今 うちの父が入院してます。
先生から「ガス壊疽」のようだと言われました。
これって病気ですか?どんなものですか?
何で調べてらいいんですか?
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

血液培養」に関するQ&A: 血液培養について

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ガス壊疽」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

壊疽というのは、血液の流れがとまってしまった部分の組織に細菌による感染が起こって死んで崩れてしまうことを言います。


そして、嫌気性細菌の一部のものが増殖している場合には細菌の発生するガスが認められるためにガス壊疽という名称で呼ばれているのですヨ。
現在、患部は熱っぽく腫れて、変色して、臭い匂いがする水疱も認められるのでしょうネ。
お父様はどのような状況だったのでしょうか?
何かの事故に遭われて大きな怪我をされたのか、或いは、手術の後でこのように診断されたのか‥
いずれにしても、いずれの部位であっても、血液の供給能力が低下していることが引き金となってクロストリジュームなどの細菌が増殖してしまったということですネ。
放置しておくと広い範囲に壊疽は進行し続けます。
ガス壊疽の疑いがあるということを言われたということですが、X線やMRI、CTでの検査、或いは菌の特定のための培養検査はされたのでしょうか?
このような確定するための検査と並行して抗生物質の使用、そして、壊疽部分の除去手術にかかることになるでしょう。
場合によっては四肢の切断なども要するものです。
主治医に詳しく状況を聞いてください。
病態なので専門家ということで
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

以下のサイトが参考になるのではないでしょうか。


http://ops.umin.ac.jp/ops/term/gasueso.html
http://www.medic.ne.jp/Student/Lecture/981030kan …
ご覧下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

血液培養」に関するQ&A: 軽い肺炎といわれて

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、喘息です。 今はなっていませんが、1年に1回以上発作が起きて入院しています。 以前と比べ入院す

私は、喘息です。
今はなっていませんが、1年に1回以上発作が起きて入院しています。
以前と比べ入院するほどではない発作が起きるのはだいぶ減りました。(以前は月に1回以上の小発作が起きてました。)
しかし、最近は入院する程度の発作が起きると必ず低酸素濃度になり酸素マスクが必要になります。
大体87%ぐらいです。
以前は入院をしても酸素マスクはあまり使わなかったです。

これって体は強くなっているのでしょうか?喘息は18歳までに治らないとなおりにくくなると聞いたことがあって…
ちなみに私は、15です。

Aベストアンサー

>これって体は強くなっているのでしょうか?喘息は18歳までに治らないとなおりにくくなると聞いたことがあって…
ちなみに私は、15です。
⇒喘息を根本から治す事は出来ない様ですね。
小児喘息が治まるのは、自然治癒力のおかげと説明が有ります
但し、大人になってからの喘息は長引く様ですね。
http://bazensho.jp/d03cure-possible.html

Q闘病入院中の父の極度の不安性?

一昨年肺の病気を発病し、昨年は急性増悪を起こし、医師にこうなると8割以上はダメだといわれた父ですが、在宅酸素をしながら自宅療養中です。
肺以外は以上はないのですが、呼吸器の病気なのでどうしても気持ちと呼吸が連動してしまうようです。
なので、心配事や不安、気に入らない事があるとすぐに苦しくなり、呼吸障害になってしまい、サチュレーションも下がってしまいます。
しかし、最近極度に病状が悪化し、通院も自分で出来なくなり、退院後1年を経過したので検査がてら先日入院をしました。
入院している今も、母が1人で毎日面会に付き添いに行っていますが、我侭というか、意味のない不安や心配を繰り返し、気に入らないと怒鳴っているようです。
母の話を聞いていると、少し精神疾患も伴っているような気もします。
テーブルが気に入らないと何度も取り替えさせたり、それなのに、結局はじめの状態で、食事をするまでに数十分掛かるとか。
母に甘えているのかもしれませんが、自宅でも「洗濯機が壊れたらどうしよう」とか面会に行くと言ったら「その日は検査があるから面会に来ているときにちょうど検査に呼ばれて、ベッドにいなかったら、どこかにいってしまったかと思って心配してたらどうしよう、と泣いていた」とか。
とにかく、何か一つ頭に浮かぶと解決するまでずーっと不安に思っているようです。
こういうこと(元の病気ではないこと)で病院側に相談しても、病院側が対処してくれるのでしょうか?
父の入院先が総合病院ではなく、専門的な病院なので心配になってます。

一昨年肺の病気を発病し、昨年は急性増悪を起こし、医師にこうなると8割以上はダメだといわれた父ですが、在宅酸素をしながら自宅療養中です。
肺以外は以上はないのですが、呼吸器の病気なのでどうしても気持ちと呼吸が連動してしまうようです。
なので、心配事や不安、気に入らない事があるとすぐに苦しくなり、呼吸障害になってしまい、サチュレーションも下がってしまいます。
しかし、最近極度に病状が悪化し、通院も自分で出来なくなり、退院後1年を経過したので検査がてら先日入院をしました。
入院...続きを読む

Aベストアンサー

それは心配ですね。肺の病気を患ってみえるということは、呼吸が苦しくなるたび、死への不安が付きまとうと思います。文面だけでは判断しかねますが、病気を伴って、自己の怒りや不安をぶつけていることもあるとおもいます。 お母様からの話で、精神的に病んでいるのでは・・・とご心配でしたら、一度信頼できる(話をしっかり聞いてくれる)ナース、医師に相談してはいかがでしょうか。専門的な病院、というのは、呼吸器の専門?だからということでしょうか? 病院側のスタッフも、病気だけをみるのではなく、その人自身をみるというのが本来の仕事ですから、お父様の言動を一度お話してはいかがですか?

Q入院した父がすごく暴れたようです。

質問失礼します

父が入院しました
私は実家から離れていて
母が救急車よんで、入院手続きもしました
尿路感染症という病気らしく、
肺や肝臓の菌が廻ってしまったとの事。
入院して2目くらいは、普通に会話したりといつもの父だったようですが、
今日母が病院にいくと、もの凄く暴れたり、母に暴言を吐いたりと
凄かったようです。
母は「あんなお父さん見た事ない」とかなりショックを受けてしまったようです。
暴れたり、暴言を吐いたりするのは入院してる患者さんには珍しくないのでしょうか?
原因が分からず、心配です。

どなたかお答えいただけると大変助かります

Aベストアンサー

お答えします。

お父様はご高齢(70歳代以上)ですね。脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提としてご説明します。
状況から「せん妄」とよばれる状態です。

高齢者の方が入院による環境の変化と心身のストレスのために、状況を理解せず認知症が強い状態と似た状態となり、特に暴れたり、乱暴になったりします。
時間が経つとおさまることもありますが、退院するまで持続することもあります。

「せん妄」は「環境の変化による心理的・精神的なもの」と理解している医療関係者も多いのですが、高齢者の場合、せん妄を生じる場合はそのほとんどが初期の認知症であることがわかってきています。もちろん日常生活には支障のない程度の初期です。

ご経験になったように人格が変ってしまいます。でも退院すれば元にもどります。
せん妄自体は入院中の一時的なものですので、退院すればすむのですが、その後の対応が重要です。入院担当は内科とか外科とかの医者や看護師さんの場合、上述のように「心理的なものだから」ということで退院してせん妄がおさまるとそのままです。

ところが、せん妄は初期の認知症の重要なサインでもありますので、神経内科にかかって認知症の詳しい検査を受けることをお勧めします。前認知症状態や多発性脳梗塞、脳波異常など軽度の兆しがあることが多いのです。適切な治療や対応により本体の認知症の発症を遅らせることができる場合もあります。

せん妄そのものを心配する必要はありませんが、その後が重要です。

○先に「脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提」と書きましたが、高齢者では「尿路感染症+せん妄」と思っていたのが脳炎だったりするしたも稀にあります。発熱や意識低下があるので医者がよく観察すれば区別はつきます。

お答えします。

お父様はご高齢(70歳代以上)ですね。脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提としてご説明します。
状況から「せん妄」とよばれる状態です。

高齢者の方が入院による環境の変化と心身のストレスのために、状況を理解せず認知症が強い状態と似た状態となり、特に暴れたり、乱暴になったりします。
時間が経つとおさまることもありますが、退院するまで持続することもあります。

「せん妄」は「環境の変化による心理的・精神的なもの」と理解している医療関係者も多いのですが、高齢者の...続きを読む

Q肺炎で入院している父に利尿剤を注射した結果血圧低下

昨日肺炎で入院している父親(77歳)にナースが利尿剤を注射した結果、血圧低下を起こしました。このような事が本当に起こるのでしょうか?これは医療ミスなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 利尿剤は高血圧の治療薬として使用されているので、副作用として血圧低下は起こりえます。

 その使用目的は心不全の治療だと思います。肺炎などで炎症が起こった肺には炎症細胞が集まり、酸素化能の低下を引き起こします。局所の炎症は場合によっては全身に及び全身のむくみや心不全を引き起こします。高齢者の重症肺炎の場合はかなりの確立でおこると思われます。そのような際には全身の浮腫や心臓の負担を軽減(循環血液量を減らす)するのに利尿剤はよく使用されます。

 治療の目的がしっかりしているのであれば、医療ミスではなく、投与した薬剤による副作用(循環血液量の減少に伴う血圧低下)と考えます。いかがでしょうか。

Q高齢の父 入院 手術後、痴呆の症状が・・対策を教えて下さい

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りも一応会話は出来るのですがぼんやりとしています。泣き出しそうな表情をする時もあります。他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼおっとして、やる気がなくなってしまったようです。看護師の方が入れ歯を付け忘れると、母が午後にお見舞いに行くまで、入れ歯をしていません。(その間に食事を1人で取っているのですが、どうやって食べたのか心配です。付けるという事自体を忘れてしまったようです)父はぼけてしまったのでしょうか?母も高齢で、私も遠くに住んで仕事もあるので週末にしかお見舞いに行けません。手術前好きだった音楽を流してもあまり効果がないようです。。今の父に何かちょっとでも効果的なぼけ防止のグッズややる気を起こさせる方法などございましたら、どんな事でも結構ですので、アドバイスお願い致します。

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りも一応会話は出来るのですがぼんやりとしています。泣き出しそうな表情をする時もあります。他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼ...続きを読む

Aベストアンサー

72歳になります私の母も8年程前にCCUに入った際に睡眠剤の抜けが悪く予定よりも4,5日オーバーしてから意識が覚醒しました。
その後一般病棟に移るまで2週間近く掛ったのですが、それまでの間に何やらおかしな発言があったり、日時の記憶が曖昧になったりしたので看護師さんに尋ねると、「おそらく集中治療室症候群なのでは・・・」との説明を受けました。これは痴呆とは違い一過性の痴呆に似た症状であり大概一般病棟に移ると元に戻るとの事だったのですが、結局戻らずにそのままの症状が続いております。最終的な医師の診断として本来ならば数年後に発症するであろう痴呆が集中治療室症候群が引き金となり早い段階で発症してしまった・・・、現在の状態としてはノーマルでも無く、アブノーマルでも無く、サブノーマル状態にあると思われるという事でした。

そもそも集中治療室症候群とは無機質な真白は空間に医療機器が並ぶ集中治療室特有の空間に長期入院する事により発症する可能性があるそうで、その対策として看護師による頻繁な声掛けや、TVやラジカセなどをつけたり、時計やカレンダーを患者の視界に入るところに設置したりして脳に刺激を与えるようにするそうです。

退院後には少しでも脳を活性化させようと小学生が用いるような百マス計算ドリルや大人の塗り絵、またカラオケなどもやっていたのですが思うような変化は得られず、最終的には老人医療センター内の“もの忘れ外来”なるところで処方されたアディセプト(痴呆の進行速度を遅らせる薬剤)というお薬を服用するようになりました。

痴呆にとって良くないとされる“独りでボ~っとする”時間を作らないように周囲が配慮しTVや音楽だけでなく対話する事が大切なように私は感じています。TVや音楽は観る、そして聴くといった具合にあくまで受動的です。そうではなく会話をしながら散歩をしたり、何か日曜大工だったり料理だったり自身が頭と身体を使い他者と会話しながら作業が出来るような環境作りをするのが望ましいように思います。(なかなか難しい事かもしれませんが。)

質問者さんが求められている回答とは程遠い回答である事御許しください。

72歳になります私の母も8年程前にCCUに入った際に睡眠剤の抜けが悪く予定よりも4,5日オーバーしてから意識が覚醒しました。
その後一般病棟に移るまで2週間近く掛ったのですが、それまでの間に何やらおかしな発言があったり、日時の記憶が曖昧になったりしたので看護師さんに尋ねると、「おそらく集中治療室症候群なのでは・・・」との説明を受けました。これは痴呆とは違い一過性の痴呆に似た症状であり大概一般病棟に移ると元に戻るとの事だったのですが、結局戻らずにそのままの症状が続いておりま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報