システムメンテナンスのお知らせ

国立理系希望の高校二年生ですが、暗記が大変苦手です。 学校での来年の選択科目を決めなければなりません。倫理を希望してましたが、学校の授業があまり受験向きでないらしく、政治経済か地理にしようかと思ってますが。。。地理が一番よいのでは?と先生は言いますが、暗記が多いのでは と心配してます。実際にどんなものかアドバイス下さい。

gooドクター

A 回答 (4件)

倫理:そもそも倫理を点数化して評価するということに無理があると感じています。

いまの時点で倫理に関心が湧かないのならば、やめておいた方がいいでしょう(国語が強いと有利だけど)

地理:一般的に理系選択者に対しては地理を勧める傾向にあります。大きな理由は理科の「地学」と重なる部分があるから、「与しやすいのではないか」という配慮からです。
大学レベルでの地理学教室は京都大学は文学部ですが、東京大学は理学部。かつての東京教育大学は「第三の立場」で「大塚学派」なんていわれてました。

暗記についての懸念がありますが、どの科目に置いても幾つかの用語は覚える必要があります。むしろ「暗記」というマイナスイメージを払拭(克服)して、「用語を使って問題をみる(解く)」という、気持ちの切り替えが大事だと思います。
例えば化学を学ぶ上で、元素記号は不可避です。元素記号を覚えることは苦痛かも知れませんが、問題を解くこと、慣れることで克服できますよね?

政治・経済は、既回答にもあるように8割くらいまではとれます。そこからの上積みが地理よりも難しい感じがします。

地理は理科ほど数字で理論的に説明できない部分があります(文化地理、歴史地理など、いわゆる人文地理の部分)。そこに余りこだわらず「そーいうもの」と流せれば大丈夫ですよ。
※地理の厄介な部分は理論通りにならない、例外が多いこと。それをいかにして割り切って把握するかなんですよ。
    • good
    • 2

地理の暗記量は、他の科目に比べるとあまり多くありません。

ただ、かなりクセのある科目なので高得点を取るのが難しいと思います。できれば予備校などでセンター地理特有の解きかたを習った方がいいのですが…

倫理は、国語が得意なら有利です。しかし哲学や思想に興味がなければ、かなり苦痛を伴う科目なので覚悟してください。

政経は、暗記量はともかく難易度が高いので、理系にはあまり向きません。特に、経済分野は激ムズです。政治・経済に関する常識があれば少し楽ではありますが。政経を選ぶくらいなら現社を選んだ方が賢いと思います。

学校で習わなくても、個人的には現代社会をおすすめします。暗記はやや多い(それでも歴史科目に比べたら甘い)ですが、勉強した分だけ確実に得点に結びつくのでモチベーションを維持できます。独学で十分に対応できるのも魅力です。学研の「きめる!」シリーズなどで勉強しましょう。

最後に、地歴公民は大学によって受験できる科目を指定している場合が多いので、志望校の出題予定表を確認してから選択しないと大変なことになります。注意してください。私が受験した頃は、倫理と政経は受験不可の所が多かったような気がします。
    • good
    • 1

自分が目指す得点率によってどれが有利かは変わってきます。



地理は一定の得点が取れるようになるまでにある程度時間がかかりますが、それなりに時間をかければ満点近いところまで狙えます。

一方、政経はほとんど勉強してなくても一般常識で6~7割くらい取れてしまいます。

地歴と公民は試験が別なので両方受験することができますが、
理系だとまじめに勉強していた地歴より、まったく勉強してないけどとりあえず受けた政経の方がいい点数取れてしまったということがちょくちょくあるんです。

ただ政経は時間かけても9割以上取るのは意外と難しかったりします。

ですので時間かかってもある程度高得点を狙いたいなら地理、
二次試験の比重が高くセンターがそれほど重要でないなら政経にして英数理にしっかり時間を割くというやり方もありかと思います。

個人的に理系の人は地理を選ぶことが多いと思います。
    • good
    • 1

地理は覚えることそれ自体は歴史よりは少ないです。


それに、高さや距離、降水量など数字がよく出てくるので理系の人には
有利ですし。
ただ勉強しにくいんですよ。
例えば語学春秋社の実況中継の地理はいい本ですが、これは知識は得ら
れるものの直接問題を解けるようになる代物ではないのです・・・。

結局センター用の問題集を解きまくることが勝利の鍵です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング