ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

盲腸の時に使われる抗生物質はどんなものがあるか知りたいと思っています。あわせて、大腸や直腸、肛門あたりの炎症を抑えるものもあればお願いします。是非お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

虫垂炎専用の抗生剤は無いので普通のセフェム系,第三世代セフェムになるとおもいます.ファストシン,スルペラゾン,フルマリンなど.


胆道排泄型のスルペラゾンが合理的かもしれませんが,そこにこだわるまでもないと思います.
炎症を抑えるだけならこれも普通の消炎鎮痛剤(NSAID)ボルタレンかロキソニンになるでしょう

この回答への補足

ありがとうございます。
なかなか病院に通えないのですが、一般の薬局で購入できるようなものはありますでしょうか?もし可能でしたら、よろしかったら教えてください。ありがとうございました。

補足日時:2005/11/12 16:30
    • good
    • 1

そもそも虫垂炎なら入院が基本です.


(無理言って通院治療した人を聞いたことがありますが危険です)

抗生物質などの薬剤が直接患者さんが買えないのは,そうする必要があると法律で決められているからです.患者さんの希望を不愉快に思う事はわたしはあまりありませんが,医学的に(又は法的に)正しくない場合は希望に沿わないことはしばしばあります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
お医者様から様子を見ようと言われたり、効き目のない薬だけ出されたり、看護婦の好き嫌いや、CTであそばれたり、勤め先で足元を見られたり、病院には傷つくことがたくさんあります。できるだけ患者さんの意見を尊重して欲しいと切に願います。

お礼日時:2005/11/17 23:39

ご自分で散らそうと考えているのですか・・.


薬局で抗生物質は買えません

病院に行ってられないなんて言ってないで,病院にいくしかありません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり病院しかないのですね。医者にはいい思いがありませんし、抗生物質を出して欲しいと医者に言うと、意見する患者だと思われてしまうので避けたいのですが。。

お礼日時:2005/11/13 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫垂炎をちらす抗生物質を教えてください

排尿痛とわき腹痛があって泌尿器科を受診しました。

尿検査の結果、軽い膀胱炎と診断されたのですが
わき腹痛は膀胱炎とは関係なく、
虫垂炎の可能性があると言われました。
結果はまだ出ていませんが、血液検査もしました。

その際、「セフゾン」という抗生物質を出され
医師の方は「膀胱炎と虫垂炎の両方に効くから」と
言っていたのですが、
調剤薬局では「虫垂炎にはセフゾンではなく
別の抗生物質を使うのが普通です」
と言われてしまい不安になってしまいました。
何となくわき腹痛が強くなってるような気もします。
虫垂炎のときは、普通どんな抗生物質を出されるのでしょうか?

私は女性のため、生理周期的に
排卵痛かなとも思っていたのですが・・・

Aベストアンサー

内科医です。
(薬局の方がどのような意味で言われたのか?ですが)
「虫垂炎」で使用する抗生剤が、決まっているわけではありません。
ただ、短時間で効果を期待する場合は、抗生剤の「内服」では無くて
「点滴注射」を選択します。(毎日、通院になりますが・・)
今のところ、それ程の緊急性は無いため、内服で様子を見る事になったのだと思います。胃腸炎(細菌性)では無く、虫垂炎(軽度)の疑い
ならば、「セフゾン」でも構いません。
逆に、「膀胱炎」を第1に考えた場合は、「クラビット」(ニューキノロン)という抗生剤が使用される事が多いです。
特に、間違った処方ではありませんので、決められたようにきちんと内服して下さい。

Q虫垂炎を散らした後の再発について

先日、虫垂炎を患い、抗生剤で散らしていただきました。当然、再発の恐れもあり、ひどい場合は手術との事で退院をしたのですが、一般的にどういう時に、また、あのような痛みがでるのでしょうか?また、症状によると思いますが、散らす処置は何回ぐらい出来るものなのでしょうか?再発防止に気をつける事等あれば教えていただきたいです。
うまく文章に出来ず申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、このことは虫垂自身の解剖学的構造によるもので防ぎようがありません。つまり虫垂が存在する限り再発の恐れはあります。そしてそれを根本的に解決するためにはopeして虫垂を取り除くしかありません。

以下、参考までに。

appe(虫垂炎)の人は今までに何人も見ましたが、外科医は手術になるかどうかをいわゆる“ope腹”であるかどうかで判断しています。“ope腹”とは、単純に言えば、反跳痛が強いかどうか(=手でお腹を押さえていった時よりも手を離した時に痛みが強いこと)、筋性防御があるか(手でお腹を押さえた時に腹筋の抵抗でお腹がカチカチに感じること)ということでこれらがあってその症状が強ければ虫垂炎からお腹全体に炎症が広がってしまう腹膜炎を起こしかかっている(もしくは起こしている)わけですぐにopeが必要となります。

また、病院に来た時点でope腹でない人の場合はまず入院させ、とりあえず抗生剤、禁食、補液で様子を見て炎症を示す血液検査のCRPという値や白血球(WBC)数が上がってこないかどうか数日観察して問題なければそのままopeせずに退院となるケースもあります。貴方の場合がこのケースでしょう。
ただ、最初、ope腹でなくてもCRPやWBCが上昇してくるケースもよくあります。この場合は積極的にopeを行います。虫垂という部分は人間にとっては痕跡器官であり、何の働きをしていないのでとってしまっても問題ないわけですからそれを切除するにあたってメリットはあってもデメリットは考えられずためらう理由がないからです。

虫垂切除術は現在では非常に小さな創で行うことができるopeで手術時間も基本的には30分~1時間であり、安全性も高いopeです。また最近では臍の穴から内視鏡とその他の鉗子を入れて行い、傷を残さないSILSと呼ばれるope方法を取り入れている病院もあります。
いずれにせよ通常、入院~手術~退院まで1週間前後で済む危険性の少ない手術ですのでもし今後手術することになった場合でもご安心を。

施設によって考え方など違うかもしれませんが、うちの病院では虫垂炎は再発した場合はope(手術)が基本選択肢ですね。散らす処置は初発の時だけで再発の際に散らしたのは見たことがありません。何回も抗生剤で散らすぐらいなら虫垂を取ってしまった方が楽ですし、また痛みが出るかもしれないという不安もなくなりますから。

再発を防ぐ方法に関しては確立されたものを聞いたことはありません。虫垂という部分は盲端になっていて流れが滞留しやすいため細菌の繁殖の場となりやすく、炎症が起きやすいのですが、...続きを読む

Q盲腸再発!?

2週間前におなかが痛くなり、病院へ・・・
触診、血液検査から急性虫垂炎と診断され、お医者さんからは腹膜炎は起こしてないから手術しなくても大丈夫だけど、これからまた再発・・・などを考えるととっちゃった方がいいよといわれました。
しかし、仕事の関係で早く退院したかった事と病院に行ってすぐに受けた点滴ですぐに痛みがひいてしまったため、薬でちらしてもらい、1週間後に退院しました。
今、退院後1週間ほどたつのですが、何となく右下腹部に違和感が・・・。
痛いほどではないのですが、何となく張っている感じがあります。
虫垂炎の特徴である、下痢、嘔吐、胃痛などは全くないので神経質になりすぎかな・・・とも思っているのですがやはり心配です。
病院にいってお医者さんに聞くのが1番いいのでしょうが、なにしろ痛みがほとんど無いので行ってもいみないか・・・と困っています。
薬でちらした後、同じような症状がでた方、再発した方、ぜひ、そのときの状況など教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は、学生時代に盲腸になったんですが
個人差があるようですよ。
気になるようでしたら、やはり再診されて見ては?

特に盲腸自体結構遺伝があるみたいですし。
私の知っている方は、散らしてから一度も再発しなかった方もいます。
私が再発した時は、激しい嘔吐と胃痛が急に起こりました。
最初の時は、高校受験があったので、散らしたのですが
一年後、高1の時に再発しました。
ひどく、腫れていたのもあり、再発した時は手術をしました。

激痛でどうしようもなくなってからでは、周りへの迷惑も気になるでしょうし。
お仕事されているのであれば、ひどくないうちに再診されることをお勧めします。

気のせいですめばそれにこした事がないのでは?

Q盲腸について、教えて下さい!

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったことはありません。
もし、盲腸だったとして、薬で散らす事が出来なかったら、手術する事になります。
たかが盲腸なのかもしれませんが、盲腸で命を落とす事だってありますよね?
手術なんて初めてだし(まだするとは決まっていませんが)もし、もう手遅れだったら・・・と思うと、お恥ずかしいのですが、めちゃくちゃ怖いです。

盲腸になった事のある方、または知識がある方、体験談など、なんでもいいので盲腸について教えて下さい。
そんなに痛くない盲腸なんてあるんでしょうか・・・?
宜しくお願いします。

最近どうも右腹がいたいなぁ、と思い病院へ行ったところ、盲腸だろうという診断でした。
まだ血液検査をしていないので断定ではありません。
ただ、痛みを感じ始めたのは10日ほど前からで、しかも痛いというほどの痛みではないので、お医者様も「よくわからない」と言っていました。
普通、盲腸ってすごく痛いんですよね?
とりあえず、痛み止めと抗生物質の薬をもらい、数日のんでみて効かなかったら、検査をしてみるという事になりました。
正直、今とても不安です。
今まで風邪以外の病気になったこと...続きを読む

Aベストアンサー

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞、細菌やウイルス感染によって起こると考えられています。
診断には触診が重要で、右下腹部の圧痛、また、同じ部位を圧迫し急に手を離すときに痛みが強くなる反動痛がみられます。これは腹膜刺激症状といわれています。
検査として、白血球数、腹部超音波、エックス線検査などが行われます。細菌感染があると血液中の白血球が増加します。腫れあがった虫垂や虫垂炎が進行して孔があくと腹腔内に膿が広がり、腹水のたまっているのが超音波検査で観察できます。治療は腹部の触診所見や上記の検査結果で進行した虫垂炎が明らかな場合は直ちに手術を行うべきです。一方、右下腹部痛があっても腹膜刺激症状はほとんどなく、白血球数の増加も認めず、軽傷である場合は抗生物質による保存療法が行われることもあります。しかし、症状が強くなれば手術が行われます。
右下腹部痛を訴え、虫垂炎とまぎらわしい病気として尿管結石や、子宮外妊娠破裂などもありますので、早めに専門医に診てもらう方がよいでしょう。
一般的に手術の時間は1時間程で終了し、入院期間は1週間から10日くらいでしょう。
ただし、手術時によって発生する腸閉塞(イレウス)・・・腸のねじれによって折れ曲がり腸の動きがなくなる症状になるとその治療のため、入院が延期になりますが・・・(ほとんどは問題なく完治します。
薬で”ちらす”のは医師としてはお勧めできません。
その後、痛みが発生しいざ、手術・・・となってしまった場合、腸の癒着や腹膜炎を併発してしまっていてはこの合併症の為に必要のない痛みや苦しみを味わう事になってしまいますからね。次回受診時に検査が行われると思いますが、ちゃんと先生の話を聞いて手術が必要かそうではない病気なのかご自分が納得いくまで話し合って下さい。

外科医から回答させて頂きます。
虫垂炎のことを「盲腸」と俗に呼んでいますが、この呼び方は正式ではありません。盲腸は小腸につづく大腸の始めの部分で、その盲腸の下端にみみずのように細長い形で突出しているのが虫垂です。その虫垂の炎症を虫垂炎といいます。
俗に言う盲腸の症状は胃や臍の回りの痛みで始まり、しだいに右下腹部への腹痛、嘔吐、発熱が一般的です。最初から右下腹部に限られていることもあり、また一般の胃腸炎と変わりがなく腹部全体が痛むことがあります。
原因は糞便や異物による閉塞...続きを読む

Q虫垂炎は何度も散らせるんですか?

25歳の女性です。
17歳のときに初めて虫垂炎にかかり、そのときは白血球の値も高くなくて、
1週間ほど薬で散らして入院しました。
ところが今までに4.5回ほど同じ症状にかかり、腸炎などといわれて何度も薬で散らしてしまうばかりです(通院のみです)
最近では去年の9月に盲腸なり掛け(これも腸炎でかだずけられた)で尿路感染症、そして脱水症状で点滴で散らした状態です(入院はしていませんが、直すのに3週間ほどかかりました)

そこで質問なんですが、何度も虫垂炎にかかれば、いづれは手術しなくてはならないんですか?
そして、何度もちらすことができるんですか?
何度も虫垂炎を散らしている人の声が聴きたいです。

自分はまだ独身ですが、いづれ子供を持つ身として、虫垂炎の事は解決しておきたいのです。

Aベストアンサー

こんばんは。

30代半ばです。
ちらしたあと手術の経験あります。
高1の2月おなかが痛くて学校を昼に早退。
その日に限って夕方まで誰も帰宅せず 
心細い気持ちでストーブの前で横になっていました。
母が帰宅するまで寝てしまっていたのですが起きると
右下腹が痛いんです。「これって。。。」
次の日、近所の医院を受診し1週間入院。
薬でちらしたようです。
明日退院という日、先生がお腹を診察し「大丈夫だ」と
言いました。でも押したら痛いんです。
でも先生がいいっていうんだからこの痛みもいずれ
治るんだろうなぁなんて思うようにしました。
大好きな先輩が卒業するのでどうしても式には出席したかったし間に合いました。
ところが明後日、式という日になっても痛みが治らないばかりか増してきたんです。
これはどういうこと?ということで
前回のところより大きい病院を受診したところ緊急手術となりました。
2月中旬~5月中旬まで入院していました。
「どうしてこんなになるまでほっておいたんだぁ(-_-;)」と
怒られたそうです(親が)
切った傷(10センチくらい)の横にドレーンのキズもあります。

2度目の入院の時には、ハズカシーという気持ちよりも
早くどうにかしてぇ(;_;)という気持ちの方が大きかった。

この経験で「たかが盲腸されど盲腸」という認識を植えつけられました。

こんばんは。

30代半ばです。
ちらしたあと手術の経験あります。
高1の2月おなかが痛くて学校を昼に早退。
その日に限って夕方まで誰も帰宅せず 
心細い気持ちでストーブの前で横になっていました。
母が帰宅するまで寝てしまっていたのですが起きると
右下腹が痛いんです。「これって。。。」
次の日、近所の医院を受診し1週間入院。
薬でちらしたようです。
明日退院という日、先生がお腹を診察し「大丈夫だ」と
言いました。でも押したら痛いんです。
でも先生がいいっていうんだからこの痛みも...続きを読む

Q盲腸について

2日前に腹痛で病院にいってみたら、盲腸ですぐ入院してくださいと言われました。 仕事の都合で入院は伸ばしまし、それまでの間は薬を飲んでごまかしています。
薬は飲んでいるものの、違和感はあります。
おそらく次の診察の際に入院→手術になると思います。
初めての入院で少し不安を感じています。
盲腸の手術の経験をお持ちの方、情報があればお願いします。

Aベストアンサー

虫垂炎には薬で治せる物と手術でしか治せない物があります。虫垂炎はカタル性、化膿性、壊疸性、と進行しますが、絶対的な手術適応になるのは抗生剤治療に抵抗する化膿性虫垂炎と、壊疸性虫垂炎です。
togawaさんの場合、文章から判断する限りではカタル性炎症のようです。だとすれば、原則的には手術は不要ということになります。
ただ気をつけていただきたいのは、虫垂炎の診断と、経過の予測は結構難しいということです。
急激な発熱、腹部の張りが出てきたときは腹膜炎の徴候の場合がありますので、早めに受診してください。
とにかく、絶対に手術をしなければならないのか、もう一度主治医に聞くべきです。私は医療全般が必要悪だと思っています。受けないで良い治療は受けるべきでない。それをちゃんと見極めるのが医者の役目なんですが。経済的な理由で手術に保っていく医者もいるんです、現実には。
カタル性であれば、慣れた医者なら手術は10~20分程度で終ります。原則的には1週間で抜糸、退院というスケジュールですね。

Q腸に炎症が起こった後のケア

彼がお腹が痛いし、お腹がはるしゲップが出ると言い出して病院で検査してもらったところ腸に炎症が起こっていてガスがたまっていると言われたそうです。今は病院でもらってきた薬を飲んでいるそうです。下痢もないし、食欲もあるそうですが、腸の炎症とはどのようなことが原因で起こるのでしょうか?そして彼は胃腸風邪をひいたこともあるので、胃腸が弱い方なんだと思います。胃腸を強化することはできるのでしょうか?それと胃腸に負担をかけないようにするにはどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

彼はもともとストレスに弱いタイプでしょう。

突然原因もなく腸管の粘膜に炎症が起きることはありません。原因は適応力を超えた過度な心身のストレスです。そのために交感神経が緊張し、白血球の中の顆粒球の増多により腸管粘膜の組織が破壊されるからです。

過労や精神的ストレスが引き金になりますので、ゆっくり休んだりして、ストレスを遠ざける工夫が必要でしょう。体をリラックスさせる副交感神経が抑制されリンパ球も減ってるはずです。対症療法のクスリでは根治には至りません。

ストレスのため体温も下がり気味のはずです。気晴らしに軽く運動などして体を動かして血流を良くし体温を上げるようにして下さい。

副交感神経を刺激する手っ取り早い方法は入浴と食事です。体温に4℃プラスした湯音で長めにゆったり浸かることです。また和食を中心に栄養バランスを考え、よく噛んで食べることも大事です。

原因が分かれば恐れることはありませんね。ストレスが原因、と気が付けば、自分なりの対処法はいくつもあります。

症状が出た箇所が突然悪くなったのではありません。なんらかのストレスの積み重ねで体のバランスが崩れその人の一番弱いところに病気としてそれが現れたのです。ですから、治癒に導くためには腸なら腸と局所だけに囚われるといつまでも治りません。

病気は心身全体をケアしないといけないのです。

彼はもともとストレスに弱いタイプでしょう。

突然原因もなく腸管の粘膜に炎症が起きることはありません。原因は適応力を超えた過度な心身のストレスです。そのために交感神経が緊張し、白血球の中の顆粒球の増多により腸管粘膜の組織が破壊されるからです。

過労や精神的ストレスが引き金になりますので、ゆっくり休んだりして、ストレスを遠ざける工夫が必要でしょう。体をリラックスさせる副交感神経が抑制されリンパ球も減ってるはずです。対症療法のクスリでは根治には至りません。

ストレスのため...続きを読む

Q1Frは何mm?

吸引カテーテルなどの12Fr、1Frは何mmになりますか?(さっきの、質問に引き続きさせて頂きます)

Aベストアンサー

チューブ類のサイズ表示はFrは外径で、mmは内径です。

一般的には1Frは1/3mm(0.33mm)、3Frが約1.0mmです。
これは計算しやすく四捨五入されている数字です。

Fr÷3=mm(外径!)です

普通使うのは単純計算の1/3で十分ですが、本当ならチューブの厚みでの違いも入ってくるとmmの外径と内径の差が出てきますね。

例えば15Frのチューブと同じ太さのものは5mm(外径)
ですが、医療用に使われているチューブのmm表示は内径なので、5mmのものと15Frのものを比べると5mmの方が若干太いのではないでしょうか?

ちなみに挿管チューブは内径mm表示で吸引チューブは外径Fr表示です。
カテとかは内径mm・外径Fr両方が表示されているものもありますね。


人気Q&Aランキング