断する上においての指標とさせていただきます。回答よろしくお願いします。

経済学を学ぶのは何のためなのか?

本で読んだのですが、各国を代表する経済学のエキスパートたちが膨大な数の数学モデルを
分析して経済予測を出したのですが、現実の結果とは驚くほど乖離した予測結果になっていた、
という逸話や
「経済学者とは、経済について間違った予測をして
金儲けする専門家」「経済予測は経済学者の数だけある」という冗談があるほど
経済学者は結果を予測することができないといわれているらしいのです。
読んでいる本の中に出てくる経済学のエキスパートの予測対象は国内総生産や物...続きを読む

Aベストアンサー

> 1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?

予知できる・できないという以前に、株の変動を予知するための研究を経済学はほとんどしていません。
また、予知できる人はいますが、予知結果を公表することはありません。


> 2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

経済学的に将来を予測することは可能です。

しかしながら、例えばある事件によって金利が上がりそうだとしても、日銀が通貨発行量をそれに見合っただけ増やせば、金利は上がりません。クルーグマンは、車に例えて「向かい風が強くなれば車の速度は遅くなるが、アクセルをその分余計に踏み込めば変わらない」という旨の発言をしています。

したがって、予測は可能なものの、例えば政府や中央銀行の追加的な政策によって結果が大きく左右されるうえその追加的な政策を知ることが難しいため、予測があまり意味を持ちません。このため、経済学者はあまり予測自体を行いません。例えば景気の先行きに関してメディアに登場して予測する人は、ほとんど例外なく証券アナリストなどです。


> やはり経済学を学ぶとしたら実学としての何らかの形になるようなメリットがあったらいいな、と思ってます。

最も大きなメリットは、例えば
「税金を上げません、政府支出を増やします、財政再建を行います」
「他への支出は減らしません。税金も上げません。赤字国債も増発しません。**によって全員の手取り額を増やします」
といった発言は即座にウソだと見抜けるようになることです。要するに、経済系の「ウソ」は見抜けるようになります。学問の効能としてはこれが一番大きいと思います。

お金の面でいえば、経済学者で株で大儲けした人は、例えばケインズなんかがそうですね。
株の変動に関しては、経済学+日々のニュースで大体の方向性位は読むことができます。もっとも、単一の銘柄ということは難しいのですが。


> 3、経済学の知識がそのまま金に結びつくような方法って株を予測する以外にあるのでしょうか?

FXなんかも、そのまま結びつきますが、株みたいなものなので除外。

経済学はお金を儲ける方法を考える学問ではありません。
社会を理解するための切り口としてモノの動き(その裏側はお金の動きですが)を使っているだけです。

なので、経済学の知識、それも大学学部レベルの知識では、ほとんどお金が儲かるようにはならないでしょう。もし学部レベルで大儲けができるようになるならば、毎年大儲けができるようになる人が数万人ずつ増えていることになります。

というような合理的な推論ができるようになるのも学問の効能の一つです。こういった能力によってお金を儲けることはもちろん可能ですが、知識がお金に変わるわけではありません。


因みに、お金を儲ける方法だったら、大学の外の方がよほどに優れています。

> 1、株の変動を経済学者は予知することができるのでしょうか?

予知できる・できないという以前に、株の変動を予知するための研究を経済学はほとんどしていません。
また、予知できる人はいますが、予知結果を公表することはありません。


> 2、経済学を徹底的に学んだとしても将来を予測することができない場合、経済学は一体何のためにあるのか?経済学の果たす役割、仕事は何のためにあるのか?

経済学的に将来を予測することは可能です。

しかしながら、例えばある事件によって金利が上がりそうだとし...続きを読む


人気Q&Aランキング